CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

特定非営利活動法人 フォトカルチャー倶楽部さんの画像
pm_camp.jpg
フォトカルチャー倶楽部プレミアム会員の新規入会キャンペーンがスタートしました。先着200名様に素敵な入会特典のプレゼントがあります。
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ
最新の記事
最近のコメント
遠江守
不思議な世界 (06/05) 安田 正英
浅草とうろう流し (08/28) 松尾喬
PCCの「写交場」交流パーティ 6/21(土) (06/23) 安田 正英
京都に行ってきました (09/15) 光川十洋
自分の花写真がもっと好きになる講座 (05/03) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/27) PCC
相撲稽古場を撮影! (04/26) Mの
相撲稽古場を撮影! (04/19) yugawara banana
相撲稽古場を撮影! (04/19) 夢中人
貴乃花部屋にお邪魔しました! (12/11)
リンク集
http://blog.canpan.info/npopcc/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npopcc/index2_0.xml
RSS取得
やまと写真部2018 滝谷花しょうぶ園 [2018年08月05日(Sun)]

こんにちは、やまと写真部やまもとです。
今回のやまと写真部は、安らぎの花園 滝谷花しょうぶ園にいってきました。

IMG_6169 (2).jpg
当日のお天気は、雨上がりの快晴。
沢山の紫陽花や蓮の花は、雨を浴びて生き生きとしていました。

IMG_6200 (2).jpg
IMG_6218 (2).jpg
園内はとても広く、沢山の花々が咲き乱れています。

IMG_6163 (2).jpg
満開の花々に皆わくわく。
撮影についてのレクチャーが終わったあと、まずは紫陽花にチャレンジしていきます。

IMG_6264 (2).jpg
紫陽花の奥には、蓮の池も!
池の上にかかったアーチ型の橋の上から、蓮を狙っていきます。

IMG_6233 (2).jpg
雨上がりの水溜り。
水溜りと青い空の対比は、雨上がりならではですね。

皆さんご参加いただきありがとうございました!
次回は歴史を見つめる国宝へ!

:*:★。:*:★━━━━━━━━━━━━━━━
フォトカルチャー倶楽部では、
写真部以外にもたくさんの撮影会を開催しております!
詳細は下記のURLでチェック↓↓
http://www.npopcc.jp/classroom/
━━━━━━━━━━━━━━━★:*:。★:*:
Posted by PCC at 20:15
ステップアップ花マクロ 2018年8月4日 [2018年08月04日(Sat)]
今月の「ステップアップ花マクロ」は、「こんなヒマワリ見たことない!新しいヒマワリを発見!」。
真夏の暑い万博記念公園にて、ひまわりを撮影しました。

180804_banpaku_015.jpg

この日の予想最高気温は38℃
この炎天下で2時間の撮影会、大丈夫かな。。。と心配していましたが、湿度が高くなかったのか、意外と快適に撮影できました。
とは言うもののもちろん暑さは厳しいので、皆さんにはこまめに日陰で休憩していただきながらの撮影です。

日陰に入ると皆さん話がはずんで、なかなか出てこられない。。。(;^ω^)
でもそうやって、参加された方が皆さん仲良く和気あいあい楽しんで撮影していただけると、こちらも嬉しくなります(*^^*)

今日のテーマはこちら!

 1)部分に注目!
   花の一部分に迫ることで、今まで見たことなかったひまわりを発見しましょう!
 2)パターンを意識する!
   花びらやシベの作るラインを造形的に切り撮りましょう!
 3)ボケを活かす!!
   前ボケや背景の円ボケを活かしてふんわりした写真を撮りましょう!


テーマに沿った作例を見ていただきながら、ポイントをお話ししました。

IMG_8799.JPG

正面から横から下から、いろいろ角度を変えながらの撮影。
なかなか思うような絵ができず苦労しながらも皆さん一所懸命撮影されてました。

IMG_8798.JPG

わからないことは何でも懇切丁寧にお教えしますよ( ^ ^ )
いつでも気軽にご質問ください!

