CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年08月 | Main | 2013年10月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
お知らせ★平和の森公園「みどりの縁側」だより10月イベント情報 [2013年09月30日(Mon)]
大田区「平和の森公園」展示室イベント情報
「みどりの縁側」だより10月

公園で過ごすのが気持ち良い季節になりました♪
自然の恵みを使った楽しいメニューをたくさん用意してお待ちしています!

平和の森公園 展示室「みどりの縁側」の開館時間は夏季(5月〜10月)は10:00〜17:00です。イベント時以外にもお気軽にお立ち寄り下さい。
休館日「月火」(祝日の場合は開館し、水曜に振替休館)

お知らせ★平和の森公園「みどりの縁側」だより10月イベント情報
▲平和の森公園「みどりの縁側」だより10月イベント情報PDF


みどりの寺子屋(1)
10/21(土)10:00〜12:00
ネイチャーウォーク 〜季節の自然探索〜
樹木や植物に詳しいガイドスタッフがご案内を しながら公園内を散策します。季節の変化を身近な自然のサインから感じてみませんか?
★少雨決行です。(荒天の場合は中止します)
★動きやすい服装と靴でご参加ください。
■参加費(保険加入費):100 円

みどりの集会所
10/19(土) 10:00〜12:00
園芸なんでも相談
月イチの園芸相談日です。お気軽にどうぞ! 相談ごとがある人もない人も。お茶を飲みながら気軽に園芸談義でもいかがですか?
■参加費:無料(お茶を飲まれる場合はお茶代のみ実費)

みどりの寺子屋(2)
10/27(日)13:30〜15:30
紙漉き体験 〜ランプシェードづくり♪〜
紙漉きを体験して、すてきな和紙のランプシェードを作ってみませんか?
■講師:細谷照子氏
■参加費:500円(材料費含む)

みどりの寺子屋(3)
10/31(木) 13:30〜15:00
公園de健康づくり「ヨガ入門」第5弾!
公園の広場で、のびのびとヨガ体験を楽しんで みませんか?
公園de健康づくり「ヨガ入門」
なにはともあれ気持ちいいですよ♪
★雨天の場合は屋内で行います。(雨天決行)
★動きやすい服装で。素足になれるように。
★各自、バスタオルを持参ください。
■講師:北所栄子氏(HBH ヨガインストラクター)
■参加費(保険加入費):100 円

常設プログラム
開館時いつでもできます♪
ネイチャークラフト「森の工作室」
ネイチャークラフトネイチャークラフト
川原で拾った石や、樹木の剪定で出た枝をカットした木片に絵を描く「ペインティングクラフト」や「押し葉でお絵かき」「季節の折り紙」などを体験できます♪
★そろそろ今年の「どんぐり」が落ちる季 節ですね♪ スタッフたちが張り切って 集めますので、遊びにきてくださいね!
★補助材料費(絵具やボンドなど)として1回のご参加につき100円を頂いています。ご了解ください。
★開館中はいつでも体験できます。予約不要、お気軽にお立ち寄りください。
■材料費:100円(補助材料費)



過去の活動のレポートはブログ内の「カテゴリ:みどりの縁側」や、フェイスブックでご紹介しています。当会公式webサイト内で基本情報をご紹介しています。

平和の森公園 展示室「みどりの縁側」みどりの縁側

お申し込み・お問い合わせ

みどりの縁側(平和の森公園 展示室)
TEL&FAX : 03-6450-0123(水〜日の10:00〜16:00)

NPO法人 大田・花とみどりのまちづくり
TEL&FAX : 03-3734-7932 / お問い合わせメールフォーム



「みどりの縁側」は平和の森公園展示室を活用した「だれもがみどりを育み楽しめる交流の場」として、NPO法人大田・花とみどりのまちづくりが運営しています。いつでもふらっと、気軽に立ち寄っていただけるようにという思いを、「縁側」という名前に込めました。
基本的には、毎週月・火曜を休館日とするほかは開館しています。毎月いろいろなプログラムを展開しています。

みどりの縁側を使って講座や展示の開催にご興味をお持ちの方、ぜひご連絡ください。多くの皆さまのお力をお借りして、より魅力的な「みどりの縁側」にしてゆけたらと思っています。(公共施設ゆえの制約もありますが、内容を伺い、ご相談・調整をさせていただきたく思います)
記事◆2013 秋の花壇植替え準備は着々と… [2013年09月30日(Mon)]
今年も秋の花壇植替え準備の季節となりました。9月には、蒲田駅前花壇用約6000本、大森駅前花壇用約3000本、パンジー・ノースポール・ストックなど、メインに使用する花苗のポット上げを大森南・南久が原圃場で行い、11月の植替え時期まで両圃場で育てます。当会が年間を通して維持管理している駅前花壇がどのように作られていくのか?大森駅前花壇活動の事例を通してお伝えします。

