CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
pm_camp.jpg
フォトカルチャー倶楽部プレミアム会員の新規入会キャンペーンがスタートしました。先着200名様に素敵な入会特典のプレゼントがあります。
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
遠江守
不思議な世界 (06/05) 安田 正英
浅草とうろう流し (08/28) 松尾喬
PCCの「写交場」交流パーティ 6/21(土) (06/23) 安田 正英
京都に行ってきました (09/15) 光川十洋
自分の花写真がもっと好きになる講座 (05/03) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/27) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/26) Mの
相撲稽古場を撮影! (04/19) yugawara banana
相撲稽古場を撮影! (04/19) 夢中人
貴乃花部屋にお邪魔しました! (12/11)
リンク集
http://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
PCCスポーツクラブ ツールドフランスさいたまクリテリウム [2017年12月11日(Mon)]
2017年11月4日   
おかげさまで、開催ごとに人気を増している【PCCスポーツクラブ】ですが、今回は、年に一度の大イベント『ツールドフランスさいたまクリテリウム』に行って参りました。

フォトカルチャー倶楽部では初(?)の国際格式イベントです。

ワタクシ自身も、かなり気合が入っていて、夜明け前から現地入りしてスタンバイしました♪


レース観戦には最高の場所となる、コースサイド・コーナー・ストレートが一度に楽しめる場所を陣取っての撮影です。
目の前を、世界のトップアスリートが駆け抜けて行くのです!!
DSCF5967(1).jpg
この至近距離!
DSCF5946(1).jpg
圧倒的な迫力!
DSCF5941(1).jpg
これでもかっ!の、ドアップ
DSCF5942(1).jpg
この鍛え抜かれた筋肉!!

今回の撮影は、スポーツをアートにすると言うタイトルが有るように、大きくブラした流し撮り等、躍動感のある写真を狙いました♪
DSCF6498(1).jpg
躍動感!
DSCF6488(1).jpg

超至近距離ならではの、圧倒的なカット
DSCF6207(1).jpg
カメラを地面スレスレに置いて・・
DSCF6214(1).jpg


初めは難しいと感じている方が多かったですが、レースが進むにつれて徐々に慣れてきて、上手く撮れるように成っていましたね(^^♪
田中さん(1).jpg
こちらは、田中さんの作品♪

PCCスポーツクラブでは、それぞれの競技毎に異なる《観戦マナー》を学べる事もポイントです!
今回のツールドフランスでの観戦マナーは《応援して盛り上げる!》です。

超一等地で撮影していましたので、近くで観戦していたレースファンの皆さまにも、ワタクシ達の撮影ブースに入って頂いて、一緒になって選手を応援して、みんなで盛り上がりました(^^♪

撮影マナーの悪さが気になる昨今ですが、ちょっとした気遣いで、撮影する人も周りの人も、楽しく一緒の時を過ごすことが出来る。それって素敵な事ですよね!

DSC00619a4(1).jpgDSC00635(1).jpg
圧倒的なスピードに酔い痴れて、今回のPCCスポーツクラブは無事、閉幕致しました。


さてさて、スポーツ写真が気に成りだした方、次の挑戦をしたい方、PCCスポーツクラブは、これからも色々な競技に行きますよ♪

詳しくは、こちら
http://www.npopcc.jp/event/detail/?event_id=411


次回もお楽しみに♪ ニチロ―がお届けしました!
【PCCスポーツクラブの最新記事】
Posted by PCC at 03:17
2017年11月 くっきー写真部「紅葉と旧福知山線」 [2017年12月04日(Mon)]
あっという間に12月ですが...あせあせ(飛び散る汗)先月11月のくっきー写真部は旧福知山線の廃線跡へ紅葉狩りを兼ねて行ってきました。大阪からわずか1時間足らずで、びっくりするくらいの秘境感漂う武田尾駅に集合し、廃線跡の遊歩道へ向かいます。

旧国鉄福知山線の電化・複線化(宝塚〜篠山口間は1986年=昭和61年)に伴って廃線となった線路跡のうち、生瀬(なまぜ)〜武田尾(たけだお)間を歩く、というものですが、ここは武庫川渓谷沿いのとても眺めの良いルート。以前はJRの管理地を皆が「勝手に」歩いていたものの、あまりにも有名になったからか、少し前に一応整備されました。とはいえトンネル内は照明なしの真っ暗で、事故に関しては「自己責任で」。懐中電灯必携であります。

武田尾側の入り口は綺麗に整備され...ちょっと綺麗になりすぎた?

