CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
延岡のサラリーマン割烹 [2012年01月13日(Fri)]
 昨夜、体重計の目盛りを見たときは、ショックでした。
前日より、1.6kg増えています。

 原因は、延岡での新年会です。
看板に、「サラリーマン割烹」とあった店は、半端でない
大盛りでした。

 刺身は、新鮮さが輝いていました。

 おひとり鍋は、いきなり大盛り。
薄味だけど深いダシが抜群でした。

 白子も、てんこ盛りです。日本酒に合う味でした。

 後から出てきた天婦羅は、多彩でした。

 もつ煮込みで、またまた日本酒を、美味しくいただけました。

 圧倒されたのは、ブリ大根です。味が、じっくり、しみ込んでいました。

 初めて見ました。切り身が、そのまま使われたブリ大根。
ボリューム満点で、食べきれない量だったので、延岡在住の方に、
持ち帰りしてもらいました。

 さらに、地鶏の炭火焼が出てきました。

 ご飯ものも麺類も出ていないのに、はちきれなんほどの
お腹になりました。

 店名どおり、ふく福な気分になりました。

 延岡は、美味しいものが、安くて、たくさんいただけます。

 宮崎市内では、野菜が高騰して、ほとんどが298円で、
何にも買えない状況だったので、週末は、延岡のスーパーで
野菜を買って帰りました。

 キャベツも、小松菜も、百円で並んでました。

 延岡に、ないものもありますが、あるものを楽しまないと
もったいないと思いました。
延岡で「双子の会」 [2011年12月27日(Tue)]

  延岡の社会福祉法人北方福祉会おやこの森の
イベントのチラシを、延岡市立図書館で見つけました。

 ☆おやこの森
延岡の350円弁当 [2011年12月20日(Tue)]


 延岡の地域包括支援センターのブログで、ブログ
テーマ「社会資源」に、350円の弁当と定食が掲載
されている記事を紹介したことがあります。

 ☆350円の定食は延岡の社会資源

 その時、職場に配達される350円弁当の「ぬくもり
が残る」ご飯の紹介をしましたが、今日は、ご飯が
炊き込みご飯でした。

 しあわせな気分になれる美味しさでした。
五ヶ瀬川の夕日 [2011年10月27日(Thu)]

昼間の暖かさの余韻が残る、まぶしい夕日でした。
350円の定食は延岡の社会資源 [2011年10月20日(Thu)]
 あふれんばかりの10種類のおかずが入った定食が
350円。

 これは、確かに延岡の社会資源です。

 恒富東地域包括支援センターのブログで紹介されて
います。

 ☆ 恒富東地域包括支援センター テーマ社会資源

 包括から徒歩5分のお寿司屋さんの定食で、配達もしている
そうです。

 恵まれてますよね。

 もうひとつ、350円の手作り弁当も紹介されていました。
こちらは、包括の隣の病院の売店にもあるそうです。

 ほんとうに恵まれてますよね。

 実は、私も、職場では、いつも、350円の日替わり弁当を
頼んでいます。

 ごはんとおかずが別の弁当箱になっているのもあって、
ごはんの箱は、発砲スチロールの大きな容器に入れて
運ばれるので、ぬくもりが残っています。

 延岡には、350円で、ちょっと贅沢な気分になれる昼食が
あります。
えんぱく 延岡感動体験泊覧会 [2011年10月19日(Wed)]
 今朝、南宮崎駅の待合室で、1冊のパンフレットを手にしました。

 「えんぱく」ってなんだろう?

 延岡で、感動を体験するツアーでした。
10月15日から11月6日まで、35のプログラムがあります。

 ありきたりの体験ツアーとは違う、豪快な企画が並んでいます。

 北浦で、伊勢えびをさばいて食べる!

 須美江で、漁師体験をして、自分で獲った魚をつかった
 海鮮丼を食べる!

 3日間で乗降客わずか一人という全国でも有数の「秘境駅」まで、
 1両編成のディーゼルカーで往復する旅。
 延岡駅に戻ったら、「立ち飲みの駅」で鉄道談義。
 ワンドリンクとおつまみ付きで、参加費は1000円。

 みんなに自慢話ができそうな体験ツアーですよね。

 「えんぱく」のホームページには、「残席数0」の企画も出ています。
 ご予約はお早めに!

 ☆えんぱく 延岡感動体験泊覧会
黒いチキン南蛮 [2011年10月06日(Thu)]


チキン南蛮発祥の地、延岡には、いろんなチキン南蛮があります。

 焼酎ではありませんが、「黒のチキン南蛮」もあります。

 なんで「黒」になっているかは、食べてもわかりませんでしたが、
今まで、食べたことのない「大人の味」でした。

 居酒屋「徳とく」は、橋を渡らずに延岡駅まで自転車を押して帰れる
ので、場所的にも便利でした。

 ☆グルメぴあ 居食屋徳とく

 コース料理+飲み放題 メニューの中に、黒いチキン南蛮も出てきました。

 刺身も入ったコースは、ボリュームより、多彩な味を重視している感じでした。
でんじろう先生が、延岡に来る! [2011年07月15日(Fri)]


  8月28日(日)に、米村でんじろう サイエンスショーが、
延岡総合文化センターで行われます。

 入場料は2千円ですが、サイエンスプロダクションのメンバー
など、総勢20名で、科学の不思議を体験させてくれます。

 ☆夕刊デーリーWEB でんじろう先生がやって来る 
のべおか市民活動支援サイト [2011年04月24日(Sun)]
  「宮崎のNPOの魂を伝えるブログ」というタイトルなのに、
4月からの勤務地、延岡のNPOの活動を紹介していない
ことに、気づきました。

 延岡の市民活動を支援するサイトを見つけました。

 のべおか市民活動支援サイトです。

 「団体の活動報告」のコーナーには、
ボーイスカウトの活動報告が並んでいます。

 地域活動や福祉活動の団体を含め、89団体が
登録されています。

 募集情報一覧に、注目したい情報がありました。

のべおか市民活動支援サイト運営ボランティア

 延岡市民協働まちづくりセンター登録団体が発信したい
 情報の入力作業補助・代行のボランティア活動。

 得意のパソコン技術で、地域情報を発信する社会活動です。


 活動報告をしている団体数が少ないこと、各団体の
掲載頻度も少ないことを考えると、「入力代行」ではなく、
「取材ボランティア」が必要ではないかと思いました。  
延岡のグルメマップ [2011年04月16日(Sat)]
 延岡のポータルサイトを探してみました。

 「のべおかん」というサイトを見つけました。

 「延岡の宿泊情報」には、市内のホテル・旅館一覧があり、
楽天トラベルで、ネット予約もできます。

 「延岡のグルメ情報」もありました。

 まだ、土地勘のない私が便利だと思ったのは、
延岡グルメマップ」です。

 地図上に、居酒屋とかラーメン屋とかのマークがあって、
クリックすると、お店の名前が出てきます。
 
 通勤途中の気になるお店の「詳細情報」をクリックすると、
料理の写真が、たくさん出てきました。
メニュー表の写真もあって、値段まで確認できました。
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