CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
「身近な環境把握のお手伝い」について [2011年05月27日(Fri)]
身の回りの環境(海水,河川水,ため池・用水路,土壌等)の状態については見た目だけでは分かりにくいため科学的な分析による評価が必要です。
しかしながら,これらの評価には専門的な知識が必要なため,一般市民の方などからは、よくわからないとのお話しを耳にします。

当会は,海(干潟)における環境について様々な活動を重ねてまいりました。
海や身の回りの環境について関心を持たれている方はご相談ください。経費は依頼者の御負担となりますが,ご支援をさせて頂きたいと存じます。

当会の会員や大学等の学識経験者,専門家などのネットワークを活用して,現状把握と解析,場合によっては対策等の提案まで行います。



例えば,以下の様な事例に対応いたします。

@最近,海から異臭がする。
海底付近が酸素不足になって,硫化水素が発生している可能性が考えられます。
分析項目例:溶存酸素濃度(DO)硫化物量など

A急に,海(河川)で海藻やアオコなどの植物が大量発生した。
海中で栄養分が過剰になっている可能性が考えられます。
分析項目例:窒素・りん濃度,化学的酸素要求量(COD),DOなど

B最近,砂浜や干潟が汚れてきたような感じがする。
砂浜や干潟に有機物や栄養分が蓄積されていると考えられます。
分析項目例:COD,強熱減量,硫化物量,干潟(底生)生物など

C最近,砂浜や干潟の生き物(貝,カニ,魚,海藻など)が減少してきた。
砂浜や干潟の栄養分が減ってきた,砂の成分が変わってきた等が考えられます。
分析項目例:干潟生物,COD,粒度組成,硫化物など

この様な事例以外にも対応可能ですので,お気軽に事務局まで、ご相談ください!

クジラお問い合わせ先クジラ
特定非営利活動法人 瀬戸内里海振興会
電話 082−298−1221
FAX 082−298−1220
E-Mail office@satoumi.org
Posted by さとうみ振興会 at 11:50 | 事務局より | この記事のURL