CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ままのて 宅習塾便り

勉強したいけど、塾に行く余裕がない小中学生に
学習ボランティアが勉強を教えます。

☆宅習とは、宮崎の方言で、家で勉強すること


NPO法人ままのて公式サイト

ままのて〜この指、とーまれエ〜
(コミュニティサロン ままのてブログ)
【目次】NPO法人ままのて [2020年01月01日(Wed)]
1枚目.jpg

2014年01月01日】平成26年 事業計画

2013年11月21日】NPOままのて 3つの事業

2013年11月18日】NPO法人 ままのて 設立申請しました
NPO法人ままのて 「ままのて宅習塾」(平成30年10月作成) [2020年01月01日(Wed)]
本校.jpg
「宅習塾」本校(土曜) 

宮大校.jpg
「宅習塾」宮大校(土曜)

公立大.jpg
「宅習塾」公立大校(木曜)

NPO法人「ままのて」では、ひとり親家庭のこどもの学習を支援しようと、
無料の学習支援(ままのて宅習塾と呼んでいる)を、H27年4月より始め、
同年9月からは宮崎大学でも実施しています。

さらにH28年6月より「宮崎市ひとり親家庭等学習支援ボランティア事業」を受託し、
宮崎公立大学を含め、3か所でこの事業を展開しています。

元教員や大学生などのボランティアが、講師として週に1回、無料で勉強を教えていますが、
一般の学習塾とは違い、ひとり親家庭等の児童への学習支援を行うことで、
学習習慣や基本的な生活習慣を確立し、学習意欲の向上を図ることを目的としています

実施に当たっては、各校1名のコーディネーターが、参加する児童の学年や学習科目に
合わせてボランティア数や担当を調整し、出来る限り1対1で対応できるようにしています。

無償でボランティアに来て下さる多くの皆様のお陰で、子どもたちの笑顔が少しずつ増えていることに心から感謝しています。

 参考:平成30年10月現在
 学習支援登録者数:70名 ボランティア登録数:80名

NPO法人ままのて (代表理事 原田陽子)
  〒880-0811宮崎市錦町38番1号グラード錦町店2階
 TEL/FAX 0985-31-0500
【目次】ままのて宅習塾 [2020年01月01日(Wed)]
「ままのて宅習塾」(平成30年10月作成) 卒塾式

2019/2/8 第9回地域再生大賞 授賞式

2019/1/29 第9回地域再生大賞 宮崎県代表 優秀賞受賞

2018/12/24 クリスマスイベント「馬と遊ぼう!!」

2018/11/23 ボランティア・コーディネート体験希望者 募集中

2018/4/28 髪のドネーション

2018/3/18 卒塾式

2015年05月17日】ままのて ひとり親家庭支援 宅習塾
【4月30日】第1回 ままのて おとな講座 5/11(土)開催 [2019年04月30日(Tue)]
「ままのて おとな講座」は、ままのて宅習塾に通っているお子さんの
保護者を対象にした講座です。

第1回の内容は、
ファイナンシャルプランナーによるマネープランと、
大学教員による各種奨学金についての説明の2本立てです。

説明の後は、質問の時間もあります。
お気軽にご参加ください。

【日 時】2019年5月11日(土)15時30分(宅習塾の後)〜17時
【場 所】タイヨーグラード錦町店2階(NPO法人ままのて)
【参加費】ままのて宅習塾を利用しているお子さんの保護者は無料
     それ以外の方は500円
【問い合わせ】
 宮崎市錦町38番1号 グラード錦町店2階
 NPO法人ままのて
 090−3985−0155
 日田 剛:紫安 智穂

ままのて.jpg
【3月9日】卒塾式 [2019年03月09日(Sat)]

花見(さくら)花見(さくら)花見(さくら)
3月は色々な卒業を迎えていらっしゃることでしょう
おめでとうございます!!

