CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2010年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
「うつ予防」になるストレス対処法 [2010年04月29日(Thu)]
 昨夜、心が重くなるようなことがありました。
これまでなら、家族が心配して確認してくれる
ことにも、イライラしてしまうようなことだったのですが、
自分でも不思議なほど、おだやかに対応できました。

 今朝、めざめてから気づきました。

 昨日見た、「みやざき県庁職員日記」(ブログ)の
おかげです。

 精神保健福祉センターの紹介の記事でした。

 ストレスをお題に、さりげなく話にはいっていました。

 心が軽くなる対処法を、よくある場面を例に、具体的に
紹介しています。

 ぜひ、ブログをご覧ください。

 全文を読んでいただければ、伝わると思いますが、
ストレス対処法ではありますが、「うつ予防」であり、
自殺予防にもつながるものだと思いました。

 私の場合、ほんとうに発想の転換ができて、
心が軽く、おだやかな気持ちになりました。
日本一の試練 [2010年04月28日(Wed)]
 宮崎市内のスーパーで、黒毛和牛が、とっても
お買い得でした。

 私は、迷わず購入するという冷静な対応をしました。

 和牛のオリンピックで日本一となった宮崎牛に
試練が続いています。

 「神は、超えられない試練は与えない」という
言葉を聞いたことがあります。

 他の産地だったら、他のブランドだったら、
超えられない試練かもしれませんが、
日本一の宮崎牛を育てた産地なら、消費者なら、
超えられると思います。

 県庁では、職員が、GW期間中も、連日、現場の
支援に駆けつけます。

 女性の多い職場では、課長以外の男性職員が
ほぼ全員、GW期間中に、現場に出ます。

 もちろん、農政水産部だけでなく、全部局の対応です。

 これが、国の機関だったら、考えられないことです。

 国の出先機関があるより、県の機関があった方が、
どんな状況にも対応できる現実があります。

 同じ公務員なら、もっと地方公務員が多いほうが、
国の機関の機能を分散したほうが、日本人は
幸せになれると思います。
ふくおか協働Web [2010年04月27日(Tue)]
 福岡県NPO・ボランティアセンターのメルマガで知りました。

 <「ふくおか協働ひろば」が発足しました>

 福岡県民による新しい共助社会づくりを目指すための
「ふくおか協働ひろば」が発足しました。

「ふくおか協働ひろば」は、NPO・ボランティアに加え、企業・
経済団体、行政、大学・教育機関、自治会などの地縁組織、
金融機関、労働者団体、消費者団体など様々な立場の方が
自由に参加できるネットワークです。

各々が持つ人材、資金、技術、知識などを活かし、協働によって、
それぞれができること、一緒に取り組めることを考え、地域の課題
解決を目指していきます。

 そして、この「ふくおか協働ひろば」の情報収集・提供の拠点となる
のが、当センターホームページ内のサイト「ふくおか協働Web」です。

このサイトでは、NPO・ボランティア、企業、行政、その他各種団体の
皆さんが、活動の紹介やイベントのお知らせ、ボランティア募集情報
などを発信できます。また、NPOや企業、行政の協働への意向や
実績の検索もできる便利なサイトです。

 社会貢献には興味があるけど、何をしたらいいのか、また、「協働」の
相手を探す方法がわからないという企業、団体、行政の皆さん、
ぜひこのサイトをご活用ください。なお、ご利用にあたっては、登録が
必要になります。皆さんのご登録をお待ちしています。
(福岡県NPO・ボランティアセンターのホームページはこちら)
http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp


 福岡はいいなと思いましたか。
実は、宮崎にも、便利な情報サイトがあるんです。

 みやざきNPO・ボランティア団体ライブ情報「ぶーら・ボーラ

 「多様な主体との協働に関する調査・研究事業」が実施される
前に構築されたサイトなので、企業等の参加はありませんが、
NPO・ボランティア団体の使い方次第、「サイトからのお知らせ
コーナー」の運用次第では、「協働ひろば」として、十分に
活用できると思います。 
「百年の孤独」が楽しめる禁煙飲食店 [2010年04月25日(Sun)]
 全国の禁煙飲食店の口コミグルメガイド「禁煙スタイル」に
「禁煙スタイルお勧めの禁煙飲食店」が紹介されています。

 福岡市の「お茶漬けダイニング Wan」を見ると、お店のHPに
リンクしていました。

 実に美味しそうな「こだわりのお茶漬け」メニューが並んでいます。
一品メニューは、ブリブリホルモンやまぐろユッケなど、お酒も
いけそうなラインナップです。

 うれしいことに、ドリンクメニューに宮崎の焼酎もありました。
ボトルもあって、2400円からです。「百年の孤独」と同じ蔵の焼酎が
そろえてあります。麦焼酎「中々」も、ボトルで2400円です。

 「百年の孤独」は、ショットで900円。

 禁煙飲食店で、「百年の孤独」を味わうのもいいなと思います。
キャリアより「共働」 [2010年04月24日(Sat)]
 4月23日の西日本新聞の「ひと」欄に、
4月から武雄市役所で働く元総務官僚の
小松政(ただし)さんが紹介されていました。

 「行政の役割は個人の幸福度を最大にすること」。
公務員の原点と考える仕事を実現する場所を
佐賀県武雄市に求め、総務省のキャリアを辞職。
この4月から、地方公務員という異色の転進を選んだ。

 きっかけは、福岡市への出向だった。
2007年から2年4ヶ月の間、市民と行政の連携を
進める担当課長を務めた。

NPOから提案を受け、市が一緒に課題解決に当たる
共働事業提案制度の策定に携わった。

ひきこもり支援、ワーク・ライフ・バランスの推進といった
社会的課題に取り組む市民の姿を目の当たりにして、
意識が変わったという。

「NPOや自治体のようなミクロな取り組みが、日本を
変える時代になったと実感したんです。」

 同じように東大を卒業し、総務省という道を選んだ
樋渡啓祐・武雄市長と出会い、武雄に通うようになった。
「豊かな自然と人のぬくもりにどんどんひかれた」。
昨年7月に本省に戻った後、地方の現場に飛び込む
決意を固めた。

 官僚時代は優勢民営化の最前線で奔走。武雄市では
財政課の一職員としてスタートを切ったが、将来は
「街づくりにもかくぁりたい」と希望する。

 東京タワーがそびえていた職場の窓には今、伸びやかな
青空が広がっている。総務省の同僚にこんなメールを送った。

「国と地方が役割分担し、協力できればもっといい日本になる。
ともにがんばろう。」

京都市出身。妻、4ヶ月の娘と3人暮らし。34歳。


 「共働事業」は「協働事業」の誤植ではないかと思って
福岡市のホームページで確認したら、提案募集の中に、
Q&Aで説明が載ってました。

  「共働」とは

 持てる力を出し合い、ともに考え行動しながら、課題や目的を共有
して、対等な関係でその課題解決のために協力し合うことを「共働」
と呼んでいます。

一般的には、「協働」ですが、福岡市では「共に汗して取り組み、
行動する」という意味を込めて「共働」を用いています。

 
 福岡市の事業募集には、事業提案企画書の記載例が
載っています。具体的な事業例ではなく、この欄には、
こんなことを書いてほしいということが、わかりやすく
説明されています。

 企画書を作成する際に、とても参考になると思います。

 他県の応募様式で、具体的な項目として記載を求められて
いなくても、こんなことをキチンと記載すると、行政の担当者も、
共働事業に取り組む意義を、組織内で説明できると思いました。
おせっかいおじさん・おばさんプロジェクト [2010年04月21日(Wed)]
 宮崎で若者自立塾を運営していたNPO法人フロンティア会の
新しいプロジェクトが、独立行政法人福祉医療機構の助成に
内定しました。