IMG_8797.JPG

参加いただいた皆さんがひとつでも何か新しい発見を持って帰ってもらえたら嬉しいなと思います( ^ ^ )

次回の「ステップアップ花マクロ」は
  ↓   ↓   ↓
「初秋の風物詩、彼岸花をマクロで個性的に切り取る!」
日時 : 9月17日(月・祝)10-12時
場所 : 万博記念公園

お申し込みはこちら
  ↓   ↓   ↓
https://www.npopcc.jp/classroom/detail/?id=2285&category_id=20

お会いできるのを楽しみにしています!( ^ ^ )
Posted by PCC at 18:51
さいぽん写真部 苔むす寺へ [2018年08月03日(Fri)]

こんにちは。

さいぽんこと斎藤志津代です。

2018年さいぽん写真部4回目は
鎌倉の苔むす寺に行ってまいりました。

DSCF4609.JPG

この季節、鎌倉は紫陽花を見に来る人で
週末は特にとても混雑しております。

さいぽん写真部は紫陽花を横にながめつつ
駅から少し離れた妙法寺というお寺に行って来ました。

梅雨らしく大雨です。
こんな日はコケが水々しく輝いていて絶好のコケ日和♪

ご存じの方もそろそろ増えてきましたが
私はコケが大好きなのです。

鎌倉駅で集合しバスにて移動、
こじんまりとしたお寺のため入口前にて
雨の日の撮影などについて少しレクチャータイムです。

2G9A6877_2.jpg

この時期の鎌倉は混雑のため三脚が使えない場所がほとんどです。
さらに通路が狭い場所などでは
自主的に使わないことも考えなくてはなりません。

今回の場所は三脚を立てるとすれ違うこともできないくらい
通路が狭いのと傘もさしているためすべて手持ち撮影です。

ただ奥のコケの階段のあたりはかなり暗くなります。
そういう場所ではISO感度を上げるなど工夫しました。

今回の被写体の多くはコケなのであまり明るすぎると
しっとりとした感じが出なくなってしまうので
露出補正などで微調整しつつ雨にも負けずにみんなでコケ撮影!

2G9A6887_2.jpg

2G9A6888_2.jpg

2G9A6890_2.jpg


2G9A6985_2.jpg


時間があったのでとなりのお寺にも寄りました。

2G9A6924_2.jpg


2G9A6988_2.jpg


集合写真は屋根のある境内で(笑)
アシスタントの徳永さんが傘をさして撮ってくださいました♪

2件目のお寺も美しいコケがたくさん!

うるおったコケ、雨のしずくなどなど
被写体があふれています♪(^^♪

DSCF4709.JPG


DSCF4697.JPG


DSCF4659.JPG

DSCF4699.JPG

DSCF4613.JPG

DSCF4625.JPG


「雨の日はあまり撮影したことがなかったけれど
 こんなに撮るものがたくさんあるんですね!」
と参加された部員の方から感激のコメントが!

雨の日だと傘をさしていたり、足元が悪かったり
青空がなかったり、お花は下を向いていたり・・・と
なかなか用事がないと外にでなかったりしますが
雨の日ならではの撮影ポイントを部員の方と楽しめた一日でした。


2G9A6991_2.jpg

2G9A6990_2.jpg

皆様お疲れ様でした。

2G9A6938_2.jpg


次回は阿波踊りの予定でしたが
台風のためお祭りが中止になってしまいました。

残念ですが安全第一ですので、8月にまたお会いしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。
Posted by PCC at 14:40
2018.07.15 ニチロ―写真部・どろいんきょ [2018年08月03日(Fri)]

暑い、アツイ、熱い!

