CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ぱるけかりーにょ | Main | 研修 »
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ワークつるがや下見[2018年06月21日(Thu)]
今日は、ぱるけ柏木の職員が子どもたちの外出先の下見に行ってきました。行先は、仙台市宮城野区鶴ケ谷5丁目にある社会福祉法人仙台つるがや福祉会の「ワークつるがや」さんハートたち(複数ハート)

ワークつるがやさんは、知的障がい者の方に対し、生産活動の機会を提供するとともに、日常生活上の支援を行う日中活動の場です。家庭で介護を受けることが一時的に困難となった知的障がい者の方に対し、日常生活上の必要な支援を行い、短期間の入所の場も提供しています。

この中で、今回は麺とコーヒーの店「なご味」さんを下見し、ランチをとりました。ここでは、事業所内の麺工房で作った茹で立てのうどんと芳香なコーヒーを楽しみながらゆったりと過ごすことが出来ます。

メニューはこちら
http://tsurugaya-fukushi.jp/nagomi/menu/

夏ならではの揚げ茄子うどんや冷しゃぶうどんなど季節ものもたくさんあり、種類が豊富。ケーキセットもありました。

IMG_0034.JPG

IMG_0035.JPG

IMG_0036.JPG

子どもたちを連れてきた時のことを考えながら、「Aさんなら、このメニュー好きかな?」「トイレはどこかな?」「食べやすいように麺を切って提供してもらうことはできるかな?」などなど、色々話し合ってしっかり下見をすることができました。

何より、連れてきたら喜んでくれるかしら?!
楽しみにしていて欲しいです(*'▽')
今月の活動は…[2018年05月31日(Thu)]
ぱるけ柏木です。
5月の活動で、写真立てを作りました。段ボールで作ってある3つのパーツを組み合わせて、写真立ての土台を完成させます。この土台に、ボンドを使っていろんな種類の飾りを付けました。「これ、ボタンだ!」「私はピンクがいい」とカラフルに飾りながら楽しんでいました。
ボンドを使う時には、力の加減を変えながら、ボンドの量を上手に調節していました。
「次、ぱるけに来たらお持ち帰りできる?」「早くボンド乾かないかな?」と完成した写真立てを持ち帰りするのを心待ちにしていましたるんるん

CIMG6595.JPG


CIMG6615.JPG
ほくほくトロトロおやつ[2018年02月27日(Tue)]
ぱるけ柏木です。
 今月は子どもたちと一緒に里芋田楽を作りました。田楽といえば、こんにゃくを思い浮かべますが、今回は寒いのであたたかいものをという管理栄養士の思いで秋冬の時期においしい里芋を使用しました。また皮をむきながら食べる里芋のきぬかつぎをイメージしています。作り方は簡単!ゆでた里芋の皮をむいて、田楽みそを塗って、ホクホクトロトロの里芋田楽の完成です。
茹でた里芋の皮は、ツルッとむけやすくなります。なかには「ツルツルしてむきにくいよ」「キレイにとれない」と苦戦しながらも、指先を使って少しずつ少しずつむき「やっと全部とれたよ」と嬉しそうに教えてくれる子もいましたるんるん

「里芋キライ!食べない!」と話しながらも、自分でむいた里芋を完食したり、「ちょっと食べてみる」と里芋を味見する子もいて、ともだちと一緒に自分で作ったおやつを食べるのは格別な様ですぴかぴか(新しい)


380.JPG
書き初め[2018年01月22日(Mon)]
ぱるけ柏木です。今年もよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

 冬休みの活動で年越しうどん作り、地域の市民センターに行き自分達で作ったフリスビー、パラシュートで体を動かしたり、ぱるけ南仙台、ぱるけ西中田と一緒にクリスマス会と風船バレー大会で盛り上がり楽しみました。
また冬休み中に子ども達と書き初めをしました。子ども達は真剣な表情で思い思いに筆を動かしていました。筆を持つと、学校で練習をした「希望」「大空」などを得意気に書く子や今年の干支にちなんで「いぬ」を表現する子がいましたるんるん

