CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
「車いすの兄」の3回忌 [2013年09月23日(Mon)]
 明日は兄の命日。昨日、3回忌の法要でした。
関西の学生時代の「同志」から、花と果物が
届きました。「八重の桜」の大学です。

 病気で下肢全麻痺になり、リハビリで、
車いすに乗れるようになりましたが、同時多発の
癌で声を失いながら、最後まで、カッコいい人でした。

 ブログ「車いすの兄」の目次をつくりました。

2012/ 5/19  車いすのアナウンサー

亡くなる2日前に、車いすに乗って、県病院を受診した
兄の姿が重なりました。

2012/ 2/11 天国からのメール

兄が亡くなってから、グチを言わなくなったのは、胸ポケット
の携帯に、「兄貴」ホルダーのメールがあるから…

2012/ 1/21 花堂組の唯一の掟

瀬戸口から、グチを一度も聞いたことがない、病気になって
からも、どんなにつらいときでも、一度もグチを言わなかった。
だから、みんな、宮崎まで、会いに来るんだ。

2011/11/12 気持ちは、がぶり寄り

あんちゃんはさびしく、少し落ち込んでいたので、
このメールとっても有難く、嬉しかったよ。

琴奨菊のようには激しくかぶれませんが、
気持ちは、がぶり寄りで行きたいものです。

2011/10/11 自分で体位交換ができるベッド

 兄は、ひとり暮らししている時、夜中も、数時間おきに、
自分で、体位交換していました。

2011/10/ 4 原点

通夜と告別式で、祭壇の前に、兄の車いすと帽子を
置きました。弟の私は、告別式で、喪主(父)の
代わりに、こんな挨拶をしました。

2009/12/27 ヒートテックは、ユニクロの通販で

入院中の着替えは、難しいですよね。病衣の下に、
何を着るか、病室が北向きか、南向きか、室内の
温度調整、ベッドが窓側か、廊下かで、
ずいぶん違います。

2009/12/24 喉頭を摘出しても、すぐ電話できる

治療で、髪の毛が抜け、宇宙人のようになった兄に、
今、人工喉頭を使うと、「受ける〜」と冗談で話したのが、
きっかけになって、人工喉頭の補助申請の手続きをしました。

2009/11/28 NPOハウスが見える部屋

とある病院の8階の部屋は南向き。昨日から、
窓際の部屋に移ったのですが、ほんとうに、
ぽかぽかと暖かい。天然の温熱療法みたいです。

2009/11/11 ささみの梅マヨネーズ炒め

今、術後で、3分かゆをすすっている兄から、
まだ、経管栄養の頃に、聞き出したレシピです。
車いすのアナウンサー [2012年05月19日(Sat)]
 最近、兄が降りてこなくなり、気弱な弟に戻りがち
になりました。

 週末、国冨町の病院に通うのに時間がとられて、
実家に寄っても、母を乗せるだけで、お参りをして
いませんでした。

 私には、祈る時間が必要なようです。

 今日は、わずかな時間でしたが、実家で車を降りて、
お参りしてきました。

 我が家に戻って、お昼の番組を見ていたら、
週末のイベント情報を、あの人が伝えていました。

 4年前、番組収録中の事故で、頚つい損傷になった
柳田アナウンサーでした。

 UMKのホームページのアナウンサー日記には、
柳田アナウンサーのページもありますが、2008年
7月から2009年5月まで、記事がありません。

 ☆UMK テレビ宮崎

 番組のエンディングでは、車いすに乗った柳田アナが
場面の端の方ですが、確かにいました。

 亡くなる2日前に、車いすに乗って、県病院を受診した
兄の姿が重なりました。

 久しぶりに、背中がスッと伸びた気がしました。
天国からのメール [2012年02月11日(Sat)]
 携帯電話のバッテリーが、すぐ切れそうになるので、
先日、ショップに行きました。

