CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
「生物多様性の維持と地域の活性化を実現し、青い地球を残すための広島セミナー」が開催されます! [2016年08月25日(Thu)]
0825青い地球を残すセミナー.jpg「生物多様性の維持と地域の活性化を実現し、青い地球を残すための広島セミナー」が開催されます!
皆さま、ぜひご参加ください。

チラシ&参加申込書はコチラです
→ epo青い地球セミナーチラシ&申込書.pdf

現在地球上には推定870万種類の生き物がおり、これらの生き物は、森や川、草原、湿地、海などの様々な環境で互いにバランスを保ちながら生きています。
また、私たちの暮らしは、食糧や水、気候の安定など多様な生物が関わり合う生態系からの恵により支えられています。
この生き物たちの豊かな個性とのつながり『生物多様性』が今、人間活動、外来種、地球温暖化等により危機に晒され、多くの生き物が絶滅の淵に立たされています。
現在を生きる我々が出来る身近な活動を通して、豊かな国土、青い地球を次なる100年に残すためのセミナーを開催します。

◆日時
平成28年10月19日(水)13:00〜16:30

◆場所
広島YMCA国際文化センター2号館地階コンベンションホール
広島市中区八丁堀7-11

◆定員
70名

◆参加費
無料

◆主催
環境省中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

◆内容
第1部:基調講演
講演@「広島県の水生昆虫 −失われつつある多様性−」
講師:坂本充氏(広島市森林公園こんちゅう館 主任技師)
講演A「南限域に生息するカワシンジュガイの保全と地域の保護活動」
講師:内藤順一氏(認定NPO法人西中国山地自然研究会 副理事長)

第2部:事例紹介
・「広島県の生物多様性に対する取組み」
 神川勇人氏(広島県環境県民局自然環境課 課長)
・「特別天然記念物オオサンショウウオの保全活動 −地域・大学・自治体の協働−」
 清水則雄氏(広島大学総合博物館 助教)
・「広島県内の生物多様性に関する環境学習 −それはなにもないからはじまった−」
 奥山秀輝氏(広島県生物多様性普及ネットワーク 会長、環境カウンセラー)
・EPOちゅうごくの取組紹介
 西村浩美(EPOちゅうごくコーディネーター)
・質疑応答・連絡事項など
Posted by さとうみ振興会 at 14:14 | 事務局より | この記事のURL