2018年7月15日 ワタクシ達ニチロー写真部は、灼熱の太陽の下、奇祭と呼ばれる『どろいんきょ』の撮影に行ってまいりました♪

『どろいんきょ』とは、埼玉県上尾市平方の伝統行事。
五穀豊穣を祈願して、神輿を泥水の中で激しくアツく転がしまくります。
最近では、航空会社の機内誌にも掲載されましたので、ご覧になった方もいらっしゃるかも知れないですね。

実はワタクシの地元の祭りであり、担ぎ手さん達は同級生だったりします。

激しい祭りですので、迫力ある写真を撮るためには、カメラマンもしっかりとした準備、そして気合と覚悟が必要です。

防埃防滴だから大丈夫!と、過信・油断していると、カメラは確実に止まります。。毎年、特にフラッグシップカメラを使っている方ほど、この傾向が強いですね。。

まずは、カメラを濡らさない為の準備をしっかりとしましょうね♪


そして、油断大敵なのは「熱中症」さすがにこの日は暑すぎる程アツかったので、皆さんしっかりと対策をして頂いていました。


夏場のセミナーは、カメラのレクチャーももちろんですが、より良い水分補給の仕方についてのレクチャーから始めるのがニチロー流です。

「こまめに飲み物を飲んでください!」と、誰でも言ってますが、じゃあ「こまめ」ってどれくらいの間隔?と、疑問に思いませんか?
普段、飲み物をほとんど飲まない人なら、一時間に一回でも「こまめに飲んだ」って思ってしまうかもしれませんよね? 

さらに、のどが渇いたからと、ゴクゴク一気に冷たい飲み物を大量に飲んでいませんか? そうすると、胃腸に負担がかかって、体力が奪われます。
その昔、運動部の顧問の先生が「水を飲んだらバテるぞ!」と言っていたのは、この事だったのですね。飲むからバテるのではなく、飲み方が悪かったのです。


じゃあ、どうすれば良いの?? ということで、おすすめの水分補給方法。大事なのは「飲む」のではなく「補給」です。

こまめに摂って!の「こまめ」とは、5分おきです。すると、えぇーそんなに!!飲めないよ!と言われます。
もちろん、5分おきにコップ一杯の水を飲み続けるなんてムリ。実はゴクゴク飲まなくて良いのです。

5分おきを目安に、一口飲み物を口に含んで、隅々まで行き渡らせてから、ゆっくりと喉に送り込む感じです。
もちろん、飲みたいときには、しっかりと飲んでもOKですよ。5分とは、あくまで目安です。
大切なのは、常に水分を体に補い続ける事です。「喉が渇かなければ飲まない」のは、間違いです。

実際の撮影では、5分間隔はなかなか実行出来ませんから、一つの被写体を撮ったら水分補給して、次の撮影をする事を心がけると良いでしょう。


何より危険なのは、撮影に夢中に成って、汗だくなのに水分補給もしない事です。撮ることに集中していると、一時暑さや喉の渇きなんて忘れてしまうことも有ります。

そして、終わったら気が抜けて、一気に具合が悪くなる。。身に覚えが有りませんか? 
そうならない為にも、定期的に水分を摂るリズムを体で覚えてさえいれば、水分補給忘れたなんて事を回避できますよ。
だから、5分おきの水分補給をお勧めしているのですね。

それと、塩分も大事です。微量の塩分を摂ってから水分を補給すると、喉の渇きが癒されますね。逆にすると、喉が余計に乾く事も有ります。


と、アツく語っていると、記事が終わってしまいますねー


さて、お待たせしました。暑くて、アツくて、熱い!どろいんきょの画像をお楽しみ下さい!!
DSC04314(1).jpg
来た来た、来ましたよー猛者共が!

DSC04189(1).jpg
ひとときの静寂

そして・・・
DSC04328(1).jpg
始まる!!

