CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ETIC.のもののけ姫が大切にしていること。“社会に対して生み出したい変化”がはっきりしないメディア運営は意味がない。――NPOアカデミー講師:田村 真菜さんインタビュー | Main | 急成長中のNPOメディア「トジョウエンジン」運営から見えてきた、新たなファンドレイジングの展望。――NPOアカデミー講師:佐藤 慶一さんインタビュー»
3万5千いいね越え直前!広報・ファンドレイジング部が明かす、認定NPO法人カタリバのFacebook運用の実態。――NPOアカデミー講師:長井 帆菜さんインタビュー [2014年08月20日(Wed)]
3万5千いいね越え直前!広報・ファンドレイジング部が明かす、認定NPO法人カタリバのFacebook運用の実態。――NPOアカデミー講師:長井 帆菜さんインタビュ
聞き手 / NPOサポートセンター 笠原孝弘

DSC_0192.JPG


広報コミュニケーション職のキャリアアップを目指してNPOに転職

大学時代は、「地域活性」に取組む学生団体で3年間活動してきました。島根県の離島で、大学生が参加する「中学生への出前授業」のツアーを組むなど、当時から教育にも関心がありました。友人がプロジェクトマネージャーを務めていたカタリバで、キャストとして参加もし、友達や家族とのコミュニケーションの重要性を感じていました。他にも一般社団法人Think the Earthにてインターンを経験し、広報活動に取組み続けてきた大学生でした。

広報に携わり続けるようになったきっかけは、所属していた学生団体で、様々な地域を訪れたことです。地域の魅力がたくさんあるのに、それが発揮されていないこと、情報発信がうまくいっていないことに課題を感じ、広報・情報発信をできる人になりたいと思うようになりました。

大学卒業後は、1年目から広報に携われる職種を探し、新潟県のアウトドアメーカー「snowpeak」に新卒で入社しました。主にイベントの運営と取材対応、Facebookページの投稿や、キャンペーンを打ち出すなどの販売促進を担当していました。

転機となったのは、広報分野で活躍できる人材として、Web知識やマーケティング知識が足りないと気付いたことです。この分野でもっと自分のスキルを高めたいと思い、転職活動を始め、カタリバに再会しました。カタリバはWebに強く、発信力もあり、さらに私自身、教育に対して強い思いもあって、事業に共感し、2013年8月より広報・ファンドレイジング部として仕事をしています。

複数人体制で成果を出す「Facebookページ運用設計」事例をお話します

DSC_0354-3.JPG


普段の仕事は、Webサイトの整備や、コンテンツの見直しなどのディレクション、ソーシャルメディア運用、事業報告会をはじめとするイベント運営、講演・取材対応、ファンドレイジングに関して企業・個人の皆様とのコミュニケーションなど、多岐にわたって担当しています。

昨年500人だった、定期的に寄付していただける個人会員は1000人に。いいねが20,000未満だったFacebookページも間もなく「35,000いいね」になり、成果が出てきています。今回のセミナーでは、1人体制から3人体制となり、Facebookの投稿配信頻度を上げ、効率化を実現した「更新フロー設計」をご紹介できたらと思っています。

Facebookページの更新頻度を上げていく上で、一人で全てやるのではなく、組織の他のスタッフに関わってもらうことが重要です。例えば、カタリバでは、宮城県女川町・岩手県大槌町で運営する“被災地の放課後学校”「コラボ・スクール」の様子を、ブログで報告しています。現地スタッフのコンテンツ作成では終わらず、私たちがそのブログ内容を要約、キーワードの抽出、魅力的な写真を選定して、Facebookやメールマガジンに配信しています。Facebook広告も、ボランティア募集や寄付等いろいろなパターンで試行錯誤しています。

IMG_0551.jpg


更新フローができたことによって実現した投稿効率化や、この1年運用して出てきた成果から、共感を呼んだ投稿・写真パターン、広告の運用など、詳細な運用事例をお伝えできると思います。こんな人にぜひお越しいただきたいと思っています!

・Facebookページ運用担当者
・Facebookでどんなことを発信していった方がいいのか悩んでいる
・ソーシャルメディアの効率的な運用、投稿フローをつくりたい
・Facebookを投稿するときのポイント、見てもらいやすい投稿のコツを知りたい


あなたのFacebookページのコンテンツ発信・運営体制を、ぜひ一緒に考えていきましょう!


長井帆菜.jpg長井 帆菜(認定NPO法人カタリバ 広報・ファンドレイジング部)

群馬県出身。大学時代は地域活性の学生団体で広報としての活動や、一般社団法人Think the Earthにてインターンを経験。新卒でアウトドアメーカーの販売促進部での勤務を経て、2013年8月よりカタリバの広報・ファンドレイジング部にてWebのディレクションやSNS、イベントの運営など多岐にわたる業務を担当している


NPOを熟知した多様な講師・実践者に出会える、
「NPOアカデミー」を開校中。お好きな講座をお選びください。

(講座紹介WEBサイト⇒) http://www.npo-sc.org/npoacademy/index.html
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント