CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
シンポジウム「多様な主体の協働による大島干潟保全を目指して」が開催されました! [2016年11月24日(Thu)]
当会が、運営事務局をしたシンポジウム「多様な主体の協働による大島干潟保全を目指して」が開催されました!

このシンポジウムは、山口県周南市にある大島干潟の藻場、干潟の保全に関する役割について広く市民にお知らせするために開催されました。

市民の方々、地元企業・行政関係者など210名の参加者でした。

1124大島シンポ1-horz.jpg


参加者の方々に「里海」や「干潟」についてのアンケートを配布しました。
そのアンケート結果をまとめましたので、ご覧ください。
次項有→ アンケート結果.pdf

アンケートの結果、「里海」の認知度は高いものでしたが、里海活動に参加したことがある方はまだまだ多くはありませんでした。しかし、活動をしてみたいという方は多く、一歩先の活動もしていかなければと感じました。
また、干潟の役割については、90%以上の認知度がありました。一方で、干潟が身近なものと感じることができないという声も多く、それを改善していくことが保全活動への意識・活動への意欲を高めていただくことにもつながるのではないかと実感しました。

◆日時
平成28年10月18日(月)13:30〜16:20

◆会場
山口県周南総合庁舎2Fさくらホール

◆プログラム
13:30 開会挨拶

13:35 基調講演「里海づくりを考える」
     柳 哲雄氏((公財)国際エメックスセンター)

14:25 休息

14:35 総合討論〜参加型パネルディスカッション〜
*コーディネーター
松田治(NPO法人里海づくり研究会理事長)
*パネリスト内容紹介(予定)
1.齋藤輝彦(国土交通省中国地方整備局 宇部港湾・空港整備事務所長)
  「大島干潟の造成と経緯」
2.山野元(山口県環境生活部 審議監・環境政策課長)
  「瀬戸内海の環境保全に関する山口県計画」
3.矢尾宏志(山口県農林水産部 水産振興課長)
  「住民参加が出来る水産多面的事業の概要と水産が期待する里海」
4.浦中秀人(三重県志摩市政策推進部 里海推進室長)
  「志摩市における里海活動」
5.藤村和義(山口県漁業協同組合 周南統括支店長)
  「生物生産の干潟に期待するもの」
6.廣長啓(東ソー株式会社 南陽事業所副事業所長)
  「競争社会の中にある産業と自然の創生」
7.友廣巌(NPO法人さとうみ振興会 理事・周南支部長)
  「大島干潟における環境学習」
8.木村健一郎(周南市長)
  「住民参加が出来る大島干潟の取り組み構想」

16:00 討議
16:20 閉会

◆主催
周南市

◆共催
山口県漁業協同組合周南統括支店

◆後援
環境省中国四国地方環境事務所/国土交通省中国地方整備局宇部港湾・空港整備事務所/山口県

◆運営
NPO法人さとうみ振興会
Posted by さとうみ振興会 at 16:30 | 粭・大島あさり場維持管理調査 | この記事のURL