CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
pm_camp.jpg
フォトカルチャー倶楽部プレミアム会員の新規入会キャンペーンがスタートしました。先着200名様に素敵な入会特典のプレゼントがあります。
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
遠江守
不思議な世界 (06/05) 安田 正英
浅草とうろう流し (08/28) 松尾喬
PCCの「写交場」交流パーティ 6/21(土) (06/23) 安田 正英
京都に行ってきました (09/15) 光川十洋
自分の花写真がもっと好きになる講座 (05/03) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/27) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/26) Mの
相撲稽古場を撮影! (04/19) yugawara banana
相撲稽古場を撮影! (04/19) 夢中人
貴乃花部屋にお邪魔しました! (12/11)
リンク集
http://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
第7回 ニチロ―写真部 [2017年10月15日(Sun)]
ニチロ―写真部の西田です!

2017年9月24日(日) 
今回は、秋の便りが届き始めた『昭和記念公園』に行って参りました。

台風の影響が所々に残っていましたが、ステキな写真が沢山撮れましたよ♪


さて、まずは記念撮影。
20170924-P9240001(1).jpg
そう言えば、今まで殆ど撮ってなかったですね(^^ゞ


では早速、彼岸花の撮影。
20170924-P9240016(1).jpg
こちらの彼岸花は、元々規模が少なく、盛りも過ぎていましたので、綺麗に撮るには工夫が必要です。

花の撮影と言えば【マクロレンズ】を使う事を考えると思いますが、今回は【望遠レンズ】を使います。

【主役】にする花の状態が良ければ、マクロでのアップにも十分耐えますが、盛りを過ぎているとなると、周りの【共演】にも助けてもらう必要が有ります。

具体的に言いますと、望遠レンズの圧縮効果を使って、「前後のボケ」にする花の数を多く入れて、ボケの密度を濃くする事です。これによって、隠したい部分を隠して、綺麗に見せたい所を強調できるのですね♪

DSC08243(1).jpg
沢山咲いている様に見えますが、実際にはポツリポツリと咲いています。よく見ると、茎が写ってますよね(^^ゞ

こちらも望遠レンズの圧縮効果で、密集している様に見せています。
DSC08767(1).jpg

望遠レンズもマクロレンズも、周りをぼかして主役を浮かび上がらせることが出来ますが、特に前ボケの入り方が違って来ます。
主役とカメラの間が近いマクロレンズでは、前ボケに出来る花は少ないですが、主役との距離を置ける望遠レンズだと、前ボケに出来る花を沢山入れる事が出来るので、濃密な前ボケが出来るのですね(^^♪


それでは次に進みます。とっても広ーい公園ですので、移動しながらの撮影になります。
20170924-P9240039(1).jpg
至る所に撮影スポットが有りますので、目的地の花畑には、なかなか到達しませんねー(^^ゞ


そして到着。黄花コスモスだらけの巨大花畑。
DSC08271(1).jpg
単調な写真にならないように撮るのは、案外難しい場所です。
ここでも、望遠レンズが活躍します。
DSC08283(1).jpg

DSC08777(1).jpg

更に、角型フィルターのプチ体験会も行いました。デジタルになってから、フィルターを使う機会が少なく成っていると思いますが、角型フィルターが有ると表現の幅が広がって、撮影が楽しく成りますよ! 
20170924-P9240046(1).jpg
20170924-P9240053(1).jpg

カラーフィルターを使った、モノクロ撮影も楽しいです(^^♪
DSC08782(1).jpg



今回もまた、あっという間に時間が過ぎてしまって、延長戦に突入したので有りました♪
DSC08794(1).jpg
DSC08815(1).jpg


次回は、東京のセレブな街、赤坂界隈を撮り歩きます(^^♪
_DSC3790js(1).jpg
Posted by PCC at 11:22
第7回さくらだファミリー部 [2017年10月10日(Tue)]
開催日:9月23日(土)
会場:栃木県立博物館
講師&レポート:桜田文洋

