CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
小倉亜紗美さんが日本環境学会の公開シンポジウムで発表されます! [2013年06月06日(Thu)]
当会理事の小倉亜紗美さんが、日本環境学会の公開シンポジウムで発表されますexclamation×2ご都合のつく方はぜひご参加ください。公開シンポジウムが2つあり、そのうちのUで発表されます。お問い合わせは日本環境学会さんへお願いします。

日本環境学会 東広島大会(第39回 研究発表会)

◆日程
平成25年6月15日(土)・16日(日)・17日(月)

◆会場
広島大学東広島キャンパス
〒739-8524 東広島市鏡山一丁目1番1号(教育学部)

◆費用
@参加費(予稿集代を含む):一般会員4,500円、院生会員3,500円、非会員5,500円
A予稿集代:1,500円
B懇親会費:一般会員5,000円、院生・学生3,000円

小倉さんが発表されるのは、以下のシンポジウムです!その他のシンポジウムは下記ホームページをご覧ください。
→ http://jaes.sakura.ne.jp/archives/2468

第 39 回日本環境学会 公開シンポジウムU
「持続可能な社会に向けて、地域における大学の役割を考える」

第2日 6 月 16 日(日):13:50〜17:00 会場:2F L205(F会場)

◆共催
広島大学総合科学研究科資源エネルギープロジェクト

◆後援
東広島市(予定)

◆開催の趣旨
エネルギーの自立を進め持続可能な社会を構築していく上で、多くの制約はあるにしろ、大学には大きな役割を担える可能性があります。同じ方向性は持ちながらも、いろいろの立場で地域においてユニークな活動をされている方々に活動を語って頂くと共に、大学の、あるいは大学人の、エネルギーの自立を進め持続可能な社会に向けた活動の課題と可能性を共に考えます。

◆座長
佐藤 高晴(広島大学)

◆スケジュール
13:50〜13:55 吉田 光演・広島大学総合科学研究科長の挨拶
13:55〜14:00 シンポジウムの趣旨説明 座長

■ 第1部 事例報告
14:00〜14:25 S-06 地域特性を活かした楽しい低炭素社会構築の試み
宝田 恭之、小島 由美(群馬大学理工学研究院環境創生部門)

14:25〜14:50 S-07 地域社会の環境教育拠点をめざすフェリス女学院大学の
エコキャンパス活動の経緯と成果
佐藤 輝(フェリス女学院大学 国際交流学部)

=== 休憩(14:50〜15:00)===

15:00〜15:25 S-08 目指すべき社会像を作り上げる船頭役を果たそう
〜産官学民のつなぎ役に〜
小倉 亜紗美(広島大学国際センター)


15:25〜15:50 S-09 気候ネットワークの活動と大学との連携
田浦 健朗(気候ネットワーク)

===休憩(15:50〜16:05)===
休憩中に参加者の質問と提案に関する用紙の回収

■ 第 2 部 総合討論
16:05〜16:50 報告者と参加者による総合討論
16:50〜17:00 まとめ(座長)

小倉さんが当日配布予定の要旨です。
JAES2013-S-(小倉亜紗美).pdf
Posted by さとうみ振興会 at 10:05 | 会員について | この記事のURL