CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
西部海域での海岸漂着ごみ清掃活動の意見交換会を実施しました! [2014年12月03日(Wed)]
広島県西部海域で清掃活動をされている13団体と行政(広島県)との意見交換会を開催しました!

西部とは、倉橋島以西、中部とは倉橋島以東〜高根島、東部地区とは高根島以東のことを指します。

◆日時
1回目:平成26年10月14日(火)15時〜17時 4団体
2回目:平成26年10月16日(木)16時〜20時 1団体
3回目:平成26年10月23日(木)15時〜17時 8団体

◆場所
1・3回目:EPOちゅうごく
2回目:瀬戸内里海振興会事務局

◆参加団体
1回目:株式会社ひろしま港湾管理センター、宮島の磯・生き物調査団、NPO法人地御前港遊漁船船主会、江田島カヌークラブ
2回目:みやじま未来ミーティング
3回目:廿日市市大野10区、NPO法人ハートシーズ、東洋建設株式会社中国支店、瀬戸内海国立公園宮島パークボランティア、宇品西地区衛生推進協議会、公益財団法人日本釣振興会 中国地区支部、公益財団法人広島県セーリング連盟、EPOちゅうごく

行政(全回参加)
広島県環境県民局循環型社会課 環境保全課環境評価・瀬戸内海グループ

◆内容
行政からの説明概要
・平成25年度海岸清掃活動実態調査 結果報告書(概要版)報告
・海岸漂着ごみ清掃活動への支援
・海岸漂着ごみの実態調査
・清掃活動実施者の連携・協力
・海岸漂着物ごみ防止対策の実施(案)
・企業CSR活動との連携
・多様な主体の連携・協働
・海岸清掃活動記録用紙
・海岸漂着ごみの清掃等活動地域
・清掃の実施場所
・瀬戸内海環境保全特別措置法の改正
次項有改正の概要についてはコチラ →改正の概要.pdf

ひらめき瀬戸内海環境保全基本計画の主な変更ポイント
○現計画も含めこれまでのけいかくにおいて、期間を設けておらず進捗管理の規定がなかったため、計画の期間を設け、施策の進捗状況について点検を行うことを明確化
○『豊かな瀬戸内海』という考え方を踏まえ、生物多様性の観点から、藻場・干潟などの保全を含んだ「沿岸域の環境の保全・再生・創出」を新たに目標立てし、今後の施策の方向性の明確化
○水質保全に関して、水質汚濁防止のための保全に加え、地域性や季節性に合った水質の管理が重要であるために、水質保全の目標に管理の観点を追加
○生物多様性の観点からも、水産資源が、生態系の構成要素である限りあるものであるため、「持続可能な水産資源管理」の推進を新たに目標立てし、今後の施策の方向性の明確化

次項有詳しくはコチラ →国基本計画の概要.pdf

・瀬戸内海援隊の紹介
次項有瀬戸内海援隊についてはコチラ →せとうち海援隊の概要.pdf

清掃活動団体からの活動紹介と課題について主に以下のご意見が出されました。
・漂着ゴミと浮遊ゴミは区別する必要はないのではないか。
・漁業者と市民との連携が必要ではないか。
・清掃活動を進めるためゴミの種別を把握する必要があり、そのスタッフを養成する必要がある(講習制度)
・市民団体の連携も必要であるが国・県・市町の連携並びに情報交換が必要ではないか
・誰が旗ふり役をするのか(平成5年から毎年ゴミの量は変わらない。いつになったら終わるのか。)
・次世代への環境教育が海に関心を持たせることが必要。海は危険・海は汚いからと、海から遠ざける・関心を持たせない教育は危険。
・企業との連携は今後の目指す方向で、お金ではなく、労力提供を頂くことが必要。また、ゴミ回収活動に参加される方に、ミカン狩り、温泉、自然観察などと一緒に行うなど受け入れ側も工夫する必要がある。
・海岸管理者・港湾管理者・漁港管理者の実施しているゴミ回収情報が少ない。縦割り行政の弊害と、関心を持たない方が担当すると最悪。
・カキいかだの処分については現地焼却を認めるなど柔軟に対応する必要がある。建前を固執するあまり実態を考慮されていない。
・現在の報告のみでは何も生まれない。活動者を増やす方策を検討しなければならない。
Posted by さとうみ振興会 at 10:18 | 26年度清掃活動 | この記事のURL