CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
広島大学附属高校と韓国ムンサン女子高校の環境学習のお手伝いをしました! [2014年04月11日(Fri)]
新年度が始まりましたねわーい(嬉しい顔)

平成26年度がはじまり、消費税などの値上がりが当会活動にどのような影響を及ぼすのか心配していますあせあせ(飛び散る汗)

当会は平成15年11月に発足し平成18年8月事務所を設置し、その後、2回の変更を経て平成26年2月24日現事務所に現事務所に至っています。
発足のきっかけは、自然再生推進法の施行に伴い、市民参加の下、新たな環境創造を目指したもので、「里海」とりわけ「干潟」をテーマに取り組んで参りました。

そのうち公費で造成された人工干潟について、関係者の目線(漁業者・市民等)で役立っているのか?課題は何なのかを情報発信し、多くの方々に「干潟」に関心をもって頂けるよう「場」の提供を行っているところです。

昨年10月、広島大学附属高校韓国のムンサン女子高校の生徒たちが「干潟」をテーマ共同学習をしました。

当会は、その指導をさせていただきましたるんるん

広島大学附属高校は、文部科学省による「スーパーサイエンスハイスクール」に指定されており、この学習はその一環です。

今回、広島大学附属高校の先生と生徒さんからその報告が届きましたので、是非ご覧ください!
→ SSH報告書 ムンサン訪日研修.pdf
→ 韓国訪日研修.pdf

ひらめきスーパーサイエンスハイスクールとは・・・
将来の国際的な科学技術関係人材を育成するため、先進的な理数教育を実施する高等学校等を「スーパーサイエンスハイスクール」として指定し、学習指導要領によらないカリキュラムの開発・実践や課題研究の推進、観察・実験等を通じた体験的・問題解決的な学習等を平成14年度より文部科学省が支援しているものです。

◆日時
平成25年10月13日

◆場所
尾道市浦島漁業協同組合、海老干潟

◆内容
海老干潟にて生物観察と同定をしました。その後、浦島漁業協同組合へ移動し干潟造成についての学習会が行われました。
学習会の講習は以下の通りです。

「浦島漁協の歴史とアサリの養殖」
浦島漁業協同組合代表理事組合長 吉岡照明

「港湾整備と干潟造成」
中国地方整備局広島港湾空港整備事務所 西村大司 所長

「干潟のはたらき」
広島県東部農林水産事務所 萩原悦子 主任
(指導助言・通訳 広島修道大学 朴 大王 教授)


学習の様子るんるん

IMG_1755-tile.jpg

IMG_0395.JPG

Posted by さとうみ振興会 at 12:13 | 25年度活動報告 | この記事のURL