CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«[NPOスタッフ養成研修]DreamweaverでWEBサイトを制作しよう | Main | (11/10) 組織力アップ!コミュニケーション力で活動を活発に 第1回 報告»
[NPOスタッフ養成研修]特別講演:パナソニックの企業市民活動とNPO支援 [2010年12月02日(Thu)]
11月29日(月)
1限目 「就職支援 個別課題実施
     個人面談と「履歴書の書き方 ワークシート」記入
2・3限目「資金調達演習 助成金編[2]」
     助成金の審査演習と申請演習
11月30日(火)
1限目 「CSR特講 パナソニック(株)の事例」
     パナソニック(株)の企業市民活動とNPO支援について
2・3限目「広報演習[4] WEB編[5]」
     インターネットアクセス解析とソーシャルメディア活用

日直担当の佐藤みづほ嶋野夏樹がご報告します。


11月29日(月)

【モーニングセッション】 担当:嶋野夏樹
「映像講座_超基礎編」として映像制作の流れや映像制作のコツ、
映像編集ソフトについての情報を共有しました。


【1限目】 就職支援 個別課題実施

インターンシップが始まって約1ヶ月。研修生それぞれの課題を確認、
相談する個人面談と先週の「履歴書の書き方」研修をふまえた
「履歴書の書き方ワークシート」記入を行いました。
このNPO研修では、良きタイミングで、こうした「自分を振り返る」
時間が設けられている
のも大きな特徴だと思います。
ただ漫然と研修を受けるだけでなく、また慌しくインターンシップを
こなすだけでなく、自分自身の課題や目標と向かい合う時間を
持つというのも大切です。みんな黙々と自身の課題に向き合っていた、
と感じました。


【2・3限目】 資金調達演習 助成金編[2] 講師:小堀 悠(NPOサポートセンター)

先週に続いて、助成金についての研修。今回はまず実際に出された
助成金申請書について審査するというグループワークから。
申請書の書き方、よりも先に審査するワークを行ったわけですが、
「どんな申請書が審査を通るのか」を考える上で、審査する側
の体験をする
というのは非常に大事なことだとわかりました。

審査基準などをめぐり、かなり激しい意見交換がなされたグループ
もあり、かなり勉強になったと思います。そして次に、申請書を記入
するグループワーク
。こちらはまず地域の課題を考え、助成金を
使う企画を立ててから、申請書を記入していくというもの。
これは、次週にまたがっての演習ということで、他グループの発表が
楽しみです。もちろん、私のグループでも、おもしろい企画を考えております!

(嶋野夏樹)


11月30日(火)

【モーニングセッション】 担当:佐藤みづほ
11月30日にアジア初の国際フェアトレード認証バナナが販売
開始されるということで、フェアトレードや国際フェアトレードラベル
機構
の紹介をしました。


【1限目】 CSR特講 パナソニック(株)の事例 
講師:金村 俊治さん(パナソニック株式会社 社会文化グループ

パナソニック株式会社金村さんをお招きして、パナソニック(株)の
企業市民活動とNPO支援についての特別講義をしていただきました。

前半はパナソニック(株)の長い長い歴史をコンパクトにまとめた
概要から始まり、今までの企業市民活動の取り組みなどの紹介や
現在、掲げられている「環境革新企業」についての説明などを、
テンポよくわかりやすく教えてくださいました。質疑応答の時間に、
金村さんがおっしゃる「CSRと社会貢献の違い」などが、まだ
うまく飲み込めない、私たち研修生へ丁寧な解説などもいただき、
いささか頭デッカチ気味にもなっている部分もある私たちへ刺激を
与えていただき「ものの見方」の幅を広げていただけたと思います。

後半はパナソニック(株)のNPO支援、キャパシティビルディング
(組織基盤強化)の取り組み
を、NPOサポートファンドなどの
具体的な事例をまじえてのご紹介いただきました。NPOを含む
社会貢献活動を持続可能にするための取り組みの大切さや、
まだまだ困難があることのリアルさなど、こちらもかなり刺激的な
お話で、今後の私たちが進んで行く先でも常に考えていかなければ
いけない課題だと、強く感じることができました。
講義の後、ランチの時間も、金村さん、一緒に来ていただいた
東郷さんと、ご一緒することができ、お2人に出前授業先の学校や
子供たちの印象や社会文化グループへ関わることになったきっかけを
伺うなど、とても楽しく有意義な時間を過ごさせていただけました。

パナソニック企業市民活動ブログにも当日の様子が掲載されました*
日本: パナソニックの企業市民活動、NPO支援について講演
http://panasonic.co.jp/cca/blog/2010/11/post-53.html



【2・3限目】 広報演習IV WEB編[5] 
講師::新開 拓樹さん、中原 拓也さん、林 俊裕さん(株式会社リ・クリエーション)

アクセス解析ツールの一つとしてGoogle Analyticsを使って、
成果を表すコンバージョン数やコンバージョン率、アクセス数に
ついて勉強しました。それぞれインターンシップ先でブログを開設
したり、実際にアクセス解析をしている研修生もいるので今日の
授業は興味深かったと思います。その他にコンバージョンを意識
しながらソーシャルメディアを活用して、30万円の寄付を集める
にはどのようにすればいいのか、グループワークを行いました。

今日まで5回のWEB演習で得た知識をフルに使って、様々なアイデアを
出す研修生たち。今回の研修を受ける前まではおそらく思い付きも
しなかっただろうアイデアを出したり聞いたりしていく中で、このWEB演習
で教えていただいたことの多彩さや奥深さを、あらためて感じることができました。

(佐藤みづほ)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/316488

コメントする
コメント