CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2009年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
もうひとつの元祖チキン南蛮 [2009年02月28日(Sat)]
 MRTラジオの「ラジオソウル」を聞いてました。

 未成年の喫煙防止キャンペーン
スポンサーは宮崎県です。

 番組的には、固めの話題でしたが、
コドモソウルのしゃべりが、ほどよい柔らかさでした。

 mitenのキャンペーンも始まったのかな
と思って見てみたら、こちらは明日からでした。

 替わりに、面白いページを発見。
宮崎のグルメ情報が、動画で見れます。

 さっそく見たのは、もうひとつの「元祖チキン南蛮」。

 チキン南蛮の元祖と言えば、おぐらチェーンですが、
実は、もうひとつ、和風のチキン南蛮があるんです。

 まだテレビが白黒だったころの延岡の洋食屋さん。
宿題で出された鶏の南蛮漬け。

 タルタルソースで仕上げたのが、のちの「おぐらチェーン」

 和風に仕上げたのが、延岡の初代「直ちゃん」。
今では、2代目の奥様から、3代目の息子さんに
引き継がれた伝統の味です。

 伝説の味を求めて、県外のお客さんも多いお店です。

 それでは、ご覧ください。

 「直ちゃん」のチキン南蛮
寸劇で親業 そのまんま相談 [2009年02月28日(Sat)]
 宮崎県社協のブログポータルサイト「ぶーら・ボーラ」で
面白そうな記事を見つけました。

市民活動フェスティバル 参加します」という記事を出したのは
NPO法人 人間関係アプローチ宮崎"きらきら"です。

 「親業って何? 親子寸劇」

 きらきら講師陣迫真の演技の寸劇のあと、
がらっと雰囲気を変えて、コミュニケーションの相談をお受けします。


 実は私、福岡事務所に行く前に、NHKの講座で
「親業」を受講したことがあります。

 親としての自分に危うさを感じていたからですが、
結果として、身につけることが、できなかった。
悔しいです。

 寸劇で盛り上がって、その勢いで相談してください。

 「きっかけ」と「勢い」があれば、「継続」できると思います。
未成年のタバコは「依存症」になりやすい [2009年02月28日(Sat)]
 「防煙」キャンペーンって何のことかわかりますか。

 未成年の喫煙防止のことです。

 20歳未満の喫煙は、法律で禁止されていますが、
その理由は、ニコチン依存症になりやすいからなんです。

 そんなことを、ちっとも考えないで、30年前の私は、
一浪で大学に入ったとたん、みんなのマネをして、
パチンコしながら、タバコをくわえてました。

 私の場合、焼酎は、人生で2杯目から美味しいと
思いましたが、タバコの場合、味が分かる前に、
むせていました。

 みんなから、私に吸わせるのはもったいないと言われ、
バドミントン同好会のトレーニングもきつくなってきたので
喫煙が習慣にはなりませんでした。

 でも、ほんとうは、二十歳になるまで待つべきでした。

 というわけで、卒業シーズンの3月に、
宮崎県は、防煙キャンペーンをやります。

 詳しくは、明日のmitenをご覧ください。

 期間中、モスバーガーに行くと、なんかいいことありますよ。

 早く知りたい?

 実は、今夜のMRTラジオ「ラジオソウル」(22:00〜)で、
人気バンド「コドモソウル」から、未成年のみんなにメッセージが

 未成年の子を持つ親の方も、しっかり聞いてくださいね。
ランキング【9位】の理由 [2009年02月28日(Sat)]
 このブログへのアクセスが、昨夜から、
急増しています。

 初めての ランキング9位 

 やっとブームに乗ったなんてことではなく、
センセーショナルな記事に手を出した
わけでもありません。

 リンク元URLで、200件以上を記録しているのは、
全国初の「がんワクチン外来」 の記事がリンクされた
掲示板の書き込みでした。

 どうやら、がんの新薬開発に関係する記事の
掲示板みたいです。

 がん新薬には、関心が高いんだと思いました。

 その関心の高さは、がん検診に向いてほしい。

 早期に発見すれば、がんは治る時代です。

 新薬開発より確実です。

 でも、この国は、がん検診が、国の制度ではなく、
市町村の自主財源による事業になっています。

 たとえ、何百億円も地方財政措置を増やした
と言われても、実際に、市町村に交付される時は、
他の要素で引き算されたり、割り算されたりして、
どんだけ〜とため息をつくような数字になったり
しています。

 でも、県のがん対策担当主幹として、
あきらめるわけにはいきません。

 県民に伝わる「がん検診」の啓発

 県民の行動を変える「がん検診」の啓発を

 行政だけでなく、民間企業の方とも一緒に考えて

 ほんとうに実行します。 
「救えた命、救えなかった命」の報告 [2009年02月27日(Fri)]
 心が深く沈んでいる時に、声をかけられたことが、
私には、2度あります。

 ひとりは、当時の環境保健部長(精神科医師)です。
満面の笑みで、「おはよう!」と言われただけですが、
救われた気分になりました。

 もうひとりは、近所の自転車屋のおやじさん。
熱心に、サイクリングサークルに誘っていただいた後で、
「さっきは、あんまり元気がなさそうだったから」
と言われました。