DSC04376(1).jpg

DSC04443(1).jpg

DSC04542(1).jpg

DSC04616(1).jpg

DSC04626(1).jpg

DSC04638(1).jpg

川にだって飛び込んじゃう!
DSC04212(1).jpg

まだまだ終わらない
DSCF5669(1).jpg

もちろん、見る者・撮る者、全てに容赦なく泥飛沫が降り注ぐ
DSCF5632(1).jpg

祭りはこの後、日が暮れようが、夜になろうが、まだまだ終わらない!

…のですが、写真部はこれにて終了のお時間でございます。


全員揃ってませんが。。ぱちり。
DSC0001(1).jpg


あまりの暑さに、これ以上は危険なので、延長戦は無しにしました。。

いやー、それにしても、相変わらず凄い迫力でした。

次回8月は、あまりにも暑いので外はキケンですから、涼しい屋内での講座です

以上、ニチロ―こと西田がお届けしました♪



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
フォトカルチャー俱楽部では

写真部以外にも沢山の撮影会を実施しております。

http://www.npopcc.jp/classromm/
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
続きを読む...
Posted by PCC at 00:12
のだっち写真部 シーサイド百道浜 花火撮影 [2018年08月02日(Thu)]
7月15日にいつもの楽しい仲間と
ももち浜の花火を撮影に出かけました。
IMG_8804.jpg

能古島渡船で10分間の船旅へ






IMG_8805.JPG

いつもの場所取りからスタート


_DSC0597 (1).jpg

対岸には福岡タワー、福岡ドームが見えます!!



IMG_8813.JPG
一生懸命にピント、ISO合わせて試し撮り


IMG_8814.JPG
いよいよ本番!!
花火が上げる時間になってきました。
可変NDフィルターと黒うちわで白飛びを
ふせぎながらの撮影です。

881458A5-3BFB-4100-906D-8A3983C39BDD.JPEG
ご参加の中で初めて花火を撮影するんですと心配の様子
大丈夫ですよと隣で様子を伺いながら!!
ちゃんと撮れて感動されていました。

429CE0AA-6BA2-401A-8CE0-288EF0C5AA6E.JPEG
ホントに猛暑の中で場所取りから始めて4時間後に
対岸の三か所から花火が上げる様は
見ているだけでも感動しました。

次回は8月11日(土)
かえる寺の風鈴祭りに出掛けて来ます。


Posted by PCC at 10:56
箱根登山鉄道とアジサイ [2018年07月29日(Sun)]
7月の第5回ハッピー写真部は「箱根登山鉄道とアジサイ」でした。
花を入れた撮影会は、今年は特に難しいですね。桜にしろ他の花にしても
例年と比べて開花が早く、例年に合わせて撮影会の日程を決めると
花がない、こんな現象も珍しくないです!

今回の撮影日も、アジサイを綺麗に撮るには1週間から10日位遅かったようですが
でも皆さんとても熱心に撮影してくれました。
DSC00995a.jpg
撮影場所が狭く、大変!

DSC01004web.jpg
私の所は、もっと狭い・・と言いながら、譲り合いながらの撮影です。

DSC01010web.jpg
チョット、マイペースで撮影かな?
アジサイはともかく、皆さんのご協力で和気あいあい楽しい撮影会になりました。

次回8月は「講評会」、良いところは自信に・失敗は次のステップの肥やしにしましょう!


:*::*:★━━━━━━━━━━━━━━━


フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも

たくさんの撮影会を開催しております!


詳細は下記のURLでチェック↓↓   

http://www.npopcc.jp/classroom/


━━━━━━━━━━━━━━━★:*::*:




Posted by PCC at 21:45
やまはる写真部7月金武武先生の花火講座 [2018年07月23日(Mon)]
こんにちわ。やまはる写真部7月のレポートをお送りします。
今回は、花火を専門に撮影されている金武武先生をお招きし、撮影講座を開催していただきました。
IMG_2356.JPG

この方が金武先生です。花火撮影の極意をとても丁寧に、熱く語っていただきました。

IMG_2358_1.JPG

三脚のエレベータ(上部の3本脚が一本になる所)は延ばさない方がぶれにくいですよ〜と解説されているところです。

座学が終わった後は、実際に三脚を立てて、先生ご自身が全身で花火を演じて、みんなで撮影をしました!

