CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
広島湾クリーンアップ作戦(呉市大浦崎海岸)を開催しました! [2010年07月26日(Mon)]
6月10日に参加者を募集しました広島湾クリーンアップ作戦びっくり6月26日の宮島海岸での清掃は残念ながら雨天雨のため中止になってしまいましたが、順調に行われています笑顔

その中で今回は7月3日に呉市大浦崎海岸で行われた、クリーンアップ作戦「リフレッシュ瀬戸内」についてご報告します。

広島みなと公園の報告はコチラ

開催日時  :  平成22年7月3日(土) 9:00〜10:30

場   所  :  呉市音戸町大浦崎海浜

参加者    :  400名(大人300人・子ども100人)
波多見小学校児童・保護者 波多見区自治会 呉広域商工会 音戸漁業協同組合
NPO法人瀬戸内里海振興会 ボランティア

ゴミ回収量 :  3,89t

○ 開会式
地元代表挨拶 呉市 橋田副部長
来賓挨拶

◆来賓紹介
中国地方整備局 相田海洋環境・技術課長
広島港湾空港整備事務所 和田副所長
広島県西部建設事務所呉支所 山本管理課長・岡村工務第二課長
呉海上保安部 川下警備救難課長

来賓紹介・開会式の様子。海猿さんたち(呉海上保安部潜水隊の皆さま)かっこいいですね〜クジラ


ビン・カン・ペットボトル・燃えるゴミ(海草・貝殻)・燃えないゴミの5種に区分しました。

NPO瀬戸内里海振興会並びに呉海上保安部潜水隊で海底ゴミを回収しました。

◆海底ゴミの取り組み
現地7時アクア号(6,4t)が現地海域に到着呉海上保安部潜水隊の作業区分のブイ4基を設置清掃活動に入りました。

清掃活動の様子ですカメラ



○閉会式
閉会の言葉  呉市 大江課長補佐
お礼の言葉  呉市 田尾港湾振興課長

最後に参加者さんとダイバーさんの声を紹介します。

◆参加者の声
・ 天気が心配でしたが、実施できて良かった(65歳男性)
・ 浜がきれいになって気持ちが良かった(18歳学生)
・ 海底も清掃したので、よりきれいな海水浴場になった(37歳女性)

◆ダイバーの声
海底ゴミ掃除で35年近く潜っていますが、数年前より格段に海底ゴミは少なくなりましたが、ビニール・缶等が目立ちますね。
トラックタイヤはどうして海底にあったのか不思議です。
長年潜って感じることは、水温が上がったのか温帯系の魚が増えてきています。高知県で見るような魚が瀬戸内海で泳いでいるのは、海が変わって行くようで心配しています。
海底に捨てられたカンは小魚の棲家になったりして少しは役に立つこともありますが、ゴミ袋ビニールは海底にへばりつきビニールの接した面は無酸素状態で小魚が死んでいます。
Posted by さとうみ振興会 at 11:00 | 活動報告 | この記事のURL