CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
「第6回 瀬戸内海水産フォーラム」が開催されます! [2015年10月01日(Thu)]
『瀬戸内海の海の幸をよりおいしく!』をテーマとして、「第6回 瀬戸内海水産フォーラム」が開催されます!

===案内より抜粋===

今回は、魚介類に付加価値を与えるために各地で取り組まれている技術開発の事例をいくつかご紹介するとともに、瀬戸内海の魚をさらにおいしくするためのアイデアをご参加の皆さまからもご提案いただきながら、今後の展開についてともに考える機会にすることを目的としています。ご興味がおありの節は、ぜひお越しくださいますようお願い申し上げます。

参加人数把握の参考のため、参加を希望される方は以下のいずれかの方法で平成27年10月16日(金)までにお申し込みください。
1、参加者連絡票に必要事項をご記入の上、FAXで送信
2、電子メールにて、「info-feis@ml.affrc.go.jp」へ参加者連絡票と同じ必要事項を記入の上送信

次項有参加連絡票
→ 第6回瀬戸内海水産フォーラム.pdf

◆日時
平成27年10月24日(土) 13:00〜17:00

◆場所
RCC文化センター 7階
〒730-0005 広島意中区橋本町5-11

◆プログラム
1.「オリーブを利用した新たな水産物の開発」
大山 憲一(香川県水産試験場 増養殖研究部門)

2.『愛育フィッシュの新ブランド「みかんフィッシュ」を売り込め! 』
水野 かおり(愛媛県農林水産研究所水産研究センター 研究企画室)

3.「養殖魚のブランド化に必要な科学的特徴と生産基準の策定(かぼすブリ)」
木藪 仁和(大分県農林水産研究指導センター水産研究部 養殖環境チーム)

4.「養殖カキのブランド化戦略の傾向と対策」
浜口 昌巳((研)水産総合研究センター瀬戸内海区水産研究所 生産環境部)

5.「サワラの資源回復とその利用促進活動」
山本 義久((研)水産総合研究センター瀬戸内海区水産研究所 増養殖部)

6.「知財活用による漁獲魚の販売戦略」
岡崎 尚(広島県立総合技術研究所 水産海洋技術センター長)

7.総合討論

◆参加費
無料

◆定員
150名程度

◆お問い合わせ
国立研究開発法人水産総合研究センター 瀬戸内海区水産総合研究センター 業務推進課
〒739-0452 広島県廿日市市丸石2-17-5
TEL:0829-55-0666 FAX:0829-54-1216
E-mail:info-feis@ml.affrc.go.jp
URL:http://feis.fra.affrc.go.jp/
Posted by さとうみ振興会 at 14:37 | 事務局より | この記事のURL