CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 さとうみ振興会

NPO法人 さとうみ振興会(さとうみしんこうかい)からのお知らせや、活動報告などを書いていきます。
当会のホームページはこちらです。
http://www.satoumi.org/


プロフィール

さとうみ振興会さんの画像
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
検索
検索語句
熱中症予防声掛けプロジェクトに
賛同しています!
125_125_01.jpg
尾道市高尾干潟地区希少生物等保全活動報告です! [2011年09月30日(Fri)]

8月25日ブログで「尾道市高尾地区希少種生物調査保全活動」のボランティアをお願いしていました。21名の方々が参加して下さいました!

この事業は「アサヒスーパードライ「うまい!を明日へ!」プロジェクト助成事業です。

◆日時 
平成23年9月27日(火)14時〜17時

◆場所 
浦島漁業協同組合2階会議室、尾道市高尾地区干潟

◆参加者 
浦島漁協:浜田重徳/藤井昭洋/藤井治人/大村徳人/岡田重壮/神原昭夫
NPO:高松篤志/山村淳一/末広雄二/槌広彰/樋野和俊/谷本勉/山田寛/大下裕文/檀上憲生/檀上博/檀上卓也/岡田和也/藤坂住吉/高橋郁磨/田坂 勝


環境省絶滅危惧U類(VU) 画像引用元:Wikipedia



◆調査内容
3班に区分し以下の調査を行いました。

@スナガニ・ハクセンシオマネキの生息範囲・巣穴数・生息場所

Aカブトガニ 漁業関係者にヒアリング
昭和40年代はいつも高尾では、交尾が頻繁に、見れたとの地元漁協の情報、加え、岩に牡蠣が付いているが蓋をあけたまま死んでいる。栄養塩が少なくなっている感じがするとの情報でした。
この海岸は、樹木も多く、山からの栄養は期待できるところですが今後の課題のようです。

Bアサリの食害生物(スナジャワン、ツメタ貝、ヒトデ)
スナジャワン51個 保獲し処分しました。



Posted by さとうみ振興会 at 15:36 | 助成事業 | この記事のURL