CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
東 壮宏
やまと写真部2018 飛鳥寺 (05/25) 東 壮宏
やまと写真部2018 大神神社 (05/25) 岩元 真帆
◇イソシギときどき自然 第3回目 市川淳◇ (09/14) 遠江守
不思議な世界 (06/05) 安田 正英
浅草とうろう流し (08/28) 松尾喬
PCCの「写交場」交流パーティ 6/21(土) (06/23) 安田 正英
京都に行ってきました (09/15) 光川十洋
自分の花写真がもっと好きになる講座 (05/03) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/27) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/26)
リンク集
http://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
第1回ハッピー写真部・「主役は私」樹齢130年の枝垂れ桜 [2019年04月17日(Wed)]
2019年度の「ハッピー写真部」は3月30日にキックオフしました。
1年を通して毎回テーマを決め、それにチャレンジ! 参加された皆さんが1つでも
写真に関する引き出しを1つ1つ増やし、作品作りに役立ててほしいですね。
引き出しを増やすとは、単に写真仲間や雑誌で言葉の知識を得ることでじゃないですよ。
それでは単に「頭でっかち」に過ぎません。その知識を自分のカメラで実践で試し得たものを「引き出し」に入れ増やしましょう。これから1年間そのお手伝いをさせて頂きます。

秩父宮記念公園の枝垂れ桜は3分咲き、少し早すぎました。
DSC02865web.jpg
DSC02908web.jpg

枝垂れ撮影後は今日のテーマ「主役は私」何を撮りたいか見る人に伝わる1枚を!
玉ボケで花を引き立てました(これから毎回、参加者の方の作品を紹介予定です)
宮澤實さん作品2.jpg宮澤 實さん撮影

山崎和子さん作品1.jpg 山崎和子さん撮影
主役を引き立てる、きれいなボケの作り方に挑戦していただきました。

3月写真部モクレン.jpg
背景を考えて、いろいろ試しました。

3月写真部.jpg
そして集合写真も忘れずに撮影!

次回も「絞りとピント位置」を中心に楽しく撮影しましょう!





Posted by PCC at 09:59
ライティングマスター写真部 第3回 in谷根千 [2019年04月14日(Sun)]
ライティングマスター写真部の かんざわです。
今日は 部員13名と 街中スナップin谷根千 ということで 日暮里駅から 谷中、根津を回ってきました!

今日のテーマは 昼間のスナップ写真で人工光(スピードライト)をどう使うか??

昭和を感じさせるレトロな街並みを 撮り歩き。
518A5284_R.jpg

(谷中銀座手前の 初音小路)

さて、今日の復習ですが

point1 遠景のスナップ写真ではスピードライトの効果はかなり
     弱いです。

point 2  露出をアンダーにして日中シンクロを行うと 
     スピードライトの効果はわかり易いです。

point 3  明るくするだけじゃなく、光の質(硬いか軟らかいか)を
     意識しましょう。



谷中銀座はずれのshopの前にあった植木?サボテンかな??
わざと暗めに撮っています。
(ISO50 1/200 f2.8)
518A5274_R.jpg



同じ露出で オフカメラでスピードライトを当てました。
光が左側から当たっています。

518A5275_R.jpg
めちゃ明るくなりましたけど 白トビしてるし・・・

そこでオオヤマさん お手製のトレぺディフューザーをかぶせると
光が拡散され光量が減り柔らかくなりました。
518A5276_R.jpg


自然な明るさになりました。

日中のスナップ写真でも スピードライトを使い、光の方向性、光量、光質を変える事が出来ます。

ポートレート撮影以外でも 日中シンクロは使えます。
昼間の撮影でも カバンの中にスピードライトを入れておいてくださいね!!

後半の撮影は マコちゃんに振り袖姿で参加していただき撮り歩き。
いっぱい歩いたけど楽しく撮影会を行えました。
次回は、夜景ポートレート。どんな写真が撮れるかワクワクです。
518A5325_R.jpg
続きを読む...
Posted by PCC at 22:24
とっしー写真部 春爛漫 4月13日 [2019年04月14日(Sun)]
a01-IMG_0103.jpg

