CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年11月 | Main | 2016年01月 »
最新記事
月別アーカイブ
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
空ニュース・2015年12月21日号(1)[2015年12月23日(Wed)]
《「二年の月日」〜空との出会いに〜》

 暑い夏が過ぎ、いつの間にか紅葉時期を迎え、そしてすぐに
冬将軍のやって来る時季が近づいています。会員の皆様におか
れましては体調を崩している方は居られませんか?季節の変わ
り目が一番、体調を崩しやすい時ですので、是非ご自愛くださ
いませ。

 平成二十五年十二月に事務長として空に来てから、この十一
月でまる二年の月日が流れることになりました。この二年間は
あっという間に過ぎてしまいましたが、空に来る前に考えてい
た初期の達成目標に対し、完璧ではないものの、概ね自分の中
では実行できたのかなと、思っています。

 大武理事長とは、矢板商工会勤務時代に仕事を通じて知り合
いました。当時、求職者に対する支援の一環として、厚生労働
省からの委託事業を行っており、NPO法人の方で経営に関する
講演をして下さる方がいないかと飛び込みで探しており、今日
も見つからないかなと思いつつ、当時は大田原市親園にあった
サポートセンター空に飛び込みました。
 そこに居られた方が大武理事長であり、権上事務局長でした。
突然の飛び込み依頼にも関わらず快く引き受けていただいたの
が大武理事長でした。その後、親園小学校体育館を借りての夏
祭りやクリスマス会でバンド演奏をさせていただきました。
このようなご縁もあった中、親園事業所の分離があり、当時の
総務人事、経理担当の事務の方々が、つばささんの方に移られ
るとの話を聞き、それはとてもお困りだろうと思いまして、そ
の時勤務していた矢板職業安定所を退職して、この空に勤務す
ることとなりました。それは自分が長年経験した総務人事の仕
事だからでした。

 昨年から今年にかけて、夏のイベントや、そらフェス2015、
なすの園の秋のもちつき収穫祭のイベント、そして近づくクリ
スマス会の演奏など、大忙しの日々が続いています。自分の大
好きな音楽を通じて、空に対して何らかの貢献ができたらいい
なと、常日頃考えていました。その観点から、子供たちの前で
演奏し、喜んでもらえることができることにも喜びを感じてい
ます。
                  事務長 鈴木 幸夫


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


《ニューフェイスのご紹介》
空ニュース2015-12-a.jpg


Posted by サポートセンター空 at 10:15 | 空ニュース | この記事のURL
空ニュース・2015年12月21日号(2)[2015年12月23日(Wed)]
かわいい空フェス2015かわいい

 サポートセンター空(大原間)において、3事業所合同の
「そらフェス2015」を快晴の空の下、盛大に開催致しました。
法人としては2年ぶり、そして施設を大原間に移転してからは
初めての開催でした。このお祭りの目的は”地域交流の大きな
機会”を創ることです。ご利用者様はもちろん、ご家族様、空
の職員、お隣の「青葉の杜」の皆様、そして地域の子どもと大
人たちが共に楽しい時を過ごせるように企画して参りました。
前日から大勢の那須拓陽、国際医療福祉大、地域のボランティ
アさん、保護者様のご協力をいただき、お陰様で大勢の方にお
越しいただくことが出来ました。この場をお借りして御礼申し
上げます。ありがとうございました。

 当日は田町お囃子の笛や太鼓の音色でお祭りムードが高まり、
ゲストの「えりのあ」さんのステージや「チャーリー」さんの
マジックショー、そして地域バンド演奏など。出店も餅つき、
やきそば、駄菓子屋さん、パンやケーキ、ハーブティーなどな
ど。他にも「牛乳で乾杯」や昆虫コーナーまで、とても充実し
た内容だったと思います。何よりも皆さんと共にお祭りを楽し
めたことを、幸せに感じました。来年はもっと楽しいお祭りに
したいと思います。
                      大武 仁彦

空ニュース2015-12-e.jpg

空ニュース2015-12-b.jpg


Posted by サポートセンター空 at 10:10 | 空ニュース | この記事のURL
空ニュース・2015年12月21日号(3)[2015年12月23日(Wed)]
るんるん大原間活動報告るんるん
《児童発達支援》
 十月二十四日(土)は、楽しみにしていた空フェスの日!
この日のために、小学生とも協力して、みんな張り切って飾
りや看板を作りました。当日はお囃子の音に合わせてお神輿
を担ぎ、その後はえりのあさんのコンサート鑑賞。普段から
体操として行っている「とちまるくん体操」を演奏してくれ
た時には、みんな得意そうに踊っていました。お餅つきをし
て、出店で買ったカレーや唐揚げをみんなで食べて、出店で
買い物をして…盛り沢山の一日でしたが、楽しくて、忘れら
れない思い出になりました!
また来年の空フェスが楽しみです!
                      菊池 彩
空ニュース2015-12-f.jpg

