CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
「海辺の自然学校in大島干潟」を開催しました! [2018年11月08日(Thu)]
「海辺の自然学校in大島干潟」を開催しました!

中国地方整備局宇部港湾・空港整備事務所でも報告されていますので、そちらも併せてご覧ください。
→ http://www.pa.cgr.mlit.go.jp/ube/wp/wp-content/uploads/2018/10/宇部港湾・空港整備事務所からのお知らせ2018.10_vol.34.pdf

◆日時
平成30年10月9日(火)

◆場所
周南市立鼓南中学校体育館、鼓南小学校、大島干潟、大島地区総合運動場

◆参加小学校
鼓南小学校11名 大河内小学校15名 合計26名

◆プログラム
・開校式
・座学
低学年座学:大島干潟の潮汐動画・生き物あてクイズ・プランクトン観察
高学年座学:水環境について、パックテスト・プランクトン観察
座学-horz.jpg


・あさり観察・マテ貝観察
アサリ掘り-horz.jpg


・集合写真

集合写真.JPG


自然学校ではアンケートと、ふりかえりシートというのを実施しています。

大島干潟002.jpg

大島干潟


後日、周南市立鼓南小学校と須磨小学校の生徒さんからアンケートの回答が届きましたのでご紹介します!

その前に両小学校について簡単にご紹介しますわーい(嬉しい顔)

鼓南須磨小位置図.png


1)周南市立 鼓南小学校
鼓南小学校は急激な社会環境の変化に伴う児童数の減少により大島小学校と粭島小学校が統合され、平成25年4月に開校した新設校です。
周南市南東部(鼓南地区)の大島半島の高台に位置し、周南市立鼓南中学校の敷地内に併設されました。
校区は波穏やかな大島湾が広がり、四季折々の彩を変える太華山を中心とした山々が連なる大島地区と大島半島のほぼ先端に位置し、ふぐの延縄漁発祥の地として知られ、古くから漁業で栄えた粭島地区となっています。
全校生徒は十数名と多くありませんが地域の方々から温かく見守られ、これまでの両校の伝統や良さを引き継ぎ鼓南中学校と密接な連携のもと、小中9年間、地域・保護者・学校が一体となった鼓南の学校を目指しています。今回実施に当たっては、地元漁業者・大島干潟を育てる会・地元NPOなどが主体的となって子供たちのお世話をしました。
○根気強く学ぶ子
○仲良く助け合う子
○健康づくりをする子
を目指す児童像とし、ふるさとを愛し、豊かな心を持ち、共に学び合う児童の育成を目指しています。

2)周南市立 須磨小学校
山口県で一番長い川、錦川の上流部にある須万、須金地区にある須磨小学校は現在児童数15名です。山の中の小さな学校ですが、平成2年の須金中学校舎の新築に伴い、小・中併設校となり、「へき地・複式教育センタ―校」として、地域と合同の運動会や「梨の袋かけ」「和紙絵づくり」等地域に根ざした教育活動を展開しています。
自ら学ぶ力を持つ子ども、表現力豊かな子どもを育てることにより、
「きらめく笑顔!いきいきとした学び!」を目標に取り組んでいる小学校です。

海辺の自然学校の様子が須磨小学校のHPに掲載されていましたるんるん
→ http://www.shunan.ed.jp/sumasho/posts/post120.html

ひらめきそれではアンケート結果です。

アンケート1.png
アンケート2.png
アンケート3.png
アンケート4.png
アンケート5.png

問8.本日のご意見、ご感想をお聞かせください
須磨小学校
・プランクトンを見たのが楽しかった。
・初めて貝掘りをしたり、顕微鏡で生物を見たり、めったにできないことができたので楽しかった。
・アサリ掘りをしたり、水のことについて聞けたので楽しかった。
・とても潮干狩りが楽しかったのでまたしたい。
・楽しかったのでまた行きたい。
・アサリが30匹ぐらい捕まえられたのでよかった。
・大きい貝がいっぱいあったから、また参加したい。
・アサリがおいしかった。また食べたい。
・アサリの取り方が分かったので、またやってみたい。