青い雲に白い空。
ソメイヨシノもまだ見頃。
50万株のチューリップは満開。

絵に描いたような春の風景が広がる丘でとっしー写真部開催です。
「写真もいいけど桜の下で花見酒も…」
と思ったのは私だけではないはずです。

a01-IMG_0104.jpg

アングルを変えて撮りましょう。上から下から斜めから。
とにかく敷地が広いので被写体には困りません。
シャッターの音が小気味よく響きます。
撮っている人の気分が伝わってきますね。

a01-IMG_0102.jpg

ピントをどこに合わせるか、で写真が変わりますよ。
おもしろくて、時間の経つのも忘れます。

a01-IMG_0105.jpg

日差しは強いのですが空気は冷やっとしてなかなか爽やかです。
「マクロレンズ、望遠レンズだけではもったいないですよ〜。
広角レンズで違った雰囲気の写真が撮れます。」

a01-IMG_0101.jpg

すごい人で駐車場は満車。交通渋滞や駐車場待ちで長時間かけて来ていただいた参加者もおられました。お疲れ様でした。

次回5月とっしー写真部は江戸時代の風情を残す古い街並み 今井町でおこないます。
当日は時代行列などのイベントもおこなわれるようですのでお楽しみに。(中村敏郎)

Posted by PCC at 17:09
船上カメラマン・夜景撮影クルーズ(2019年3月23日) [2019年04月12日(Fri)]


だいぶ、掲載が遅くなってしましましたが (^^


さくらの開花宣言と共に春本番の季節になりましたが、

海上はまだまだ、風が冷たい横浜大桟橋

皆さん、寒さ対策もバッチリです

 まずは 岡野先生よりご挨拶
IMG_2630.jpg

本日、乗船する船は、東海汽船のサルビア丸 

もっと小さい船と思っていた皆さんですが予想を反して、

大島まで就航している総トン数4992トンの船なので、少々の風でも

全く揺れません。

乗船を待つ間に、岡野先生の指導で、カメラの設定を行いました

夜間撮影ですが船からの撮影なので手持ちのため、

ISO感度も工夫が必要ですね


IMG_2633.jpg


乗船まえから 皆さん ワクワクです 

こんなに大きな、客船なんです

1R8A3986.jpg


IMG_2644.jpg


乗船後は Aデッキの後方から撮影開始です

Aデッキの更に上には、サニーガーデン

此処は、屋根が無いので、出航後にくぐる横浜ベイブリッジをまじかに

見ることが出来ました

1R8A4042.jpg


しばらく走ると港の灯りもだいぶ小さくなってきます

私は、スローシャッターで  パシャ!

1R8A4093.jpg



   ちょっと、夜景撮影にも慣れてきた頃に

今度は進行方向の右側の空で怪しげな光がいくつも!!

もしや? UFO??? ()

そうです。 

羽田空港に着陸するヒコーキのライトが見えてくるんですね

1R8A4266.jpg


羽田空港が近くなると、滑走路のヒコーキも遠くに見えました

丁度、離発着のラッシュタイムなので、次から次に、ヒコーキが

視界に飛び込んできます。

1R8A4592.jpg

1R8A4602.jpg


   最後のクライマックスは、東京タワーとレインボーブリッジ

どんな、レインボーブリッジが撮れたのでしょうか?

レインボーブリッジをくぐると、もうじき寄港です

寒さを忘れて、あっという間に 終了になってしましました。

1R8A4627.jpg


最後に皆さんと Aデッキで記念撮影

船上は、とても寒かったですが、寒さも忘れて夜景撮影&羽田から離発着

するヒコーキ撮影

一粒で二度おいしい撮影会を堪能していただけたと思います。


お疲れ様でした。

また 撮影会でお会いできることを 楽しみにしています


   参加者様 人数 10

   指導講師    岡野 清人先生

   アシスタント  やまかわ けんいち  (記)


****♪★***************☆♪****(^^

フォトカルチャー倶楽部では、いろいろな撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェックしてみてください

http://www.npopcc.jp/classroom/








Posted by PCC at 15:17
2019年3月 椿の島 地島散策 [2019年04月07日(Sun)]


3月の大雨の中
いつもの楽しい仲間と福岡県宗像市にある島へ
プチ船旅に出かけてきました。
                 3155AD5A-29C7-43B3-B501-46BDD6500B7B.jpeg

島は小さな漁村の様ですが
島猫も沢山居てますが今回は
大雨で何処かに隠れて出て来ません!!



CFF1B8BA-4714-4508-8EEA-63090CC97A9E.jpeg

雨対策万全で撮影挑むメンバー


C694CF3A-55F7-40BF-A9B4-EA841638226E.jpeg

椿も雨で流されていく状態でした!


