CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
第4回 広島県東部アサリ協議会総会が開催されました! [2014年03月31日(Mon)]
第4回 広島県東部アサリ協議会総会に出席しました。

広島県東部アサリ協議会とは・・・
平成22年12月17日、広島県東部海域(福山市・尾道市・三原市)の漁業協同組合及び支所長が集まり、以下のことを目的として設立されました。
(1)干潟の保全活動(干潟の耕運・リフレッシュ(清掃)
(2)干潟に関する研究会・講習会・講演会の開催
(3)干潟の生物(アサリ)生態研究活動
(4)干潟の環境学習並びに交流活動
(5)その他、この協議会の目的達成に必要な事業

◆日時
平成26年3月28日(金)午前10時〜11時30分

◆場所
ホテル ベラビスタ境ガ浜

◆内容
・吉岡照明会長の挨拶
・来賓挨拶:国土交通省中国地方整備局広島港湾・空港整備事務所長 西村大司氏

・議案(1号議案〜4号議案)が採択されました。
新たな役員は以下のとおりです
会長 浦島漁業協同組合(尾道市) 代表理事 吉岡照明
副会長千年漁業協同組合(福山市) 代表理事 枡井智明
副会長三原市漁業協同組合(三原市)代表理事 濱松照行
監事尾道東部漁業協同組合(尾道市)代表理事 恵谷一雄

・平成26年度活動計画
テーマ1:
御近所を誘い干潟に出て害虫(ツメタ貝・ヒトデ)を駆除しよう!
テーマ2:
勉強会に参加し干潟の状況を市民の皆様にもお知らせしよう!
特に、各漁協に関係する干潟での実験(民間・行政等)をして頂き、安全・安心が出来、希望が持てる実験であれば、積極的に事業者に要望することが了承されました。
(ベルトコンベア方式 薄層撒出工法により干潟に住む生物に優しい覆砂工事)

・講演会
1、松永湾・松永湾外・百島における「干潟餌生物環境の物理的条件解明」
瀬戸内海区水産研究所 海産無脊椎動物研究センターグループ長の崎山一孝さんから海底地形図をもとに生物分布のご説明を頂きました。

2、「野菜ネットを用いた天然種苗」
尾道市産業部農林水産課専門員の河野浩之さんから、稚貝定着促進事例をご紹介頂き、勉強会のご案内がありました。

3、戸崎干潟での「石炭灰造粒物」の覆砂効果事例について
中国電力株式会社電源事業本部マネージャ 樋野和俊さんからモニタリングの結果報告と将来展望のご説明を頂きました。

4、海老干潟での「木炭基材」の覆砂効果事例について
日の丸産業株式会社 清田忠志さんからモニタリングの結果報告のご説明を頂きました。

講演会終了後、地元企業のツネイシクラフト&ハシリィーズ代表取締役神原潤さんから昨年12月13日 漁協と企業の協働による「灘干潟における客土」活動に触れながら、CSR活動のお話を頂きました。
参考:平成25年12月18日のブログをご覧くださいひらめき

協議会2-tile.jpg

総会の様子


P3250004.JPG

浦島漁協にある看板
Posted by さとうみ振興会 at 11:52 | 25年度水産多面的事業 | この記事のURL
水面多面的機能発揮対策事業の稚貝採取作業を行いました! [2014年03月10日(Mon)]
水面多面的機能発揮対策事業の稚貝採取作業(採貝)を4日に渡り行いました!

次項有1日目
◆日時
平成26年2月17日(月)4時30分時〜6時50分

◆場所
尾道市百島干潟(浦島漁業組合管理浜 本村地区)

◆参加者:15名
藤本満治/藤本信夫/藤本美千子/赤松隆弘/赤松友子/旗手照志/旗手マリ子/京泉盛勇/藤本磨里子/藤本政文/藤本攝雄/藤本礼子/藤本美保子/赤松淳/佐藤カツミ

採貝1.jpg

集合写真と採貝写真


image005.jpg

一袋 10kg×15袋= (水分減量を見込み11kg有ります)
全体量 ≒ 150kg


次項有2日目
2日目はみぞれ混じりの小雨の中での活動でした。
早朝で、暗い中、かつ、厳寒の中の作業でしたので、貝堀のみで失礼された方もいます。体力のいる作業でした。

◆日時
平成26年2月18日(火)5時20分〜8時00分

◆場所
尾道市百島干潟(浦島漁業組合管理浜 本村地区)

◆参加者:15名
藤本信夫/藤本美千子/京泉盛勇/藤本満治/藤本美保子/藤本攻文/藤本磨里子/赤松隆弘/赤松友子/藤本攝雄/藤本礼子/佐藤カツミ/旗手照志/旗手マリ子/赤松淳   

