CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
広島県東部海域里海保全活動(緊急雇用対策事業)第4回安全講習会等の報告です! [2011年06月08日(Wed)]
広島県東部海域里海保全活動(緊急雇用対策事業)の報告です。
今回は、おもに内容は、第4回災害防止協議会・安全講習会・海老呑人工干潟現状報告です。

◆日時 
平成23年6月7日(水) 9時〜11時

◆場所 
浦島漁業協同組合2階和室

◆参加者 11名
浦島漁業協同組合代表理事組合長 吉岡照明)/
土木指導員 大下裕文/水産指導員 山田 寛
/安全衛生推進室長 沖和夫/瀬戸内里海振興会 専務理事 田坂 勝
/檀上博/藤坂住吉/岡田和也/高橋郁磨/檀上憲生/檀上卓也

◆内容
○「安全の誓い」を岡田和也の指導のもと参加全員で唱和

○第4回災害防止協議会報告として土木指導員大下裕文から報告
@緊急時の連絡体制に百島診療所(0848-73-5399)を入れました。
A6月の工程説明(海老呑人工干潟整備計画6000m2)
B健康診断の実施
C全国安全週間月間(準備期間6月1日〜6月30日・期間 7月1日〜7日)
「安全は、家族の願い 企業の礎 創ろう元気な日本!」
D災害事例4例を紹介し6月期に特に留意すべき事項について喚起した。
・重機・トラック・自家用車などの雨天時の危険要因を列挙・その対応について
 議論し加え、通勤箇所における信号機の確認などについて各自の報告と対策を議論
・集中豪雨による洪水に備えるため、通勤ルートの変更を議論
・梅雨時期における車両の整備・点検の徹底の注意喚起
・6月の安全運転実践目標
 平成21年度中の県下で発生した交通事故件数の時間帯別では16時〜18時が最も
 多く、次いで8時〜10時となっており、交通事故の3割を占めている。
@通学時間帯の児童・学生が乗る自転車に注意すること
A通勤経路における危険個所を事前にイメージすること
B通り慣れた信号交差点における交通事故対策(事例)

参考:道路交通法では、自転車は「車両」の一種と定められている。「軽車両」自転車は原則として車道を走ることになっていますが、次の場合は歩道を通行することが出来ます。
@歩道通行可の標識や表示のある場合
A運転者が13歳未満・70歳以上の高齢者・体の不自由な人
B車両または交通の状況からみて、やむを得ない場合



○第4回安全教育・訓練として安全衛生指導員沖和夫から講和
@ビデオ放映「安全5分間トレーニング」から、作業開始前における具体的な安全活動を学んだ。特に、重機の前進・後進の際の安全確認とクラクション(前2回・後3回)を鳴らす。
作業計画の際、危険個所・注意事項を確認する。
Aビデオ放映「熱中症」から、高温時・多湿時などにおける対応を学んだ。
・発症後短時間に死亡につながる。



熱中症の発生状況
1、長期休暇(盆休み)明け初日の作業で熱に順化していなかった。
2、作業に追われて水分・塩分を適宜とれていなかった。また現地に用意していなかった。
3、発症時間帯は13時〜16時が80パーセント
4、痺れ等、異常を感じながら我慢して作業を続けた。
5、私病治療中
6、発症月は、7月・8月に発生

○熱中症予防のための体調チエックリストの配布
 体調のチック項目
@睡眠不足ですか
A風邪をひいて熱がありますか
Bここ2〜3日風邪をひいていましたか
C二日酔いですか
D下痢をしていますか
E体調(コンデション)はどうですか
F朝食は食べましたか
G熱中症にかかったことがありますか
H次の病気にかかっていますか(心筋梗塞・狭心症・糖尿病・高血圧)
I現在服用中の薬はありますか
J酒やタバコの習慣がありますか

作業中や休憩中に、めまい、吐き気等の体調変化が生じた場合には、我慢をせず、すぐに、近くの仲間、上司に申し出ください。また、勝手に判断しないで病院で診療を受けて帰宅してください。

○海老呑人工干潟現状報告






Posted by さとうみ振興会 at 16:11 | 緊急雇用対策事業 | この記事のURL