ままのて宅習塾でも、中学を卒業する子ども達、勉強を教えてくれた大学生達が、
大学を卒業し社会人になることを
3校合同、しかも子ども達&保護者&ボランティアのみ〜んなで祝う「卒塾式」を
9日に宮崎市男女共同参画センターの調理室とホール(体育館)を
一日お借りし開催しましたにこにこ

卒業1.jpg

普段一緒に活動することが少ない3校の子ども達。
調理組と遊び組に分かれ、それぞれが思い思いに参加します。

卒業2.jpg

料理指導は、大人数の料理メニューをチャチャっとセッティングする凄わざの持ち主、
宮大校顧問の本部エミ先生拍手拍手

今年のメニューは、ナポリタンスパゲティ&カルボナーラスパゲティ&ピザ(2種類)
&ビーンズ野菜サラダ&カップケーキゴハン1スパゲッティ🧁

卒業5.jpg

卒業6.jpg

卒業8.jpg

卒業9.jpg

ボランティアさんとボール遊びやトランプ遊び、調理と思い思いに過ごし
大量のおいしい料理をお腹いっぱいに食べた後に、感謝の気持ちを伝える時間は、
色んな思い出が頭の中をめぐる静かで温かな時。。。ハート

卒業3.jpg

卒業4.jpg

入塾時は名前を呼んでも目で返事していた子ども達が、
たくさんの人の前に出て、ひとりひとり表情豊かに笑顔で進路を話してくれました星2

大学生も、目標とされた仕事に皆さんが決まり、
学習ボランティアの経験を笑顔で話されました星2

子ども達、大学生、シニアボランティア、保護者さん、
それぞれの何かを成された言葉や表情が聞かれ感じられるこの時間。。。
胸が熱くなる大切な時ですドキドキしているハート

異世代の循環が、新しいつながりとなって拡がっていきます!!

さあ、また明日から一つ一つ、ひとりひとり、
丁寧に誰かの手をつなぎ合うために動きますにこにこ

卒業7.jpg

【2月8日】第9回地域再生大賞 授賞式 [2019年02月08日(Fri)]
2月8日、東京で行われた第9回地域再生大賞の授賞式に出席し、
優秀賞の副賞に時計をいただきました。

副賞 時計.JPG

全国から選ばれた他49団体はいずれも素晴らしい活動をされており、
改めて身の引き締まる思いでした。

このような団体との交流、情報交換を通して、
今後一層、ままのて流の自立支援活動を深めていく覚悟を持ちました。
(副代表 紫安智穂)

賞状.JPG
【平成31年1月29日】第9回地域再生大賞 宮崎県代表 優秀賞受賞 [2019年01月29日(Tue)]
第9回地域再生大賞に宮崎県代表として推薦いただき、
この度、優秀賞を受賞しましたことを謹んでご報告申し上げます。

地域再生大賞 新聞.jpg

「子ども達の為に、今できることを」の想いに賛同下さった皆様の
お力添えのもとに活動を続けて8年。

つながった人と人の輪は、年齢の壁なく広がり
マンパワーの醍醐味を生きがいに変えて、私たちの心に燈してくれております。

人のつながりが、コミュニティになり
コミュニティのつながりが、地域や社会の創造へと。

時代と共に枠も変化していく中、社会の資源はマンパワーで、
次世代を担う子供たちは社会のタカラモノと信じ、
「今の力」に子ども達の柔らかな発想が加わった「未来の力」へと成ることを願って、
これからも一つ一つ丁寧に活動に取り組んでいく所存です。

当方人の活動をご支援また応援下さっている皆様、
つながる力の強さと大切さを教えて下さってありがとうございます。

そして、ご指導ご鞭撻下さっている諸機関の皆様、
まだ未熟な団体をお見守り下さってありがとうございます。

NPO法人ままのては、今後も一つ一つ丁寧に取り組み、
皆様のお力を子ども達の未来につながる活動へと活かしてまいります!!