 そんな、声かけが、あるかないかで、
救えた命、救えなかった命」があります。

 宮崎のNPOの方のブログ「晴れたらいいね!
に紹介されています。

 自殺する人が少なくなる街づくりは、
居心地のいい街づくりなんだと思いました。 
目標「年商1億円」の限界集落 [2009年02月26日(Thu)]
 限界集落で、年商1億円の起業というと
「うそやろ〜」と言いたくなりますが、
年間200万円のCSR(企業の社会貢献)を
50社に提案するとなると、あるあると思ってしまいます。

 NPO法人で、3.5ヘクタールの畑を経営し、
販売が絶好調なら、一段と興味が出てきます。

 そんな、「農商工連携」に関するセミナーが、2月24日、
宮崎県産業支援財団の主催で、宮崎観光ホテルで開催されました。

 銀行コンサルタントの職をバブル崩壊とともに捨てて、
田舎に移り住んだ「NPO法人えがおつなげて」の曽根原久司氏の
講演です。

 詳しくは、はまちゃんのブログをご覧ください。

 『過疎地を元気にするNPO法人が育って欲しい』

 『自分も田舎に移住して、実践しようかと思う』

というのが、どこまで本気? か気になっています。
行政同席型のアドバイザー派遣事業 [2009年02月26日(Thu)]
 小林市でのアドバイザー派遣事業の様子が、
こがちゃんのブログで紹介されています。

 毎月1回の県庁の出前相談(NPO法人制度)との
相乗り企画なのですが、行政の立ち位置が、
いい感じです。

 『行政の立場から責任を持って話をすることと、
  アドバイザーの方の立場から話をしていただくことと、
  2つが同時に受けられるお得な相談会っていう企画』

と紹介されていますが、NPOの運営の相談から入って、
必要に応じて、行政からキッチリ説明させていただく
みたいな雰囲気が、現場の写真から伝わってきました。

 行政同席型のアドバイザー派遣もいいなと思いました。

 出前相談の時に、さらに、NPOの現場まで足を運んで
対応するのも、アドバイザーと一緒なら、ありですよね。
NPO法人オレンジがボランティア募集 [2009年02月25日(Wed)]
 障がい児を持つ家族の交流会を開催し、
その交流会にボランティアも参加することで、
ボランティアの人材育成を図ります。


 これは、宮崎県のホームページに掲載されている
NPO・ボランティア活動人材育成・体験プログラム開発事業
の事業内容です。

 WA(輪)づくり交流事業(実施団体:特定非営利活動法人オレンジ)

 平成21年3月29日(日曜)午前11時30分〜午後2時30分
 高千穂牧場(晴天時)、宮崎科学技術館(雨天時)


 県のホームページにリンクされてるチラシも見てくださいね。

 いつもオレンジのブログを見ていると、参加したくなりますね。

 オレンジでのボランティア活動の様子は、
宮崎県社協のブログポータルサイト「ぶーら・ボーラ」にも
ブログで紹介されていますよ。

メタボ脱出宣言 [2009年02月24日(Tue)]
 人間ドックに行ってきました。

 腹囲測定もありました。

 結果は、83.8cm

 メタボ予備軍の最後尾から脱出してました。

 メタボチャレンジには挫折しましたが、
年末年始に走ったり、1月に20数年ぶりに
バドミントンコートに立ったりしていたら、
いつのまにか… という感じです。

 気になるのは、やたらと時間がかかった
腹部エコー。画像をチラ見したら、なんか
白い影が、ポツンポツンとあったような…

 ところで、健診センターに貼ってあった
大腸がん検診のポスターには

 年に1回、大腸がん検診
(2本の棒の溝を埋めるだけ)を受けると

早期発見の可能性が6割増

みたいなことが書いてありました。

 実は私、昨年は日帰りドックを受けていません。
自己負担額を、家計でみてもらえなかったからです。

 みんな、がん年齢でしょ。検診受けてくださいね。  
脳の働きを止める「振り込め詐欺」 [2009年02月24日(Tue)]
 あんなふうに脳の働きを止められたら、
「振り込め詐欺」にひっかかりそうです。

 地域安全活動のNPOスタッフぽこさんのブログ
から引用します。

*****************************************
「娘の声を(A、Bのどちらか)判別できるか?」
という実験では、3人中2人がひっかかって
しまいました。

実はAでもBでもないのですが、どちらかが娘
の声だと思い込んでしまうと、娘の声のような
気がする!ようです。
*****************************************

 あわてて思い込んだら、ひっかかってしまいそうです。

******************************************
専門家は、「理性が働いている」ことを前提にする
のではなく「理性が働かない」ことを前提に対策を
考えるようアドバイスしました。

普段から「詐欺だと見抜けるように」家族間の
コミュニケーションを深めること、

防災訓練のように、振り込め詐欺の「避難訓練」を
繰り返しやっておくこと、

振り込む前に「われに返る」タイミングを用意すること。
(例えば、キャッシュカードに「理性君 ピンチ!」と
書いておくとか・・)
******************************************

 テレビで見たことでも、その分野で活動されている
NPOの人の視点で整理してもらえると、
自分が、どんな行動をすればいいか、
わかりやすいと思いました。   
| 次へ
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