CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
アサリ生産の先進地「大野瀬戸アサリ漁場」の潮干狩りを見学しました! [2015年06月23日(Tue)]
アサリ生産の先進地「大野瀬戸アサリ漁場」の潮干狩りを見学させていただきました!

潮干狩りの前には、行政と漁業協同組合、そしてNPOの意見交換会に参加しました。フリーダイヤル

◆日時
平成27年6月15日(月)

◆場所
意見交換会:深江2区集会場11時10分〜13時
潮干狩り:深江干潟13時〜15時

◆参加者
意見交換会:
山口県周南市水産課 3名/山口県漁業協同組合(アサリグループ) 3名/大島干潟地元自治会 3名/国土交通省宇部港湾・空港事務所 2名/深江アサリ漁場組合 5名/大野第2区区長 1名/NPO法人さとうみ振興会 3名

潮干狩り:
大野東小学校4年生の156名/日の丸産業株式会社社員3名

◆内容

かわいい意見交換会
今年で8年目になる地域住民と漁民の協働体制の仕組みによる「潮干刈の継続活動の取り組み」について学びました。
アサリ生産について、干潟の保全・アサリの出荷などの実態を学びました。
組合員の高齢並びに採算性が乏しいアサリ(第1種区画漁業権)生産のための深江干潟の保全活動のご苦労を共有することが出来ました。
また、漁業組合員には正組合員と准組合員の2種があり、アサリを採っている組合員は准組合員で全体的な取り組みになりにくいこと等が共通の課題となりました。
0623-1.JPG


かわいい潮干狩り
大野東小学校4年生の156名並びに日の丸産業株式会社社員3名が参加しました。
日の丸産業は平成26年3月から土壌改良材「キレートマリン」の実証実験を続けられており、アサリの生産量に貢献を行っています。
0623-2-horz.jpg

生徒さんには、1人300gのアサリをお持ち帰りいただきましたわーい(嬉しい顔)


潮干狩りに参加する生徒さんのおじいさまから「孫が張り切って学校に行った」とのお電話が深江アサリ漁場組合の代表者杉山義彦さんにあったそうです。潮干狩りを楽しみにされていたみたいで、こちらも嬉しくなりましたるんるん
Posted by さとうみ振興会 at 15:15 | 27年度活動報告 | この記事のURL