CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
「浄化槽フォーラムin霞ケ浦」に参加しました! [2016年07月22日(Fri)]
当会会長の山下江が、浄化槽フォーラムの理事として「浄化槽フォーラムin霞ケ浦」に参加しました!

その様子が、会長のブログ「なやみよまるく」に掲載されていますのでぜひご覧ください!
→ http://7834-09.law-yamashita.com/archives/2567

浄化槽フォーラムのことにつづき、「つくば研究学園都市の風景」も掲載されております。
コチラもぜひあわせてご覧ください!
→ http://7834-09.law-yamashita.com/archives/2569

浄化槽フォーラムは毎年各地で開催されます。お近くで開催された際は、ぜひ足をお運びください!

かわいい浄化槽フォーラムとは・・・
水に関する環境保全活動をより活性化させるとともに、NPO等関係者の全国的な情報交換のネットワーク作りを通じて、浄化槽の普及促進を通じた水環境の保全を図るため、NPOをはじめとする関係者が参集して、平成19年5月に設立された組織です。

今年のテーマは、「浄化槽による公衆衛生向上と生態系保全」 〜遊べる河川、泳げる霞ヶ浦を目指して〜
浄化槽は、下水道などが整備されていない地域において、各家庭に設置される優れた排水処理施設です。
浄化槽(合併処理浄化槽)は、各家庭のトイレの排水だけではなく、台所やお風呂などから排出される生活雑排水を下水道と遜色のない能力で処理することができます。また、各家庭の浄化槽を使って日常生活の中で水をきれいにすることにより、環境保全効果を身近に実感することができ、市民の環境意識の向上にも繋がります。
しかし、この優れた排水処理施設について、市民の皆様には残念ながら十分に認知されておりません。
「浄化槽フォーラム in 霞ヶ浦」は、こうした素晴らしい浄化槽について、生活排水対策と公衆衛生向上や生態系保全の関わりなどを通じて、市民の皆様に理解を深めていただくためのイベントです。

◆日時
平成28年7月16日(土)13:00〜17:10

◆会場
つくば国際会議場「多目的ホール」(茨城県つくば市竹園2-20-3)

◆プログラム
13:00〜
冒頭挨拶
浄化槽フォーラム副代表理事 竺 文彦 氏(龍谷大学名誉教授)
環境省挨拶
茨城県発表「茨城県の生活排水処理対策」

13:45〜
基調講演「浄化槽による公衆衛生向上と生態系保全」
座長:中田 和人(筑波大学教授(生命環境系)).
@「浄化槽とウィルス」 間  陽子(理化学研究所ユニットリーダー(分子ウィルス学特別研究ユニット))
A「浄化槽と生態系保全」熊谷 直喜(国立環境研究所特別研究員(生物・生態系環境研究センター))

16:00〜
パネルディスカッション「遊べる河川、泳げる霞ヶ浦を目指して」
コーディネーター:岩波 嶺雄(常陽新聞特別編集員)
1)沼澤  篤 (霞ヶ浦環境科学センター・元茨城大学特任教授)
2)間  陽子(理化学研究所ユニットリーダー)
3)熊谷 直喜(国立環境研究所特別研究員)
4)小川 邦彦(茨城県生活環境部環境対策課)

17:10〜
閉会挨拶
浄化槽フォーラム代表理事 北尾 高嶺(豊橋技術科学大学名誉教授)
Posted by さとうみ振興会 at 11:50 | 28年度活動報告 | この記事のURL