CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2009年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
新型インフルエンザが心配な方 [2009年05月31日(Sun)]
 5月31日は、「世界禁煙デー」です。
西日本新聞にも、意見広告が出ていました。

 私も、「受動喫煙ゼロ」のカテゴリーの目次を
つくろうかと思いましたが、時間がとれそうにない
ので、あきらめました。

 今、気になるのは、新型インフルエンザです。

 昨日、2週間ぶりにフィットネスに行ったら、
入口の壁に、でっかく、新型インフルエンザが心配な方は、
入館する前に、宮崎市の発熱相談センターに電話するよう
書いてありました。

 宮崎市のホームページには、こんな案内が出ています。

 ア又はイの症状がある方で、 ◎に該当する方は、
 医療機関を受診する前にご連絡ください。

 ア.38℃以上の発熱がある方

 イ.急性呼吸器症状(※)が2つ以上ある方

    ※急性呼吸器症状とは (1)鼻汁又は鼻閉 (2)咽頭痛
                   (3)咳 (4)発熱又は熱感や悪寒 

   ◎「感染が報告されている地域(国内外、例兵庫・大阪等)への
     渡航歴・滞在歴」

   ◎「新型インフルエンザ患者又は疑われる患者との接触」


 実際に、感染症指定医療機関等に案内されるのは、
「感染が報告されている地域」のうち、国内感染が続いている地域
になります。

 たとえば、新潟県でも患者が発生しましたが、濃厚接触者は、
タクシーに同乗した6名だけだし、サンフランシスコからの
航空機内で近くに座っていた8名には、検疫から健康監視の
連絡が届いています。だから、対象外です。

 でも、そんな具体的な情報は、公表されてはいますが、
いつも、みんなが把握しているわけではないので、
心配な方は、発熱相談センターに電話していただいた方が
安心です。

 だから、滞在歴も、渡航歴もなくて、ずっと宮崎にいた方は、
発熱相談センターに電話される必要はありません。
ふつうに、医療機関を受診してください。

 だけど、神戸みたいに、ふつうの医療機関で、
新型インフルエンザが見つかることもあるのでは
と心配される方がいらっしゃるでしょうか。

 大丈夫です。宮崎県内の医療機関で、
インフルエンザの迅速検査で、A型陽性と
なった方は、全員、新型インフルエンザの遺伝子検査を
実施しています。

 その結果、ふつうに、A型香港とか、A型ソ連とか
結果が出ています。

 A型陽性の中に、新型が含まれる可能性があるので、
早期発見のため、検査しているのです。

 だから、渡航歴、滞在歴のない方は、安心して、
ふつうのインフルエンザ疑いの時と同じように、医療機関を
受診してください。
緊急雇用対策でNPOに人材派遣 [2009年05月30日(Sat)]
 緊急雇用対策が、NPOでの継続雇用に
つながった事例を紹介したのは、今年の
1月22日のブログでした。

 そんな成功事例があるのだから、緊急雇用
対策で、NPOに人材を派遣する事業を
宮崎県で、検討してほしいと思っていました。

 福岡県が、実施しました。

 NPO等への人材派遣事業

 柔軟性や機動力のあるNPO・ボランティア団体
 (以下「NPO等」という。)の特性を活かし、より
 効果的な県民サービスの提供を行うため、
 福岡県では、NPO等と企業、行政との協働を推進
 しています。この協働を進めるには、NPO等の企画力、
 提案力及び折衝力などの強化が不可欠です。

 そこで、福岡県は、NPO等が団体の自立性を高めるための
 新たな事業や広く県民から共感を得るための情報発信の
 方法など、NPO等の活動基盤強化につながる企画案を
 出してもらった上で、その企画にマッチする専門的な知識や
 技術を持った人材を直接、個々のNPOに派遣する「NPO等
 への人材派遣事業」をボランティア団体「暮らしのネットワーク」
 に委託し、協働により実施します。
 この人材派遣を希望するNPO等を下記のとおり広く募集します。

 (注意)
 今回の事業は緊急雇用対策事業のため、ハローワーク等で
 求人して、団体の活動に必要なスキルを持った方を派遣する
 ことにしています。いわゆる専門家派遣事業ではありません。
 また、団体のご負担は派遣者の交通費が主なものとなります。