写真部も後半に入りもうすっかり顔なじみでみなさま和気あいあいです。
今月の栃木県名所は県立博物館です。
今年少し改装され内容が変わりました。
撮影NGもあり撮れるところは限られましたがその中で
何をどう撮るか皆様楽しまれていました。

a909.JPG
まずは入口前で集合写真。これからなので皆様元気です。

a900.JPG
木の葉標本です。博物館はガラス越しの展示が多いので映り込みや照明の反射で
理想の構図は難しかったです。その辺をうまくかわしながら撮れれば良いですね。

a901.JPG
鹿の親子がいました。結構リアルなので色々な角度から撮ればだいぶふいんきが変わります。あとリスやうさぎもいましたね。

a902.JPG
木にクマがしがみついていました。爪が立派なので手にピントを
あわせました。顔はぼけていてもクマは十分理解できると思います。

a903.JPG
こちらは大空に鳥が舞っていますね。すがすがしい気分になれます。

a904.JPG
今とても話題の展示がありました。こういう時代を感じるものは撮った方が良いと
皆様にお伝えしております。

a907.JPG

一番メインの恐竜の展示です。これをどう撮るか悩みどころです。
全体を入れると他も入るので部分的に収めるのがよさそうです。

a905.JPG
大胆にドアップにしました。単純ですが迫力が増したと思います。
露出をマイナスににして重厚間も出しました。

a906.JPG
横から撮りました。目と牙と口が写っていますが骨はわかりににくいですね。
撮って見て初めて良し悪しが分かる被写体もありますので気になったら
撮って見た方が良いと思います。

あとは建物内の造形物や窓に鳥のシール?が貼っており背景を木に合わせ
色々撮りました。
展示物は制約があり納得がいく撮り方は難しいですが少し動いたりカメラの
角度を変える動作を体になじませればこれは他の被写体にも通用するので
良い練習が出来たと思います。
参加者で恐竜の骨をほぼ全身迫力のある撮り方をされており
それを見た私はまた来ようと思いました。

フォトカルチャー俱楽部では写真部以外でも沢山の
撮影会を開催しております。










続きを読む...
Posted by PCC at 23:07
2017年9月 くっきー写真部「ミニチュアワールドで世界1周!」 [2017年10月10日(Tue)]
9月のくっきー写真部はなんと世界一周の旅へ!ぴかぴか(新しい)(ただしパスポートは不要っていうね...)
当初予定していた旅立ちの日は9月17日だったのですが、なんと。なんと、台風襲来〜台風orzバッド(下向き矢印) さすがに台風だと飛行機も飛ばないし(乗らないけど)いつもの晴れ女パワーも台風にゃかなわず...もうやだ〜(悲しい顔) こればっかりは致し方なし、仕切り直しの9月最終日30日に、やはり急な日程変更のため、人数が大幅に減ってしまいはしましたが...これまた致し方なし...(涙)、気を取り直して飛行機ならぬバスで出発!

神戸・三宮を出発したバスは一路「海外」へ向けて走ります。そう、「海外」。兵庫県の小学生だった方なら聞き覚えある方もおられるんじゃないでしょうか。子供の頃、「オレ、海外行ったことあるで!淡路島〜!」っていうアレです。w

今回往路のバスの運転手さんはなかなかにサービス精神旺盛な方で、「明石海峡大橋を渡ってすぐに橋が綺麗に見えるポイント(ただし一瞬!)」を教えてくださり...

P9306341_2.jpg

そう、この日は台風のリベンジ、見事な快晴晴れ 約1時間ちょいでこの日の目的地、淡路ワールドパークONOKOROに到着です。

P9306388.jpg

入口からしてイタリア、アルベロベッロ。そして向かうはイタリアのお隣フランス、花の都パリ、次に...ええと、いろんな国に行きすぎで順番なんてちゃんと覚えちゃいませんが...

P9306347 (2).jpg

ロシアの聖バシリー寺院でミニチュアの観光客がたくさん!それをミニチュアモードで撮って...

P9306349 (2).jpg

P9306345_2.jpg

南半球、ニュージーランドのクライストチャーチ大聖堂に行って...

P9306357 (2).jpg

インドといえば、のタージマハルの前で記念写真撮って...

P9306365 (2).jpg

さらに再びイタリア、ピサの斜塔でお約束な写真も撮って(いただいて)...

P9306376 (2).jpg

中国は万里の長城では「国破れて山河あり」な風情を堪能し...あ、そうそうこんなの連れてきてたんだ。と、再びロシアへ。

P9306385 (2).jpg

...ほんとはまだまだ他にもギリシャやイギリスやドイツにタイなども訪れましたがまぁこのへんで。w 駆け足ながらも、そして暑さと蚊に悩まされながらもなかなかに楽しい世界一周の旅でございました。

あと番外編ではございますが...