《放課後等デイサービスと学童クラブ(小学生)》
 これは、十一月那須野が原公園に出かけた時の写真です。
自然に触れることで季節を感じ、身体をたくさん動かして楽
しんできました。またこの日は、お弁当を持っての外出で、
天気にも恵まれシートを広げ楽しくお昼ご飯を食べてきまし
た。足元が不安定なロープの遊具にみんな一生懸命しがみつ
き、高いところまで登る子もいました。
 また園外保育だけでなく、小学生はおやつバイキングを月
に何回か取り入れて、選んでおやつを食べるということもし
ています。みんな、真剣に選んでいる姿は本当に微笑ましい
です。
                     大森 菜摘
空ニュース2015-12-d.jpg

《託児》
 十月から月保育の人数も増え、大にぎわいの託児室です。
現在は6ヶ月〜3歳までのお子様が利用しています。もう少
しでハイハイができるようになる子、歩けるようになる子、
一人でトイレができるようになる子…など、毎日、成長す
る姿を見て保育士は子供達から沢山の力をもらっています。
 ユニットハウスで遊ぶことが大好きで、大型ブロックや
トンネルくぐりなど…歓声をあげて遊んでいる姿はとても
微笑ましいです。午後になると小学生のお兄さんが「かわ
いいね!」と、優しく声を掛けてくれるので小さな赤ちゃ
んまで、すぐに懐いて関わりを楽しんでいます。
 今では託児所の皆は、空のアイドル的な存在になってい
ます。これからも、新しいお友達が増え、ますます賑やか
になる託児室です。
                    関口 智子
空ニュース2015-12-c.jpg


Posted by サポートセンター空 at 10:05 | 空ニュース | この記事のURL
空ニュース・2015年12月21日号(4)[2015年12月23日(Wed)]
るんるん佐久山活動報告るんるん
《生活介護・放課後等デイサービス(中高生)》
 生活介護は、日中活動で十月に美術館見学、十一月には毎
年恒例のりんご狩りへ出掛けました。美術館見学は、たくさ
んの素敵な作品を拝見し、その後近くの道の駅で昼食を食べ
てきました。りんご狩りは、各々大きくて真っ赤なりんごを
探し、上手に採りました。
 その他、十一月には調理実習も行い、ピザ作りに挑戦しま
した。生地を伸ばすところから始まり、ソースを塗りトッピ
ングをしてオーブンで焼きました。焼き立てはとてもアツア
ツで、昼食で美味しくいただきました。
空ニュース2015-12-h.jpg

 放課後等デイサービスでも調理実習としてホットケーキや
パフェなどのおやつ作りをし、みんなで食べました。自分で
作ったおやつは、手間をかけた分とても美味しいですよね。
 また、今年の秋は体作りに力を入れ、全員で行うサーキッ
トから、一人一人に合った個別のメニューまで、しっかり取
り組んできました。引き続き行い、これからやってくるであ
ろうインフルエンザに負けないように職員も含め佐久山全員
で頑張っていこうと思います。
                     森島 正和
空ニュース2015-12-g.jpg

るんるんなすの園活動報告るんるん
〜季節の行事より
      運動会ともちつき収穫祭開催しました〜
 九月十二日(土)、運動会を開催いたしました。ご招待し
た来賓の方々や保護者が見守る中、かけっこやダンスなど
の競技に取り組みました。普段の保育の時間から少しずつ
練習し、無理なく楽しめる内容で当日を迎えました。
 なしおレンジャーの皆さんのパフォーマンスは圧巻で皆
の注目を一気に集め、保護者や来賓によるリレーは白熱し、
応援にも力が入りました。子どもから大人まで、思い切り
体を動かしました。

 十月三十日(金)は、もちつき収穫祭でした。鍋掛もちつ
き保存会の皆さんと一緒に餅つき体験。春に植えたさつま
芋の苗が立派に成長し、大きな芋が沢山収穫できました。
東那須野婦人会の皆さんが大学芋を作ってくださり、皆で
食べました。豚汁もまさに「おふくろの味」、とても美味
しかったです。
 保護者会によるリサイクルバザーもたくさんの品物が集
まり盛況でした。どちらの行事も、普段の保育と違い、慣
れない研修センターや園庭での行事でしたが、初めて参加
の園児さんでも、お母さん始めご家族と共に安心して過ご
していたように思います。
 例えば「もちつき」でも、お餅をつく音、人たち、杵の
重さ、熱そうな表情、立ち上がる湯気、触感、味覚、さま
ざまな手がかりで「おもち」や「もちつき」の理解につな
がり、コミュニケーションの幅も広がっていくと思います。
これからも楽しい季節の行事を企画したいと思います。
                    大道 敦子
空ニュース2015-12-i.jpg

かわいい編集後記かわいい
 月日が経つのは早いもので、今年も残すところ後わずかと
なりました。みなさんにとってどんな一年だったでしょうか?
思い出など家族でゆっくり振り返ってみると楽しいですね。
 また、インフルエンザや胃腸炎などが流行り始める季節で
もあります。手洗い・うがいをし、更に十分な睡眠をとって
元気に一年を締めくくりましょう!
 来年も、空の活動の様子をしっかりとお伝えして参りたい
と思います。
                 編集部:森島 大野


Posted by サポートセンター空 at 10:00 | 空ニュース | この記事のURL
プロフィール

障害児・者トータルサポートセンター空さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nposora/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nposora/index2_0.xml