CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
広島湾クリーンアップ作戦(広島みなと公園)を開催しました! [2010年07月26日(Mon)]
前回の呉につづき、今回は7月4日に行われた広島みなと公園での「広島湾クリーンアップ作戦」をご報告しますびっくり

呉市大浦崎海岸の報告はコチラ

梅雨時期で前夜からの降雨もあり実施が危ぶまれましたが、早朝は曇りでしたので実施することが出来ました。(朝5時に判断)

場所  :  広島港みなと公園
時間  :  7時〜8時

◆漂着ゴミ並びに陸上ゴミの回収
約200名の参加がありました(地元町内会・公衛協会・清港会・広報協会・広島市・広島県・国土交通省・企業・NPO等多様な主体が協働しました。)


その後、ゴミ回収の説明を行い、火バサミ・手袋・軍手・タオル(協賛)・回収袋を配布しました。

回収作業は燃えるもの・燃えないもの・瓶や缶などの資源ゴミに区分し、公園内の落ちた紙くずや空き缶、護岸に打ち上げられている枯れ木などを回収しました。

ゴミの集積状況カメラ



・燃えないゴミ

・燃えるゴミ

・資源ゴミ

・海底ゴミ





◆海底ゴミの回収
当会会員15名(海域から5名・陸上から10名)の参加がありました。
ダイバー2名を含む計7名6時から回収作業にはいりました。


梅雨時期もあり海中ゴミが沢山浮遊していましたが海底ゴミを中心に回収作業しました。開会式にはダイバーも参加しました。開会式後再度海底作業に従事しましたが、視界の悪い海域にも拘らずアマモが生育しておりましたびっくり(アマモはキレイな場所に生息しているんですボート

自然のたくましさを感じるとともに直立護岸などではなく海辺に親しむ構造が必要な感じをもちました。

◆ゴミの回収量は約1時間の作業で1.2トンびっくりの回収ができました。


閉会にあたり、全員が集まる中で、平成5年から瀬戸内海の沿岸部107市町村で構成される「瀬戸内海・海の路ネットワーク推進協議会」を代表して国土交通省中国地方整備局広島港湾空港整備事務所長 奥谷さんから御礼のご挨拶で終了しました。


Posted by さとうみ振興会 at 11:14 | 活動報告 | この記事のURL