採貝2.jpg

灯りが見えるのは「内海大橋の灯り」ですひらめき
白色の点在している部分が採貝中の会員です。


次項有3日目
◆日時
平成26年2月19日(水)

◆場所
尾道市百島干潟(本村地区)

◆参加者:16名
藤本政文/藤本磨里子/京泉盛勇/藤本攝雄/藤本礼子/赤松隆弘/赤松友子/旗手照志/旗手マリ子/藤本満治/藤本美保子/佐藤カツミ/中島 栄/赤松淳/藤本美千子/藤本信夫

採貝3.jpg

集合写真と旗手照志・マリ子さん御夫妻の手掘りの様子目


採貝4.jpg

一袋 ≒10kg (水分減量を見込み11kg有ります)


次項有4日目
◆日時
平成26年2月20日(木)

◆場所
尾道市百島干潟(本村地区)

◆参加者:14名
藤本政夫/藤本磨里子/京泉盛勇/赤松隆弘/赤松友子/旗手照志/旗手マリ子/藤本満治/藤本美保子/佐藤カツミ/中島栄/赤松淳/藤本美千子/藤本信夫
採貝5.jpg

活動参加者


4日間に渡り、朝早くからご協力いただきましてありがとうございましたexclamation×2
Posted by さとうみ振興会 at 12:11 | 25年度水産多面的事業 | この記事のURL
水産多面的機能発揮対策事業広島県東部アサリ協議会(浦島地区)総会が開催されました! [2014年03月04日(Tue)]
水産多面的機能発揮対策事業広島県東部アサリ協議会(浦島地区)総会が開催されました!

◆日時
平成26年2月26日(水)14時~15時

◆場所
浦島漁業協同組合2階会議室

◆参加者
役員総数16名中13名 構成員12名 合計25名参加

◆議事
会長挨拶と議事録署名人の選出

○平成25年度の活動実施状況
第1号議案
平成25年度の活動実施状況(中間報告)
延べ500名程度の活動と予算9537千円の活動別実績が見込まれる。
第2号議案
平成25年度活動構成員については、280名(漁民・市民)である。

○平成26年度活動予定表(予定)
第3号議案 平成26年度水面多面的機能発揮要望

0304.JPG


第4号議案
平成26年度活動構成員一覧表(平成25年度と同じ構成)
第5号議案
各地区地先責任者・担当者体制一覧表で定めた。
10地先 22名
第6号議案
広島県東部アサリ協議会(浦島地区)旅費規定を改正、4月1日から適用
単価の見直し等
第7号議案
平成26年度 事務局業務の分担
活動記録整理・記録写真整理・参加者確認・工程管理・予算管理・自然学校担当・PR業務・の8部門。技術指導については、広島県・尾道市・水土舎の3者にお願いした。

image001.jpg


加藤友久(広島県栽培漁業協会所属)副会長から
全国漁業協同組合連合会並びに全国内水面漁業協同組合連合会主催による「水産多面的機能発揮対策報告会」で当会が行った「海辺の自然学校」について報告。概要について紹介された。

小川健太郎(尾三森林組合所属)副会長から
アサリのオーナー制度の導入、滞在型環境学習などを目指した取り組みを山・川・海連携の促進を、今事業を通じて発展されるようご指導頂き閉会しました。
Posted by さとうみ振興会 at 11:50 | 25年度水産多面的事業 | この記事のURL
水面多面的機能発揮対策で担当者会議を行いました! [2014年03月04日(Tue)]
水面多面的機能発揮対策で担当者会議を下記のとおり行いました!

◆日時
平成26年2月10日(月)14時〜17時

◆場所
浦島漁業協同組合 会議室

◆参加者
広島県東部農林水産事務所水産課主幹 萩原悦子/尾道市産業部水産課水産振興係長   後藤治美/同 専門員 河野浩之/
広島県水面多面的機能発揮対策協議会 事務局 高場稔
広島県東部アサリ協議会(浦島地区) 副会長 加藤友久/書記 田坂勝/会計 檀上弘子/会員 檀上博/会員 檀上憲生/百島理事 京泉盛勇

image001-tile.jpg


○平成25年度の最終活動日程調整
海老干潟への生物移植(百島からアサリの稚貝を)1200kgを予定しています。
期間:
2月12日〜15日の4日間 ジョレン掘り
2月17日〜20日の4日間 ジョレン掘りと手掘り
集合時間と場所:
2月17日(月)7時 ・・・海老干潟(観音地区) 耕運・稚貝散布・網かけ 
2月18日(火) 7時 ・・・海老干潟(観音地区) 稚貝散布・網かけ 
2月19日(水) 7時30分 ・・・海老干潟(観音地区) 稚貝散布・網かけ 
2月20日(木)7時30分 ・・・海老干潟(観音地区) 稚貝散布・網かけ 
3月4日(火) 未定 ・・・海老干潟:稚貝散布・網かけ、戸崎干潟:網かけ
3月5日(水)未定 ・・・干潟モニタリング

