CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
2018年環境展並びに地球温暖化防止展が開催されます! [2018年03月29日(Thu)]
2018年環境展並びに地球温暖化防止展が開催されます!

◆日時
平成30年5月22日〜5月25日10時〜17時(最終日16時まで)

◆場所
東京ビッグサイト (東1〜6ホール・屋外会場)
チラシはこちら
環境展チラシ表.pdf
環境展チラシ裏.pdf

1、標準生ごみ1トンを、トラックによる収集と運搬、焼却の従来方法で処理すると
・生ごみ1トンの運搬に要する燃料から排出するCO2量・・・15.9kg(*1)
・生ごみ1トンの焼却に要する燃料から排出するCO2量・・・1979.0kg(*2)
・生ごみ1トンが燃焼する際放出するCO2・・・・・・・・・56.4kg(*3)
  *1は、(社)全国通運連盟資料より
  *2は、(財)省エネルギーセンター平成9年度省エネルギー優秀事例全国大会資料
  *3は、早稲田大学大学院・先進理工学研究科 小泉博研究室資料
   2051.3kgのCO2が排出される。
2、標準生ごみ1トンを、敷地内で、バイオ型生ごみ処理機(TRASH)で処理すると
・生ごみ1トンをバイオ型生ごみ処理機で分解する際に必要な電力量をCO2量に換算すると
   143 kgと見積盛られる。・・・・・・・・・・・・・・・143.0kg(*4)
・微生物分解により生ごみ1トンが放出するCO2量・・・・・  18.0kg(*5)
  *4は、東京電力による資料
  *5は、早稲田大学大学院・先進理工学研究科 小泉博研究室資料
   161.0kgのCO2が排出される。

3、標準生ごみ1トンをコンポスト容器(TRASH)あるいは、土に還す方式で堆肥すると
  (堆肥化の際、好気的条件を作り腐敗させないでメタンガスを出さないことを条件)
  18.0kgのCO2が発生する
            参照http://www.yoroz.co.jp/
                      以上は、日本土壌協会からの資料提供
2018年環境展.jpg



Posted by さとうみ振興会 at 10:40 | 事務局より | この記事のURL