NPO法人ままのて
〒880-0811
宮崎市錦町38−1 グラード錦町店2階
TEL&FAX 0985-31-0500
(留守電時はお名前・連絡先番号を録音下さい)
mail npo.mamanote@gmail.com
【12月24日】クリスマスイベント「馬と遊ぼう!!」 [2018年12月24日(Mon)]
【NPO法人ままのてFB】

ままのて宅習塾クリスマスイベント「馬と遊ぼう!!」を開催 ♪♪

馬.jpg

今年のクリスマス会は、宮崎市郡司分にある「馬とのふれあいを楽しむ
TMC STABLES」様
https://www.facebook.com/koge8686/ のご協力のもと、

子ども達・ママ達・ボランティアさん方34名で馬に乗ったり、
触ったり、引いたり、蹄鉄でゲームしたりと
優しい目名指しで見つめる馬たちに癒され、温かな日差しのもとでの
戸外遊びに、子どもも大人も満面の笑顔と笑い声の一日を楽しみました目がハートきらきら

小学生は、まずポニーに乗り、たずなを引いて歩いたりと
ポニーと遊んだ後に、大人の馬にうま

乗馬.jpg

馬.jpg

中高生は、白馬を触った後に、早速乗馬にこにこ
味わったことのない高さや揺れに緊張した表情をみせていたのは数秒。。。
まんまる笑顔で、たずなを引くスタッフさんと会話し、周回を楽しんでいました

白馬.jpg

普段の笑顔とは一味違う「まんまる笑顔」を見せてもらった私たちも、
胸の中がまん丸に🥰
「学校にも馬が来たけど、今日は楽しかった!!」の感想と子ども達の伸び伸び感から、
きっとこれから先、馬のワードに触れるたびに、
この楽しさを思い出してくれることでしょう

人参.jpg

子ども達を楽しませようと、馬さんクリスマスバージョンUP、
蹄鉄でのゲームに上位入賞者には蹄鉄プレゼントと
趣向を凝らして迎えて下さったTMCの小菅さんや
スタッフの皆様に心より感謝申し上げます。

ゲーム.jpg

ていてつ.jpg

ボランティア・コーディネート体験希望者 募集中 [2018年11月23日(Fri)]
 宮崎県社会福祉協議会のホームページに、
シニア活動として紹介されています。

〇活動内容

 志のある一般社会人・元教師・主婦・大学生・高校生が、週1回2時間程、
 小学3年生〜中学3年生までの子ども達に、勉強でわからないところを
 マンツーマンで教えてもらいます。

 宮崎市ひとり親家庭児等学習ボランティア事業受託事業なので、交通費が
 支給されます。 活動場所は、宮崎大学構内、公立大学構内、ままのて店内の3ヶ所。

塾風景.jpg

〇募集中
 子ども達に勉強を教えて下さるボランティアさん、高校生に商業簿記を教えて下さる
 ボランティアさん、勉強後余暇に将棋・囲碁・あやとり等々を教えて下さる
 ボランティアさん、学習支援活動を将来行いたい方で、コーディネート体験希望者
 宮崎大学 地域活動レポート [2018年11月23日(Fri)]
ひとり親家庭等学習支援ボランティア活動

 リンク先(PDF)の一部を掲載します。

1. 背景 

 特定非営利活動法人ままのて(以下、NPO法人ままのて)
が宅習塾と呼んでいる無料の学習支援をH27年4月より宮崎
市で始めた。

 経済的事情で一般の学習塾に通えない小学生と中学生が対
象で、元教員や大学生などのボランティアが講師として勉強
を教えている。

 同年9月より宮崎大学との協同活動として「ままのて宅習
塾 宮大校」を始めた。宮大生がボランティアの講師として、
主に大学周辺の地域の小学生と中学生を対象に大学の中で学
習支援を行う。

 H28年6月よりNPO法人ままのてが宮崎市ひとり親家庭等
学習支援ボランティア事業を受託し、この活動を更に拡大し、
同年7月より宮崎公立大学(公立大校)で、三つ目の実施校
として学習支援を行うことになった。

 H29年4月より宮大校および公立大校では、学生主導のボ
ランティアサークルを立ち上げた。

2. 目的

 この活動は、母子家庭及び父子家庭(以下「ひとり親家庭
等」という。)の児童に対して、ボランティアが学習支援や
進学相談等を行うことで、学習習慣や基本的な生活習慣を確
立し、学習意欲の向上を図ることを目的とする。
| 次へ