image008.jpg参考:アサリを掘る場合に手掘り(小型熊手)を使い掘る場合と、少し深いところに行きジョレンを使って掘る場合があります。
浦島漁業では目合いを12mmと14mmに区分し、稚貝採取は12mmを成貝(販売)を14mmとして採取しています。アサリの拡幅を14mm基準としています。
海老干潟では、既に2日間モニタリングと耕運をしており稚貝を撒いて、同時に網を掛けていきます。又、稚貝を撒く直近でも耕運を行います。
予定期間:
2月17日〜20日 100枚 (2m×4m)・ 
3月4日 50枚(2m×4m)
戸崎干潟  3月4日  50枚(2m×4m)
3月5日には6干潟でモニタリングを行い、平成25年度の活動を終わります。

平成26年度の活動計画の策定について話し合いを持ちました。以下活動予定です。
@干潟保全活動(耕運)を高尾・満越・百島 の3干潟で6月と10月
(保護区)を高尾・満越の2干潟で7月と10月
(機能低下)7干潟で7月
(生物移植)1干潟の高尾
(モニタリング)8干潟
A海洋汚染モニタリング活動・・・松永湾・百島
(漂着物)  6干潟
B教育と啓発の場提供 (海辺の自然学校) ・・・戸崎干潟で4回行う予定です。
C簡易施設 1式(車庫改修に伴う網置場新設)
Posted by さとうみ振興会 at 10:07 | 25年度水産多面的事業 | この記事のURL
水産多面的機能発揮対策事業で海老干潟のモニタリングと耕運活動をしました! [2014年02月12日(Wed)]
水産多面的機能発揮対策事業で海老干潟のモニタリングと耕運活動を2日渡り実施しました!

○1日目
◆日時
平成26年2月3日(月)6時50分〜8時40分

◆場所
尾道市海老干潟

◆参加者:18名
吉岡照明/岡本義正/岡本和子/岡本勇/岡本照夫/桑田美和子/田頭正明/岡本美津子/岡本喜久恵/岡本弘道/高橋浩子/馬場知恵子/高橋文則/檀上世嗣身/檀上憲生/大松克文/田坂 勝/
尾道市農林水産課 係長 後藤治美

IMG_2005.JPG

モニタリング(海老東・西・覆網の中)で稚貝の個数、殻長等を測定


IMG_2014.JPG

集合写真(作業終了後)カメラ


○2日目
◆日時
平成26年2月4日(火)6時40分〜8時50分

◆場所
尾道市海老干潟

◆参加者:16名
吉岡照明/岡本義正/岡本和子/岡本勇/岡本照夫/桑田美和子/田頭正明/岡本美津子/岡本喜久恵/岡本弘道/高橋浩子/馬場知恵子/岡本朝子/檀上世嗣身/檀上憲生/
尾道市農林水産課専門員 河野浩之

IMGP0164.JPG

作業開始前


IMGP0171.JPG

作業風景
Posted by さとうみ振興会 at 14:52 | 25年度水産多面的事業 | この記事のURL
水産多面的機能発揮対策事業で百島覆網設置活動、覆網モニタリングを実施しました! [2014年02月12日(Wed)]
水産多面的機能発揮対策事業で百島覆網設置活動、覆網モニタリングを2日に渡り実施しました!

○1日目
◆日時
平成26年2月3日(月)6時30分〜8時30分

◆場所
百島干潟(本村地区)

◆参加者(13名)
檀上博/藤本信司/旗手照志/赤松隆弘/赤松淳/松本弘/佐藤武久/佐藤静子/    中島栄/藤本満治/藤本政文/京泉盛勇
広島県東部農林水産事務所水産課主幹 萩原悦子

0207-1-tile.jpg

覆網の適地場所選定のモニタリング


0207-2.jpg

活動参加者


○2日目
◆日時
平成26年2月4日(火)6時30分〜8時30分

◆場所
百島干潟(本村地区)

◆参加者(17名)
松本弘/藤本満治/中原栄/旗手照志/藤本信司/藤本政文/藤本義行/赤松隆弘/京泉盛勇/赤松淳/佐藤武久/佐藤静子/藤本信男/吉岡照明/檀上博
広島県東部農林水産事務所水産課主幹 萩原悦子
  〃 主任 吉岡 孝治

0204百島1.JPG

覆網設置活動作業風景


0204百島2.JPG

活動参加者

Posted by さとうみ振興会 at 14:45 | 25年度水産多面的事業 | この記事のURL
山口県周南市大島干潟の見学と水面多面的機能発揮会議(総会)を開催しました! [2014年02月05日(Wed)]
山口県周南市大島干潟の見学と水面多面的機能発揮会議(総会)を開催しました!

