CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年06月 | Main | 2012年08月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
8月の活動カレンダー [2012年07月31日(Tue)]
暦の上ではあと一週間ほどで「立秋」ですが、
体感的にはいよいよ「盛夏」という感じです。
植物相手の活動では、こんな季節だからこそ
水やり作業など、手を抜くことができません。
作業するスタッフにも厳しい夏ですが、作業中の安全と
体調管理をしっかり心がけて乗り切りたいものです。
cal1208.pdf
お知らせ★8月の平和の森公園展示室イベント情報(「みどりの縁側」だより8月) [2012年07月27日(Fri)]
大田区「平和の森公園」展示室イベント情報
「みどりの縁側」だより8月

「みどりの縁側」だより8月
「みどりの縁側」だより2012年8月チラシ


みどりの寺子屋(その1)
8/11(土)13時〜15時
「ストーンペインティング」
川原で拾ってきた石にアクリル絵の具で絵を描きます。時間内に随時スタートします。ご自由に参加ください。
※参加費(材料費)100円
※展示室内で行います

みどりの寺子屋(その2)
8/25(土)13時〜15時
「藍(アイ)の生葉染め」
タデアイの葉を使って、染めものを楽しみます!
講師:松本俊雅氏(地球チャイルド)
※参加費(材料費)300円
※展示室内で行います

みどりの実験室
8/9(木)、8/23(木) 10時〜12時
公園内でのみどりのボランティア活動です。参加申し込みは不要です。展示室前に集合下さい。
8月のテーマ:公園の自然観察
(8/9(木)はセミの抜け殻調査をします♪)

みどりの集会所
8/18(土) 10時〜15時(お昼休憩あり)
展示室で行う園芸相談です。お気軽にどうぞ!



(お申し込み・お問い合わせ)
NPO法人 大田・花とみどりのまちづくり
TEL&FAX : 03-3734-7932 / お問い合わせメールフォーム

大田区の地域力応援基金の助成を受け、平和の森公園展示室を「みどりの縁側」として活用する事業を展開しています。展示室を中心として公園内でさまざまな活動を行っていきます。
お知らせ★8/5(日)園芸セミナー第101回「小さな庭のつくりかた」〜その基本的知識〜 [2012年07月27日(Fri)]
花やみどりが好きな人も、これから楽しんでみたい人も、気楽に集まって花やみどりにまつわる話で楽しい時間をすごしてみませんか?毎月第一日曜日に、そんな「つどい」の場を、皆さんと作っていきたいと考えています。どなたでも歓迎いたします!

今月は、第101回目として、下記のとおり開催いたします。

園芸セミナー第101回
園芸セミナー第101回チラシ


園芸セミナー第101回
「小さな庭のつくりかた」 〜その基本的知識〜
■日時:8月5日(日) 13:00〜15:00
■会場:田園調布せせらぎ公園 2階集会室
 (東急東横・多摩川・目黒線 「多摩川」駅前)
■講師:河原 武敏氏(元東京農業大学教授、農学博士、当会顧問)
■参加費:500円(会員は300円)…資料代として

◎なお、セミナー終了後30分程度、公園内の山野草育成活動を行います。(参加自由)
◎8月19日(日)13:00〜15:00の山野草育成活動は中止します。

主催及びお問合せ : NPO法人 大田・花とみどりのまちづくり
TEL&FAX : 03-3734-7932 / お問い合わせメールフォーム
記事●花とみどりはひとをつなぐ 〜新加入!福祉団体と一緒に活動〜 [2012年07月27日(Fri)]
この4月、NPO法人 色えんぴつ「みどりの歩み」が団体会員として入会されました。これまで<福祉の庭>では各福祉施設に出向いて、花壇・畑作りのお手伝いをしてきましたが、このたび団体会員になったNPO法人 色えんぴつ「みどりの歩み」のメンバーは、私たちの花壇管理活動に会員として参加する、という取り組みです。

NPO法人 色えんぴつ「みどりの歩み」が団体会員として入会
▲蒲田駅前花壇での作業の様子

参加くださっているスタッフ及びメンバーのみなさんにインタビューをしましたのでご紹介します。

Q:NPO法人色えんぴつ「みどりの歩み」はどんな会ですか?

【スタッフ】
私たちは、精神障がいを持つメンバーが、地域で生活するためのサポート活動を十数年行ってきた団体です。精神障がい者はその障がい特性から「人とのつきあいが苦手」「仕事のスピードについていきにくい」「一度にたくさんのことを言われると混乱する」「体力が足りない」など、日常生活を送るうえで様々な「生活のしづらさ」を抱えています。まじめに一生懸命に生きているのですが、それがなかなか伝わりにくいのが、難しく辛いところです。障がいを抱えていても、「地域」でその人らしく安心して働くことができるように支えていくのが当会の役割です。

Q:蒲田駅前花壇活動(6、7月各1回参加)や、すみれ塾(取材当日)を受講して如何でしたか?

【メンバー】
・花壇活動初参加のAさん:「いつもやっている活動より早かったけれど、何とかついていけたし、声もかけてもらってよかった」(とてもうれしそうで穏やかな表情で)
・2回目参加のBさん:「大丈夫だったよ」と貫禄。
・すみれ塾参加のCさん:「お話だけでなく実習があって楽しかった。今度は花壇活動に参加したい」と満足げに。

【スタッフ】
・Dさん:「みどりの歩みの活動より(スピード感があって)仕事がはやく進み、体力のない方もいるのでちょっとついていけない人が出てくるかも。でも『色えんぴつさんが来てくれて助かった』と言われてうれしかった。8月からは火曜日に定期的に参加したい」
・Eさん:「花壇活動は初めて。でも丁寧に教えていただけたのでやりやすかった。一部エリアをメンバーと任されてやったがそれもよかったし、皆さんと一緒にやって交流できたことも楽しかった。すみれ塾では初めて知ることばかりでとてもためになった」



みなさんの明るい表情がとても印象的でした。生真面目で手を抜くことなどできない方々、これから猛暑の中の活動は大変かと思いますが、「ちょっときついそうだな」と見受けられたときは、花壇管理活動のベテランとして、ひと声かけてあげることも大切なことですネ。

当会としての役割は『区との契約』という仕事を、より多くの色々な立場の方たちが「楽しく」参加できる場として、その一方で、約束を果たすために「責任を持って」運営することによって、まちを安全で魅力的な空間にしていくことです。今回の取り組みによって、双方に生まれた気づきを大切にしていくことで、新たな財産となりますよう願っています。(「福祉の庭」担当 荻野)
レポ◆「ガーデンデザインレッスン(1)基礎編」(「すみれ塾」平和の森公園 展示室):7/17(火) [2012年07月26日(Thu)]
みどりの学習塾「すみれ塾」
「ガーデンデザインレッスン@基礎編」(平和の森公園 展示室):7/17(火)
講師:木村智子氏

7/17(火)「ガーデンデザインレッスン@基礎編」

「動線、ゾーニング、風景をデザインする」という初めて聞くようなデザイン方法を学んだ後、いよいよみどりの縁側横の果樹園でデザインの実習を行いました。

7/17(火)「ガーデンデザインレッスン@基礎編」

実際に現地を観察しながら気づいたことをメモにして、その後、動線を考えながら空間のゾーニング分けをするという作業です。

今回、写真とトレーシングペーパーを使う方法でしたが家庭でも十分にやれそうです。ガーデンデザインのセミナーA実践編は7月31日(火)に行われます。実践編からでも参加できますので気軽に参加して下さい。お待ちしております。(阿部敏章)
| 次へ