PB199208.jpg

この写真の向かって左手の川沿いを歩いていきます。

PB199226.jpg

PB199310.jpg

DSC_0109c.jpg

まだまだ敷石と枕木、標識なんかも残る線路跡を辿り、渓谷沿いの風景を楽しみながら歩くのはとても気持ちの良いものです。(正直、ずっと砂利道を歩くので距離以上に足が疲れるんですがね...たらーっ(汗)しっかりした靴で歩くことをオススメします...)が、行く手に待ち受ける難所、それが暗黒のトンネル...

DSC_0050c.jpg

PB199275.jpg

中はほんまに真っ暗なんですよ。...下の写真からは全く伝わらないですが!ww (ワタクシ、以前ロケハンで全行程をひとりで歩いたんですが、そりゃもう怖いのなんの...たらーっ(汗)もう二度とひとりでは行かないって決めました!w)

PB199230.jpg
(OLYMPUS OM-D E-M1 MarkU アートフィルター「ドラマチックトーン」で撮影...暗所でのドマラチックトーン、威力を発揮!)

トンネル内は蒸気機関車の煤なんかもしっかり残っています。

DSC_0080.jpg

トンネルを抜けた先に待ち受けるのは紅葉と、フォトジェニックな鉄橋。

PB199308.jpg

PB199303.jpg

この鉄橋、以前は手すりなどなく、朽ちかけた枕木もそのままでもっとフォトジェニックだったのですが、当然大変危険で、整備されて安全に渡れるようになり...残念ながらフォトジェニックさは減ってしまいましたがやっぱり安全第一であります、ええ。

DSC_0163c.jpg

PB199280.jpg

DSC_0141.jpg

PB199291.jpg

この鉄橋は、武田尾側からだと全行程の1/3程度のところ。生瀬まで歩くとなると4時間はかかる...(カメラが一緒だし、しかも途中にお手洗いがない!あせあせ(飛び散る汗))ということで今回はここで再び武田尾へ引き返します。

このあたり、「ものすごい紅葉の名所」というわけではなかったのですが、それでも色づいた木々もパチリ。

DSC_0270c.jpg


PB199345.jpg

再び懐中電灯を手に真っ暗なトンネルを抜けて武田尾駅を目指しました。それでも往復3時間。晴れたり曇ったり忙しい天候ながらもところどころ青空も広がり、楽しい秋のカメラハイキング?ウォーキング?となりました。

実は私が子供の頃、この路線がまだ現役だった時に宝塚〜篠山間を汽車(ディーゼルですね)で通ったことがあり、子供心に景色がとても綺麗だったこと、そしてあの鉄橋を渡った眺めはなんとなく覚えているんですよね...(はい、そこ「歳がバレる」とか言わないよ!笑) それをン十年経って自分の足で歩いている不思議さというのは、何度歩いても感慨深いものがあります。

最後に...現在の武田尾駅。トンネルとトンネルの「すき間」に作られた駅の大半はやっぱりトンネルの中。本当に大阪からたった1時間足らずでこの秘境感はなかなか見所だと思います。関西へお越しの際は是非訪れてみられてもいいんじゃないかと思います。あ、歩きやすい靴と懐中電灯はお忘れなく!

PB199356.jpg

PB199379.jpg

さて、12月のくっきー写真部は港町神戸へ。地元だからこそなかなか乗らないよね〜、という遊覧船に...乗ってきました、昨日。w 追ってリポートUPします。11月、12月、それぞれご参加の皆さん、お疲れさまでした!

