CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
第1回広島ジュニアサイエンスフェアが開催されます! [2016年12月12日(Mon)]
広島ジュニアサイエンスフェア.jpg
第1回広島ジュニアサイエンスフェアが開催されます!
小中学生のみなさんが、日頃の研究の成果を発表されます。きっと新しい発見が見つかるはず?!なのでぜひ足をお運びくださいわーい(嬉しい顔)

お問合せ・お申込みは、後述の広島ジュニアサイエンスフェア実行委員会までお願いします。
詳しい内容はコチラ
次項有 第1回広島ジュニアサイエンスフェア.pdf
次項有 http://hjs.wpblog.jp/

◆日時
平成28年1月7日(土)

◆場所
広島市青少年センター
〒730-0011 広島市中区基町5番61号

◆スケジュール
11:30〜13:00
・ポスターセッション(小中学生多数)
・やってみよう科学実験・感じてみようふしぎ体験 科学研究相談コーナー
※先着200名の小中学生に、「広島デルタのカニ」下敷きプレゼント!
13:15〜14:40
研究発表(小中学生)
・ぼくの化石あつめのたび〜アンモナイトを中心に〜(小2)
・タマビキたちはどこがすき?(小3)
・スピードクッキング〜レトルトカレーを速く作ろう〜(小4)
・すごいぞがんばれゾウリムシ(小5・6)
・魚類の縄張りや行動〜インターバル撮影による解析〜(中2)
・ゾウリムシの耐性実験〜ゾウリムシが海水で生きられない理由〜(中3)
・さらに新しいアイデアで音速測定 −回転体をストロボで撮影して−(中2・3)
15:00〜16:30
・トークショー(大学生)
 中・高校時代に広島デルタの干潟の泥にまみれてカニを調査・研究。感潮域にすむカニの分布が浸透圧調節機能力に左右されていることを裏付けた。この研究で、JSEC全国入賞。当時干潟ガールズと呼ばれていた3名の学生です。
・サイエンスショー(高校生)

◆主催
広島ジュニアサイエンスフェア実行委員会/広島・地域から「体験の風をおこそう」運動推進実行委員会

◆共催
広島干潟生物研究会

◆後援
広島県教育委員会/広島市教育委員会/呉市教育委員会/廿日市市教育委員会/東広島市教育委員会/江田島市教育委員会/中国新聞社/NHK広島放送局/中国放送/テレビ新広島/広島テレビ/広島ホームテレビ

◆協賛
大柿自然環境体験学習交流館/(公財)マツダ財団/(株)キーエンス/(株)ナリカ/(株)新興出版社啓林館/科学実験教室ラボ・オルカ

◆申込み・問い合わせ先
広島ジュニアサイエンスフェア実行委員会事務局
〒733-0812 広島市西区己斐本町1-24-7-201
E-Mail:higataken98@yahoo.co.jp
TEL/FAX:082-274-4100
ホームページ:http://hjs.wpblog.jp/
Posted by さとうみ振興会 at 15:54 | イベントのお知らせ | この記事のURL
シンポジウム「多様な主体の協働による大島干潟保全を目指して」が開催されます! [2016年09月26日(Mon)]
大島シンポチラシ.jpgシンポジウム「多様な主体の協働による大島干潟保全を目指して」が開催されます!

参加は無料です。どうぞご参加くださいexclamation
申込書に必要事項を記入の上、周南市経済産業部 水産課までお申込みくださいペン(下記参照)
次項有次項有 大島干潟シンポジウムチラシ.pdf

海域環境の回復に向け、干潟の創造を図るため、事業で発生した海底土砂の有効利用により、周南市大島地区に約29ヘクタールの干潟造成が行われました。

大島干潟の藻場、干潟の保全に関する役割について広く市民にお知らせするシンポジウムを開催します。

大島干潟について、動画を作成しましたので、この機会にご覧くださいわーい(嬉しい顔)



また、今回パネリストで来て下さる三重県志摩市でも「干潟再生への挑戦」という動画を作成されています。
こちらもぜひご覧ください。

→ https://youtu.be/zr_tBpoREvU

◆日時
平成28年10月18日(月)13:30〜16:20

◆会場
山口県周南総合庁舎2Fさくらホール

◆プログラム
13:30 開会挨拶

13:35 基調講演「里海づくりを考える」
     柳 哲雄氏((公財)国際エメックスセンター)