子ども達に「なんで書き初めをすると思う?」と問いかけると「ん〜」っと首をかしげていました。「字がキレイになるように、上達するように書き初めをするんだよ」と伝えると「初めて知った!!」と驚く子もいましたダッシュ(走り出すさま)

CIMG4918.JPG



CIMG4914.JPG
季節の行事[2017年12月06日(Wed)]
ぱるけ柏木です。
 七五三の時期に、近くの神社に行ってきましたるんるんワクワクの子ども達でしたが、神社に着くと、背筋をののばしてお参りをしていました。その後、もみじ、どんぐりなどを沢山ひろって帰りました。
ぱるけ柏木の庭にある柿の木からヒラヒラと落ちる葉をよーく見てみると、赤や黄色などにキレイな秋色になっています。そんな柿の葉っぱと、神社でひろい集めたもみじ、いちょうなどの落ち葉、どんぐりで、作品作りをしました。
作り始める前に、子ども達は「柿の葉っぱの方が柔らかい」「もみじはザラザラしてる」「においは…しないかな?」など、触覚、嗅覚、視覚から秋を感じることができたようでしたわーい(嬉しい顔)
てらまちフェスタ[2017年10月24日(Tue)]
ぱるけ柏木です。
秋休み最終日の10月11日(水)にぱるけ柏木の近くにある通町小学校にて「てらまちフェスタ」がありました。
4回目となる今年は、地域の学校、児童館、幼稚園、社会福祉協議会、青葉区家庭健康課など20近い団体が協力し盛り上げていましたるんるん
てらまちフェスタは、通町、柏木地域の人たちが(子どもの)遊びを通して顔見知りになり、なにかあった時にお互いに声を掛け合ったり、助け合ったりできるような関係性を築いていけるといいなという思いで始まったイベントです。お寺がたくさんある地域なので「てらまち」と名付けられました。
てらまちならではの座禅体験、中学生のお神楽、ニュースポーツのディスコンや割りばし鉄砲作り、アロマジェル作りなどのブースがあり、地域の乳幼児〜高齢者の方が交流しにぎわっていました。
ぱるけの子ども達も、魅力的なブースを「次はここに行く、そのあとはこっち」とワクワクした様子で順番ずつ周り、楽しんでしました。はじめての割りばし鉄砲作りに挑戦し、ニコニコ笑顔で持ち帰りする子もいましたるんるん
「ぱるけのおもちゃであそぼう」のブースは、ぱるけの子どもたちにも人気のリングつなぎとワーミーで遊ぶことができ、沢山の地域の子ども達が遊びにきてくれました。30秒で何個リングをつなげることができるかを友だちと競ったり、ワミーでいろんな形を作って楽しみました。参加賞のぱるけの子ども達が作ったコースターやフェルトで作った「ようこそ」の看板は「かわいいね」と好評でしたわーい(嬉しい顔)


CIMG4098.JPG

CIMG4081.JPG

CIMG4000.JPG
壁面つくり[2017年09月22日(Fri)]
皆さんこんにちは。すっかり秋らしくなってきましたね。
ぱるけ柏木です。

9月の壁面づくり活動は秋の味覚「ぶどう」にしました。
今回は、指先もつかえるようにブドウの実をまるめる作業を取り入れました。

指先を使ってギュッギュッと小さい実を作る子だけではなく、手のひらで優しく丸める子や握って好みのサイズにする子もいました。

子ども達は豊な色彩感覚を持っています。カラフルな色の組み合わせのぶどうを見ていると、ワクワクウキウキ楽しい気持ちになります。

CIMG3865.JPG
〜ぱるけ柏木より 夏休み中の子どもたちの様子〜[2017年09月01日(Fri)]
ぱるけ柏木(放課後等デイサービス:小中学生対象)では、先日おやつを食べにモスバーガーに行ってきました。子どもたちは、相談をしてメニューを決めたり、大好物のプライドポテトを選んだり。自分で注文をしたり、支払いをしたり、おとなと一緒にどんな風に注文するか考えてからレジに並んだりしていました。みんなニコニコ笑顔で「ごちそうさま」と完食しました。