 バッテリー交換は有料で、3千円くらいかかります。
機種変更すると、ポイントが使えるので、安くなります。

 18回払いで、月々の使用料に千円プラスするだけ。
これならいいかと思いましたが、気になることがあります。

 受信メールは、新機種にデータ移管ができません。
でも、元の機種は手元に残るので、その場は納得しました。

 兄が亡くなってから、グチを言わなくなったのは、胸ポケット
の携帯に、「兄貴」ホルダーのメールがあるから…

 いつも、身近にある携帯電話の中に、兄のメールが保存
されていないと、降りてくることができないかも…

 「兄貴」ホルダーの410通のメールをチェックして、心に
残したいメールは、全て我が家のパソコンに転送しました。

 携帯電話を機種変更した後に、我が家のパソコンから、
日付を入れた「兄貴」メールを転送すれば、新しい携帯にも
「兄貴」ホルダーがつくれます。

 「天国からのメール」が届きます。
花堂組の唯一の掟 [2012年01月21日(Sat)]
 1月20日の花堂監督の最強のNPOスタッフ養成
講座で聞きました。

 花堂監督の映画スタッフは、グチを言ったら、すぐに
クビです。

 後ろ向きのスタッフを説得することに時間をかけるより、
新しい人を呼ぶほうがいいと言い切りました。

 兄が亡くなる前に、楽しそうに話したことのひとつに、
1ヶ月ほど、映画の撮影隊のバイトをした話があります。

 京都で、エキストラのバイトをした時の話も、楽しそうに
話してくれました。

 そんな兄が亡くなって、通夜の日の早朝に、関西から、
フェリーでかけつけてくれた(9月の連休で飛行機は満席)
同級生は、、友人が、次々と宮崎にかけつけてくる理由を
教えてくれました。

 瀬戸口から、グチを一度も聞いたことがない、病気になって
からも、どんなにつらいときでも、一度もグチを言わなかった。
だから、みんな、宮崎まで、会いに来るんだ。

 兄が亡くなってから、私は、変わったと思います。不安が
なくなりました。

 私がたいへんな時は、兄が、降りてきてくれると思うからです。
気がつけば、昨年の9月末から、私は、一度も、グチを言って
ません。

 もう、グチはいりません。中学生の頃のように、私を「セト」と
呼んでください。 
気持ちは、がぶり寄り [2011年11月12日(Sat)]
 昨日は、兄の四十九日でした。

 吐血する前日、亡くなる前々日、こんなメールが
届きました。

 転移で、舌が腫れて、どうにもおさまりがつかなくて、
口腔外科を受診できないか、相談したくて、がん診療連携
拠点病院を、外来受診した日でした。

 主治医から、打つ手がないと聞かされた日でした。

 その日、大相撲で、琴奨菊が白鳳を破り、座布団が舞った
ことを知らせた、私のメールへの返信です。

 あんちゃんはさびしく、少し落ち込んでいたので、
 このメールとっても有難く、嬉しかったよ。

 琴奨菊のようには激しくかぶれませんが、
 気持ちは、がぶり寄りで行きたいものです。

 今日はいろいろと有難う。


 昨日までは、いつでも降りてきてくれると思っていたので、
気弱な弟の私も、何に対しても強気になれました。

 これからは、ひとりでも、「気持ちは、がぶり寄り」で
いきたいと思います。
自分で体位交換ができるベッド [2011年10月11日(Tue)]
 兄は、ひとり暮らししている時、夜中も、数時間おきに、
自分で、体位交換していました。

 じょくそう(床づれ)を予防するためには、ウオーターベッド
みたいなものもあるのですが、それでは、自分で、ベッドから
車いすに移動することができません。

 兄は、病院と同じベッドを部屋に置いて、体位交換も、
車いすへの移動も、自分ひとりでやってました。

 自分で体位交換する体力が無い時は、入院していましたが、
一度、入院してしまうと、思ったより、その期間が長くなることが、
何度かありました。

 筋ジストロフィで、首から下が動かせない春山満氏は、自分で
寝返りができなくなった時、一晩に、4回か5回、奥さんに寝返りを
打たせてもらいました。

 2003年に、春山さんの会社と三洋電機の共同開発で、
世界初の体位変換介護ベッドができました。

 「hist(ヒスト)」は、設定した時間ごとに自動的に動かせます。

 ☆上質な眠りを提供する体位変換介護ベッド

 この情報を、私は、兄が亡くなってから知りました。

 春山満氏の「人生でいちばん輝くとき」という本で知りました。

 ☆「人生でいちばん輝くとき

 このベッドがあれば、本人も、介護者も熟睡できる。いいですよね。
原点 [2011年10月04日(Tue)]
 9月24日、兄が、57歳で他界しました。

 通夜と告別式で、祭壇の前に、兄の車いすと帽子を置きました。
弟の私は、告別式で、喪主(父)の代わりに、こんな挨拶をしました。

 「兄は、36歳で病になり、何度も手術を受け、そのたびに、
  一からリハビリをやり直して、一人で車いすに乗る力をつけました。

  あの車いすと帽子で、街中を、デパートの地下をラウンドするのが、
  兄のトレーニングのスタイルでした。

  車いすに乗れなくなってからも、ベッド上で身体を起こし、
  頭のトレーニングを続けました。

  亡くなる一日前、24時間前まで、自分のスタイルを貫きました。

  残された私たちにとって、そんな兄の生き方が、自分の生き方と
  少しづつ重なっていく日々が、今日から始まるのだと思います。」

  兄は、私が、福祉部局を希望した原点でした。

  今は、介護保険と医療の現場で、この国の制度設計の限界と
可能性を見極めながら、「新しい公共」の方向性を考えていきたい
と思います。
ヒートテックは、ユニクロの通販で [2009年12月27日(Sun)]
 入院中の着替えは、難しいですよね。

