CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まきばは「必要に手を伸ばす」を理念として1999年より活動しています。
今では、フリースクール・児童養護・障害福祉サービス等多様な活動を行い、
つながりの力によって、どのような必要も支えられ、
また誰かの必要によって別の誰かの必要が満たされる、
そんな団体を目指しています。

« 障害福祉サービス まきばの実り | Main | 自立援助ホーム 峠のまきば・愛子2 »

<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
里親ふれあいキャンプ[2016年10月14日(Fri)]
愛子園では、9月10日、里親ふれあいキャンプに

子どもたちと参加してきました。

場所は、やくらいコテージ。

初秋のさわやかな気候の中、のびのびと過ごしました。

image-d16e9.jpeg

image-498fb.jpeg

皆でBBQや流しそうめんに舌鼓。
image-b12d6.jpeg

楽しいひと時でした。

Posted by 箭内 at 10:25 | ファミリーホーム 愛子園 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

海に行きたい(^_^)/[2016年06月08日(Wed)]
こんにちは。
初めまして、ファミリーホーム愛子園です。

愛子園では、様々な事情により親と生活することが困難な子供たち(概ね幼児〜18歳)に生活の場所(養護施設より家庭的な環境)を提供しています。

現在、4名の子どもたちが生活しています。

さて、先週の土曜日、私が出勤した際、子どもたちが開口一番、、

「海に行きたい。連れていって。」と言われたので、逡巡しましたが午後から行くことにしました。

私が子どもの頃から学生の時までお世話になった、菖蒲田海水浴場に行きました。

震災以降初めて行きました。

image-63869.jpeg

大きな防潮堤がそびえ立っていました。

image-ef414.jpeg

防潮堤を登れば、

image-708e6.jpeg

海です!
意外とたくさんの方が遊んでいました。

海を見て一目散に駆け出す子供たち。

image-5ddfb.jpeg

なんだかんだで、すっかり入水しずぶ濡れです。

image-1f5ba.jpeg

子どもたちは天才です。
あっという間に、貝殻が集まりました。

image-b4f53.jpeg

また、みんなと楽しい思い出が出来ました。

少しずつ、復興が進んでいるそんなことを感じました。

被災地の海と接し、子どもたちは何を感じたでしょうか。

Posted by 箭内 at 12:51 | ファミリーホーム 愛子園 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

検索
検索語句
プロフィール

まきばフリースクールさんの画像
http://blog.canpan.info/npomakiba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npomakiba/index2_0.xml