CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
スーパーながの屋霧島店にピンクリボン飲料水自販機 [2011年12月13日(Tue)]


今年の5月2日に、県内初のピンクリボン飲料水自販機が
綾てづくりほんものセンターに設置されました。

 ☆ 県内初!!『ピンクリボン飲料水自販機』設置

 いつも、新鮮で安い野菜が店先に並んでいる人気の
スーパーながの屋霧島店に設置されていました。

 お金を入れるところの下には、ピンクリボン活動みやざjきの
リーフレットが入っています。

 リーフレットには、県内でマンモ検診を受けられる医療機関の
一覧もあります。

 2年に1度は、乳がん検診を受けてください。
受けてください 乳がん検診 [2011年10月22日(Sat)]
 10月は「乳がん月間」です。

 UMKの「めざまし土曜日」を見ていたら、
乳がん検診のメッセージCMが流れました。

 さきほど、仕事に出かけた人のことを思って、
2年前に、ピンクリボンのメッセージ募集の例と
して私が考えたメッセージをもとに、昨年、
制作されたものです。

 見逃した方、15秒の途中から見た方、もう一度
見たい方は、ピンクリボン活動みやざきWEBを
ご覧ください。

 ☆ ピンクリボン活動みやざき(県ホームページ)

 ☆ ピンクリボン活動みやざきWEB
宮崎でピンクリボン自販機を見つけたら [2011年05月29日(Sun)]
 ピンクリボン活動みやざきWEBに、「綾手づくりほんもの
センター」で行われた「ピンクリボン飲料水自販機設置」の
オープニングセレモニーのレポートが掲載されています。

 ☆県内初!「ピンクリボン飲料水自販機」設置 

 手づくりの除幕式には、綾町長と綾地域婦人連絡協議会の
会長も参加されています。

 自販機の売り上げの一部は、設置者の了解のもとに、
ピンクリボン活動みやざき実行委員会の口座に入ります。

 自販機のデザインは、宮崎オリジナルです。

 雨の日も濡れないカバー付きのリーフレット入れもあります。

 宮崎で、ピンクリボン自販機を見つけたら、1本買って、
リーフレットを手にしてください。

  リーフレットには、検診機関(病院)の案内のほか、
月に一度の自己検診の方法も載っています。

 3月に、宮崎太陽銀行橘通出張所で行われた
「がんを知る展」では、ブレストピアなんば病院の
地域医療部長のセミナーで、自己検診法の練習も
行われました。

 ☆『がんを知る展』宮崎太陽銀行にて

 自販機での寄付金は、こうした啓発活動などに使われます。

 定期的な乳がん検診受診と、月に1度の自己検診が、
啓発活動と、口コミで広がってほしいと思います。
キャンディーズと乳がん [2011年04月22日(Fri)]
今朝、ラジオのニュースで流れてきました。
キャンディーズの田中好子さんが、乳がんで亡くなりました。
55歳でした。

私が学生時代のアイドルでした。
三人のうち、誰が好みかが、会話のきっかけになる時代でした。

そんなキャンディーズ世代のあなたに、
伝えたいメッセージがあります。

あなたの大切な人は、定期的な乳がん検診を受けていますか。

月に一度、自己検診をしていますか。

まず、聞いてみてください。

「まだ」と言われたら、一緒に、ピンクリボン活動みやざきWEB
を見て、定期検診と自己検診をすすめてください。
宮崎にもピンクリボン自販機 [2011年04月17日(Sun)]
 ピンクリボン活動みやざきWEBを開くと、
ちょっとドキドキします。

 いつも思っていて、口に出せない言葉が、
TVCMで使われたナレーションで流れてきます。

 我が家では、乳がん検診は、会社の検診で
みんな受けているよと言われて、口に出さなかった
メッセージです。

 久しぶりに、サイトをのぞいてみたら、
こんな「お知らせ」が出ていました。

 県内初のピンクリボン飲料水自販機設置です。

 事務局による手づくりのオープニングセレモニーを行います♪

 当日は「南九州ペプシコーラ販売株式会社」のご支援により
 先着50名の方に飲料水がプレゼントされます♪

 皆様、どうぞお越し下さい。

     【オープニングセレモニー】

  日時: 4月18日(月) 14:00〜
  場所: 綾手づくりほんものセンター


 乳がん検診の受診啓発のために、県内のスーパー等にも
設置されるといいなと思います。

 山梨県のスーパーでは、ピンクリボン自販機の売り上げの
一部が、地元のNPOに寄付されています。

 宮崎のピンクリボン自販機には、リーフレットを入れる
ボックスも設置されています。

 飲料メーカーが、市町村と災害協定を結ぶ時に、
通常時の利用方法として、市町村の健診日程等を入れた
チラシを、そのボックスに入れてもいいと思います。 
ピンクリボン活動みやざき [2011年03月31日(Thu)]


生涯健康担当最後の日に、ピンクリボン活動みやざきの
事務局を訪問しました。
続きを読む...
宮崎大学で女性のがん企画展 [2011年01月12日(Wed)]
 「ピンクリボン活動みやざき」のピンクリボン活動ブログに、
昨年末、9本の記事が、一挙に掲載されました。

 私が、特に、素晴らしいと思ったのは、
大学祭で女性のがんの企画展」です。

 宮崎大学看護学科の女子学生が企画しました。

 ピンクリボン活動みやざきのお姉さま方も、全面協力。

 広い教室に、ピンクの風船の飾りつけなど、
思わず、立ち寄ってみたくなる雰囲気です。

 クリスマスツリーにピンクリボンを付けている写真があります。
ピンクリボン活動ブログで確認してみてください。)