 病衣の下に、何を着るか、
病室が北向きか、南向きか、室内の温度調整、
ベッドが窓側か、廊下かで、
ずいぶん違います。

 入院中の兄は、この冬、南向きの窓側の
ベッドに移ることができたので、日差しのある
昼間はポカポカとあたたかいのですが、
12月になり、宮崎にも寒波が訪れると、
さすがに、夜などは寒いようです。

 しばらく前に、兄から頼まれて準備していた、
ユニクロのインナー、ヒートテックを使い始めてました。

 試しに、長袖と半袖を1枚づつ買っていましたが、
追加注文があったのは、半袖4枚でした。

 昨日、宮崎市内のフェニックスガーデン店に
買いに行きました。

 店内を2周しても見あたらないので 、店員さんに
聞いてみると、品薄で、レジ前に、数点あるだけとの返事。

 ワゴンの中には、ズボン下ばかりで、シャツは、
丸首の長袖が、4〜5枚残っているだけでした。

 もう店頭にはなかったと兄に報告すると、
入荷予定を確かめなかったのか、めずらしく
突っ込まれました。

 ほんとうに、必要なのだと、やっと気づきました。

 清武店なら…と思って、電話したら、在庫を確認して
折り返し電話していただけるとのこと。
結果は、完売。注文しているが、入荷は未定とのこと。

 そこで、「ユニクロ 通販」で、ネット検索してみました。

 海外用ですが、ヒートテックの半袖U首もありました。
店舗販売より、値段が安いものもあるようです。

 さっそく、代金引換で注文しました。
(クレジットが苦手なもので…)

 注文の翌日の3〜5日後に届くと書いてありますが、
年末なので心配です。

 そんな方のために、配送状況が、ネットで確認できる
ようになっています。

 昨夜の発注ですが、すでに、配送準備中で、
「注文の取り消しはできません」になっていました。

 ちなみに、6300円以下は、配送料が525円
かかりますが、配送料を無料にするために、
他のものを買うのは、グッとこらえました。
喉頭を摘出しても、すぐ電話できる [2009年12月24日(Thu)]
 タバコを吸い続けると、喉頭がんのリスクが高くなります。

 喉頭がんになると、間に合う場合は、喉頭摘出の手術が
行われます。

 声を失います。

 呼吸の出し入れが、口鼻から、喉にあけた穴に代わります。

 ゲップの要領で、食道から空気を出して、発声する方法も
あります。

 でも、喉頭摘出後に、放射線治療が必要な場合など、
食道発声法の訓練ができないこともあります。

 そんな時に、便利なのが、人工喉頭です。
抑揚のない宇宙人のような声になりますが、その機器を
喉にあてると、言葉が出せます。

 治療で、髪の毛が抜け、宇宙人のようになった兄に、
今、人工喉頭を使うと、「受ける〜」と冗談で話したのが、
きっかけになって、人工喉頭の補助申請の手続きをしました。

 宮崎市に登録されていた事業者の方から紹介された機器を、
兄は、「自動ゲップ発生器」と(口の動きで)言いました。
音の高低を操作するボタンもあります。

 電子補声器 ゼルボックス ドイツ製です。
どんな機能があるのか、どんな声になるのか、想像できません。

 口のカタチの読み取りがヘタクソな弟を持つ兄にとって、
とても楽しみなツールだと思いました。
NPOハウスが見える部屋 [2009年11月28日(Sat)]


 この写真では、わかりにくいのですが、正面に
NPOハウスが見える部屋から撮った写真です。
真ん中の道路は、天満橋です。

 とある病院の8階の部屋は南向き。
昨日から、窓際の部屋に移ったのですが、
ほんとうに、ぽかぽかと暖かい。

 天然の温熱療法みたいです。

 昨日まで、熱発で苦しんでいた兄の表情も、
おだやかになっていました。

 効くといいなと思います。

 宮崎で、ひなたぼっこをすると元気になる
そんな事例になってほしいと願っています。
| 次へ
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