IMG_9298.JPG

この淡路ワールドパークONOKOROのオリジナルスマホアプリを使って撮る合成写真がめっちゃ楽しいです!最初に入口そばにあるアプリ用のグリーンバックの前で撮影したらあら不思議。自分の姿以外の背景を透明にしてくれて、そのあと左下の「ワールドフォト撮影」のところからミニチュアワールドと重ね合わせて簡単クロマキー合成のできあがり!

IMG_9302.PNG

合成の精度はともかく(うまく使いこなせば綺麗にできるのかもですが)、めっちゃ楽しいです、これ!^^
最初使い方がわからなかったり、あまり時間なかったりでちょっと失敗したり3ポーズしか撮ってないですが、またゆっくり訪れてみたいです。

お天気良すぎて暑い中こじんまりとした撮影会になりましたが、ご参加の皆さん、お疲れさまでした!ヾ(・∀・)ノ






Posted by PCC at 18:09
PCCスポーツクラブ・川崎競馬で流し撮り♪ [2017年10月10日(Tue)]
ニチロ―写真部の西田です!

こちらのブログでは「写真部」の情報が多いですが、フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも、たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/


と、いう事で今回は、人気の『PCCスポーツクラブ』の参加レポートをお届けします(^^♪

スポーツ写真と言うと「難しそう」「高速連写のカメラや超望遠レンズ等の高価な機材が必要?」等々、敷居の高さを感じていませんか?? 
でも大丈夫です!スポーツ写真を撮った事のない方でも、普段お使いのカメラ機材で、安心して参加頂けるのが『PCCスポーツクラブ』です!!


さて、少し前の開催ですが、2017年9月9日、場所は川崎競馬場。

金田先生の指導の下、夕暮れ時から夜にかけて、競走馬の撮影に挑みました。


スポーツ写真に限らず、動くモノの撮影に使われるテクニックの一つに、流し撮りが有ります。
やってみると案外難しいのですが、コツさえ掴めば、臨場感溢れる写真が撮れますよ!


もちろん、カメラの設定から撮影のコツまで、しっかりとレクチャーが有りますよ。
川崎競馬(4).jpg川崎競馬(2).jpg


流し撮りで難しいのは、動く主役の被写体の速度に合わせて、カメラで追い続ける事です。
カメラが追い付けなかったり、カメラを振るのが早すぎて、主役が写っていなかったり。。
まずはピント合わせ等はカメラを信頼して、主役を画面の中に捉え続ける事に集中しましょう♪

川崎競馬(6).jpg
こんな風に、ブレすぎたり、タイミングが合わなかったり…


何度か撮っていると、動きに目と体が慣れてきて、上手く捉える事が出来るように成ります。
遅めのシャッタースピードて撮りますので、上下のブレにも気を付けてくださいね!

カメラを構えた「手」だけでカメラを振ろうとすると、カメラブレが起こりますので、腕は動かさずに、胸や腰から下を回すイメージでカメラを振るとスムーズに動けますよ。
この時の体の向きは、まずシャッターを切りたい位置に対して体を平行に向けておいて、主役が向かってくる方向へ体をひねってスタンバイします。ちょっとキツイですが。。

そして、主役がやって来ましたら、はやる気持ちを抑えつつ、シャッターを切ると決めたポイントで、静かにシャッターボタンを押して、そのまま主役の速度に合わせてカメラを振り抜きます。
この時にやっていけない事は、シャッターボタンを強く押してしまう事と、シャッターを切った瞬間に、振っていたカメラを、ピタっと止める事です。スローシャッターで撮っている事を忘れないで下さいね!



さて、その成果は??
川崎競馬(5).jpg
こんな感じです♪


競走馬の顔に合わせてカメラを振ると
川崎競馬(8).jpg
馬の顔がピタッと止まっています。


騎手の動きに合せると
川崎競馬.jpg
馬の顔も動きが感じられます。

主役にしたいモノを捉え続けるようにすると、早くマスター出来ますよ(^^♪


更に臨場感溢れる撮り方として、ズームレンズを駆使した流し撮りも有りますが、それはまたの機会に(^^ゞ


川崎競馬(7).jpg川崎競馬(1).jpg川崎競馬(3).jpg

アッという間に楽しい時間が過ぎてしまうのが、PCCの撮影会ですねー。


スポーツ写真に興味を持った方、これからもPCCスポーツクラブは随時開催されますので、ぜひ御参加下さいマセ!