 成功事例がある宮崎県で、実施していないのは、もったいない
と思います。

 福岡県では、NPO側から、事業提案があったのかもしれません。

 宮崎県では、「県民との協働」提案公募型事業を募集中です。

 応募書類に添付が求められている「県との協議記録」は、
申請前に、NPOが、直接、各担当課に協議することを
義務づけるものです。

 各所属には、NPOからの協議の申し出に対する
協力依頼の文書が、協働推進担当から出されています。

 NPO側にとって、事前協議の「義務」は、企画段階からの
協働の提案のチャンスでもあります。

 現場で、一緒に、課題解決を考えようとする職員に、
めぐりあうチャンスを、大切にしてください。 
定額給付金も凍結 [2009年05月27日(Wed)]
 私の、ささやかな小遣いが振り込まれる通帳の
残高が、かつてない数字になっていました。

 毎月の振込額の倍以上の残高がある理由が
わかったのは、2日後でした。

 そういえば、定額給付金の振込先は、
「お父さんの口座にしたんだっけ?」という問いに、
「そうだよ。」という返事があった瞬間でした。

 家計用の口座に振り込まれてしまうと、
自分の取り分が、あいまいになってしまうという
不安があったので、私の口座にしたのでした。

 「こどもたちの分は、どうする?」と私が聞いた時、
ちょうど、県職員のボーナスが、一部凍結される
というニューズが流れ、「子どもたちにも…」
という私の声は消されてしまいました。
九州初のNPOバンク [2009年05月26日(Tue)]
 九州初が出ました!

 NPOバンクのことです。

 先週の西日本新聞の記事で知りました。

 「もやいバンク福岡」は、4月18日に設立。

 NPOバンクは、出資者に対し、元本の保証も配当もありません。
 しかし、豊かな地域社会を目指す人同士の「顔の見える関係」を
 作ることができるのがおおきな魅力です。


ということですが、皆さん、いかがですか。

 「貸し倒れが起こったらどうするの?」というQ&Aも出ていました。

 もやいバンク福岡は、「民法上の任意組合」という組織形態を
 とっています。
 任意組合の財産は正会員みんなの共有財産になりますので、
 貸し倒れによって財産が減少した場合は、正会員一人ひとりの
 出資金も減少することになります。


 それでも、NPOバンクに取り組むのには、理由があります。

 「地域で助け合い、人と人とをつないで、暮らしやすい地域を
 作っていこうとする人々を少しでもサポートしたい」そんな思い
 を実現していく仕組みがNPOバンクです。

 「志ある人に使ってほしい」との願いがこめられた出資金を、
 審査委員会による、厳正な審査を経て、NPOや社会起業家に
 低金利で融資します。

 融資するだけではなく、その後も融資先と一緒に成長して
 いけるよう、関係を作り続けます。出資者と融資先との
 交流会や見学会なども企画していきます。


 九州で2番目のNPOバンクは、どこにできるでしょうか。

 たとえば、「かあさんの家」に設置を要請されている消防
設備の整備のために出資する100人の一人になりたいと
思いませんか。

 返済計画も、一緒に考えることになりそうですが、
具体的な事業のために、NPOバンクの仕組みを活用する
のも、ひとつの方法だと思います。
 
語りつぎたい「協働」の話 [2009年05月24日(Sun)]
 物語部分は、実話に基づくフィクションです。

 そんな案内メールに誘われて、
協働を進めるための行政職員の意識改革研究会の

NPOと協働する行政職員の8つの姿勢

2番目のコラムを読んでいたら、いつのまにか、涙ぐんでいました。

 「失敗上等!」  解説を引用します。

 これまでにも市民とともに取り組んできた事業はたくさんあるでしょう?

