CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年05月 | Main | 2012年07月»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
お知らせ★「みどりの縁側」だより(7月) [2012年06月30日(Sat)]
大田区「平和の森公園」展示室
「みどりの縁側」だより7月

みどりの縁側だより(7月)
みどりの縁側だより(2012年7月)


◎7月の活動案内

みどりの寺子屋
7/28(土)13時〜15時
「ネイチャークラフト工房」
木の枝をカットしたものに自由に絵を描いたり、押し葉や押し花で絵を描いたり、身近な植物で遊びます。大人も子どもも楽しめます!
※材料費:100円
※展示室内で行います

みどりの実験室
7/12(木)、26(木) 10時〜12時
公園内でのみどりのボランティア活動です。参加申し込みは不要です。展示室前に集合下さい。
7月のテーマ:草と仲良くなる!草取りと押し葉づくりをします♪

すみれ塾
7/17(火)、31(火)13:30〜16:00
「ガーデニング基礎・応用編」
講師:木村智子さん
公共の花壇も自宅の庭も、デザインの基本は同じ。ガーデンデザインの基本を学びます!
詳細とチラシは→こちら
※参加費:各回とも1,000円

みどりの集会所
7/21(土) 10時〜15時(お昼休憩あり)
展示室で行う園芸相談です。お気軽にどうぞ!

申し込み・問い合わせ
NPO法人 大田・花とみどりのまちづくり TEL&FAX 03-3734-7932
記事●「選択的除草」を知ると、ガーデニング観が変わります [2012年06月27日(Wed)]
キレイな除草で満足して、雑草の逆襲に遭っていませんか?
「選択的除草」を知ると、ガーデニング観が変わります

泉健司先生昨年のすみれ塾「ガーデニング基礎セミナー」では、泉健司先生(左イラスト)による2回の講座 で、鳥や昆虫を呼び込む花や食草を意識したガーデニング=身近な生物多様性への貢献について学びました。今年度は「ガーデニング実践講座」として、6/26(火)に再び泉先生を講師に「雑草と仲よくするガーデニング」を平和の森公園・展示室にて開催します。その重要なポイントとな る「選択的除草」を少しだけ紹介します。

「除草」はキレイに掃除することとは違います

「除草」というと、全ての雑草を完璧に抜かないと気が済まない方も多いと思います。しかし、土壌が露出するまで綺麗サッパリ除草してしまうと、土の中に眠っている膨大な雑草のタネに発芽を促してしまい、猛烈な成長競争が開始されてしまいます。その結果、除草する前よりもっとヒドイ雑草畑になってしまったり、タチの悪い外来種の雑草に圧倒されてしまいます。

「選択的除草」で省力化、さらに除草の楽しみを

自宅の庭や公園であれば、ヘビイチゴのような雑草を残しながら何度か除草すると、ヘビイチゴが土壌のグランドカバーとなって拡がり、他の雑草の侵入を妨げるようになります。全部抜くのではなく、何を残し何を抜けば良いかが分かると、省力化に繋がるだけでなく、生物多様性を意識した環境作りの楽しみが加わります。

選択的除草のススメ(ヘビイチゴのグランドカバー)
▲ヘビイチゴのグランドカバー。選択的除草で増えていきました。これで安心とはいきませんが、十分省力化になります。(代々木公園にて。写真はWEB「ビオトープガーデン」より)

雑草と仲良くなると、自然本来の姿が見えてくる

外来種だらけの場所を刈り込むだけで、絶滅危惧種だった稀少在来種が芽吹くこともあります。生き物を意識した「除草」をすると、鳥や昆虫とも仲よくなれます。街の中の花壇にも応用できるのか、自分なりに考えて工夫することもまた面白いと思います。

選択的除草のススメ(オオスカシバ)
▲「選択的除草」を意識的に実践していた代々木公園の花壇にいたオオスカシバ。ハチドリのように空中をホバーリングして蜜を吸います。蛾の一種です。(藤平撮影)

基礎的なことから様々なテクニックや応用編まで、泉先生の「雑草と仲よくするガーデニング」講座を受講すると、みなさん目からウロコをたくさん落とされると思います。講座に参加できない方は、泉先生の著作本やホームページを参考に、ぜひ実践のチャレンジをしてみて下さい。(藤平昭仁)

泉健司先生のWEB サイト「ビオトープガーデン」もぜひご覧下さい。
レポ◆第9回通常総会を開催しました:5/26(土) [2012年06月27日(Wed)]
5月26日(土)10時より、入新井集会室LAZ(ラズ)大森4階大集会室にて、第9回通常総会を開催しました。

第9回通常総会

詳細については、改めてその概要を別紙「運営だより」(会員のみ配布)に記載しておりますのでご覧ください。

第9回通常総会

総会開催後の懇親会には、27名の方が参加されました。平和の森公園「みどりの縁側」や、大岡山コミュニティガーデン(駅前花壇)づくりワークショップなどの新規事業について丁寧な説明があり、その後の懇親会では会員同士の和やかな交流の時を過ごしました。
レポ◆南六郷福祉園で花の植付け:6/11(月) [2012年06月27日(Wed)]
6/11(月)に南六郷福祉園にて、花の植付けを行いました。

梅雨に入って天気が心配される中曇り空でしたが、12人の会員が集まり、386本の花苗の植え付けが行われました。

南六郷福祉園

長い間きれいに咲いてくれたパンジーなどに感謝しながらの苗を抜いて土づくり、よく育ち手入れされ出荷された色とりどりの苗を配置しながら、1時間であっという間に植え付けが終わりました。

南六郷福祉園

最後に園の担当の方に見ていただき、とても喜んでいただきました。会員の皆様も満足の様子でした。

次回植え付けの9月まで園生や職員、街の方々に楽しんでいただければと思います。(荻野博子)
レポ◆六郷河川敷の花壇:6/10(日) [2012年06月27日(Wed)]
多摩川の六郷土手花壇の作業レポートです。(6/10(日))

幅1m、長さ5mの六郷土手の花壇は14箇所あります。6〜10月はコスモス、11〜4月は菜の花を植えています。

6/10、前回種まきをしたコスモスの芽が出ていないところに、地元の宮本町町会の六寿会の皆様と、もう一度種まきをしました。

毎月最終の日曜日と夏期は第二日曜日も活動しています。(場所や活動の紹介はホームページをご覧下さい)

この遊歩道を散歩される方の中には「楽しみにしています」と声をかけてくれる方もいて、勇気付けられています。(上田志朗)
| 次へ