CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
広島工業大学 環境学部 地球環境学科の卒業研究発表会に出席しました! [2014年03月11日(Tue)]
広島工業大学 環境学部 地球環境学科の卒業研究発表会に出席しました!

当会は、広島工業大学の学生さんと協働し、人工海浜での海浜植物植生活動に取り組んでいます。
その様子はコチラをご覧ください。
→ 「在来海浜植物種による瀬戸内海の海浜ビオトープ」再生計画がスタートしました!  

→ 人工海浜緑化計画最終活動報告です!  

◆日時
平成26年2月17日(月)10時10分〜12時00分(岡浩平ゼミ)

◆場所
広島工業大学24号館102号室

ひらめき発表タイトルと発表者名

1.「西中国山地に生息する絶滅危惧種ゴギの生息現状」(加藤大地)
2.「広島県おおの自然観察の森におけるベニマンサクの分布と環境条件」(笹本真司)
3.「広島県廿日市市の里山における野生生物の生息状況に関する研究」(上野祐実)
4.「広島県三篠川護岸における絶滅危惧種ツミレンゲの生育環境」(免田航希)
5.「外来植物のアレパシーも効果と作用経路」(小路正修)
6.「山口県虹が浜における海浜植物ハマゴウのアレパシー効果の検証」(中川顕雅)
7.「山口県虹が浜におけるハマゴウの群落面積が訪花昆虫に与える影響」(日浦祐貴)
8.「香川県有明浜における絶滅危惧種ハマウツボの生育地特性」(戎谷遵)
9.「広島県西部海域の干潟におけるウミニナ類の生息状況」(橋本信太郎)
10.「広島県五日市人工干潟の土壌環境がスナガニ科の分布に与える影響」(笹原恵介)

以上のうち、当会に関係する8、9、10について広島工業大学の岡先生が資料を提供して下さいましたのでぜひご覧ください。
→ 香川県有明浜における絶滅危惧種ハマウツボの生育地特性.pdf
広島県西部海域の干潟におけるウミニナ類の生息状況.pdf 
広島県五日市人工干潟の土壌環境がスナガニ科の分布に与える影響.pdf 

また、感想などをいただければ、お伝えしたいと思いますので当会(E-mail:office@satoumi.org)までご意見・ご感想をお送り下さいexclamation
Posted by さとうみ振興会 at 14:25 | 25年度活動報告 | この記事のURL