14:25 休息

14:35 総合討論〜参加型パネルディスカッション〜
*コーディネーター
松田治(NPO法人里海づくり研究会理事長)
*パネリスト内容紹介(予定)
1.齋藤輝彦(国土交通省中国地方整備局 宇部港湾・空港整備事務所長)
  「大島干潟の造成と経緯」
2.山野元(山口県環境生活部 審議監・環境政策課長)
  「瀬戸内海の環境保全に関する山口県計画」
3.矢尾宏志(山口県農林水産部 水産振興課長)
  「住民参加が出来る水産多面的事業の概要と水産が期待する里海」
4.浦中秀人(三重県志摩市政策推進部 里海推進室長)
  「志摩市における里海活動」
5.藤村和義(山口県漁業協同組合 周南統括支店長)
  「生物生産の干潟に期待するもの」
6.廣長啓(東ソー株式会社 南陽事業所副事業所長)
  「競争社会の中にある産業と自然の創生」
7.友廣巌(NPO法人さとうみ振興会 理事・周南支部長)
  「大島干潟における環境学習」
8.木村健一郎(周南市長)
  「住民参加が出来る大島干潟の取り組み構想」

16:00 討議
16:20 閉会

◆主催
周南市

◆共催
山口県漁業協同組合周南統括支店

◆後援
環境省中国四国地方環境事務所/国土交通省中国地方整備局宇部港湾・空港整備事務所/山口県

◆運営
NPO法人さとうみ振興会

◆お申込み先
周南市経済産業部 水産課
郵便745-0045 山口県周南市徳山港町1-1
TEL:0834-22-8366 FAX:0834-22-8367
E-mail:suisan@city.shunan.lg.jp
Posted by さとうみ振興会 at 16:45 | イベントのお知らせ | この記事のURL
2016カルチャー教室「養老孟司と学ぶ“森里海連環学”」が開催されます! [2016年02月23日(Tue)]
2016カルチャー教室「養老孟司と学ぶ“森里海連環学”」が開催されます!

このカルチャー教室は、2008年に養老孟司さんを委員長、C.W.ニコルさんを副委員長に設立したNPO法人「日本に健全な森をつくり直す委員会」の主催で開催されます。
先着順ですので、興味があおりの方はお早めにお申込みくださいわーい(嬉しい顔)

NPO法人 日本に健全な森をつくり直す委員会のHPはコチラ
→ http://www.kenzen-mori.org/

◆受講料
一人年間:2万円
振込先:山陰合同銀行 大阪支店(普)3610558

◆予定メニュー
(1)「耕さない田んぼ”不耕起栽培”田植え」(雨天決行)
日時 :2016年5月14日(土)9:00集合
場所 :島根県津和野町滝本・多目的集会所

(2)田原博(益田中学校長)「枕瀬山で小鳥と語ろう」(雨天決行)
日時 :2016年5月15日(日)5:30集合
場所 :島根県津和野町日原老人介護施設「せせらぎ」駐車場集合

(3)藻谷浩介「”里山資本主義”で生きていこう」
日時 :2016年5月26日(木)18:30〜20:00
場所 :モンベル広島紙屋町店2Fサロン

(4)「養老孟司と虫捕りに」(雨天決行)
日時 :2016年6月12日(日)
場所 :島根県益田市匹見峡

(5)津和野町農林課「山の宝でもう一杯!山には充分に仕事があります」
日時 :2016年7月14日(木)18:30〜20:00
場所 :モンベル広島紙屋町店2Fサロン

(6)杉原幸江「保育園の子ども達がつくる味噌汁とごはん」
日時 :2016年7月15日(金)18:30〜20:00
集合場所:島根県高津川・津和野町日原「道の駅」”清流館”

(7)浅津知子「子供も大人も、無農薬の正しい食事で健康に
”マクロビオティック食を学ぶ”