B43A5446-8DC6-4C05-A0A3-BECABE6A69C7.jpeg

細い路地には古い街並みがありました。


9BD279FE-4845-45A5-BFBA-A6926E18FDC0.jpeg

丘の上に佇む神社もありました。
大雨の中お疲れさまでした。

次回は4月に春を探しに甘木鉄道で散策です。

続きを読む...
Posted by PCC at 08:08
2019年3月 くっきー写真部「魚の棚と明石海峡大橋を望む港」 [2019年04月05日(Fri)]
2016年からスタートした「くっきー写真部」ですが、大変ありがたいことに4年目を迎えました。今回も応募者多数ということで入れなかった方もおられたと聞いています。ごめんなさい...!

さて4年目の第1回は「遠くはないけどあんまり行かないよね...」という明石へ。

兵庫県明石市。「子午線の町」として、一応全国的には知られている...はず。そう、日本の標準時を決めている東経135度の子午線が通っている町です。
他にも、「明石と言えば、蛸と鯛」と言われるほどで「明石蛸」や「明石鯛」があります。

そんな明石の海の幸が集まる場所。それが「魚の棚」と呼ばれる商店街。JR/山陽電鉄 明石駅の南側にあります。今回はまずこの魚の棚からスタート。

P3230864.jpg

お正月時期には大漁旗がひしめき合うという魚の棚ですが、さすがにこの時期はおとなしい装いです。尚「魚の棚(うおのたな)」と書きますが、地元の人は「うおんたな」と呼ぶんですって。(知らなかったー^^;)

入口を入って早々に...

P3230851.jpg

かわいらしいタコの煮付けが。早速「被写体として」購入されるKさん...笑

P3230862.jpg

ちなみに1枚目の写真に見えている「くぎ煮」とは明石海峡〜大阪湾にかけての沿岸部の春の風物詩「いかなごの釘煮」のこと。新子とも呼ばれる小魚(稚魚)で、お醤油と水飴、生姜などで甘辛く炊いた釘煮は、3月半ばになると家で炊く家庭も多く、あちこちから漂ってくる釘煮の香りに「春だなぁ〜」と実感するものなのですが、ここ数年不漁が続き、今年はなんと3日で漁が終わったとか...。ゆえに売っている釘煮もめっちゃ高い!(涙)

閑話休題。
皆で魚の棚の店先を冷やかしながら進んでいきます。やはり撮影させてもらう時にはお店の人に声かけ・挨拶、時には購入...は大切ですね!

P3230869.jpg

P3230868.jpg

もちろん、明石蛸も!(お店の方に声をかけて撮らせていただきました)
タコと言えば、たこ焼き。明石では「玉子焼き」(明石焼き)といい、実際大阪のたこ焼きよりも卵が多く、粉もん感は少なめ。また、ダシでいただくのが特徴です。

さすがにこの日は明石焼きはパス(集合前のお昼に食べられた方はおられましたね)し、魚の棚を抜けると明石漁港を目指します。住宅街のそばまで船着場があり、格好の被写体に。

P3230879.jpg

P3230882.jpg

ふと見ると、こんな光景も。なんとも微笑ましく、皆レンズを向けていました。

P3230896.jpg

そして漁港と言えば...猫がつきもの。

P3230891.jpg

この日はこの先、たくさんの猫たちに出会うことになります。そして港に到着。

P3230924.jpg

ここにもあちこちに猫の姿があり、皆夢中で猫を追いかけます。

P3230922 (2).jpg

中でも、漁船で何やら魚を捌く漁師さんが時々放り投げてくれるおやつを楽しみに、船の前で待ち構えている3匹の猫は格好の被写体!

P3230928.jpg

今回は午後〜夕方の時間設定だったのですが、それはやはり明石海峡の夕景を撮りたかったから。なのに...

P3230977.jpg

これらの写真の通りの曇天。雨こそ降らないものの、分厚い雲が垂れ込め、夕景もイマイチ。さらに寒の戻りで寒いのなんの...!

それでも皆さん、来たからには手ぶらじゃ帰れない!と頑張ります。

P3230979.jpg

そう、ここ明石漁港からは明石海峡大橋がきれいに一望できるのです。

P3230972.jpg

ちなみに「明石海峡大橋」は明石の名前を冠してはおりますが、明石にはありません。神戸市です。(東京ディズニーランドが千葉にあるようなもんですかね〜ちょと違うか 笑)

本来、夕景はホワイトバランスを晴天よりも曇天や日陰にすると夕焼け感が増しますが、「フラッシュ(ストロボ)」というホワイトバランスにする(フラッシュを焚くわけではない)と案外きれいな色が出ますよ、と皆さんにお伝えするものの、何しろこの日は夕景そのものがイマイチ過ぎる...涙 皆さん、是非夕焼けがきれいな日に試してみてくださいね!