 ですから「協働だから」と気負わず、これまでの業務の延長線上に
"協働"があると考えれば良いのです。

 とはいえ、NPOとの協働で取り組む事業は、新たなニーズに対応
する課題、経験したことのない手法など、「はじめて」のことが多い
はずです。

  前例がないことに不安を感じても、市民のためには"失敗上等"と
いうくらいの気持ちで、 一歩踏み出し、挑戦しようとする意識を持つ
ことが、よりよい公共サービスの創出につながるのです。


 あきらめない協働、投げ出さない協働、
「みやざき協働事業マニュアル」に追加してほしい成功事例を見た
ような気がしました。
新型インフルエンザ対策とNPO自主事業 [2009年05月21日(Thu)]
 宮崎県は、安全で安心なまちづくりアドバイザー派遣事業
2つのNPO法人に委託して実施しています。

 県の委託事業による、42回の派遣については、無料です。

 各NPO法人は、県の委託事業のほか、自主事業による
アドバイザー派遣も行っており、こちらは、交通費、謝金等が
必要です。

 新型インフルエンザ対策で、障害者等の通所事業を
実施しているNPO法人は、どうなるのでしょうか。

 県外のある施設の管理者は、自分の施設の利用者に
患者が出たら休業するが、それ以外は、利用者の方の
ために閉めるわけにはいかないと言ってました。

 厚生労働省では、行動計画を、弾力的な運用ができるよう
見直すとのことですが、たとえば、市町村事業について、
市町村から、休業の要請があった場合は、従わざるを
得ないと思います。

 それでも、利用者の方の、強い希望がある場合は、
NPO自主事業として、実施するかどうかを検討する
ことになるのかと考えたりしています。



協働事業の協議記録は、ごあいさつ [2009年05月20日(Wed)]
 平成21年度の「県民との協働」提案公募型事業の
募集が始まりました。

 県のホームページに、情報が掲載されています。

 応募期間は、6月22日(月)まで

 平成21年度公募事業説明会 と 
 平成20年度事業実績報告会  は、

 平成21年5月28日(木)午後1時30分から

 前年度採用の成功事例について、直接、話が
聞けるのは、とてもいいと思います。

 前年度と違うのは、「県との協議記録」。

 今回の協働事業は、複数の分野に関連することを条件と
 しているため、県の2以上の所属(課・室等を含む。)と
 協議をしていただきます。


 事業を応募するためには、提案する協働事業に関し、
 一番関係があると思われる所属(課・室等を含む。以下
 「主関係課」という。)と主関係課の他に協働が必要な
 課(課・室等を含む。以下「副関係課」という。副関係課には、
 生活・協働・男女参画課 協働推進担当は含みません。)
 との協議を経ることが条件となります。


 上の文面だけ見ると、協働の丸投げと思われるかも
しれませんが、違うみたいです。

 応募様式の記載例は、いたってシンプルでした。
ヒアリングで関係課と同席する時に、「初めまして」では
あんまりだから、事前に、あいさつしておいてくださいね
くらいに受けとめていいのかなと思います。

 6月4日までには、県職員の協働推進員の研修が、
連続で、5日間も実施されます。

 朝9時半から、午後4時まで、じっくり協働を考えた
県職員の方々の、いい反応が期待できます。
配食サービスの弾力的な運用 [2009年05月19日(Tue)]
 昨夜、新型インフルエンザ対策の番組を見ていたら、
兵庫県で、ディサービスが休業したので、宅配弁当の
注文が急増したとのこと。

 こんな時には、制度の弾力的な運用が必要です。

 たとえば、市町村が社会福祉施設に委託して
実施している配食サービスについては、その対象の
要件を緩和してほしいと思います。

 ふだんは、ディサービスで、昼食をとっている方は、
ディサービスが休業したら、同じ社会福祉施設が
運営する配食サービスの対象になってもいいと思います。

 配食サービスを実施していない施設の場合は、
休業期間中に限定して、臨時に配食サービスを
実施するか、職員が、他の実施施設の応援に回って、
自分たちの施設の利用者を、臨時に、配食サービスの
対象にしてもらうことを考えてもいいと思います。

 県内での患者発生前に、各施設で、利用者が
困らないように、具体的な方法を検討しておくことが
大切だと思います。
新型インフルエンザの感染拡大防止 [2009年05月17日(Sun)]
 新型インフルエンザの国内発生が確定し、
行動計画の第2段階(国内発生早期)に移行しました。

 厚生労働省のホームページに、行動計画の中で、
今することが、確認事項として整理されています。

 「患者や濃厚接触者が活動した地域等において

の措置なので、現段階で、宮崎県内で必要な措置では
ありません。でも、今のうちに、県内で発生が確認されたら
どうするかを、それぞれの施設等で考えておくことが大切です。