日時 :2016年9月15日(木)18:30〜20:00
場所 :モンベル広島紙屋町店2Fサロン

(8)「”不耕起栽培”稲刈り」
日時 :2016年9月18日(日)9:00集合
場所 :島根県津和野町滝本・多目的集会所

(9)モンベルアウトドアチャレンジ(M.O.C.)協力
「”水質日本一”の高津川をカヌー下り」 (雨天決行・限定12名)
日時 :2016年10月2日(日) 9:00集合
集合場所:島根県高津川・津和野町日原「道の駅」”清流館”
カヌーレンタルは無料ですが、保険料や「M.O.C.」の指導料は実費が必要です。

(10)「日原自然の会」協力
「秋の安蔵寺山ブナ林でキノコ狩り」(雨天決行)

日時 2016年11月3日(木・祝) 9:00集合
集合場所:津和野町左鐙「杣(そま)の里」駐車場

◆申込方法
FAXまたはメールでお申込みください先着50名
NPO法人 日本に健全な森をつくり直す委員会へ以下の事項をご返信下さい。
・氏名、郵便番号、住所、携帯番号、メールアドレス

◆申込返信先
FAX:06−6397−7570
E-mail:fujihara.hideki@gmail.com

◆お問い合わせ先
事務局長・天野礼子
電話:090−1499−8694

Posted by さとうみ振興会 at 16:08 | イベントのお知らせ | この記事のURL
「森里川海 流域全体から豊かな瀬戸内海を実現するためのシンポジウム」が開催されます! [2016年01月19日(Tue)]
「森里川海 流域全体から豊かな瀬戸内海を実現するためのシンポジウム」が開催されます!

多くの漁獲量、美しい浜辺、活気にあふれた漁村の朝、そんな瀬戸内海を呼び戻したい。
中山間地の荒廃、里地・里山の疲弊、林業の未来、若者たちの都会志向、こうした多くの課題を持つ現在から、流域全体と瀬戸内海をつなぐ視点で自然を見つめ直し、大人が考え、子供たちと共に行う環境保全活動を通して、豊かな瀬戸内海の実現を目指すシンポジウムを開催します。

→ http://epo-cg.jp/blog/event/160212epohirosyusai/

次項有 森里川海シンポチラシ.pdf

かわいい全体テーマ
「つながれ『森・里・川・海』 豊かな瀬戸内海の実現に向けて!〜」

◆日時
平成28年2月12日(金) 13:00〜16:30

◆場所
広島県民文化センター 5階 サテライトキャンパスひろしま 大講義室
(広島市中区大手町1-5-3)

◆対象者
市民、企業、漁業関係者、環境保全活動団体、大学研究機関、行政機関

◆定員
150名(参加費無料)

◆内容
(1) 基調講演
「海洋環境学者から見た瀬戸内の島々のあり方について〜無人島化の阻止と新たな社会システムの導入〜」
上嶋英機氏(海洋環境学者、一般社団法人瀬戸内海エコツーリズム協議会理事長 広島工業大学客員教授)

(2) 第2部:事例紹介
1.「森と里のつながりを取り戻す、芸北せどやま再生事業」
白川勝信氏(北広島町立 芸北 高原の自然館 主任学芸員)
2.「高梁川流域学校の取組について」
岡野智博氏(一般社団法人高梁川流域学校事務局長)
3.「日生町アマモ再生事業と漁業」
田中丈裕氏(特定非営利活動法人里海づくり研究会議 理事・事務局長)
4.「瀬戸内海の環境の保全に関する広島県計画」
梅村幸平氏(広島県環境県民局環境保全課課長)

(3) パネルディスカッション
・コーディネーター:薦田直紀氏(一般社団法人 サステナブル地域づくりセンター・HIROSHIMA 代表理事)
・パネリスト:上記講師陣
(※活動展示協力:中国地方整備局広域計画課)

◆申込方法
参加申込書(チラシ裏面)に必要事項明記の上、電話、FAX、電子メール等でお申込みください。

◆主催
中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

◆共催
広島県,一般社団法人瀬戸内海エコツーリズム協議会

◆申込・問い合わせ先
環境省中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)
〒730-0011広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル5階
電話:082‐511‐0720
FAX:082‐511‐0723
電子メール:info@epo-cg.jp
Posted by さとうみ振興会 at 10:59 | イベントのお知らせ | この記事のURL
宮島未来ミーティング自然体験学習「広島のカキを学ぼう」が開催されます! [2016年01月18日(Mon)]
宮島未来ミーティング自然体験学習「広島のカキを学ぼう」が開催されます!