詳しくは、こちらを御覧ください!
http://www.npopcc.jp/event/detail/?event_id=411


それでは、またお会いしましょう!
Posted by PCC at 11:46
第6回のだまゆ・さいぽん写真部 巾着田の曼殊沙華 [2017年09月25日(Mon)]
こんにちは。
さいぽんこと斎藤志津代です。

第6回目は高麗・巾着田で
「一面が赤に染まる神秘的な曼殊沙華」
でした。

天気予報が雨のちくもりと少々心配していたのですが
さいぽん写真部、見事に今回も晴れました。

なんと3月に始まってから一度も雨が降っていません!(笑)

曼殊沙華は満開の超見ごろにあたりました。

21752809_1409250145859067_2191353398812861590_o.jpg

手前にエリアの早咲きの曼殊沙華はピークを越えていたのと
台風の影響で倒れていたりとこんな感じ。

DSCF4577.JPG

一面に咲く曼殊沙華、あんがい茎が長かったり
花がごちゃごちゃしています。
残念な感じの写真サンプルがこちら。

DSCF7367.jpg

DSCF7364.jpg

どの花が主役かもわからないし
茎と土がとっても主役な感じです。。。

そんなことを早咲きエリアでお話しつつ、
目的の遅咲きエリアへ移動しました。

遅咲きエリアはちょうど見ごろかつ
雨が午前中降っていたおかげでお花に
しずくがついていたりと素晴らしい条件がそろっていました!

DSCF4602.JPG

DSCF4604.JPG

今日のもう一工夫
「どこで撮影したかわかる曼殊沙華を撮ってみる」は
皆様取れていたようです。

お花だけ撮影も楽しいのですが
一輪だけだと他の場所でも撮れるので。

DSCF4618.JPG

せっかく巾着田にきたのでそれらしいものにもチャレンジ♪

DSCF4598.JPG

開花期間が短い曼殊沙華、無事に見れて良かったです。

おまけの写真。
スマホに魚眼レンズのクリップレンズで撮影したものです。

21765823_1414685325315549_2256332346808154436_o.jpg

魚眼レンズでセルフィーも楽しいですよ♪

次回は
「桃色の世界♪コスモス畑にうもれる」
です。
コスモス祭り、最終日前日です。
今年はお花の時期がかなり前後するので
コスモスがまだ咲いていることを祈ります。

咲いてなければ紅葉狩りですね♪

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

斎藤志津代

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。
Posted by PCC at 14:04
第6回 ニチロ―写真部・百段階段・和のあかり [2017年09月24日(Sun)]
ニチロ―写真部の西田でございます。

2017年8月6日

ワタクシたちニチロ―写真部は、厳しい暑さの中、
『目黒雅叙園百段階段・和のあかり』に行って参りました。
屋内のイベントですが、人が多いせいか、あまり空調が効いていなくて暑かったです。。


ところで、イルミネーションやライトアップなど『灯り』を撮影する時、イメージ通りの色が出ないと悩むことが有りませんか?

その原因の一つは、人の目は明るさや暗さ、色など、環境の光に対して順応する能力が有るからです。

暗い所に居ると次第に暗いと感じなくなって来ますし、蛍光灯やLED照明の部屋でも、裸電球の下でも屋外でも、白いものは白く『見えている』と脳ミソが判断してくれます。

しかし、カメラは設定された通りの色や明るさでしか写りませんから、ここに撮影者とのギャップが生じるのですね。


では、イメージ通りの写真を撮る為には、どうすれば良いでしょうか?
その為には、その場所の光の状況、どんな色で照らされているのかを知ることが近道です♪


やり方は簡単です!ホワイトバランスを【太陽光】にセットして、一枚撮ってみる事です♪


カメラの設定で【色】に係わる重要な項目は、ご存知【ホワイトバランス(WB)】ですね!
これをオート(AWB)で撮っている方も多いと思いますが、ぜひ一度ホワイトバランスを【太陽光】にセットして撮影してみて下さい。
すると、思ったよりも「緑がかっている」「青っぽい」「赤みが強い」等々、イメージと違う写真が撮れる筈です。
この違いが、環境の光に対しての「目の順応」とカメラとのギャップなのですね。