IMG_2362_1.JPG

「ピントを合わせて!用意はいいかい〜?いくよぉー」
「ちょっと待ってー!!」
と和気あいあいと体験会がすすみます。

電気を消し、「シャッターを押して!」の掛け声と共に露光を開始。
撮れた写真は・・

矢沼さん1.jpg
撮影 矢沼さん

001_00001.jpg
撮影 菊池さん

花火の疑似体験とはいえ、花火が上がっていく時の「昇り」の線もしっかり表現されているという、こだわりです。楽しみながらシャッターのタイミングを学べました。

そして次に・・なんと、このやまはるがシルエットモデルを担当!
えーっモデルーやるの!?聞いてないよぉ・・と言いつつもノリノリのやまはる。(笑)

DSC_1280.jpg

撮影 矢沼さん

「押して!」で露光を開始、先生がライトを持って走ります。
「離して!」の合図とともに「わあー!!なにこれ!不思議ー」と歓声があがりました。
矢沼さん2.jpg
別バージョンです。撮影 土屋さん

早く花火に行きたい!というお声とともに、楽しくお開きを迎えました。
金武先生、ご参加の皆さん、PCC事務局のみなさん、どうもありがとうございました。
次回はいよいよ花火大会へ出かけます(^_-)-☆

Posted by PCC at 06:35
2018年6月 くっきー写真部(週末組)「初夏の高山植物を撮りに」  [2018年07月19日(Thu)]
お待たせしました、6月のくっきー写真部、週末組のレポートです。平日組のあまりのベストコンディションに、ここは週末組にも恵みの雨がほしいところ...。

まずは六甲ケーブルに乗って山上を目指します。

DSC_4314.jpg

DSC_4312.jpg

写真部も3年目ともなると、毎年多少の入れ替わりはあれどお互いに知った顔も多くなって和気藹々とした雰囲気です。

さて肝心のお天気はというと...

DSC_0939.jpg
この日はまぁ見事に晴れ!...いや、もうちょい曇ってくれてもいいんやけれど...たらーっ(汗)そしてやっぱりコアジサイ大人気!ここはこのお天気を活かして...

DSC_4329.jpg

影がかわい〜黒ハート

DSC_0982.jpg

DSC_0958.jpg

皆さん「暑い〜ふらふら」と言いながらも普段あまり見かけない植物を前に熱心に撮影しておられます。

DSC_0929.jpg

DSC_4316.jpg

DSC_4360.jpg

DSC_4342.jpg

DSC_0983.jpg

DSC_1076c.jpg

ちょいちょい休みながら、各々のペースで園内を歩き、時間を決めて集合。私の撮ったものをお見せしたり、皆さんの写真を見せていただいたり。

この日はこんなにいいお天気だったのですが、朝早くには雨が降っていたこともあり、木陰など日陰になっているところには少し水滴が残っており、水滴撮影も少しですが楽しめ...

DSC_4364.jpg

もちろんマクロレンズが大活躍で...

DSC_4337.jpg

これはモノクロで撮ると面白いんじゃない!とモノクロでの撮影も楽しみ...

DSC_4361.jpg

狙われたら狙い返す!(笑)

DSC_4359.jpg

そんなこんなで初夏の高山植物撮影を楽しみました。ここはまた季節を変えて...って狙い目は秋なんですけども、再度来たい場所ですね。(とりあえずワンデイ撮影塾にて企み中なのはまだ内緒ですよ!(笑) 次のフォトライフ四季をご覧くださいね。)

山の上は少し気温が低いとはいえ、太陽に近い分日差しは強く、すでに暑いくらいな中、皆さんお疲れさまでした!

DSC_1020c.jpg

さて7月は...実はすでに数日前、酷暑の中を週末組は行ってきたのですが、滋賀のローカル線、近江鉄道途中下車の旅。また近々UPします!



Posted by PCC at 09:19
シャッタースピードで水の表情F変化 [2018年07月18日(Wed)]
第4回「ハッピー写真部」は湯河原万葉公園での滝撮影です。

☆万葉DSC08244a(0.4)ブログ.jpg1/4秒
このシャッタースピードだと、水の質感がよく出てます。

下記のものは少し遅く1秒で撮影。
DSC00597(4000K1-10)ブログ.jpgホワイトバランス:4000K
水の流れが滑らかにきれいですが、質感い少し欠けます。
同時にホワイトバランスを3300〜4000kにすると水の冷たさも表現できます。
参考に5500kでの写真と比較
DSC00596(5500K1)ブログ.jpgホワイトバランス:5500k
s滝の表情がだいぶ変わりますね!

皆さんにはシャッタースピードを、いろいろ変えホワイトバランスとで
自分のイメージに近いものを見つけるように、話ましたね!
皆さん全員たいへんに熱心に撮影・・8月の講評会で作品を見るのが楽しみです。

:*::*:★━━━━━━━━━━━━━━━


フォトカルチャー倶楽部では、写真部以外にも

たくさんの撮影会を開催しております!


詳細は下記のURLでチェック↓↓   

http://www.npopcc.jp/classroom/


━━━━━━━━━━━━━━━★:*::*:


Posted by PCC at 10:09
ニチロ―写真部 壮大なロマンを求めて〜国立天文台 [2018年07月15日(Sun)]

「無限に広がる大宇宙ー」このナレーションが聞こえてくると、心トキメク人も多くいらっしゃるのでは。。

2018年6月16日
ワタクシたちニチロー写真部は、大宇宙のロマンを求めて、国立天文台へと行って参りました。


天文台とは言っても、天体観測をするわけではゴザイマセン。

人類が行ってきた、宇宙への限りない探究の歴史を、写真に収めるのですね。
20180616-IMG_0222.jpg
さて、いつものやつです


ここ国立天文台には、かつて太陽を観測していた大型望遠鏡などが、ほぼ当時の姿のまま保存・展示されています。
天文ファンならずとも、思わず見入ってしまう、数々のスゴ〜い展示が沢山ありますよ。


早速一つ目の展示に行きますと…
DSC00930_1.jpg
ちょうど中では、解説員さんが色々と説明してくださっていて、思わず撮影の手を止めて、聴き入ってしまいました(^^ゞ
20180616-IMG_0232.jpg


思わぬところで時間を費やしましたが、それもまた楽しみの一つですね
続きましては、今回の目玉!そのスケールの大きさに圧倒されてしまいそうです。
20180616-IMG_0268.jpg

DSC00935.jpg
さすがに大きすぎるので、超広角レンズの出番ですね♪

20180616-IMG_0287.jpg

20180616-IMG_0305.jpg

ニチロ―写真部では、年間のどこかの回で、機材体験をして頂ける機会を設けております♪
今回は、超広角レンズの体験を楽しんで頂きました。
8月には、マクロレンズを用意しようかなーと、目論んでおります。忘れていなければ、ですが(^^ゞ

大宇宙という壮大な時間と空間に思いを馳せていると、時が経つのも忘れてしまいますねぇ。。
…っと言っている内に、えぇ!もうこんな時間?

あれよあれよと終了の時刻でございます。。


さて、いよいよ次回は、暑くて熱くてアツイ!真夏の祭『どろいんきょ』に行って参ります。
コンテストにも挑みます!今年こそ、ニチロ―写真部の皆さまから【最優秀賞】が出るように頑張って来ます!!



フォトカルチャー俱楽部では

写真部以外にも沢山の撮影会を実施しております。

http://www.npopcc.jp/classromm/
続きを読む...
Posted by PCC at 03:29
| 次へ