広島の代表的な海産物『カキ』をテーマに、『見て・触って・匂って・聞いて・味わって』瀬戸内海の生物や環境について学びましょう!

次項有チラシ&申込用紙はコチラ
→ 宮島未来ミーティング自然体験学習.pdf

◆日時
平成27年1月30日(土) 10:00〜15:00

◆場所
包ヶ浦自然公園(廿日市市宮島)

◆集合場所
宮島桟橋東側藤棚集合 9:30〜9:50受付
※集合場所から会場までの送迎は宮島未来ミーティングが行います

◆定員
40名 親子歓迎!(小学生高学年を対象としてプログラムを進めます。)

◆参加費子ども1,000円/人(中学生まで) 、大人1,500円/人(高校生から)
※保険料、送迎費、昼食代(焼きがき、かきめし)含む

◆持参物
ひらめき参加費、筆記用具、昼食、水筒、タオル、軍手、保険証のコピー

◆主催
みやじま未来ミーティング

◆参加申し込み期限
1月22日(金)までに、参加申込書に必要事項をご記入の上、お申し込みください

◆プログラム
10:00 開会
・広島のカキについて学ぼう!
・カキ打ち場を見学
・カキ打ちに挑戦
・カキの水質浄化実験
・かきめしを炊飯
15:00解散
※プログラムは予告無く変更となる場合がございます

◆お問合せ・申込み先
〒739-0321 広島市安芸区中野2丁目6-25
みやじま未来ミーティング事務局 馬場田(ババタ)宛
FAX:082-881-3550  E-mail:mmm.jimu@gmail.com
URL:http://miyazimamirai.web.fc2.com/
Posted by さとうみ振興会 at 14:24 | イベントのお知らせ | この記事のURL
平成27年度浄化槽フォーラムin江南が開催されます! [2015年11月16日(Mon)]
平成27年度浄化槽フォーラムin江南が開催されます!

次項有チラシ → H27浄化槽フォーラム.pdf
1116jokasou.jpg

昨年は、東広島市で開催されましたが、今年は愛知県江南市で開催されます。

どなたでも無料でご参加いただけますので、ぜひご参加ください。

◆日時
平成27年11月21日(土)
シンポジウム 13時〜17時(小ホール)
展示 11時〜17時(展示室)

◆場所
江南市民文化会館
愛知県江南市北野町川石25番地1(名鉄江南駅から徒歩10分)

◆プログラム
ごあいさつ
浄化槽フォーラム代表理事 北尾高嶺
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部 浄化槽企画官 吉川圭子

シンポジウム テーマ:浄化槽を通じた水環境の保全の環(わ)を広げよう!
かわいい基調講演
常葉大学社会環境学部 教授 小川浩

かわいい事例発表
1、愛知県環境部水地盤環境課 主任 川村雄司
2、全国浄化槽推進市町村協議会 事務局長 芳の邦治
3、浄化槽システム協会 常務理事兼事務局長 酒谷孝宏

かわいいパネルディスカッション コーディネーター 小川浩
NPO法人「エコネットくまがや」副代表理事 山田胤雄
NPO法人「藤前干潟を守る会」理事長 亀井浩次
漫画家、エッセイスト 赤星たみこ
NPO法人「トンボと水辺環境研究所」理事長 川口邦彦

◆展示
浄化槽実物大カットモデルなどを複数展示

◆主催
環境省:浄化槽フォーラム

◆協力
愛知県、江南市、一般財団法人愛知県浄化槽協会、一般社団法人浄化槽システム協会、愛知県合併処理浄化槽普及促進協議会、全国浄化槽推進市町村協議会、NPO法人エコネットくまがや、NPO法人藤前干潟を守る会、NPO法人トンボと水辺環境研究所、公益財団法人日本環境整備教育センター

◆事務局
愛知・浄化槽フォーラム運営事務局
Posted by さとうみ振興会 at 13:31 | イベントのお知らせ | この記事のURL
「第15回漂着物学会 徳島大会」が開催されます! [2015年09月14日(Mon)]
「第15回漂着物学会 徳島大会」が開催されます!

第15回漂着物学会.jpg今年は、徳島で開催されますわーい(嬉しい顔)

参加・宿泊のお申し込みは、下部にある申込用紙、または漂着物学会のウェブサイト「徳島大会」の参加申込みフォームからお申込みください。
締切りは、2015年9月24日(木)です。
→ http://drift-japan.net/?p=1167

◆日時
平成27年10月17日(土)〜18日(日)

◆場所
徳島県海陽町阿波海南文化村および宍喰長浜海岸

◆参加費
2,000円(展示物閲覧、鑑定会のみの参加の場合は無料)

◆宿泊・交流会
宿泊費:13,000円(1泊温泉・朝食付き、相部屋)
交流会費:5,000円
※宿泊場所は、交流会会場である「ホテルリビエラししくい」を団体で予約しています。同ホテル以外での宿泊を希望される方は、各自で予約をお願いします。

◆基調講演
「ウミガメと漂着物」亀崎直樹氏(岡山理科大学生物地球学部教授)

◆スケジュール
10月16日(金)
13:00「どんぶらこ号」徳島空港発 → 13:30 徳島駅(ポッポ街入口)発 → 18:00 ホテルリビエラししくい着(泊)

10月17日(土)
9:00 受付開始 → 10:00 開会 → 11:00 総会 → 12:00 総会終了、昼食 → 13:00 基調講演 → 14:00 研究発表 → 16:00 漂着物鑑定会 → 17:00 大会終了 → 19:00 交流会(ホテルリビエラししくい)

10月18日(日)
8:30 「どんぶらこ号」ホテルリビエラししくい発 → 8:45  宍喰長浜海岸着、BCスタート → 10:15 BC終了、記念写真 → 10:45 ホテルリビエラししくい着 → 11:00 海陽町阿波海南文化村着 → 14:00 徳島駅着 → 14:30 徳島空港着

詳細は、下記のチラシ&申込用紙をご覧ください。
→ 漂着物学会2015.pdf
Posted by さとうみ振興会 at 11:31 | イベントのお知らせ | この記事のURL
瀬戸内海区水産研究所の一般公開が行われます! [2015年08月10日(Mon)]
今年も、瀬戸内海区水産研究所の一般公開が行われますぴかぴか(新しい)
ぜひこの機会に足をお運びください!

チラシ → 27suisankenkyu.pdf

◆日時
平成27年9月5日(土)10:00〜15:00

◆場所
瀬戸内海水産研究所
〒739-0452 広島県廿日市市丸石2-17-5
※JR大野浦駅より徒歩20分
※臨時駐車場(100台以上)を用意していますが、想定以上の来場があった場合は駐車できない場合があります。
suisanmap.jpg

◆参加費
無料

◆主なイベント
・研究紹介コーナー
・漁業調査船しらふじ丸公開
 ※安全のため、滑りやすい、脱げやすい靴はご遠慮ください
・魚介に触れるタッチプール
・海藻押し葉ハガキ
・ちりめんモンスター観察会
 ※事前申込が必要です!(小学生対象)
 → http://feis.fra.affrc.go.jp/event/h27koukai/h27kaisai/index_tirimon_entry.html
・ロープワーク教室
・おさかなクイズ
・研究所所内ツアー(新企画!)
 ※参加人数に限りがあります
・かき氷(無料)

◆問い合わせ先
瀬戸内海区水産研究所 業務推進部 業務推進課
TEL:0829-55-0666 FAX:0829-54-1216
E-mail:info-feis@ml.affrc.go.jp
URL:http://feis.fra.affrc.go.jp/
Posted by さとうみ振興会 at 15:08 | イベントのお知らせ | この記事のURL
「瀬戸内海について語り合う集い」が開催されます! [2015年07月24日(Fri)]
「瀬戸内海について語り合う集い」が開催されます!