 おせっかいおじさん・おばさんプロジェクト

 ・若者の抱えるあらゆる問題(ニート、ひきこもり、不登校、
  発達障害、精神疾患、自殺、薬物、非行・犯罪、エイズ等)
  を総合的に支援する。

 ・情熱を持ったボランティアで構成し、広報活動・パトロール・
  家庭訪問(アウトリーチ)・電話相談等を行う。
  同年代から高齢者まで、特に年齢の制限はしない。

 ・2名以上が一緒に行動する体制で、全員スタッフジャンパー
  と発光ベストを着用し、「おせっかいハウス」の場所や専用
  電話番号が記載してある名刺を配り、困ったら電話したり、
  直接来るように誘導する。

  特に”待ち”の姿勢ではなく、こちらから”積極的にしつこく
  "声をかけることを心がけて、なんでも話せる人間関係
  構築を目指す。


 訪問活動は、レンタルお姉さんやお兄さんというイメージが
ありましたが、「積極的にしつこく声をかける」ことは、むしろ
おじさんやおばさんの得意技です。

 声をかけたい人も、かけてほしい人がいる人も、まず、
ボランティア募集の案内を見てください。

 おせっかいおじさん・おばさんの距離感で、自分の子に
接してみると、子どもとの関係に、いい変化があるかも…です。
禁煙推進店登録制度 [2010年04月20日(Tue)]
 大阪都をめざす政党が旗揚げしました。
大阪府が大阪都になったら、施策はどうなるのでしょうか。

 大阪府庁は、敷地内禁煙です。出張中でも、勤務時間内は
禁煙というお達しも出ているようです。

 支持率8割の知事なら、受動喫煙防止対策も、効果的に
推進できるでしょうか。

 東京の特別区の受動喫煙防止の取り組みの中で、宮崎県でも
参考になると思うのは、葛飾区の禁煙・分煙推進店登録制度です。

 2月25日の国の受動喫煙防止対策の通知により、全面禁煙が
原則になったので、「完全分煙」の区分は使えませんが、
「全面禁煙」に移行するプロセスとしての「時間禁煙」はいいのでは
ないかと思います。

 登録の特典は2つです。

 •禁煙や分煙を実施していることがわかるステッカーを交付します。

 •希望があれば、区のホームページにお店の名称、所在地、営業
 時間、休業日等の基本情報の他、お店からの一言メッセージを掲載します。

 登録の方法は、HP掲載の「禁煙・分煙推進店登録申請書」を
出力し、必要事項を記入し、郵送または持参で申請してください
となっています。

 申請をいただきましたら、申請書に基づき実際にお店の確認を
させていただき、判定いたしますとのこと。

 宮崎でも、禁煙推進店が増える取り組みができないかと思いました。
宮崎市内でC型肝炎のセミナー・相談会 [2010年04月18日(Sun)]
 C型肝炎は、C型肝炎ウイルス(HCV)への感染が原因で発症する
肝臓の病気で、国内の感染者は推定200万人以上。
HCVは輸血や血液製剤など、主に血液を介して感染します。
同様に血液感染するB型肝炎より急性症状が軽い半面、潜伏期間は
長く慢性化しやすい病気です。

無自覚なことも多く、放置すると、肝硬変や肝がんに進行します。
肝がんの原因の8割は、HCVとされています。
一方で発症しない感染者もいます。

代表的な治療薬インターフェロンは効果に差があり、強い副作用を伴う
上、保険適用は発症した病気によって異なり、経済的負担が大きい
場合もありますが、国による治療費の助成制度があり、肝炎対策基本
法ができて、さらに制度が拡充され、これまで、月1万円〜5万円
だった自己負担額が、1万円または2万円になります。

