CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年08月27日

9/7(月)勉強会開催します!「NPO運営上の基本文書〜寄付規定・ボランティア関係規定を中心に〜」

NPOのための弁護士ネットワークです。
6月から毎月開催してきた勉強会もお陰様で今回が4回目になりました。
今回はコンプライアンス編です。
告知が遅くなってしまいましたが、以下詳細をご案内いたします。

「あった方がいいNPO運営上の基本文書〜寄付規定・ボランティア関係規定を中心に〜」 

 第4回のNPOのための志的勉強会は、NPOを運営していくうえで、must(法律上必要)ではないけれど、should/better to(あった方がいい)規定について、特に寄付規定(寄付金の取扱に関するポリシーを対外的に示すもの)やボランティア関係規定(ボランティアの方との間で取り交わす書面,守秘義務規定等)を中心にセッションしてみようと思います。コンプライアンス編の基礎編というコンセプトです。
 NPOの運営の現場を知る担当者の方をゲストにお呼びして、共に検討した内容をご紹介しながら、各規定のポイントを確認します。
 実際にNPOで使用することを前提とした書式を用意する予定ですので、今後の運営に直接役立つプログラムとなっております。

発表者 日向寺司(弁護士)
村井庸平氏(認定NPO法人江戸城天守を再建する会 事務局次長)

日 時  9月7日(月)19時00分〜20時45分

場 所  日本財団ビル8階研修室
東京都港区赤坂1-2-2
      http://www.nippon-foundation.or.jp/about/access/
      TEL:03-6229-5111

費 用  500円(資料代)

定 員  26名(定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます)

懇親会 勉強会終了後、21時から、会場近くで、懇親会を予定しております。(場所は追っ
てご案内いたします。)会費は3,500円です。

お申込みはこちらのフォームからお願いします。↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c103c4f5375817

皆さまのご参加お待ちしております!
posted by 日向寺 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2015年08月26日

2015年8月25日遺贈寄付アドバイザー研修の報告

こんにちは。樽本です。
この1年間、企画や準備をがんばってきたことが昨日ひとつ結実しました。

人生の集大成に非営利団体に遺贈という形で寄付をする「遺贈寄付」のアドバイザー研修が、8月25日、専門家、NPO法人、公益財団など60名以上の参加者を迎えて日本財団ビルで開催されました。
法律の観点に加えて、日本における遺贈の現状、税務、各種信託、受贈者団体の実務についての講義にケーススタディ、ダイアローグまで、遺贈寄付をフルコースで学ぶことのできる研修はおそらく日本で初めてです。
研修メニューのなかの遺贈寄付の法律についてを樽本が講義させてもらいました。

NPOのための弁護士ネットワークからは、研修を主催した遺贈寄付推進会議(事務局:日本ファンドレイジング協会)の委員として2名(樽本、石山)が参加し、研修当日も6名(久野、宮川、石山、日向寺、今野、岡部)が受講しました。

20150825.jpg

相続人不在のまま遺言を書かずに亡くなり、国庫に帰属する財産は次のとおり推移しています(最高裁判所の一般歳入会計資料より)。
 平成22年度  261億円
 平成23年度  332億円
 平成24年度  375億円
 平成25年度  336億円

この行き場のない相続財産の一部が遺贈によって非営利活動の資金となり、地域で循環する仕組みができれば、かならず社会変革の一助になります。

今回は資料作りに必死で、講義ではお伝えしたいことの半分くらいしか伝えられなかったので、ブラッシュアップした企画をより多くの方にお届けして、遺贈寄付の盛り上げに貢献したいと思います。

ご参加頂いた皆さん、お疲れさまでした!
posted by 樽本 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2015年08月20日

9月16日開催!「NPO法人運営入門講座2015」第3回〜役員の役割・責任と関係する法律のご紹介

こんにちは。
NPOのための弁護士ネットワーク代表の樽本弁護士が、東京ボランティア・市民活動センター(TVAC)と特定非営利活動法人シーズ・市民活動を支える制度を作る会(C's)が主催する「NPO法人運営入門講座2015」第3回〜役員の役割・責任と関係する法律〜の講師を務めます。
NPO法人の役員(理事・監事)が果たすべき義務や責任、活動を行う上で注意すべき様々な法律のポイントをお伝えする予定です。
新任理事・監事の方、その候補の方などにお勧めしたい講座です。
ご参加いただけると幸いです。

