CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年07月 | Main | 2015年09月 »
最新記事
月別アーカイブ
<< 2015年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
空ニュース・2015年7月31日号(1)[2015年08月03日(Mon)]
《五名の新理事体制スタート》

 会員の皆様、お元気ですか?私たちは三事業所共に、
精一杯元気に取り組んでおります。
 大原間の新事業所で朝一番に各部屋のカーテンを開け、
室内の空気を一斉に入れ替える時、新しい空気と一緒に
お隣の老人ホーム「青葉の杜」が目に入ります。
 「お隣さんも今日も新しい一日が始まる。一緒に頑張
りましょう!」という思いになる私です。開所して間も
ない二月、三月は毎日があっという間に過ぎていきまし
たが、今では朝のひと時、静かな施設の中で多くの方々
の温かいご支援の心を思い、一人ゆとりの時間を楽しん
でいます。

 開所後、初めての定例総会を五月二十七日に行い、
三名体制だった理事は二名増えて五名体制になることの
承認を得ました。
 新理事一人目は保護者様を代表して那須塩原市島方に
お住まいの内装業、小林裕行様(四十七歳)。二人目は
職員を代表して大田原市中田原にお住まいの現事務長、
鈴木幸夫様(六十七歳)にお願いしました。総会で会員
の皆様に承認を頂き、七月一日より正式に空の理事とし
てご活躍頂いております。

 私としては保護者、職員からの理事誕生は長年の希望
でしたので、新事業所開所と共に大変嬉しく思います。
今後はこの地で地域の為に役立つ事業所を目指し、理事
になられたお二人には、新しい風を吹き込んで頂きたい
と思います。

 最後に。今、日本は大きな転換期にあります。戦後の
平和な七十年が決して壊れず、子や孫が戦争などに巻き
込まれないよう、平和な日本であり続けられるよう、
しっかりと見聞きして判断していかなければと思うこの
頃です。利用者様とそのご家族、職員が共に幸せな人生
であることを切に願っています。
 尚、視力、気力、体力ともに年齢にはかないませんが、
元気で頑張りたいと思います。秋には法人全体のお祭り
も計画中です。是非遊びに来てください。

               理事長 大武ゆきえ


《平成二十七年度定期総会開催》

 五月二十七日(水曜日)サポートセンター空(大原間)
において定期総会が行われました。
会員総数は四十四名です。出席数は三十六名で、その内
本人出席数は二十一名、委任状十五名でした。
 
 二十六年度の事業・収支決算・監査報告があり、了承
されました。
 続いて二十七年度の事業・収支予算・定款第五条への
項目一つ追加について了承されました。最後に役員改選
で、前理事三名の重任と新理事二名の追加について了承
され、無事に定期総会を終わる事ができました。

                事務長 鈴木幸夫
空ニュース2015-7-o.jpg


Posted by サポートセンター空 at 12:15 | 空ニュース | この記事のURL
空ニュース・2015年7月31日号(2)[2015年08月03日(Mon)]
るんるん大原間活動報告るんるん
《放課後等デイサービス・学童クラブ》
 放課後等デイサービスと学童クラブの子どもたちは、とも
に同年代の小学生。普段から一緒に活動をしています。時に
戸惑いながら、ぶつかりながら、助け合いながらお互いの個
性を少しずつ理解していく様子が感じられます。
 学校から帰るとまずは宿題や各自用意している学習に取り
組みます。その後、季節に応じた制作活動をしたり、青く立
派に育った芝生の園庭で自由に遊んで過ごします。最近では
園庭内にある畑の野菜が続々と実りだし、枝豆、キュウリ、
ジャガイモなどを収穫しておやつとして食べています。

 七月七日は七夕の日。子どもたちは願い事を一生懸命考え
短冊に書いていました。折り紙で飾りもたくさん作り、地域
の方から頂いた大きな笹に飾り付けるところまで取り組みま
した。みんなの願い事が叶いますように…。
                      大森 菜摘
空ニュース2015-7-c.jpg

《児童発達支援》
 五月の外出体験では、トコトコ大田原に行きました。
大きな滑り台やボールプールなどの遊具に一目散に駆け寄る
子どもたち。空では体験できない大きな遊具に大喜びし、汗
をかきながら遊んでいました。帰りにはアイスを買って食べ
ながら、ホッと一息。楽しいひと時でした。
五月から月一回実施している、お隣の老人ホーム「青葉の杜」
との交流会では、子どもたちが折り紙で作った作品を持参し、
利用者の方に手渡しでプレゼントしました。どの方もとても
喜んで下さり、握手をしたり、抱っこしてくれたり…子ども
たちにとっても有意義な時間を過ごすことができました。
今後も交流を続けていきます。
                       菊池 彩
空ニュース2015-7-d.jpg

《託児所》
 託児所が開園し半年を迎えようとしています。少しずつ
利用者も増え、毎日笑い声や泣き声でとてもにぎやかな日々
を送っています。一歳前後のお子さんが多く、日に日に成長
する姿が見られ、私達保育士も喜びを感じています。
 一人で歩けるお子さんの中には、隣のお部屋で活動する
児童発達支援のお友達の中に入っていき、一緒に活動を楽し
む子もいます。小さい体でお兄さん・お姉さんの輪に入って
いき、集団に馴染んでいる姿はとても微笑ましい光景です。
 現在最年少のお子さんは七ヶ月。赤ちゃんの姿を見ると皆
が笑顔になります。これからもっとにぎやかになる託児室に
是非遊びにきてください。
                      関口 智子
空ニュース2015-7-e.jpg

《ボランティア》
【英語】
小学生を対象に週一回英語を教えて下さるマクニコルご夫妻。
歌や絵カードを使ってネイティブな英語を楽しく教えてくれ
ます。
【ピアノ】
音大での講師経験もある八巻恵美子さん。
興味のある子どもたちに個別にピアノに触れる機会を提供し
て下さいます。
※八巻さんのボランティアは八月からです。
空ニュース2015-7-f.jpg


Posted by サポートセンター空 at 12:10 | 空ニュース | この記事のURL
空ニュース・2015年7月31日号(3)[2015年08月03日(Mon)]
るんるん佐久山活動報告るんるん
《生活介護》
 新年度を迎え、生活介護のみなさんは五月に毎年恒例と
なっている、那須どうぶつ王国への野外訓練に行ってきま
した。今年は、ねこちゃんショーを始め、動物へのエサや
りなど去年はできなかった体験をたくさん行うことができ
ました。
 昼食は、みんなで楽しくバーベキューを行い、たくさん
のお肉を食べてきました。デザートもあり、みなさんとて
も満足できた様子でした。
空ニュース2015-7-g.jpg

 音楽療法(MT)では、様々な楽器を使い『大きな木』と
いう本のストーリーを基に作品作りに取り組み始めました。
一年後の福祉まつりでの発表を目指し、利用者様と職員が
一丸となり力を合わせて頑張っていきたいと思います。
楽しみにお待ちください。
空ニュース2015-7-h.jpg

 作業療法(OT)では谷口先生の指導の下、筋力トレー
ニングを中心としたメニューに取り組み、意欲的に体作り
に励む様子が見られ、健康管理という面においても少しず
つ成果が見られ始めてきました。
空ニュース2015-7-i.jpg

《放課後等デイサービス》
 今年も買い物体験やおやつ作りなどを中心に楽しく活動
に取り組み始めました。買い物体験は言語聴覚士(ST)の
浅井先生の指導の下、一人一人に合った支援をしながら、
わかりやすくお金の勉強に取り組みました。
おやつ作りでは、ホットケーキやバナナ春巻き、パフェや
焼きおにぎりを作りました。
                    森島 正和
空ニュース2015-7-j.jpg


るんるんなすの園活動報告るんるん
《土曜日に父と子で》
 五月十六日(土)にお父さんクラブを開催しました。
普段なすの園は「母子通園」の名の通りお母さんと通園
するお子さんがほとんどです。その為、お父さんがお休
みの土曜日に開園し、療育内容を知ってもらう機会を作
っています。
空ニュース2015-7-l.jpg
 この日はお料理を取り入れ、焼きそばやたこ焼きを一緒
に作りました。子ども達は嬉しそうに道具を持ち、「ぐる
ぐる」と粉をかき混ぜ、たこ焼きを「くるくる」とひっく
り返す事ができました。自分たちで作ったお料理はとても
美味しかったようで、パクパク沢山食べる姿を見る事がで
きました。
 最後には記念にフォトフレームを持ち帰り、満足そうに
帰るお父さんと子ども達の姿でした。
空ニュース2015-7-k.jpg

《春の親子遠足》
 五月二十六日(火)ピカピカのお天気の中那須どうぶつ
王国へ遠足に行きました。大型バスにて、なすの園を出発!
バスの中では「バスごっこ」のお歌や、自己紹介等をワイ
ワイ楽しみながら向かいました。
 園内に着くと大きいワンちゃんがお出迎え。子どもたち
はみんな怖がることなく、動物とのふれあいを楽しむ事が
できました。キャットショーを見たり、乗馬をしたりと、
普段はなかなかできない体験をすることができました。
 帰りのバスの中では、スヤスヤと寝息を立てて眠る姿が
とても可愛かったです。
                    北條 広美
空ニュース2015-7-m.jpg


Posted by サポートセンター空 at 12:05 | 空ニュース | この記事のURL
空ニュース・2015年7月31日号(4)[2015年08月03日(Mon)]
かわいいニューフェイスかわいい
空ニュース2015-7-n.jpg

かわいい「ちょこっと教室」のご案内かわいい
 サポートセンター空(大原間)の新事業として、施設横
に設置したユニットハウスを「レンタルスペース」とし、
"福祉の増進""子どもの健全育成"を図ることを目的に地域
の方々に場所の提供を行っています。
 教室を開きたい講師を募集し、現在「スクラップブッキ
ング」、「タッチセラピー」、「ベビーマッサージ」、
「押し花アート」、「コアキッズ体操」、「英語教室」、
「ヨガ教室」、「ピアノ教室」の計8つの教室が開催され
ています。
 当面場所代は頂かず、無料で貸し出す予定です。地域に
開かれた施設として、また一人でも多くの方に施設の存在
を知ってもらうために今後も積極的に活動していきます。
空ニュース2015-7-p.jpg

かわいい10/24(土)3事業所合同秋祭り開催決定かわいい
 初の試み!楽しい企画を構想中です。皆様でひ遊びに来
て下さい。詳細は追ってお知らせ致します。
 尚、お手伝い下さる方、出演したい方を募集しておりま
す。ご協力よろしくお願い致します。

晴れ編集後記晴れ
 毎日暑い日が続いていますね。皆さんは夏といえば何を
思い浮かべますか?
 先日、朝からじりじりと強い日差しを浴びながら出勤す
ると、大原間の事業所に日本最大のトンボ「オニヤンマ」
が遊びにきていました。珍しい来客に朝から来ていた子供
たちは大騒ぎ。申し訳ないと思いつつ、捕まえてしばし
鑑賞させてもらいました。こんな体験ができるのも夏なら
ではですよね。
 夏はまだ始まったばかり!プールやお祭りなど楽しい
イベントがたくさん控えています。次回はその様子をお伝
えする予定です。お楽しみに。
     [編集部:大武久仁恵 森島正和 北條広美]


Posted by サポートセンター空 at 12:00 | 空ニュース | この記事のURL
プロフィール

障害児・者トータルサポートセンター空さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/nposora/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nposora/index2_0.xml