CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« みどりの学習塾「すみれ塾」 | Main | 研修»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
レポ◆緑化普及講座「キッチンガーデン講座」 [2019年06月08日(Sat)]
6月8日(土)に、大田区消費者生活センターで開催された、緑化普及講座「キッチンガーデン講座」のレポートです。当会が講座の企画に関わっています。



大田区主催の緑化普及講座第2回「キッチンガーデン講座」の講師は、毎週日曜日、午前8時からのNHK趣味の園芸「野菜の時間」(Eテレ)に講師として出演されている深町貴子先生です。

0608キッチンガーデン講座 (1).jpg

0608キッチンガーデン講座 (2).jpg

私たちは初めに園芸の本を読んだり、講義を聴いたりして「育て方」を学んできました。しかし先生は「植物の育ち方」を第一に考えれば、上達は早いとのことです。

0608キッチンガーデン講座 (3).jpg

0608キッチンガーデン講座 (4).jpg

トマトの花芽のつき方、ダイコン等の根菜類は初めは長く伸びて、次に太くなる等…教壇を下りて受講生の席を回りながらのお話。経験者にも、初心者の方にも分かりやすい楽しい講座でした。(渡邊昭)
レポ◆緑化普及講座「ハーブ講座」 [2019年05月18日(Sat)]
5月18日(土)に池上会館にて開催された、緑化普及講座「ハーブ講座」のレポートです。

大田区主催の緑化普及講座として第1回「ハーブ講座」が開催されました。講師の永田ヒロ子先生は英国の文化を交えてハーブのある暮らし方を素敵にお話しくださいました。

0518ハーブ講座 (3).jpg

0518ハーブ講座 (2).jpg

休憩時間では農園で朝摘みしたカモミール、レモングラス、ミントのハーブティーを皆さんに飲んでいただきました。

0518ハーブ講座 (4).jpg

0518ハーブ講座 (1).jpg

講座ではジフィーを使って種まき体験も行い、2時間はあっという間でした。(内田秀子)
レポ◆池上まち歩き [2019年05月10日(Fri)]
5月10日(金)に開催された、「池上まち歩き」のレポートです。

気持ち良く晴れた日、池上駅前に十数人が集合。手作りマップを渡されて出発です。

0510池上まち歩き (1).jpg

本門寺手前から呑川沿いのお寺の緑を見ながら、まさに「こんなところにCafe」を覗いて静かな住宅街へ入っていきます。

0510池上まち歩き(こんなところにCafe).jpg
こんなところに「こんなところにCafe」

趣のある家、外国に行ったかのような建物、よく手入れされた庭先やプランターに真っ盛りの様々な花や樹木、あっちを向いてもこっちを向いてもため息が出ます。最近整備された佐伯山緑地に上ると、いい眺めが広がります。

0510池上まち歩き(佐伯山緑地).jpg
佐伯山緑地

神社でお参りしたり、坂を登ったり降りたり…。本門寺を抜けて最終地点の当会会員の川口邸に入れば、満開のバラの花園です。一息つきながらミニミーティング。会員から募って「私のお気に入りのみどりの小道?」マップを新規事業として作ってみようと盛り上がりました。

0510池上まち歩き(川口邸のお庭).JPG
川口邸のバラのお庭で

初めて歩くところばかりで、大田区にはこんな素敵な緑の街並みがあったんだと感嘆しきり、心地よい疲れが残る楽しいまち歩きができました。(荻野博子)
レポ◆18色の緑づくり支援講習会 [2019年05月08日(Wed)]
5月8日(水)に羽田特別出張所にて開催された、大田区「18色の緑づくり」の支援講習会の写真レポートです。

0508羽田 18色の緑づくり支援 (1).jpg
↑初参加の方がたくさん。羽田地区「18色の緑づくり」の広がりを実感します。

0508羽田 18色の緑づくり支援 (2).jpg
↑ニチニチソウの種まき実習。

0508羽田 18色の緑づくり支援 (3).jpg
0508羽田 18色の緑づくり支援 (4).jpg
↑羽田地区恒例のタネだんご作り。皆とても楽しそう♪
レポ◆大人のかんきょう楽校 第4弾 平和の森公園ネイチャーウォーク「野草の芽生え」 [2019年03月09日(Sat)]
3月9日(土)に、「大人のかんきょう楽校」の第4弾として開催された、平和の森公園ネイチャーウォーク「野草の芽生え」のレポートです。

開催案内:お知らせ★3月9日(土) 平和の森公園ネイチャーウォーク「野草の芽生え」(大人のかんきょう楽校・第4弾)

初めにここ平和の森公園の成り立ちについて学びました。江戸時代から続く東京湾の埋め立ての中で、ここは東京都によって埋め立てられた土地が戦後大田区に編入され平和島などができ、その後大田区によって「平和の森公園」が作られたそうです。

0309大人のかんきょう楽校-ネイチャーウォーク (1).jpg

お隣の大森第五小学校との境にある木が、それまで海と接していたと聞き、ビックリしました。

みどりの縁側(平和の森公園展示室)内で植物の冬越しなどを学んだあと、外に出て、まずバタフライガーデンの見学。アオスジアゲハを呼ぶ計画だそうです。草花の中で今青いものは、冬に芽が出て6月に結実するムギ系のものであること、カブとダイコンの見分け方(黄色い花はカブ、白、紫などはダイコン)なども知りました。

0309大人のかんきょう楽校-ネイチャーウォーク (2).jpg

0309大人のかんきょう楽校-ネイチャーウォーク (3).jpg

木については熊野速玉大社で見たナギ、埼玉県北本市で見たムクロジ、そして肉桂(ニッキ)など珍しいものが見られました。カヤやヤマモモには雌雄があることも初めて知り、いろいろ新発見がありました。サカキは大森駅前の天祖神社にあったのに、近所の人に折り取られ枯れてしまったなど、残念な話もありました。

0309大人のかんきょう楽校-ネイチャーウォーク (4).jpg

0309大人のかんきょう楽校-ネイチャーウォーク (5).jpg

シジュウカラの巣箱の話で、シジュウカラは人に近く来るというのは思いがけないことで驚きましたが、そう言えば昔、近所のお宅のポストに巣を作ったことを思い出し納得しました。その他、クヌギとコナラの見分け方など全く知らなかったことを教えていただいたりして、大変面白く楽しいひと時でした。これからもぜひ参加したいと思います。(田村メグミ)
| 次へ