CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
平成21年度地方の元気再生事業の評価結果について [2010年06月15日(Tue)]
当会で実施した「世界に繋がる港・ヒロシマ賑わい創出プロジェクト」について、内閣官房地域活性化統合事務局から評価結果が示されましたのでご報告しますメモ

関係各位に御礼と今後も継続して地域活性化に向けて鋭意取り組みたいと思います。

「世界に繋がる港・ヒロシマ賑わい創出プロジェクト」の記事はコチラです
その1、 その2、 その3

評価は以下のPDFファイルのとおりです。首相官邸のホームページにも同じものがありますので、ご覧になりたい方はコチラからご覧ください。

↓ 提案概要 ↓


↓ 実施調書 ↓



↓ 評価シート ↓



クルーザ船旅客者ボートにはオプショナルツアーが定常化しており、港周辺の宇品地区で新たな顧客獲得やビジネスモデルを構築する気運醸成に以下のプロジェクトを体感して頂きました。

取り組み1)
世界基準の広島の魅力を体感してもらう「広域体感」プロジェクト


2次交通(海上交通)の活用により、クルーズ船観光客だけでなく新規顧客や新規ルートの開拓へと繋げ、広島湾とその沿岸・島しょう部地域の魅力を体感してもらう。

取り組み2)
みなとまち広島の魅力を体感してもらう「地域体感」プロジェクト


広島湊周辺のレンタルサイクルネットワークの拡大により、これまで狭い商圏で商売を営んでいた宇品地区の商店街に海外観光客を誘引し、新たな顧客の発掘や新規ビジネスへの展開を図る。

取り組み3)
広島人のおもてなしの心を体感してもらう「その場で体感」プロジェクト


寄航に合わせた催しの開催により、クルーズ船観光客だけではなく、広く市民が訪れる空間として倉庫や野積場などの低未利用地の利用転換の促進に繋げる

≪ 結 果 ≫

世界的景気低迷などからが外港クルーズ客船の寄航予定数が減少・寄航を予定した船舶も中止などが相次いだため当初予定したプロジェクトの一部変更を余儀なくされましたが、外国人を迎えるためのハード・ソフト面の課題が明らかになりました。

今後、当会としては課題がひとつでも少なくなるよう鋭意取り組んでまいりたいと考えております。

ご意見などございましたら、メール(メール office@satoumi.org)、または当会ホームページの掲示板(当会HP→ 会員のページ → satoumi と入力で入れます)までお願いします。
Posted by さとうみ振興会 at 12:55 | 活動報告 | この記事のURL