一例としまして、ホワイトバランスを【太陽光】にセットして撮ってみて、もっと「赤みを強く」したいと感じましたら、【曇り】や【6000K】位にセットすると、赤が強く成りますよ。


ホワイトバランスの設定を、色々と何度も変えてみると、そのうち好みの色を見つける事は出来ますが、その場の環境の光の状態を知ることで、もっと赤みを強くしたい等、イメージ通りの色に素早く到達できますよ(^^♪

…話が長く成ってしまいました(^^ゞ いつもこんな感じで、レクチャーと言う名の長話から始まる、それが『ニチロ―写真部』です(^^♪


では、写真をご覧下さいませ。

こちらがオートホワイトバランス(AWB)で撮った写真です。
AWB(1).jpg
白いものが白く写っていますので、すっきりとキレイに見えますが、実際の見た目のイメージとは、かけ離れています。


では、【太陽光】にホワイトバランスの設定を変えて撮ると、、、
太陽光(1).jpg
実際の環境の色は、こんな感じなのですね。。



そこで、見た目の印象に近い色に成るように、ホワイトバランスの設定を変えてみました。
3800K(1).jpg
この場所では、3800K(ケルビン)に設定する事で、イメージ通りの色に成りました。

これでもう、イメージ通りの写真がどんどん撮れますね♪(^^♪


と、言う事で、撮ります、撮ります!
20170806-P8060005(1).jpg20170806-P8060053[1](1).jpg20170806-P8060080(1).jpg20170806-P8060033(1).jpg

色々と、美しいオブジェが沢山有ります。
DSC07617(1).jpgDSC07611(1).jpgDSC00087(1).jpgDSC00077(1).jpg



こちらは、田中さんの作品。
田中さん2(1).jpg田中さん1(1).jpg

良いタイミングで捉えています!さすがです!


いくら撮っても撮り足らない位、心奪われる美しさ。
DSC07628s2(1).jpgDSC00097(1).jpg
あっという間に時間が過ぎて、これにて御開きでございます。


次回は、秋の風が爽やかな昭和記念公園で、季節の移ろいを堪能して参ります(^^♪



おっと、大事な事を忘れていました(^^ゞ
。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。

ぜひ、ご覧くださいマセ(^^♪
Posted by PCC at 03:54
第6回桜田ファミリー部 [2017年09月10日(Sun)]
開催日:8月20日(日)
会場:栃木市勤労者総合福祉センター
講師&レポート:桜田文洋

桜田ファミリー部今回は屋内でプリントテクニックの講座を行いました。
カメラやパソコンの画面で綺麗でもプリントするとあれ?違うとなります。
なんでかは大まかに言えば画面と紙では元々の見せ方が違うからです。
それをいかにして画面=紙に持っていくかが大事な所となります。
その中で大事なのがレタッチです。
〇明るさ、コントラスト
〇色
〇シャープネス
これらをご自分のお好みに調整してプリントして納得いけば完成です。
とりあえずはオートでプリントしてそれを基準で調整し再度プリント。
10.JPG
レタッチ前の状態です。(上)
全体的に暗と思います。
20.JPG
レタッチ後です。
明るくして色を少し濃くしました。
シャープネスを少し強くしました。
左の木の枝をトリミングで切りました。

50.JPG
可愛らしいつつじ。ただ暗いですね。
60.JPG
明るさ、コントラスト、彩度を調整。
A4プリントサイズにトリミングを少ししました。

プリントは家庭用のプリンターで印刷して良ければ
カメラ屋さんでサンプルを見せてプリントしてもらいましょう。
お部屋に飾るととても良い物ですよ。
コンテストに出すのも良いですね。

☆☆☆
フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外でも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓
                                         ☆☆☆



続きを読む...
Posted by PCC at 20:58
のだっち写真部  ナイトサファリ編 [2017年09月07日(Thu)]
のだっち写真部 ナイトサファリ編
9月2日(日)に福岡市動物園に仲良し仲間とぶらり
夏休みを終わり観客の方は少ないかなと思っていましたが
あっとどっこい
あふれんばかりの観客の方
皆さんに諸注意事項を説明
(マナー ISO 絞り SS wB ノイズ 連写 手振れ 等々)

