CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年04月 | Main | 2016年06月 »
最新記事
月別アーカイブ
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
空ニュース・2016年4月27日号(1)[2016年05月12日(Thu)]
《「地域力」》

 NPO法人空の平成27年度事業が終わり、リニューアル
した空の事業を軌道に乗せることができた1年と思います。
役員の1人として、利用者・保護者の皆様、職員の皆様に
心からお礼を申し上げます。これからもよろしくお願いい
たします。

 昨年の3事業所合同の「そらフェス2015」では地域の
方々と、隣接する青葉の杜との交流が図られていました。
また、レンタルスペースでは、福祉の増進・子どもの健全
育成を図ることを目的に「ちょこっと教室」を開催し、
地域の方々に場所の提供を行っています。

 少子高齢社会の今日、団塊の世代の方が75歳になること
で、様々な介護の課題が生じる2025年問題があります。
そのような中で、介護保険制度の改正の中に、地域包括
ケアシステムの構築があります。その一つの日常生活圏域
の生活支援では、見守り、配食、買い物など多様な生活
支援を推進することがあります。

 大田原市では、市内全域で見守り組織が立ち上がり、
食事サービスも形態の違いはあれ実施しており、私はその
組織の代表を務めており、地域の方々がボランティアとし
て関わっていただいております。

 住み慣れた地域で、いつまでも安心して生活できるため、
地域の人々が「顔の見える」助け合いにより行われる
「互助」を構築し、地域力を高めていきたいと思っています。

                 監事 熊田 幸雄

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

《ニューフェイスのご紹介》

空ニュース2016-4-a.jpg




Posted by サポートセンター空 at 11:15 | 空ニュース | この記事のURL
空ニュース・2016年4月27日号(2)[2016年05月12日(Thu)]
るんるんサポートセンター空(大原間)・活動報告るんるん
《児童発達支援》
 12月24日子どもたちみんなが待ちに待ったクリスマス会
の日。午前中はクリスマスパフェを作りました。カップに
シリアルやアイス、イチゴやチョコクリームなどを少しずつ
入れていく様子を、目をキラキラさせながら見つめる子ども
たち。完成すると大喜び!お昼ごはんのあとにデザートとし
て食べましたが、あっという間に完食でした。
 午後はジムーチョのコンサートを見た後、いよいよサンタ
さんの登場です!一人ずつプレゼントをもらって、小学生・
託児のお友だちと合同で作ったツリーの壁面飾りの前でハイ
チーズ!
 帰るときには「プレゼントもらった!」「パフェおいしか
ったね」とみんなそれぞれ感想を話してくれて、クリスマス
会を十分満喫できたようでした。
                     菊池 彩
空ニュース2016-4-b.jpg

《放課後等デイサービス》
 那須山がまだ白い2月3日。遠い山から空に鬼がやってきま
した。鬼を見た子どもたちは力を合わせて鬼退治!すぐに豆
を投げる子、怖くてなかなか投げない子、なかには鬼を追い
かけていく子など様々でした。鬼は子どもたちの豆と掛け声
に負けたのか、山に帰って行きました。豆を投げながら、
今年一年のみんなの健康と無事を祈ったのでした。
 4月からともに生活をしてきた小学生たちは、この一年で
積極的に宿題に取り組み、給食で苦手な食べ物が食べられる
ようになるなどとても成長が見られました。小学生全員の
これからの健やかな成長を祈るばかりです。
                    大森 菜摘
空ニュース2016-4-c.jpg

《学童クラブ》
 1月中旬、待ちに待った雪が空の庭に積もり、雪遊びをし
ました。大きな雪だるまを作り、チームに分かれて雪合戦を
したり、雪を肌で感じ楽しみました。
 2月3日節分では、鬼めがけて懸命に豆を投げる子、年の数
以上に豆を食べたくて豆まきは控えめにした子…など、個性が
キラリと輝いた行事でした。
 3月頃からはホールでドッヂボールをしてにぎやかに過ごし
ています。4月には「優しいお兄さん、お姉さん」として、新
一年生を迎えられるよう、日々言葉遣い等気を付けています。
 28年度も児童発達支援、放課後等デイサービスとともに、
遊びながらも学習・体験につながる活動をしたいと思います。
                   牧野 ひろみ