 企画展に来られた方に、ひとつづつ、リボンをつけてもらいました。

 二日間とも、終了時間前に、ツリーが、ピンクリボンで満開に
なったとのこと。

 きっと、みんな、まずは、20歳から、子宮頸がん検診を受けて、
毎月、乳がんの自己検診をして、40歳からは、定期的に、
乳がん検診を受けてくれると思います。

 
国際青島太平洋マラソンでピンクリボン [2010年12月12日(Sun)]

今年は、ピンクリボンTシャツも並んでいます。
1500円の募金で、わけてもらえます。

青島国際太平洋マラソンの参加者には、
手作りのピンクリボンが送られています。

1万2千7百人分を、ピンクリボン活動みやざき実行委員会の
参加団体で手分けしてつくりました。

今年は、たくさんの参加者が、ユニフォームやゼッケン、
帽子につけてくれました。

こんなふうに、乳がん検診を受ける人の数が増えれば、
乳がんで悲しむ女性や家族が減っていきます。

2年に1度は、定期的な乳がん検診を受けて、
月に1度、自己検診をして、気になることがあったら、
すぐに、医療機関を受診してください。

 自己検診の方法や、検診機関、市町村検診の
問い合わせ先は、ピンクリボン活動みやざきWEB
ご覧ください。
ジョーくんもピンクリボン活動 [2010年11月26日(Fri)]


  宮崎市内のデパート前で、ピンクリボン活動。
東京海上日動火災のマスコットのジョーくんも参加しています。

 乳がん検診をすすめるリーフレットを配っていたのは、
東京海上日動火災と東京海上日動あんしん生命の皆さんです。

  ピンクリボン活動みやざきの協賛・賛同団体です。

 がん検診 企業アクションにも参加しているパートナー企業です。

 がん検診企業アクションのホームページには、
パートナー企業の取り組みも紹介されています。

 東京海上日動火災の取組紹介の一部を掲載します。

 東京海上日動火災保険ではおおむね各都道府県に
健康管理室・健康相談室を設置していますが、
全国47カ所に社員の健康を管理する部署があるのは、
おそらく当社だけではないでしょうか。


 こんなに社員の健康を大事にする会社が、日本にも
あると知って、嬉しくなりました。

健康管理室・健康相談室では、社員から寄せられる
健康に関するさまざまな問い合わせにも対応しています。

生活習慣の指導から治療のための病院紹介まで、幅広い
アドバイスを提供。

また健康診断で見つかった問題は、看護職が注意喚起と
指導をするので、本人だけではスルーしてしまうような
病気の早期発見や健康の維持促進に役立っています。

毎日、顔を合わせる職場に看護職がいるのは、いろいろな
場面で便利ですし、安心感にもつながっています。
また健康管理の通年計画を立案する際も、大いに
存在感を発揮しています。

 
 東京海上日動あんしん生命は、2005年から、
ピンクリボン活動に参加しています。

 NPO法人であるJ.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)を
通じて各種啓発活動に参画。

ピンクのウインドブレーカーを着用してリーフレットを配布する
街頭活動には、全国の支店・支社が精力的に参加しており、
本社のある東京・銀座では、社長や役員も街頭に立って
ツールを配っています。

そのほか乳がんで母親を亡くした子どもやご家族を支援する
「ピンクリボンキッズ・ファミリープログラム」や
「ハッピーシェアリング活動」を行ってきました。


 宮崎の街頭活動では、みんな、爽やかな笑顔で、
J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)のリーフレットを
配ってました。

 社員を大切にする会社は、宮崎を元気にする会社だと
思います。  
大学祭で「女性のがん」企画展 [2010年11月23日(Tue)]
 宮崎日日新聞が、土曜日の朝刊に掲載していました。

 子宮頸がんや乳がん検診を 女子学生が企画展

 オンラインニュースの記事を転載します。
(掲載期間が限定されて、リンク切れになることもあるので)

 子宮頸(けい)がんや乳がんについて知って―。

宮崎大看護学科の女子学生が20、21日に開く大学祭で、
女性のがんの企画展を開く。

きっかけは実習先で知ったがん検診受診率の低さ。
約600人の女性アンケート結果と併せ、がんの正しい知識と
受診の大切さを伝えたいとしている。

 中心となったのは同学科4年の八百屋智絵さん(21)ら5人。
3月に延岡市健康増進課に実習に行った際、胃や肺など
自治体が行うがん検診受診率が10%台と低いことを知り、
衝撃を受けた。

 そこで、20歳から受診できる子宮頸がんなら、自分たちが
呼び掛けることで同世代に伝わるのではと同展を企画。

県内の乳がん検診啓発団体「ピンクリボン活動みやざき」にも
協力を仰いだ。


 20歳になったら子宮頸がん検診

 自治体のがん検診は、ほとんど40歳以上が対象ですが、
子宮頸がん検診は、20歳以上が対象です。
20代、30代で、子宮頸がんが増えているからです。

 乳がんのマンモ検診は、国の指針では、40歳から
2年に1回ですが、職場の検診で対象になる人は、
若いうちから、毎年、受けた方がいいと思います。

 まだ、定期的な検診の対象になっていない方も、
20歳をすぎたら、月に1度、自宅で簡単にできる
乳がんの自己検診をしてください。

 自己検診で気になることがあったら、医療機関を
受診してください。

 ピンクリボン活動みやざきWEBには、自己検診の
方法やマンモ検診が受けられる機関、市町村の
がん検診の問い合わせ先が載っています。

 去年、乳がん検診を受けたのに、胸にしこりを
感じて、検査したら、手術もできないほど進行して
いた方のことが新聞記事に出ていました。

 月に1度の定期的な自己検診も、大事だと思いました。
  
  
| 次へ
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