ファイル_000 (7).jpeg
夜の動物園
皆様 初めての撮影という事で
熱心にシャッターを切っていました。

ファイル_000 (8).jpeg
撮影してはこんなの撮れましたよと
見せて頂きながらアドバイス

DSC00099.jpg


DSC00051.jpg


DSC00065.jpg


DSC00081.jpg


DSC00116.jpg
沢山の観客の方がいる中での撮影で
思うように中々、撮れないという方も
私の横で一緒に撮影して撮れましたと
大喜びでした。

DSC00131.jpg
コウモリが〜〜

DSC00123.jpg


DSC00039.jpg
あっという間の楽しい2時間が過ぎていきました。
この仲間は(宮崎・熊本・大分・福岡)と
遠方からのご参加で大事な時間を費やして
イベントに参加して頂けるのは有難いです。

次回は二日市での酒蔵開きとぶらぶら撮影です。

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/
続きを読む...
Posted by PCC at 10:22
2017年8月 くっきー写真部「夏の風物詩、風鈴寺で涼しさを表現」 [2017年09月05日(Tue)]
またもやうっかりもう9月ですがあせあせ(飛び散る汗)先月、8月のくっきー写真部は風鈴で有名な、奈良は橿原にある「おふさ観音」へ行ってきました。

IMG_3694 (2).jpg

境内に所狭しと吊り下げられた風鈴は、真夏の暑さをほんのすこし忘れさせてくれるような涼しげでやさしい音色を響かせていました。

IMG_3714 (2).jpg

IMG_3716 (2).jpg

IMG_3742 (2).jpg

IMG_3762 (2).jpg

みなさん、暑さ&日焼け対策バッチリで臨まれましたが、そうはいってもやっぱり暑いんです...ふらふらあせあせ(飛び散る汗)1時間ほど撮影ののち、境内内の奥にある茶寮にて涼む方続出...笑(かき氷の誘惑に、そりゃ負けるのもわかりますとも、ええ。( ̄^ ̄) )

そんな中、風鈴を普通に撮っても普通の写真にしかならないよねーということで提案したのが多重露出。あっちの風鈴とこっちの風鈴。あっちの何かとこっちの風鈴。皆さん境内を行ったり来たり、様々な被写体で試しておられました。

1.jpg

2.jpg

駅からもちょっと遠くて大変な中、ご参加の皆さんお疲れさまでした!

IMG_3777 (2).jpg

9月はみんなで世界一周の旅に出ますよ...ヽ(´∀`*)ノ お楽しみに!!


。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。
Posted by PCC at 11:40
第6回たいちゃん写真部 一面に咲く6万本のひまわり [2017年09月04日(Mon)]
開催日:8月6日(日)
会場:静岡市葵区佳山
講師&レポート:金谷太一

第6回たいちゃん写真部は、
「一面に咲く6万本のひまわり」
ですが、今年の開花が例年よりも遅く、
まだ咲いていませんでした・・・

昨年からの予定なので、開花状況に合わせる事は難しく、
咲いていなくても撮影会を行いました。

D4S_8382.jpg
吊り橋を渡っていくとひまわり畑。

D4S_8444.jpg
まだ咲いていないとの看板は見たものの、ここまでとは。

D4S_8405.jpg
手入れされていない場所に、ポツンと咲いている向日葵を撮影しました。

D4S_8403.jpg
天気も微妙でしたが、青空が少し見えたタイミングで。

D4S_8412.jpg
暗い背景で。

D4S_8415.jpg
ストロボ、レフ版を用いて向日葵を明るく撮影しました。

ひまわりが咲いていませんが、
これから咲くひまわり畑をイメージして。
D4S_8440.jpg
小屋が気になります。

D4S_8441.jpg
少ししゃがむと小屋が隠れます。

D4S_8446.jpg
縦位置で奥行き感を。

D4S_8447.jpg
横位置で広がり感を。

開花前の予行練習となりました。
満開なら綺麗だったでしょうね。

D4S_8443.jpg

。:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━

フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも
たくさんの撮影会を開催しております!

詳細は下記のURLでチェック↓↓   
http://www.npopcc.jp/classroom/

━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:。

Posted by PCC at 15:19
| 次へ