P3230984.jpg

あそこにいるのは、魚を獲る人か、写真を撮る人。釣りと撮影ってちょっと似てるところがありますよね...?

P3230988.jpg

コンディションさえ良ければ日没過ぎまでここで撮影する予定でしたが、この空模様、そして何よりとにかく寒い...寒過ぎる...!もうただただ寒くて何の修行か罰ゲームだよ...という状況になってきたため、少し予定を繰り上げて退散することに。そんな臨機応変さも必要ですね、うん。

ということで、なかなかハードな撮影会となってしまいましたが、初回無事終了...。皆さん、お疲れさまでした!

P3230938.jpg

Posted by PCC at 11:34
ライティングマスター写真部 「桜*ポートレート@飛鳥山公園」 [2019年04月02日(Tue)]
みなさまこんにちは晴れ
ライティングマスター写真部ナビゲーターのなおなお(オオヤマ)がお届けしますよ〜!
サクラサク満開の3月31日。13名の参加者のみなさまと行ってまいりました!撮ってまいりましたよ〜!飛鳥山の桜とポートレート撮影会ですexclamation×2
いやぁ〜。めっちゃ桜満開だし、人多いしー(長音記号1)たらーっ(汗)
…という中で



まずは音無親水公園でのレクチャーからレッツスタート!
4C1E825B-5E91-44F4-A816-7146F179AF82.jpeg

ナビゲーターかんざわわーい(嬉しい顔)熱弁をふるいます。
参加者の皆さんも真剣に聞きながら機材の設定を調整します。
ストロボ持っていてもなかなかうまくつかえない。どう設定したらいいのか
わからない。そんなお悩みをすこしずつ解決しながらストロボを使った効果的な使い方を
学んでいきます。
ポートレート撮影初体験の方もたくさんいらっしゃいました。
ワクワクドキドキは上達の秘訣ですよぉハートたち(複数ハート)
習うより慣れろといいますからね。
撮影をナビゲーターと共に重ねながら楽しくうまくなりましょうexclamation×2グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)




今回のモデルさんは希帆さん黒ハート

0V8A0015.jpg



RISAちゃん黒ハート
0V8A0026.jpg


のお二人です。(撮影:なおなお)




Q1:逆光でポートレート撮影をしようとしたところ
被写体の顔が影で暗くなってしまいました。
そんなとき、どうしましょうか?
最初に考えるのは?
そのあとに考えていくのは?

ヒント⇒露出は分けて考えていくんでしたよね。



Q2:モデルさんの瞳を簡単に印象的にみえるストロボ簡単テクニックは?

ヒント⇒瞳をジッとみてみましょう。わっかるかなぁ?



などなどお答えは次回の谷中撮影会の時になおなおにこっそり教えてくださいねわーい(嬉しい顔)



C8BD218B-B357-4AE4-8195-D1400C3546BB.jpeg


これはRISAちゃん撮影をしながら、撮った写真をみんなで
みせあいっこるんるん
他の方のお写真を見るのも勉強になります。
「みてみて〜」
「(._.)どれどれ?」
「わぁ、すてき。どうやって撮ったの?」

がんがん刺激しあいましょう!




7E7965A9-412F-477B-9208-F89DD19021D7.jpeg






まずはオンカメラでストロボになれることからはじめましょう。
次はオフカメラで光を意識しましょう。

0V8A0041.jpg



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)目標は自分で自由自在に光を操れるようにぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)






次回は4月谷中の街歩きで光をたのしみましょうね。






あ。最後のオフショット(笑)



0V8A0025.jpg




ふふふ(ΦωΦ)フフフ…









ライティングマスター写真部なおなおからのレポートでしたexclamation×2ぴかぴか(新しい)















Posted by PCC at 16:10
ニチロ―写真部2019開幕戦♪ [2019年03月29日(Fri)]
イチロー選手は、現役を引退してしまいましたが…
『ニチロー』は永遠に不滅です(^^♪

おかげ様でニチロー写真部は、4シーズン目を迎える事が出来ました!これも全て、皆様の応援あっての事です!ありがとうございます!!

