CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
第4回 広島県東部アサリ協議会総会が開催されました! [2014年03月31日(Mon)]
第4回 広島県東部アサリ協議会総会に出席しました。

広島県東部アサリ協議会とは・・・
平成22年12月17日、広島県東部海域(福山市・尾道市・三原市)の漁業協同組合及び支所長が集まり、以下のことを目的として設立されました。
(1)干潟の保全活動(干潟の耕運・リフレッシュ(清掃)
(2)干潟に関する研究会・講習会・講演会の開催
(3)干潟の生物(アサリ)生態研究活動
(4)干潟の環境学習並びに交流活動
(5)その他、この協議会の目的達成に必要な事業

◆日時
平成26年3月28日(金)午前10時〜11時30分

◆場所
ホテル ベラビスタ境ガ浜

◆内容
・吉岡照明会長の挨拶
・来賓挨拶:国土交通省中国地方整備局広島港湾・空港整備事務所長 西村大司氏

・議案(1号議案〜4号議案)が採択されました。
新たな役員は以下のとおりです
会長 浦島漁業協同組合(尾道市) 代表理事 吉岡照明
副会長千年漁業協同組合(福山市) 代表理事 枡井智明
副会長三原市漁業協同組合(三原市)代表理事 濱松照行
監事尾道東部漁業協同組合(尾道市)代表理事 恵谷一雄

・平成26年度活動計画
テーマ1:
御近所を誘い干潟に出て害虫(ツメタ貝・ヒトデ)を駆除しよう!
テーマ2:
勉強会に参加し干潟の状況を市民の皆様にもお知らせしよう!
特に、各漁協に関係する干潟での実験(民間・行政等)をして頂き、安全・安心が出来、希望が持てる実験であれば、積極的に事業者に要望することが了承されました。
(ベルトコンベア方式 薄層撒出工法により干潟に住む生物に優しい覆砂工事)

・講演会
1、松永湾・松永湾外・百島における「干潟餌生物環境の物理的条件解明」
瀬戸内海区水産研究所 海産無脊椎動物研究センターグループ長の崎山一孝さんから海底地形図をもとに生物分布のご説明を頂きました。

2、「野菜ネットを用いた天然種苗」
尾道市産業部農林水産課専門員の河野浩之さんから、稚貝定着促進事例をご紹介頂き、勉強会のご案内がありました。

3、戸崎干潟での「石炭灰造粒物」の覆砂効果事例について
中国電力株式会社電源事業本部マネージャ 樋野和俊さんからモニタリングの結果報告と将来展望のご説明を頂きました。

4、海老干潟での「木炭基材」の覆砂効果事例について
日の丸産業株式会社 清田忠志さんからモニタリングの結果報告のご説明を頂きました。

講演会終了後、地元企業のツネイシクラフト&ハシリィーズ代表取締役神原潤さんから昨年12月13日 漁協と企業の協働による「灘干潟における客土」活動に触れながら、CSR活動のお話を頂きました。
参考:平成25年12月18日のブログをご覧くださいひらめき

協議会2-tile.jpg

総会の様子


P3250004.JPG

浦島漁協にある看板
Posted by さとうみ振興会 at 11:52 | 25年度水産多面的事業 | この記事のURL