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。
Posted by PCC at 11:59
第8回さくらだファミリー部。 [2017年12月03日(Sun)]
開催日:11月12日(日)
会場:栃木県足利市織姫山。
講師&レポート:桜田文洋

いよいよ冬の寒さを味わう季節になりました。
10月は天候不良の為中止となりました。
栃木県益子町で広大なコスモスの撮影予定でした。

さて11月は栃木県足利市の織姫山です。
ここは山の上に神社や公園があります。
その中にもみじ谷と呼ばれる紅葉が綺麗な所をメインで撮影致しました。

10.JPG
ここは織姫神社で下から石段を約200段上がるとたどり着きます。
辛い方は神社の近くまで車で登れます。
山の上なので眺めは良いです。この日は富士山も見えました。

20.JPG
数面前から恋人の聖地として認定されました。
その愛の鐘です。太陽の光芒を入れてオシャレしました。

30.JPG
もみじ谷へ移動し色づいた物を撮りました。
下から見上げると降り注ぐようで綺麗でした。

40.JPG
参加者の方が一生懸命撮られていたので見たら見事なもみじの影がありました。
撮影会は自分が気が付かない物が他の方の発見により得られるのでありがたいですね。
じっかり撮らせて頂きました。

60.JPG
赤、緑、黄色と3色そろいました。
光が当たると葉が透けて綺麗になりますね。

70.JPG
もみじの赤は良い色ですね。
これは木にピントを合わせもみじの葉を少しぼかしました。
少し立体的になった気がします。

50.JPG
紅葉を背景に集合写真です。
お陰様で集合写真撮るのがうまくなっってきました(嬉)
皆様だんだん良い表情になってきましたね。

今回は風が少しあり葉が揺れて撮影しにくい場面もありましたが
晴天で撮影出来て良かったです。
目で見ると綺麗ですが写真で撮ると納得しないとのご意見が多かったです。
何枚か良い作品が撮れたことを期待しております。

:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━
フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にもたくさんの撮影会を開催しております!
 詳細は下記のURLでチェック↓↓
http://www.npopcc.jp/classroom/
━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:









Posted by PCC at 23:12
やまと写真部 奈良公園 平城京 [2017年11月18日(Sat)]

遅ればせながらやまと写真部第6回、第7回のご様子をお伝えさせて頂きます。
更新が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。


やまと写真部第6回目、奈良公園近辺にて。
毎年8月、奈良公園近辺では燈花会が開催されています。
当日は沢山の人で賑わいを見せていました。
IMG_3668 (2)-0598b.jpg

s-IMG_3657 (2)-eb11d.jpg
日が沈み出した頃、一つ一つ優しい灯りが灯されて行きます。


皆さんと一緒に五重塔や猿沢池などを歩きながら、撮影していきました。
IMG_3664 (2)-a9bec.jpg
連なる灯りを、撮影する参加者の皆さん。

IMG_3681 (2)-a42d4.jpg
暖かい灯りに包まれて、昼とはまた違う景色が広がります。

1502628363124.jpg
五重塔前にて参加者の皆さんとパチリ。
沢山の人で賑わう中、皆さんご参加頂きありがとうございました!


そして同じく夕焼けの中、こちらはやまと写真部第7回目、奈良の都平城京。
平城京跡地では、復元された朱雀門や大極殿が建っています。
IMG_3956 (2).jpg

IMG_3936 (2).jpg
夕日を待つ間、空を見上げていると、なんと彩雲が現れました!

IMG_3949 (2).jpg
昔は彩雲が現れると、吉兆だと言われていたようですね。


IMG_3962 (2).jpg
空と朱雀門を合わせて撮影する参加者の皆さん。

IMG_4121 (2).jpg
この日は綺麗に雲が流れ、大きく空が焼けました。

IMG_4138 (2).jpg
夕焼けの中、朱雀門のライトアップの撮影も行いました。


6回目、7回目ともに、夕暮れからの撮影となりましたが、皆さんご参加ありがとうございました。

次回は、やまと写真部第8回 鹿の角きりのご様子をお伝えさせて頂こうと思います、よろしくお願いいたします!


:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━
フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にもたくさんの撮影会を開催しております!
 詳細は下記のURLでチェック↓↓
http://www.npopcc.jp/classroom/
━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:


Posted by PCC at 20:51
のだっち写真部  飛行機を撮ろう撮影会! [2017年11月15日(Wed)]
2017年11月5日(日)
いつもの楽しい仲間達と空港で待ち合わせ
現在、福岡空港は工事中で待ち合わせ場所がややこしくて心配でした。
皆さん早くから来て空港ターミナルなどを見学、既に飛行機を撮影されていた方も
遠方からの方は初めての飛行機撮影でわくわく〜

IMG_4333.JPG
さて、撮影開始と言う事で撮影場所に移動です。
真上を飛ぶところへ〜わあ凄い迫力
カメラの設定(レンズの選択、絞り、Sスピードなどなど)

IMG_4337.JPG

IMG_4366.jpg

IMG_4368.JPG
撮影をしていると風向きにより飛行方向変更で場所移動へ
ここでは撮影台が有るところへ脚立を立てて柵越しで撮影
よい場所での撮影に大喜びでした。

IMG_4344.JPG
次は夕景を絡めようと場所移動

IMG_4358.JPG

IMG_4387.jpg
日が落ちたので送迎デッキに移動
着陸飛行機を狙いに
慣れてる人は流し撮りに挑戦していました。


風向き運用変更が多くて大変でしたが
事前にロケハンをしていたので
撮影ポイントを5か所の移動となりました。
ホントに福岡空港周辺はすべてが撮影ポイントですねと
大満足とおっしゃていただけました
大幅に時間延長して終了となりました。

次回は天神の街をクリスマスの雰囲気を
感じながらのぶらり散歩ですよ





Posted by PCC at 10:34
第8回 ニチロ―写真部 赤坂辺りで気分はVIP!? [2017年11月12日(Sun)]
ニチロ―写真部の西田でございます!

全く必要の無い情報ですが、、、
10月15日は、ワタクシの誕生日(^^♪
その記念に・・では有りませんが、ニチロ―写真部は、セレブな街『赤坂』を撮り歩いて参りました♪


当日の天候は、雨。

これを、あいにくの雨と嘆くか、恵みの雨と歓迎するか。
私達カメラマンにとってはモチロン後者、恵みの雨です!

一般的な観光旅行でしたら残念に思うでしょうが、写真を撮るに当たって、雨ほど面白い気象条件は無いですね(^^♪

いつもなら全く見向きもしない光景も、雨に濡れたその様は、全てがキラキラと輝いていて、普段では見せない表情を浮かべています。


雨の日にしか見えない情景も色々な所に隠れていて、見つけてくれるのを待っています。

雨の日の撮影は『宝探し』 さて、どんな素敵な宝物を見つけられるでしょうか?


まず向かったのは、日本庭園。某有名ホテルの庭でございます。

いつもなら、国内外からの観光客の皆様で、相当ごった返しているのですが、この日は実に静か。
_DSC3828(1).jpg
_DSC3829(1).jpg
_DSC3834(1).jpg
情緒有る庭園を堪能できました。


続きましては、本日のメイン『迎賓館』

一般公開されている日は、平日・土日に関わらず、人人人のオンパレードで、人が写らない写真を撮るのは極めて困難なのです。

その為、閉門時間ギリギリの撮影が出来るスケジュールを組んだのですが・・ 雨の為に閑散としていました! ラッキー(^^♪

どんよりとした雨雲も、重厚感を演出するスパイスとして、いい味を出しています!
RS-IMG_0219(1).jpg
ななこさんの作品

_DSC3855(1).jpg

常にワタクシは、雨の日の撮影は足元に注意!と申しておりますが、それは言葉通りに「滑りやすいから注意してくださいね♪」と言う意味と、
水たまりは必ずチェックしてくださいね!という意味が込められています。
_DSC3790js(1).jpg
そこには素敵な映り込み=リフレクションが有るからですね!靴が濡れると思えば只の厄介な水たまりも、カメラマンにとっては『水鏡』なのです!
田中さん2(1).jpg
田中さんの作品