鼓南小学校
・楽しかった。
・アサリは、小さいものはもとにいたところに戻し、これからもゴミを捨てずに海をキレイにしていきたいと思った。
・貴重な体験ができてよかった。
・たくさんの生き物のことがたくさん分かれてとても勉強になった。
・貝をたくさんとれてよかった。このような体験で貝のことが知れた。

ひらめき次にふりかえりシートの回答です。

今日の勉強で一番印象に残っていることは?
須磨小学校
・アサリ掘りをやったことがなかったから、アサリ掘りをしたこと。
・アサリを採るときに両手を使えばいいということが分かると、たくさん採れた。
・顕微鏡で小さな生きものを見たこと。
・一番印象に残っていることは、動物性プランクトンを植物性プランクトンがいること。
・貝がいっぱいいたからびっくりした。
・プランクトンの形が変だったこと。
・アサリはところどころにいると思ったけど、掘るといっぱいいたからびっくりした。
・アサリの掘り方を知った。
・マテガイに塩をあげたら飛び出てきたのがびっくりした。
・水の学習が一番びっくりした。実験のおもしろかったし、無限にあると思っていた水は私たちが使えるのは少ししかないことにびっくりした。
・微生物の種類はあまりないと思っていたので、数えきれないほどたくさんの種類がいることに驚いた。
・いろんな形の微生物を見たことが楽しかった。

鼓南小学校
・アサリを掘ったのが楽しかった。
・貝掘りで大きなのが掘れてうれしかった。
・小さい生き物がいてすごかった。
・マテガイがニョきっと出たのがおもしろかった。
・貝堀でたくさんとれてうれしかった。
・アサリがプランクトンを食べていることがびっくりした。
・おもしろいと思ったことは、CODとPHをやったこと。
・海水や下水道、水の飲めるやつと飲めないやつがよく分かったから。
・プランクトンを見られたこと。四角が6つぐらいになって行動しているのがおもしろかった。
・ひとつのところにたくさんアサリがいた。
・まびく作業が印象に残っている。
・1cmくらいのアサリがいたことが一番びっくりした。
・アサリは砂の浅いところにいることに、そうなんだと思った。

わからなかったことやもっと知りたかったことは?理由は?
須磨小学校
・アサリはどうやって砂の中に入って育つのか。
・どこにアサリがいるのかもっと調べたい。
・干潟にはどんな生物がいるかもっと知りたい。
・あまり貝のことを知らないから、もっと貝のことが知りたい。
・顕微鏡で見たプランクトンの名前が知りたい。
・アサリを何時間置いておいたら、焼いて食べられるのかを知りたかった。
・満潮のときはどれくらい深くなるか知りたかった。
・マテガイはどこに住んでいるか知りたかった。
・プランクトンの観察をもっとしてみたい。
・貝について調べたことがないので、小さな貝はどのようにして大きくなっていくのかを知りたい。
・プランクトンを見て、ボードに書いたときにとても多かったので、微生物やプランクトンは何種類ぐらいいるのか気になる。

鼓南小学校
・ヒゲみたいなのがあってなんだろうと思った。
・なんでマテガイは塩を入れたら出てくるのかなと思った。
・貝がどうやって増えているのか知りたい。
・なんで丸があるのか不思議だった。
・アサリはなんで水があるところによくいるのかなと思った。
・アサリは小さいころからも形はおなじなのかな。

「なにかできることひとつ」宣言!
須磨小学校
・海のアサリを大事にしたい。
・海をきれいにするためにゴミを捨てない。
・アサリ間引きする。
・水を使ったら蛇口を締めて節約する。
・ゴミ拾いをする。

鼓南小学校
・小さい魚は逃がす
・魚を大事にしたい。
・ごみを捨てずに持って帰る。
・魚やプランクトンに影響を与えないように海にゴミを捨てない。
・家庭で使った汚い水を海へ流さない。
Posted by さとうみ振興会 at 14:54 | 30年度活動報告 | この記事のURL