 自分が、C型肝炎の感染者(キャリア)かどうか知ってますか。
経過観察と言われただけで、その後、どの医療機関にもかかって
いない方はいませんか。

 国内では、推定患者数より、実際に治療を受けている方が、格段に
少ないのです。

 もっと、C型肝炎のことを知ってほしいと思います。

 5月8日午後1時半から、宮崎市民文化ホールで、入場無料の
セミナーが開催されます。

 宮日健康セミナーC型肝炎を治そう!
  あなたの疑問にお答えします。


 県内の肝炎治療のトップクラスのDrによる個別医療相談会も
あります。

 宮崎日日新聞のホームページに案内が出ています。
電子メールで、参加申し込みもできますよ。
底の力 [2010年04月18日(Sun)]
 昨日、3週間ぶりに、フィットネスクラブで走りました。

 2週間前は、福岡にいて、先週は、スイミングだけ
でした。

 気にしてたのは、ひざの痛みです。
しばらくぶりに走ると、調子が出る前に、ひざに痛みを
感じることが多かったからです。

 昨日は大丈夫でした。
たぶん、2月に体験した「温泉フィットネス」のトレーナーの
アドバイスのおかげです。

 走ると、すぐ、ひざの痛みがあるけど、温泉なら効果が
あるのではと期待する私に、シューズの影響と言うんです。

 その時、体育館では1度しか使っていないバドミントン
シューズを履いていました。

 バドミントンは、止まる動きが大切な競技です。
シューズの底は薄いので、長時間のランニングには
向いてないと言われました。

 3月の自分の誕生日プレゼントに、自分で、ランニング
用のシューズを買いました。昨日、初めて使いました。
今のところ、ひざの痛みは、大丈夫です。
シューズの底の力を感じました。

 
あたたかなわが家「子どもの村福岡」 [2010年04月15日(Thu)]
 4月14日(水)の西日本新聞に紹介されていました。

 SOSキンダードルフ

 世界最大の子どもたちのための非政府組織(NGO)。

 戦災孤児を養育するため、1949年にオーストリアで
 設立。「すべての子どもたちに家庭を」をスローガンに、
 親と暮らせなくなった子どもと、育ての親が暮らす家が
 集まる「子どもの村」を世界132カ国で展開。

 約5万人の子どもが育てられている。
 日本は、「子どもの村福岡」の設立で133番目の国と
 なる。

 子どもの村福岡は、福岡市のNPO法人が運営し、
 民家5棟とセンター棟で構成。各戸に里親と最大
 5人の子どもが暮らす。


 あたたかなわが家を(上)という囲み記事の横には、

 親と暮らせぬ子 九州に5688人 という見出し

 うち8.8%の498人が里親の元で暮らしている
 ことが西日本新聞の調査で分かった。

 全国平均の9.7%をやや下回り、家庭的な雰囲気で
 養育できるとされる里親制度が浸透していない状況を
 浮き彫りにした。


 15日(木)の西日本新聞には、資金面での運営の
難しさが紹介されています。

 船出を間近にした子どもの村。その前には厳しい
資金事情が立ちはだかる。

 国の助成措置は、児童養護施設や里親など、従来の
システムが対象で、児童養護施設には1人当たり
十数万円の事務費、里親には月に7万2千円の里親手当
(2人目以降は1人3万6千円)が支給される。

 村の里親も対象となるが、里親を支える専門家などのスタッフ
には助成がないのだ。

 村では、スタッフの人件費や、収入のない里親に毎月支給
する生活支援金(16万円)などを中心に、年間5千万円の
運営費が必要と見込まれている。

蓄えは、まだ運営費1年分にも満たない。
京都市でも子どもの村建設を目指すNPO法人があったが、
資金調達が難しく実現していない。

資金確保は、運営を続けるための最大の確保だ。

 
 NPO法人子どもの村福岡は、認定NPO法人に認定されて
います。寄付者にとって所得控除されるので、税金を納める
額の一部を、寄付に振り替えることができます。

 税金で維持している制度よりいいと思ったら、寄付に回して
ください。その場しのぎで制度をつくり、ハシゴはずし(すぐ
打ち切る)が得意な国の役所の方が、傲慢さに気付くように。
| 次へ
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