_DSC3856(1).jpg
_DSC3858(1).jpg
逆さ富士ならぬ、逆さ迎賓館(^^♪

と、色々撮影に熱中しているうちに、周辺の警備員さん達がソワソワし始めました。
_DSC3847(1).jpg
あ、そろそろ閉門ですね。


それではここで、誰一人写って居ない、迎賓館の姿を写して、楽しい撮影のひと時はオシマイの時刻をむかえるとしましょう。
_DSC3860(1).jpg

そして、閉門。
_DSC3861(1).jpg


でも、門の外でもマダマダ撮影が続く。それが写真部!
_DSC3863(1).jpg 

田中さん(1).jpg
田中さんの作品

RS-IMG_0311(1).jpg
ななこさんの作品



雨の日が楽しいって、カメラを持っていなかったら、知らなかったかも。。
皆様も、風邪をひかないように注意しながら、雨の撮影を楽しんでくださいね(^^♪


さて、いよいよ2017年の写真部も終盤に迫って来ましたねー。
次回は、冬の足音が聞こえ始めた秘密基地の島『猿島』へ渡航します。
Posted by PCC at 02:30
2017年10月 くっきー写真部「ラピュタの島を撮ろう」 [2017年11月08日(Wed)]
またまた先月ですが、10月のくっきー写真部は「ラピュタの島」とも言われる和歌山の無人島である友ヶ島へ。近いようで遠い、でも行ってみたい...という友ヶ島。今回はやまと写真部から越境入部?(笑)してこられた方も含めて先月とは打って変わって大人数での活動となりました。

まずは南海電鉄加太線で終点の加太駅へ。そこからレトロ情緒溢れる加太の町をてくてく歩くこと15分程度、友ヶ島汽船の船着場へ。繁忙期には船に乗り切れない人もいる(当然、次の便まで待つしかない!)と聞き、早めに行って整理券を入手しておいたのでスムーズに乗船することができました。

PA147127.jpg

PA147135.jpg

PA147178.jpg

友ヶ島とはいうものの、実は「友ヶ島」という島はない、という衝撃の事実!地ノ島、虎島、神島、沖ノ島の総称なのだそうです。へぇ〜。その中で私たちが向かうのは一番大きな「沖ノ島」。ここには第二次世界大戦まで使われた旧日本軍の砲台跡など要塞であった史跡がいくつか残っており、廃墟となったそれらがまるで映画「天空の城ラピュタ」の実写版のようだと言われる人気スポットなのです。

この日のお天気は曇り...時々雨?! どうした、晴れ女!(笑)なんとも非常に怪しい雲行きで...島に着いて早々にまぁまぁの雨が降り出したではないか!たらーっ(汗)それでもせっかくたどり着いた無人島。私たちに許された滞在時間はわずか2時間ほど。みんな雨なんぞお構いなしに島の目的地へ向けて登山を開始します!(いえ、ハイキング程度ですがね)雨、やむなし!かと思いきや...最初の目的地である「第3砲台跡」に着いてしばらくすると...雨、やむの巻。(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ! みんな日頃の行いがいいんですね。グッド(上向き矢印)

PA147192.jpg

友ヶ島といえばここ...という代名詞のような場所がこの第3砲台跡。よくポートレート撮影にも好んで使われる場所です。...早速、参加者Nさん自らがモデルになってポトレ撮影会が始まりました...よ...?! (違)

IMG_4432 (2).jpg

この左側の建物は弾薬庫跡だそうで、当然中は真っ暗。そこに懐中電灯を持って入り...

PA147194.jpg

懐中電灯持ったらやるよね、いくつになっても...w ひとりまるで「カオナシ」になるN田さん...おちゃめ〜(*´ω`*) そして自ら暗闇の奥に佇んでモデルとなってくれたサポート役のY本さん。こ、怖くないの〜?!あせあせ(飛び散る汗)
PA147207.jpg

その後度胸のある皆さんは懐中電灯を片手に真っ暗な地下の通路をくぐり砲台跡へ...。この途中の地下室には巨大なカマドウマがわんさかおり、もうね、とにかく不気味なのですよ...あぁ、思い出しただけで...がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

PA147220.jpg

お約束、狙ったら狙われるの法則。みんなで行けば、怖くない?! 皆さん意外と平気な顔で戻ってこられました。

雨も上がり、濃い緑の中を歩くまさにハイキング。

PA147228.jpg

本当は「探照灯跡」や「旧海軍聴音所跡(潜水艦の接近を察知するために作られた施設)」とかもあるのですが、今回は時間の都合上すっ飛ばして孝助松海岸、

IMG_4454 (2).jpg

からの、白亜の友ヶ島灯台(青空背景で撮れなかったのが無念...!)、

PA147244.jpg

そして島の西に位置する第2砲台跡へ。

PA147253.jpg

終戦後に爆破処理されたたままで残っているため近づくことはできませんが、迫力は十分...。その向こうに大阪湾を挟んで見えるのは淡路島。そうか、先月はあちら側に行ったんだなぁ...