《託児所》
 2月4日で託児所が開園し1年が経ち3事業所みんなでお祝い
をしました。大きいおにいさんおねえさんはケーキでお祝い
をし、託児所のみんなにはクッキーのプレゼントがありまし
た。"空"は託児所からスタートし、今年、無事に1歳の誕生日
を迎える事ができ、託児所も空も皆さんに守られ、支えられ
愛された1年でした。
 1年前の託児所は、0人からのスタートでしたが、3月末に
は11人の退園児を送り出せるほど、にぎやかな託児所になり、
お子さんの日々の成長に職員は毎日驚かされていました。
4月は、4名からのスタートです。また、にぎやかな託児所に
なる日を楽しみにしている毎日です。
                    関口 智子
空ニュース2016-4-d.jpg


Posted by サポートセンター空 at 11:10 | 空ニュース | この記事のURL
空ニュース・2016年4月27日号(3)[2016年05月12日(Thu)]
るんるん佐久山サポートセンター空・活動報告るんるん
《生活介護》
 「ハッピーバースデートゥーユー♪ハッピーバースデー
空さん♪」2月4日、サポートセンター空の本部であります
大原間事業所が、開所から一年を迎えました。
 大武理事長より届けられたケーキを囲み、生活介護の利用
者様、佐久山職員で一周年のお祝いの会を開きました。
バースデーソングで盛り上がり、皆で美味しいケーキを頂き、
楽しい時間を過ごしました。その日の放課後デイのおやつも
もちろんケーキ…。思いがけない素敵なおやつに、にっこり
笑顔!とても嬉しい一日となりました。
                    田邉 由花
空ニュース2016-4-e.jpg

《放課後等デイサービス》
 放課後デイサービスでもクリスマス会に参加し、職員
バンドに合わせてクリスマスソングを歌って踊り、大変
盛り上がりました。午後には調理実習としてケーキ作りを
し、皆でいただきました。クリスマスをより感じることの
できた一日になったのではないでしょうか。
 また、体調を崩してしまう方が多く見受けられる冬でし
たが、引き続き力を入れている体作りと先生方の専門指導
で元気に過ごせる体を作っていきましょう。
                    阿見 佑太
空ニュース2016-4-f.jpg

るんるんなすの園・活動報告るんるん
 2月15日(土)国際医療福祉大学言語聴覚学科副学科長
畦上恭彦先生をお招きして講演会を開催しました。
「すこやかな成長のために(早起き・早寝・朝ごはん・
そして挨拶・読み聞かせ)」をテーマとしてお話をして下
さいました。
 早起き早寝の睡眠の役割としましては、「疲れを取る」
「エネルギーを蓄える」「身体(脳)を作る」「学びを
整理する」と大事な役割を担っています。寝る子は育つ、
早起きは三文の徳、朝ごはんの重要さ噛む事の大切さ、
当たり前の事を大切にする事で子ども達のすこやかな成長
への手助けになる事を教えて頂きました。
 保育の現場には欠かせない絵本の読み聞かせにも大切な
成長に関わる要素が詰まっています。「初めてできた時の
喜びに」「身の回りに興味を持ち始めた時に」等、テーマ
に沿って推奨される絵本の紹介もありました。今後も絵本
の読み聞かせの時間を多く取って行きたいと思います。

 3月24日(火)今年度は10名の園児が卒園を迎えました。
長い方で4年間なすの園に通園されました。自分の思いを
伝える事が出来ずに泣いていた子も、サインや動作、言葉
等何らかの方法を使って思いを伝えられるようになり、
それぞれのお子さんが成長なさっています。
 卒園児は名前を呼ばれると壇上に上がり、堂々と証書を
受け取りました。保護者会主催のお祝い会では役員のお母
さん方が楽しいゲーム遊びを企画して下さり、在園児も
一緒に皆で楽しく過ごしました。
 皆さまのおかげで思い出に残る素敵な卒園式になりまし
た。この場を借りてお礼申し上げます。
                    北條 広美
空ニュース2016-4-g.jpg