今年度も担当させて頂きますのはワタクシ、西田でございます!これから1年間、宜しくお願いします。

という事で『ニチロー写真部2019』の開幕戦は、ワタクシが秘密基地と呼んでいる、アノ場所、人気のスポット【ANA機体工場見学】からスタートです(^^♪


まずは待ち時間を活用したレクチャーから。今年度は更にパワーアップして沢山しゃべるワタクシです(^^ゞ

今回は特に構図について、カメラポジションとカメラアングル、すなわちカメラを構える高さと角度で印象が大きく変わることを注意しながら撮りましたよ♪


それと、レンズの焦点距離と、撮るモノとの撮影距離の組み合わせによって、同じものでもこんなに別物みたいに写ります(^^♪っていう作例も撮りました。
DSCF1001(1).jpg

DSCF1002(1).jpg

これは飛行機の模型ですが、離れて望遠で撮ったのと、近づいて広角で撮ったものです。あたかもホンモノの様に見えるのは、どちらでしょうか? 

このように、レンズの焦点距離と撮影距離によって、遠近感が大きく変わります。この特性を活用できると、撮影の幅が大きく広がりますよ♪

それでは、ANA解説員さんの話を聞いたら、いよいよ格納庫見学です。
DSCF1065(1).jpg
秘密基地!っぽく見えませんか(^^;)

間近に見るジェット機は、かっこいいー!
それでは、迫力の画像をお楽しみください!

DSCF1003(1).jpg

DSCF1005(1).jpg

DSCF1020.jpg

DSCF1046(1).jpg

DSCF1066(1).jpg

DSCF1075(1).jpg

ちょうど太陽が傾き始めて、光の状態が良くなる時間帯を選んでいましたので、逆光に煌く機体が美しいです(^^♪

DSCF1088(1).jpg

DSCF1069(1).jpg

飛んでる飛行機もパチリ(^^♪

DSC09684_2.jpg

DSCF1059(1).jpg

そして記念写真をパチリ。
DSCF1056(1).jpg
解説員さんが撮ってくださいました♪


初回はバタバタと慌ただしく、あっという間に時間終了でございました。。


それでは次回は、春色も鮮やかな神代植物公園に行ってまいります。

お楽しみにお待ちくださいマセ。

ニチローこと、西田がお届けしました。
Posted by PCC at 23:49
3/20星空撮影講座の投影作品を公開★ [2019年03月29日(Fri)]
3月20日の
「星空撮影講座 建築物と星空を撮るコツ」で投影した
講師:成澤広幸さんの作品を公開します!

(写真をクリックすると、大きな画面でご覧いただけます)


<講座で投影した作品 など>

StarStaX_R0363942-R0364349_lighten_00000407.jpg


DSCF1147-2.jpg

DSCF0473.jpg

DSCF1220-2.jpg

DSCF4699.jpg

DSCF6596.jpg

IMG_0218.jpg

IMG_2570.jpg

IMG_6107.jpg

IMG_0256.jpg

IMGP0248.jpg

IMG_9683.jpg

P1330587.jpg


StarStaX_DSCF6141-DSCF6397_lighten-3.jpg


StarStaX_R0342985-R0343058_lighten_00000073のコピー.jpg
Posted by PCC at 13:55
第1回北関東満喫部 [2019年03月24日(Sun)]
開催日:3月9日(土)
撮影場所:栃木県真岡市井頭公園内 花ちょう遊館
講師&レポート:桜田文洋


2019年度新しい写真部「北関東満喫部」開催となりました。
埼玉県北部寄り 群馬 栃木 茨城と北関東の撮影スポット巡り
として1年間進行して参ります。

第1回は栃木県屈指の広さを持つ井頭公園の中にある屋内施設です。
ここは温室、高山の花、植物や鳥、蝶などの生き物が見られます。
おすすめは蝶で人が近づいても全然逃げないのでアップで撮れます。

100.JPG
名前はわかりませんが赤色と形の丸みが特徴でぶらさっがっている感じが可愛らしいです。
逆光で背景は暗い所を狙い露出はマイナス側で撮影。

300.JPG
ルリコシボタンインコです。二羽仲睦まじくしておりました。
かごの網にくっつように居たのでこんな感じになりました。

200.JPG
こちらは名前わかりませんがかごの奥に居たので網は目立ちません。
ポイントは絞り開放です。

400.JPG
100以上数種類の蝶が舞い花の蜜をいただいていました。
高倍率ズーム300mmの焦点距離で撮りました。
蝶の位置と背景のバランスを意識しました。

500.JPG
人になつく蝶もいました。
撮っている本人は気が付かず・・・。

600.JPG
ヒマラヤの高山植物です。
青が綺麗ですね。絞りは開放で背景ぼかし立体感を出しました。

参加者の皆様はどのように撮れたか楽しみですね。

フォトカルチャー俱楽部では写真部以外にも沢山の
撮影会を実施しております。
詳しくは


Posted by PCC at 20:24
| 次へ