PA147248.jpg

お天気はどんどん回復してきて、このころにはうっすらと青空も。300mm画角の望遠レンズでファインダーを覗くと、淡路島のはるか彼方にはぼんやりと浮かび上がる二つの橋梁...明石海峡大橋だー!(≧∇≦)☜テンションの上がる地元民

PA147264 (2).jpg
(少々トリミングしています)

そんなこんなで最終の船までたっぷり2時間、登って下って撮って...皆さん、お疲れさまでした!

IMG_4440 (2).jpg

11月は再び懐中電灯が必需品となる場所へ出かけます。しかもひたすら砂利道を歩くようなものですので、参加される皆さんは歩きやすい足元で、暖かくしてお越しくださいね!








Posted by PCC at 14:50
第7回のだまゆ・さいぽん写真部 昭和記念公園 [2017年10月31日(Tue)]
こんにちは。
さいぽんこと斎藤志津代です。

第7回目は立川・昭和記念公園で
「桃色の世界♪コスモス畑にうもれる」
でした。

が、当日はさいぽん写真部始まって以来の雨。
さらに台風や天候のためにコスモスが咲かなかったり
少し咲いたコスモスも見ごろを終えていたり。。。

そんな時は雨ならではの撮影会に!
ということでさっさとコスモスは諦めて
雨ならではの被写体探しにスイッチオン♪

IMG_6051.JPG

しずくや濡れた感じ、水たまりの映り込みなどは
晴れた日には撮れません。
雨の日は撮るものがたくさんあります!

DSCF4990.JPG

雨の中、皆さんがっつり撮影していました。
さらに人も少なく撮り放題です(笑)

IMG_6039.JPG

IMG_6040.JPG

足元にも雨と秋。

DSCF0288.JPG

さらにモノクロにも挑戦!
雨の日だと水にぬれてる部分がてらっと輝きますね♪

DSCF0290.JPG

ちなみに台風一過のコスモス畑・・・。

IMG_6047.JPG

畑のそばに少しコスモスを発見!
やはり少しでもあると嬉しいです(笑)
今日のテーマでもある前ボケ+後ろボケ、
さらに雨のテイストも加えた写真が撮れました。

DSCF0327.JPG

雨の時はコケもうるおっていてきれいです。

DSCF4998.JPG

コスモスはあまりありませんでしたが
逆に雨の中、たくさんの発見がありましたね。

足元の悪い中、皆様お疲れ様でした!

次回は
「星空をもっと身近に!星景写真はじめの一歩」
です。

ゲスト講師としてインストラクターの川内直也先生を
お迎えしての座学になります。

私自身もPCC星空撮影会のアシスタントをしていたり
最近では個人的に撮影行ったりと星を撮るのは大好きなので
川内先生のお話をとても楽しみにしております。

とてもわかりやすく説明してくださるので
撮ったことがない方もご安心くださいね。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

斎藤志津代

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。
Posted by PCC at 15:22
第九回 のだっち写真部 酒蔵開きと二日市ぶらぶら散歩!! [2017年10月24日(Tue)]
2017年10月14日(土)
第九回 のだっち写真部 酒蔵開きと二日市ぶらぶら散歩!!

のだっち写真部を始めてから、もう九回目なんですね!はやいなあ〜と
いつもの楽しい仲間達もつぶやく

さて今回は酒蔵開きと西鉄二日市周辺をぶらぶら散歩のはじまりです。
IMG_4002.JPG
カメラからお酒が〜〜

IMG_4005.JPG
皆さん最初に撮り鉄になって頂きました。
線路脇にあるコスモスを入れてみたりと
ここは良く電車が通りますので忙しかったみたいですね!