●植える花が決まるまで
植栽する全ての花を育てるためには、種の発注・育苗期間を充分考慮して準備を進める必要があります。植替えの際、それまで植えられていた花を抜取るときに、成育状況を詳しくチェックして、翌年の花苗選びに反映させます。それらの情報をもとに、花壇で長く綺麗に咲き、且つ、広範囲に渡る花壇のきめ細かな花の手入れ(花ガラ摘みや水やり)が効率的に行えるような花選びをメンバー間で話し合いを重ね、最終的に緑花部会で決定します。

●花壇のデザイン
大森駅前周辺花壇は駅前〜バス通りまで11か所に点在し、大小23の区画に分かれており、参加メンバーを4班に分けて維持管理活動を行っています。会で育てる花苗が決定したら、各区画花壇の日照や風通し、鳩害の大小など、花がきれいに育つための考慮すべき条件を勘案しながらデザインを区画担当者が作ります。その後、毎月開催する大森花壇ミーティングで何度も話し合い、最終案を決めていきます。全体を通して同じ花を使用することで雰囲気に統一感を持たせつつ、それぞれの花壇の植栽に工夫を凝らし、異なった表情が見えるよう心がけたデザインにしています。
こちらは大森駅周辺「岩亀」前花壇のデザイン画。立体図面で花壇のイメージが分かりやすくなっています。

記事◆2013 秋の花壇植替え準備は着々と…
記事◆2013 秋の花壇植替え準備は着々と…

●他の駅前花壇ではどんな風に決めているの?
駅前花壇の植栽デザインは、普段から維持管理に関わる皆さんによって「長くきれいな状態を保てる」という公共花壇の基本に添って決められています。蒲田駅前花壇では、花壇ごとにデザインのテーマを決めています。今回の東口花壇は「希望」、西口円形花壇は「寒い中で明るく華やかに」、南口は「冬の銀河」、駅前からちょっと離れて、ふれあいパーク活動を行う青葉公園では「冬の陽にこぼれる花の笑顔」をテーマに、花壇デザインを考えます。今後花壇を見るときには、関わる皆さんの顔ぶれとそんな背景を思い浮かべながら眺めてみてくださいね。
レポ◆南馬込六丁目区民農園オープンデー:9/22(日) [2013年09月30日(Mon)]
9月22日(日)に南馬込六丁目区民農園で行われた今月のオープンデー(一般公開日)では「秋冬野菜の植付け講座」を開催。この日を待って畑の植付けをしようという農園利用者さんや、野菜作りを子どもと一緒にやってみたい親子からは、「現場の畑での学習は大変有意義だった。」という感想でした。

レポ◆南馬込六丁目区民農園オープンデー:9/22(日)

当日は一緒に江戸東京野菜の品川カブと金町コカブの種蒔きをしました。(内田秀子)
レポ◆みどりの寺子屋「プランターで野菜を育ててみよう!」:9/21(土) [2013年09月30日(Mon)]
日時:2013年9月21日(土) 13:30〜15:30
講師:渡邊昭氏(品川シルバー大学講師)
会場:平和の森公園展示室「みどりの縁側」

レポ◆みどりの寺子屋「プランターで野菜を育ててみよう!」:9/21(土)

「ベランダは徒歩0分の好立地」。プランターで充分野菜を育てられると実物教材を使ってそのコツを教えていただきました。

レポ◆みどりの寺子屋「プランターで野菜を育ててみよう!」:9/21(土)

新聞で作ったポットに種まきをしました。春まで収穫が楽しめます。(荻野博子)
レポ◆南久が原圃場オープンデー:9/13(金) [2013年09月30日(Mon)]
9月13日(金)に開催された、南久が原圃場のオープンデー(一般公開日)の様子です。

御園中学校の先生・生徒の15名を含め、57名が参加しました。

レポ◆南久が原圃場オープンデー:9/13(金)

御園中学校の先生は「みんな教室より生き生きしているネ」と生徒たちに声をかけていました。ポット上げした花は、大森南圃場オープンデーと同じく、パンジー4種、ストック、ノースポール、プリムラジュリアン計7種です。(藤澤久美子)
| 次へ