CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
「とるぞ!! 認定NPO法人」 [2011年12月04日(Sun)]
 昨夜、ほんとうに久しぶりに、NPOの方々と
鍋を囲みました。

 認定NPO法人の理事長もいました。3千円以上の
寄付者が100人以上いるという宮崎県内のNPO
関係者もいました。

 そのためでしょうか、昨日の講演会の余熱でしょうか、
今朝、急に、認定NPOのインストラクターになりたい!
と思いました。

 ネットで検索したら、シーズが「認定とろう!NET」を
運営していました。

 ☆ 認定とろう!NET

 「とるぞ!! 認定NPO法人」というブックレットが、
10月1日に発売開始されていました。

 著者は、「NPO会計道」の脇坂さんです。
宮崎の講座でも、わかりやすい話をしてくれた方です。

 ☆ NPO会計道(ブログ)

 ☆ NPOの会計基準はどんな役にたつのか

 本の購入・注文画面に移ると、2千円以上で、送料300円が
無料になると書いてあります。

 「とるぞ!…」は1500円、一番下にあった本が500円でした。

 「徹底比較!NPO法人vs新公益法人」

 昨夜、一般社団でも躊躇するという話が出ていたので、
インストラクター志望者としては、公益法人制度についても
勉強したいと思っていました。

 2冊とも、買い物かごに入れました。

 宮崎県の認定NPO法人の空白は、2010年10月に
解消されました。

 ☆ NPOWEBニュース

 でも、まだ、宮崎県内で、1法人だけです。

 2番目の認定のお手伝いができればと思います。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/264549
コメント
昨日コメントしたものです。
アドレスを記載する事を忘れてしまいました
私の直アドはfu-rin777@i.softbank.jpになります
それから資金が現在ゼロと書きましたが
あわてて書いてしまったためで実際は52円でした。
これは勉強会は参加無無料で行っていますが年会費として2000円頂きお知らせの案内を出しているのでそちらの収支で昨日報告があったので。
現行としては病院内の一角を医師の働きかけで無償で貸して頂いてる
(予定があいていれば)と言うものです
これまで細々とやってこれたのは皆さんのご協力の賜物ですが
勉強会にこられるのは基本的には難しいガンの方が困った末にこられる
場合が多く、どなたも社会復帰はまだされていません(能力は素晴らしいものがあります)皆さん年金や家族の支えでの手出しなどはNPOになってからは特に考えないといけないかなと思っています。
素人集団で(医療関係者はいますが)
私自身も現在自分の仕事を細々しながらなのですが、なんとかNPOを
宮崎の皆さんにお役に立てられるような組織にしたく思います。
何度もしつこくて申し訳ないです
Posted by:宮崎がん患者共同勉強会スタッフ  at 2012年03月18日(Sun) 10:16
はじめまして。私は宮崎がん患者共同勉強会のスタッフをしております。
始まりは3年ほど前からですが、一般公開になり2年
(それまでは医大の中で場所をすこしかりて)
有志の患者さんの力をかりて今年2月にはれてNPO法人化できました。
元々は多忙な医師が患者さん向けに説明が行き届かないので、そのような場だったのですが、がんというものは他の病気と違い勉強や精神的なもの抗がん剤の誤った知識、がん=死のイメージで治療を諦めてしまうをなんとかご自分の人生に役立つ治療の勉強会ということで継続してきました。他の患者会と違うのはがん専門医や薬剤師、がんサロン相談員、看護士や医療関係者も中にいると言う事で、患者会にありがちと言われる宗教的要素ではなく、科学的に開設できる場所、現在治療中の困った事に対しても、現場や最近の医療について質問が気楽にできると事が私達の患者会の特色と思います。また、患者さん、ご家族同士お友達になる場として育ってきています。宮崎の医療は近県の医療よりかなり遅れています。県内にはたくさんの孤独ながん患者さんがたくさんいて、先入観や医療側の説明不足などでご自分の人生を断念してる方がいると言う事を知りました。そのような方にぜひご自分の人生に役立てて頂きたいそして活動の場として活用して頂きたいと願っています。
現在NPO出来立てで患者さんも医療関係者もやりたいことはたくさんですが、素人集団で資金的な面では全くの素人で活動資金ゼロです。
そういう中認定NPOと言うものを知り検索で宮崎の方がこのような心強いブログをされていて感謝感激でいっぱいです。ぜひともお知恵をお借りしたく長々とコメントさせて頂いた次第です。今までの活動内容は途中からですがこちらに記載しています。http://ameblo.jp/miyazaki12/
Posted by:宮崎がん患者共同勉強会スタッフ  at 2012年03月18日(Sun) 01:22
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