_DSC1603.JPG

_DSC1644.JPG
さて、ぶらぶら散歩のはじまり!
被写体選びの方法、テーマ―付けなどを説明
廃屋のちょこんと猫がいてました。

_DSC1642.JPG
面白い看板が〜

_DSC1635.JPG
神社の御手水

_DSC1619.JPG
季節外れの風鈴(なんでわかったのですか?と聞かれ音が鳴ったから)

最後に酒蔵へ試飲の列に並んで呑みながらの撮影と
蔵内は暗いので感度を上げて撮りましょうよと
_DSC1659.JPG

_DSC1674.JPG
色々な道具なども

_DSC1655.JPG

_DSC1661.JPG

_DSC1662.JPG
ローアングルで撮影しましょうと!!

_DSC1682.JPG
皆さん沢山、お酒を購入してました。
お二人はその場で乾杯でした。
私も乾杯〜〜
二時間の撮り歩きとなりましたが沢山の被写体に恵まれて良かったと言って頂けました。
お昼になったので懇親会で盛り上がりました。
IMG_4013.JPG

11月は福岡空港へ楽しみましょうね!!

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/
Posted by PCC at 09:12
第7回 ニチロ―写真部 [2017年10月15日(Sun)]
ニチロ―写真部の西田です!

2017年9月24日(日) 
今回は、秋の便りが届き始めた『昭和記念公園』に行って参りました。

台風の影響が所々に残っていましたが、ステキな写真が沢山撮れましたよ♪


さて、まずは記念撮影。
20170924-P9240001(1).jpg
そう言えば、今まで殆ど撮ってなかったですね(^^ゞ


では早速、彼岸花の撮影。
20170924-P9240016(1).jpg
こちらの彼岸花は、元々規模が少なく、盛りも過ぎていましたので、綺麗に撮るには工夫が必要です。

花の撮影と言えば【マクロレンズ】を使う事を考えると思いますが、今回は【望遠レンズ】を使います。

【主役】にする花の状態が良ければ、マクロでのアップにも十分耐えますが、盛りを過ぎているとなると、周りの【共演】にも助けてもらう必要が有ります。

具体的に言いますと、望遠レンズの圧縮効果を使って、「前後のボケ」にする花の数を多く入れて、ボケの密度を濃くする事です。これによって、隠したい部分を隠して、綺麗に見せたい所を強調できるのですね♪

DSC08243(1).jpg
沢山咲いている様に見えますが、実際にはポツリポツリと咲いています。よく見ると、茎が写ってますよね(^^ゞ

こちらも望遠レンズの圧縮効果で、密集している様に見せています。
DSC08767(1).jpg

望遠レンズもマクロレンズも、周りをぼかして主役を浮かび上がらせることが出来ますが、特に前ボケの入り方が違って来ます。
主役とカメラの間が近いマクロレンズでは、前ボケに出来る花は少ないですが、主役との距離を置ける望遠レンズだと、前ボケに出来る花を沢山入れる事が出来るので、濃密な前ボケが出来るのですね(^^♪


それでは次に進みます。とっても広ーい公園ですので、移動しながらの撮影になります。
20170924-P9240039(1).jpg
至る所に撮影スポットが有りますので、目的地の花畑には、なかなか到達しませんねー(^^ゞ


そして到着。黄花コスモスだらけの巨大花畑。
DSC08271(1).jpg
単調な写真にならないように撮るのは、案外難しい場所です。
ここでも、望遠レンズが活躍します。
DSC08283(1).jpg

DSC08777(1).jpg

更に、角型フィルターのプチ体験会も行いました。デジタルになってから、フィルターを使う機会が少なく成っていると思いますが、角型フィルターが有ると表現の幅が広がって、撮影が楽しく成りますよ! 
20170924-P9240046(1).jpg
20170924-P9240053(1).jpg

カラーフィルターを使った、モノクロ撮影も楽しいです(^^♪
DSC08782(1).jpg



今回もまた、あっという間に時間が過ぎてしまって、延長戦に突入したので有りました♪
DSC08794(1).jpg
DSC08815(1).jpg


次回は、東京のセレブな街、赤坂界隈を撮り歩きます(^^♪
_DSC3790js(1).jpg
Posted by PCC at 11:22
| 次へ