◆日時
平成26年1月31日(金)14時40分〜15時40分

◆出欠者
0205出欠表.JPG


02056-tile3.jpg


バスで移動後、山口県周南市大島町「大島干潟」の見学をしました。
現地では、国土交通省中国地方整備局宇部港湾・空港整備事務所の潮見幸司分析評価官が説明をしてくださいました。

02058-tile4.jpg
Posted by さとうみ振興会 at 12:57 | 25年度水産多面的事業 | この記事のURL
水面多面的機能発揮対策で百島干潟(本村地区)覆網の協議(勉強会)を実施しました! [2014年02月05日(Wed)]
百島干潟(本村地区)覆網の協議(勉強会)を実施しました!
水産多面的機能発揮対策事業の一環です。

◆日時
平成26年1月29日(水)6時30分〜8時30分

◆場所
尾道市百島支所

◆参加者(14名)
広島県東部農林水産事務所水産課主幹 萩原悦子
吉岡照明/檀上博/藤本信夫/藤本信司/旗手照志/赤松隆弘/赤松淳/佐藤武久/佐藤静子/中島栄/藤本満治/藤本政文/京泉盛勇

◆内容
百島干潟(本村地区)覆網設置場所の検討会議

02052-tile1.jpg


02053-tile2.jpg

覆網運搬の様子

Posted by さとうみ振興会 at 12:53 | 25年度水産多面的事業 | この記事のURL
広島県水産多面的機能発揮対策事業のうち、海老干潟の網外しを行いました! [2014年01月20日(Mon)]
広島県水産多面的機能発揮対策事業のうち、海老干潟の網外しを行いました!

網外しは、これから耕運を始めるにあたっての前作業です。

◆日時
平成25年12月6日(金) 6時20分〜7時30分

◆場所
尾道市海老干潟(観音地区)

◆参加者名19名(うち漁業者17名・漁業者他2名)
吉岡照明/岡本勇/高橋文則/岡本義正/岡本照夫/檀上世嗣身/野間清行/ 岡本弘道/岡本喜久恵/高橋浩子/桑田美和子/岡本美津子/岡本シズコ/松若喜子/岡本朝子/岡本和子/馬場智恵子/阿世知亮/檀上憲生

網あげ1.JPG

参加者の皆さん


網あげ2.JPG

網外し作業の様子

Posted by さとうみ振興会 at 16:52 | 25年度水産多面的事業 | この記事のURL
広島県水産多面的機能発揮対策事業のモニタリングを実施しました! [2013年12月26日(Thu)]
広島県水産多面的機能発揮対策事業で平成25年7月からモニタリングを始め、干潟、生物相が少ない干潟等が少しずつ明らかになってきました。
これは補食者が多い干潟、覆砂が安定していない等が原因と見られます。

そこで、モニタリングの一環として今後以下の取り組みを行うこととなり、講習会を開き、各干潟で作業を開始しました。

覆砂が安定しない干潟、捕食者が多い干潟については、安価な買い物ネットの中に海砂+採石(1mm以上〜)を入れ、干潟に設置し、稚貝着定を促進させる。あるいは、ケアシェル(牡蠣ガラ+炭酸マグネシウム)に海砂を混ぜ買い物ネットの中に入れて稚貝着定に取り組むこととしました。

◆日時
平成25年12月25日(水)8時30分〜10時

◆場所
尾道市高尾干潟

◆講習会及びモニタリング干潟 参加者
17名
戸崎干潟:浜田重徳/杉村政義
塚尻干潟:神原喜一
満越干潟:田頭直人
海老干潟:岡本美津子/田頭正明/岡本勇(共同)
高尾干潟:藤井昭洋/檀上憲生/藤井郁子/下見桃江/下見智子
灘干潟:吉岡照明(広島県東部アサリ協議会(浦島地区)会長)
百島干潟:京泉盛勇(泊地区)
事務局:田坂勝/檀上弘子/大月典子

12261.jpg

左:高尾干潟  右:灘干潟


12262.jpg


12263.jpg

左:ケアシェル  右:ケアシェルと海砂を混ぜている様子


1226集合写真.JPG

12月25日の参加者

Posted by さとうみ振興会 at 15:24 | 25年度水産多面的事業 | この記事のURL
| 次へ