Posted by サポートセンター空 at 11:05 | 空ニュース | この記事のURL
空ニュース・2016年4月27日号(4)[2016年05月12日(Thu)]
かわいい空のスタッフかわいい
*平成28年4月末現在

【役員】
理事長:大武 ゆきえ  副理事長:白崎 淳子
理事:石川 輝雄  理事:鈴木 幸夫
理事:小林 裕行  監事:熊田 幸雄

【大原間】
統括施設長:大武 仁彦  施設長:関口 智子
事務長:小畑 康陽  総務人事:大武 久仁恵
経理:大野 礼子

-保育士/支援員-
菊池 彩   鮎ヶ瀬 里香
齋藤 由佳  大森 菜摘
鈴木 莉奈  永森 美希子
鈴木 光子  古口 博大
及川 }子  牧野 ひろみ
大武 三枝  中島 優子
櫻井 飛鳥  杢師 綾子(7月より復帰)

-相談支援専門員-
大武 ゆきえ  室野井 和司

運転手:岡村 綾子

【佐久山】
施設長:大武 仁彦  副施設長:田邉 由花

-支援員-
鈴木 佑季子  阿見 佑太
増田 俊一郎  西墻 悦子
永岡 久美子  小森 治江

看護師:坂本 弘子
運転手:阿美 房雄  白浜 利幸

【なすの園】
園長:大武 ゆきえ  施設長:大道 敦子

-保育士/支援員-
北條 広美  増渕 愛  石橋 典子

看護師
:河島 奈美

【専門指導】
ST:浅井 道子  OT:糸数 由夏
OT:谷口 知子  MT:佐々木 奈穂子
MT:黒須 千鶴  MT:会田 史子
FBM:谷口 順子 MOVE:白崎 淳子
リトミック:高根沢 かおり 個別指導:大森 令子
摂食指導:手塚 由美子  福祉心理士:船山 克美


本学習支援のお知らせ本
◇サポートセンター空のレンタルスペース(ユニットハウス)
 で、小学生対象の学習支援を実施します。

〈支援内容〉
日時:毎週金曜日 17:00〜18:30
場所:サポートセンター空(大原間)
学習内容:主に学校の宿題やドリル等 英会話
目標:「自分の宿題に取り組むことが出来ること」
   「集中力を養う」
費用はかかりません。
*運営はサポートセンター空と異なり、希望者が主催者に
 申し込みをして、利用条件等合意の上、受講して頂くこと
 になります。
*「英会話・学習」塾生の子どもたちと一緒に学びます。

〈先生のご紹介〉
加藤 任(かとう つとむ)先生 66歳
-主な経歴-
帝京大学 経済学部(生涯学習論)
日本生涯教育学会員
栃木県教員会会長
那須塩原市男女共同参画審議員
趣味:カラオケ

〈お問い合わせ先〉
加藤 任先生:090-2163-0717
サポートセンター空:0287-73-8165

るんるん「3事業所合同・そらフェス2016」開催のお知らせるんるん
開催日:2016年9月3日(土)
◇今年も楽しい企画を構想中です。皆様ぜひ遊びに来て
 下さい。詳細は追ってお知らせいたします。
 ご意見、ご要望お待ちしております。

曇り編集後記曇り
 大原間では散歩に出かける子どもたちを事務室にいる
職員が窓から見送り、帰ってきたら「おかえり」と出迎え
るのが日課になっています。道端で摘んだ草花を手に
「ただいま」と帰ってくる子どもたち。
 冬の間は草のお土産ばかりでしたが、草からつくしに
なり、たんぽぽになり、菜の花になり…。子どもたちの
お土産が季節の移ろいを教えてくれています。
               編集部:大武 久仁恵


Posted by サポートセンター空 at 11:00 | 空ニュース | この記事のURL
プロフィール

障害児・者トータルサポートセンター空さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nposora/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nposora/index2_0.xml