 三.地域や職場における感染拡大を防止するため、患者や
   濃厚接触者が活動した地域等において、次の措置を講ずる。

 (一)積極的疫学調査を徹底する。

 (二)外出に当たっては、人混みをなるべく避けるとともに、
    手洗い、混み合った場所でのマスク着用、咳エチケットの徹底、
    うがい等を呼びかける。

 (三)事業者や学校に対し、時差通勤・時差通学、自転車通勤・通学
    等を容認するなど従業員や児童・生徒等の感染機会を減らす
    ための工夫を検討するよう要請する。

 (四)集会、スポーツ大会等については、一律の自粛要請は行わない
    が、主催者に対し、感染の広がりを考慮し、当該集会等の開催
    の必要性を改めて検討するとともに、感染機会を減らすための
    工夫を検討するよう要請する。

 (五)学校(大学を除く。以下同じ。)・保育施設等については、児童・
    生徒等を通じて感染源となりやすいことから、発生した患者が
    学校・保育施設等に通う児童・生徒等である場合、人口密度や
    生活圏域等を考慮しつつ、原則として、市区町村の一部又は
    全域、場合によっては都道府県全域の学校・保育施設等の
    臨時休業を要請する。

    また、発生した患者が児童・生徒等以外である場合であっても、
    二次感染が生じ、さらに感染拡大のおそれがあるときは、
    同様に、学校・保育施設等の臨時休業を要請する。

    なお、臨時休業は、基本的には、発生段階が回復期に至るまで
    は継続することになるが、疫学的情報を踏まえ、各都道府県に
    おいて1週間ごとに検討を行う。

    大学に対しては、休業も含め、できる限り感染が拡大しないため
    の運営方法を工夫するよう要請する。

    なお、従業員の子ども等が通う保育施設等が臨時休業になった
    場合における当該従業員の勤務について、事業者に対し、配慮
    を行うよう要請する。

 (六)事業者については、事業運営において感染機会を減らすための
    工夫を検討するよう要請する。
「インフルエンザにかからないこと」が感染拡大防止策 [2009年05月14日(Thu)]
 新型インフルエンザ情報は、NHKのホームページが、
とても、わかりやすいと思います。

 「対応のしかた」には、どうすればいいかが、具体的に
書いてあります。気になる「感染拡大防止」を引用します。

 ■感染拡大防止のポイント

  新型インフルエンザの感染者が機内検疫で確認されましたが、
  検疫をすり抜けて国内に感染者が入る可能性があります。

  そうなった場合、新型インフルエンザの対策は、これまでの
  「水際対策」に加えて、国内での「ウイルスの感染拡大防止」が
  大きな柱となります。感染拡大防止のポイントは3つあります。

  (1) 確認された患者に対して、感染症法にもとづく「入院措置」を
   行って隔離した上で、タミフルなどの抗ウイルス剤による治療も
   行われます。

  (2) 感染者と接触した人の追跡調査です。

    保健所は、感染が広がらないよう感染者がいつどこにいたのか
   行動範囲を特定し、感染者に接触した人に対して、外出しないよう
   求めたり、健康状態に異状がないか法律に基づいて調べます。

   必要に応じて抗ウイルス薬の予防投与も行います。

  (3) 学校など感染が広がりやすい施設などを臨時に休むなどの
   措置が、必要に応じて都道府県ごとに行われます。

   住民に対して不要不急の外出は控えるよう求めたり、集会や
   催しなどの中止や延期を求めることもあります。

   さらに、企業など事業者に対して、不要不急の業務の縮小を
   要請することもあります。今回の新型インフルエンザは、
   いまのところ毒性が弱いと見られています。

   国ではこうした対策をどこまで行うか柔軟に対応する方針です。

   最新の情報に注意して、冷静に対応して下さい。


 県内で、患者が発生した場合、結核と同様に、感染症法による
対応がとられます。この段階では、通常のインフルエンザに
かかっても、新型の疑いが否定されるまでは、上記の「感染症法
による対応」を受けることになります。

 通常のインフルエンザにかかる人が増えてしまうと、上記の(1)(2)が
間に合わなくなります。そして、一気に、感染が拡大します。

 「通常のインフルエンザにかからないこと」が、

効果的な感染拡大防止策になると、私は思います。

 手洗い徹底 (帰宅したとき)

 マスク着用 (せき、くしゃみが出るとき)

         (人ごみに出かけるとき)
         
| 次へ
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