CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年07月 | Main | 2012年09月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
レポ◆夏!体験ボランティア受入れ:7/31(火) [2012年08月26日(Sun)]
夏!体験ボランティア受入れ:7/31(火)
場所:蒲田駅前花壇

今年も7月末から8月の9日間、14人延べ23人のボランティア体験の学生さんが蒲田駅前花壇活動に参加しました。

夏!体験ボランティア受入れ:7/31(火)

7月31日に参加した男女4人の中高校生は「花がらを取るのは初めて。楽しかった」「ひまわりを植えられてよかった」「水やりはあんなにたくさんやるんだとびっくりした」「風もあったし大変ではなかった」とさわやかな汗を流しながら話してくれました。

いろいろなボランティア活動の中から当会を選ばれたそうですが、猛暑の戸外で体を使った花壇活動の体験は、とても貴重なものになったことでしょう。(荻野博子)
レポ◆すみれ塾「ガーデンデザインレッスン2(実践編)」:7/31(火) [2012年08月26日(Sun)]
すみれ塾「ガーデンデザインレッスン2(実践編)」:7/31(火)
講師:木村智子氏
会場:平和の森公園 展示室

すみれ塾「ガーデンデザインレッスン2(実践編)」:7/31(火)

いよいよ花壇デザインの実習です。まずは「植物の成長したときの様子を形と大きさでとらえることが重要」というお話でした。これを基に植物をパーツ化し、パーツのお絵かき、パーツの切り絵、そのパーツを並べると、あら不思議、展示室前の秋植え花壇があっという間に完成しました。

すみれ塾「ガーデンデザインレッスン2(実践編)」:7/31(火)

今回はグループ毎に意見を出し合うワークショップ方式で実習を行いました。和気あいあいとお互いの意見を聞きながら楽しく実習することができました。

パーツ方式でデザインするとあまり植物に詳しくない方でも意見を出せることと、花壇のできあがりをイメージできることを実 感できました。今後私たちもこの二つの方式を取り入れてデザインしていきたいですね。(阿部敏章)
レポ◆第9回「こらぼ大森夏まつり」に参加:7/29(日) [2012年08月26日(Sun)]
第9回「こらぼ大森夏まつり」に参加:7/29(日)

第9回「こらぼ大森夏まつり」に参加:7/29(日)

昨年よりさらに楽しんでもらうため事前に話し合いを重ね、今年は花苗販売と会員の小野さんの絵による「津軽だこ」の塗り絵を行うことにしました。

第9回「こらぼ大森夏まつり」に参加:7/29(日)

「津軽だこ」の塗り絵の練習をして臨んだ当日、スタッフは8名。晴天にも恵まれ、終了時の販売数は、花苗等145鉢、津軽だこ25セットでした。小ぶりのひまわり(小夏とグッドスマイル)が季節感があり大人気でした。「津軽だこ」も人気のコーナーになりました。(藤澤久美子)
レポ◆区民農園オープンデー(南馬込五丁目区民農園):7/22(日) [2012年08月26日(Sun)]
区民農園オープンデー : 7/22(日) (南馬込五丁目区民農園

伊藤義昭氏を講師に梅の木の管理全般(剪定・施肥・病害虫対策)を学びました。

南馬込五丁目区民農園オープンデー

管理者として、一年を通した管理方法を現場で学べたことは大変有意義でした。

翌日からは27本の梅の剪定に取り掛かり、ともかく夏の管理を多くの会員の協力を得て終える事ができました。

南馬込五丁目区民農園オープンデー

暑い中の作業、皆さまありがとうございました!! (内田秀子)
レポ◆大岡山駅前コミュニティガーデン日誌:8/13(月) [2012年08月16日(Thu)]
大岡山駅前コミュニティガーデン日誌:8/13(月)

8月13日34℃。炎天下続きですが、ガーデンは元気いっぱいです。植栽したときは、ぽつんぽつんとした感じでしたが、2か月経ったら何とにぎやかなこと!ガーデンには低木5種、多年草28種、ハーブ30種、一年草12種があります。

たくさんの植物が共生することで害虫も防げるそうです。あら、そう言う目の前にシジミチョウとモンシロチョウが飛んできました。ここは人や車の多い駅前です。うれしいですね。

大岡山駅前花壇.jpg

写真は「黄色」がテーマの一角。背の高いジニアがどんと親分格、優しいパステルカラーのガイラルディア(赤)、アンゲロニア(紫)が夏らしい彩りを添えています。(田ノ倉美保子)