講座の詳細情報、お申し込み方法については下記ページをご参照ください。
http://www.tvac.or.jp/news/35603

(NPOのための弁護士ネットワーク事務局)
posted by 樽本 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2015年08月18日

無料法律相談会のお知らせ

 「NPOのための弁護士ネットワークは、平成27年9月26日(土)に東京、札幌、10月3日(土)に名古屋で、NPO、社団法人、財団法人等の非営利団体を対象にした無料法律相談(予約制)を開催いたします。

 日頃の活動において法的なトラブルや悩みなどがあるが、誰に相談したらよいかわからない、弁護士に相談すると高い費用がかかるなどで、相談できないでいるということはありませんか?

 過去には、企業との事業提携の契約書の内容、会員の入会制限、屋外イベントにおけるリスク管理、職員との労務トラブル、複数のNPOからなる共同プロジェクトにおける責任分担の設計、商標使用に関するご相談などが寄せられました。

 ぜひ、この機会をご利用いただき、NPOのための弁護士ネットワークの弁護士にご相談ください。
 どうぞお気軽にお申し込みください。
 なお、この無料法律相談は、非営利団体(設立準備中の個人を含む)の運営・業務に関する相談を対象にしています。
個人的な問題についての相談はお受け出来ませんので、ご了承ください。」

<会場等のご案内>

■東京会場(9月26日開催)
弁護士法人東京パブリック法律事務所三田支所
住所:〒108-0014東京都港区芝4-3-11本芝ビル2階
電話:03-6809-6200
相談実施時間:午前10時〜午後4時まで(要予約)

■札幌会場(9月26日開催)
会場:調整中 申込者の方に個別にご案内いたします。
札幌市中央区を予定しています。
相談実施時間:午前10時〜午後4時まで(要予約)

■名古屋会場(10月3日実施)
弁護士法人東海総合
名古屋市中区錦二丁目4番23号シトゥラスTビル7階
相談実施時間:午前10時〜午後4時まで(要予約)

予約制ですので、下記の申込フォームより、お申込みください。
https://fs224.formasp.jp/j688/form1/
(※以前ご案内したURLから変更になりましたのでご注意ください。)

お問い合わせ:npoben.net@gmail.com
(お電話での問い合わせを希望の場合は、その旨をメールにお書きください)

NPOのための弁護士ネットワーク
(北村 日向寺)
posted by 日向寺 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2015年08月06日

8/5「企業とNPOの協働のかたち」レポート!

 9月7日に開催したNPOのための志的勉強会についてのご報告です。

 今回はファンドレイジング編ということで,「企業とNPOの協働のかたち〜応援したいNPOの条件と契約のポイント〜」とのテーマで,コヴィディエン ジャパン株式会社で広報・CSRを担当されている猪田智美氏と弁護士の樽本哲が講師を担当しました。

 樽本からはCSR概論・企業行動憲章からの導入,そして今回の勉強会にあたってのヒアリング調査結果の報告などが,猪田氏からは実際のコヴィディエン ジャパン株式会社でのNPOとの関わり・活動実績の紹介などがされました。

 企業理念とNPOの活動理念がリンクするか,活動内容が明瞭でわかりやすいか,ウェブサイトなどでそれらを容易に確認することができるか,といったことは,一般的に重要な事項だといえそうです。
 また,会社の従業員の参加するプログラムがあるか,それを作れるか,といった点も重要視される場合もあるということは,NPOとしては認識しておいて損はないのでは,と感じました。

 一方で,企業との協働において,企業から提供される資源と,NPOから提供する資源により,様々な契約をむすび,契約書を作成する場面もあります。
 「NPOと企業とは対等であるべき」(樽本)ですから,契約で悩んだ時,団体内で十分なノウハウがないような場合には,弁護士に相談していただければと思います。

 今回も定員に達する多くの方にご参加頂きました。ファンドレイジング編ということもあり,比較的取っ付き易いテーマだったのではないかと思います。
 次回は,9月7日(月),第2回のコンプライアンス編となります。当ネットワークの日向寺がオーガナイズを担当しますので,こちらもご期待下さい。

NPOのための弁護士ネットワーク
(日向寺)
posted by 日向寺 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報