広島県では、今年度、瀬戸内海の環境の保全に関する広島県計画の策定に当たり、この計画を海域の実情に応じたものとするために、計画について関係者の方々に説明をするとともに、計画に係る意見を聴く「集い」を開催します。

ついては、是非、瀬戸内海への思いを膨らませていただき、奮って集いに参加申し込みください。
また、参加が難しい場合でも、豊かな海づくりの方策などの意見をお寄せください。

詳細・申込みはコチラをご覧ください
→ http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/46/tsudoi1.html

参考資料:瀬戸内海の環境保全に関する広島県計画 骨子
→ 参考資料 瀬戸内海の環境保全に関する広島県計画 骨子.pdf

◆日時・場所
(1)広島会場:申込期限7月27日(月)
平成27年8月4日(火)14時〜16時
サテライトキャンパスひろしま502大講義室(広島市中区大手町1-5-3)
(2)福山会場:申込期限8月10日(月)
平成27年8月18日(火)14時〜16時
福山市ものづくり交流館(エフピコRiM7階)セミナールームA (福山市西町1-1-1)
(3)三原会場:申込期限8月10日(月)
平成27年8月20日(木)
三原市福祉会館大会議室(三原市城町1-18-1)

◆内容
基調講演
(1)広島会場
テーマ:「エコツーリズム」上嶋英機氏
(2)福山会場 
テーマ:「水質,生態系」山本民次氏
(3)三原会場
テーマ:「底質環境,水質」日比野忠史氏
★各会場共通
○ 瀬戸内海環境保全広島県計画骨子の説明(広島県) 20分程度
○ 意見聴取 40分程度

◆対象
地域住民,漁業関係者,環境保全団体,観光業・海運業関係者,行政機関等

◆参加費
無料

◆主催
広島県
Posted by さとうみ振興会 at 16:36 | イベントのお知らせ | この記事のURL
「港湾空港技術特別講演会in広島2014」が開催されます! [2015年01月07日(Wed)]
新年あけましておめでとうございますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
今年も里海事業を主に活動していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致しますexclamation×2

さて、講演会のお知らせです。

「港湾空港技術特別講演会in広島2014」が開催されます!
ぜひご参加ください。参加ご希望の方は、下部参加申込書に必要事項をご記入の上、中国地方整備局までお申し込みください。参加は無料です。

◆日時
平成27年1月23日(金) 14時〜17時30分(受付13時30分〜)

◆会場
広島YMCA国際文化センター 国際文化ホール
広島市中区八丁堀7-11
※ご来場の際は、公共交通機関のご利用をおねがいします。

◆主催
国土交通省 中国地方整備局/国土交通省 国土技術政策総合研究所/独立行政法人 港湾空港技術研究所

◆後援
公益財団法人 土木学会中国支部

◆内容
14:00〜14:05
 「開会挨拶」 中国地方整備局 副局長 丸山隆英
14:05〜14:55
 「港湾物流の機能継続マネジメントに関する手順と方法について」
 京都大学 防災研究所 港湾物流BCP研究部門 特定教授 小野憲司
15:55〜15:10  休憩
15:10〜15:30
 「港湾施設の維持管理」 港湾空港技術研究所 理事 福田功
15:30〜15:50
 「空港施設の維持管理」
 国土技術政策総合研究所 空港研究部 空港施工システム室室長 和田匡央
15:50〜16:10
 「海浜変形あれこれ」
 港湾空港技術研究所 特別研究官 栗山善昭
16:10〜16:25  休憩(CPD受講証明書受付)
16:25〜16:50
 「沿岸域の環境状態の新たな定量化手法」
 国土技術政策総合研究所 沿岸海洋・防災研究部 海洋環境研究室 室長 岡田友也
16:50〜17:15
「アサリ育成場として継続的な活用を目指した人工干潟の整備」
 中国地方整備局 宇部港湾・空港整備事務所 潮見幸司
17:15〜17:30  質疑応答
17:30  閉会

◆申し込み・問い合わせ先
〒730-0004
広島市中区東白島町14番15号 NTTクレド白島ビル13階
中国地方整備局 港湾空港部 海洋環境・技術課
TEL:082-511-3908 FAX:082-511-3910
担当:課長補佐 高山 <takayama-m899v@pa.cgr.mlit.go.jp>
係員 吉武 <yoshitake^r87s3@pa.cgr.mlit.go.jp>

ひらめきプレス
→ 港湾空港技術特別講演会in広島2014.pdf

ひらめき参加申込書
→ 0107参加申込書.pdf

Posted by さとうみ振興会 at 13:59 | イベントのお知らせ | この記事のURL
| 次へ