15.jpg

14.jpg

また、夏祭りで焼きとうもろこしを作ったときに余った皮を使って、大きな大きなとうもろこしを作りました!素材に触れて作る工作は、いつもと一味違う子ども達の作品になりました。

13.jpg
〜ぱるけ柏木より 夏休み中の子どもたちの様子〜[2017年08月21日(Mon)]
ぱるけ柏木(放課後等デイサービス事業所:小中学生対象)では、8月17日木曜日に紙コップロケットとストロー飛行機を作りました飛行機ダッシュ(走り出すさま)

柏木11.jpg

紙コップロケット作りでは、それぞれ好きなトーマスのキャラクターや国旗を描いたり、お花の飾りを貼りつけたりと、オリジナルのデザインに仕上げました。ストロー紙飛行機作りでは、画用紙やストローを数種類の色の中から選ぶことができたので「どれにしよう」とワクワクする子や真剣に考える子がいました。

柏木10.jpg

完成したロケットと飛行機を持って、向かった先は北山市民センター。広い場所で、思う存分飛ばすことができましたよ!

また、仙台市泉区にある「かりよん」へランチに行った日もありました。

かりよん (社会福祉法人チャレンジドらいふ)
http://www.c-life.or.jp/restaurant/index.html

柏木9.jpg

おすすめランチ、カレー、ローストビーフ、デザートなど、豊富なメニューから選んでお腹いっぱいになった後は、近くの児童センターでいっぱい身体を動かしました☆

柏木8.jpg

妖怪ウォッチのプラ板作りをした日は、みんな真剣でした!大好きなキャラクターを選び、迷うことなく色を塗りはじめる子が多かったですよ。
〜ぱるけ柏木より 夏休み中の子どもたちの様子〜[2017年08月21日(Mon)]
ぱるけ柏木(放課後等デイサービス事業所:小中学生対象)では、先日水の森市民センターに併設されている水の森温水プールに行ってきました。滑り台付きの浅いプールで滑り台を繰り返し楽しむ子や、泳ぎの練習をする子、深いプールでウォーキングしたり、深く潜ってみたり、泳いだりする子、ビートバンなどを活用して、深いプールに挑戦する子など、大人と一緒にそれぞれの楽しみ方でプールを満喫していましたぴかぴか(新しい)

また、別の日には葛岡リサイクルプラザにも行ってきました。リサイクルに関する展示物を見たり、しゃべるゴミクレーンに夢中になる子や、サイクリングで何キロカロリー消費できるかチャレンジする子もいました。

柏木12.jpg

余談ですが、仙台市ではプラスチックごみの対象になるのは、商品が入っていたプラスチック製の「容器」や「包装」が対象になるので、コンビニなどでもらえるプラスチック製のフォークやスプーンは、プラゴミではなく家庭ごみになります。

プラスチック製だからといって、プラスチックごみ袋に入れて良い訳ではないんですね。奥が深い…。皆さんもごみ分別達人目指して、お住いの地域のごみの出し方をおさらいしてみてはいかがでしょう。

仙台市 ごみの出し方パンフレットダウンロードページ
https://www.city.sendai.jp/haiki-shido/kurashi/machi/genryo/gomi/wakekata/pamph.html

ワケルくん素材集 ダウンロードページ
http://www.gomi100.com/wakeru/download.php
| 次へ
プロフィール

認定特定非営利活動法人 アフタースクールぱるけさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/npoparukeblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npoparukeblog/index2_0.xml