CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«レポ◆駅前花壇ができるまで(蒲田駅前花壇編) | Main | お知らせ★10/21(日)園芸セミナー第103回「大田区環境基本計画の完成と田園調布せせらぎ公園の自然」»
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド
レポ◆駅前花壇ができるまで(大森駅前花壇編) [2012年09月25日(Tue)]
駅前花壇ができるまで(大森駅前花壇編)

秋花壇の植付けの時期が来ました。花の植付けは花壇・育苗年間管理スケジュールに基づいて行われるものです。デザインの募集から始まり、最終的に緑花部会議で決定されます。プラグ苗・種の発注、種まき、圃場でのポット上げ、育成、と半年以上の準備を重ねて植付けにたどり着きます。

大森駅前花壇

大森駅東口広場11区画と周辺11区画に入新井公園を 加えた23区画、花壇面積約120m2、花苗本数2,868 本を11名が分担してデザインしています。

駅前花壇ができるまで(大森駅前花壇編)

花壇にその季節の花が残っているうちに次の年の花を検討します。常にずっと先のことを考えています。区画ごとの特徴 を考え、カタログを見て花苗を決め、部会に提出します。緑花部会で調整した後、使用花苗を最終的に決定します。

毎年2回、検討と調整に追われている感じで、花壇全体のイメージを話し合うゆとりがありませんでしたが、デザインを担当する11名からは、それぞれ思いを描いた絵が届きます。

来春からは「最初に全体のテー マを考えて基本の花を決めよう」と提案しています。今後、大森地区でも地域の方の声や意見を取り入れ、地元の人と一緒に楽しめる花壇作りを目指してゆきたいものです。(藤澤久美子)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント