CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
第3回 広島県東部アサリ協議会総会に出席しました! [2013年02月15日(Fri)]
第3回 広島県東部アサリ協議会総会に出席しました!

◆日時 
平成25年2月13日(水)10時〜11時45分

◆場所 
尾道市浦崎町大平木1344-2 ベラビスタ境ガ浜

◆出席者 
浦島漁業協同組合ほか12漁協の関係者 13名
行政関係者 広島県東部農林水産事務所
      福山市経済部農林水産課
      尾道市農林水産課
      国土交通省中国地方整備局広島港湾・空港整備事務所
事務局 特定非営利活動法人瀬戸内里海振興会

◆総会次第
1、開会のあいさつ
要旨:広島県東部海域の所属する漁業協同組合が集まり、主体となって

@干潟の保全活動(干潟の耕運・リフレッシュ)
A干潟に関する研究会・講習会・講演会
B干潟の生物(アサリ)生態研究活動
C干潟の環境学習並びに交流活動
Dその他、この協議会の目的達成に必要な活動

を行う目的で、平成22年12月17日福山市・尾道市・三原市に所属する15漁業協同組合参加のもと設立しました。
1回目の総会は平成23年3月22日、
2回目の総会は平成24年2月3日に実施し今回は3回目となります。

2、平成24年度収支決算報告を吉岡会長から報告し恵谷監事から監査報告があり承認されました。

3、平成25年度の事業計画については吉岡会長から
・アサリ研究会に積極的に参加すること
・会員相互のコミニュケーションを図りながら課題を解決していきたい
・具体的な事案が出た都度、協議しながら進めるむにお話をしたのち、会員の質疑を行ったところ尾道協同組合から、底引きする漁民と、アサリ採捕漁業は競合するが、浅場の保全に出来るだけ協力をしたい
とのご発言がありました。

その後講演がありました。

0215asari1-tile.jpg


次項有「港湾整備と干潟造成の取り組み」
講演者 国土交通省中国地方整備局広島港湾・空港整備事務所長西村大司様から以下の説明がありました。
@浚渫土を活用した干潟造成
尾道糸崎港の整備に伴い発生する浚渫土砂を活用、1948年度より3か所約56haの干潟を完成
・百島地区:面積36ha(1984年〜1987年)土量約100㎥
・海老地区:面積16ha(1988年〜1989年) 土量23万㎥
・灘地区:面積4ha(1995年〜1996年)土量10万㎥
A伊勢湾(三河湾)の事例
B平成24年度 尾道糸崎港環境調査
C事業を取り巻く環境と今後の取り組み

次項有被覆網の設置方法について
講演者:尾道市産業部農林水産課主査 戸井真一郎氏の説明がありました。

0215higata.JPG

地盤が安定した干潟の網掛け、地盤が安定していない干潟の網掛け(実験中)

 
次項有報告として
第9回パートナーシップ受賞報告「広島県東部海域里海保全活動」について
当会専務理事田坂勝から報告をしました。

0215asari3-tile.jpg


↓「広島県東部海域里海保全活動」についてまとめたものはこちら↓
pdf.png
広島県東部海域保全活動について.pdf
Posted by さとうみ振興会 at 14:06 | 24年度活動報告 | この記事のURL