CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年07月 | Main | 2019年09月»
検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
東北地方太平洋沖地震応援基金
http://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
NPOのための補助金・助成金申請「集中講義」 [2019年08月31日(Sat)]

NPOのための補助金・助成金申請「集中講義」
 助成金募集シーズン到来!

190919助成金申請集中講義チラシ_表2色 (1).jpg



【午後の部】に参加希望の方は こちら

【夜の部】 に参加希望の方は こちら


〇日時/会場:2019年9月19日(木)
【午後の講義】13:00〜16:30
岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」
【夜の講義】18:30〜21:00
BRANCH北長瀬コミュニティスペース「ハッシュタグ」

〇参加費:
【午後の部】NPO法人事務局連続セミナーの一環です。
会員:1,500円 非会員:3,000円
【夜の部】 無料

〇内容
【午後の部】
県内の様々な自治体における市民活動補助金や協働事業補助金等の審査員や
アドバイザーを多く務める講師より実際の事例を交えた講義とワークを行います。
【夜の部】
助成金を出す側の考え方について学ぶと共に、実際に申請書を各ワークを行います。あわせて「2019年ドコモ市民活動助成プログラム」や募集中の民間助成金
の紹介を行います

〇講師
【午後の部】
高平 亮(NPO法人岡山NPOセンター 地域連携センター長)
【夜の部】
川北 秀人(IIHOE【人と組織と地球のための国際研究所】代表)

〇主催:NPO法人岡山NPOセンター
〇共催:NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(夜の部)

〇お問合せ
NPO法人岡山NPOセンター
〒700-0822
岡山市北区表町1-4-64 上之町ビル3階
TEL 086-224-0995 Email npokayama@gmail.com

全国事務支援カンファレンスin大阪 認定講師養成講座 [2019年08月28日(Wed)]

全国NPO事務支援カンファレンスin大阪

認定講師養成講座

191125全国NPO事務支援カンファレンス認定養成講座in大阪.jpg

お申込みはこちらから。

日程:2019年11月25日(月)13:30〜16:00
内容:13:30〜認定講師養成講座
   15:30〜質疑応答
会場:CANVAS谷町 
大阪市中央区谷町 2丁目 2-20 市民活動スクエアCANVAS谷町 2F)
対象:認定講師を目指す方
参加費:無料
主催:全国NPO事務支援カンファレンス
(事務局:NPO法人 岡山NPOセンター「NPO事務支援センター」)

※NPO事務支援とは?
NPO法人の運営実務の支援をおこなっているNPO支援組織等によって構成されており、NPO法人の事務能力向上に向けた取り組みを進めています。

※認定講師とは?
当カンファレンスの会員団体に所属し、NPO事務力検定初級に合格し、本講習会を受講した方のこと。検定等の研修講師を務めることができます。

ご参加お待ちしております。

【お申込み・お問合せ先】

  お申込みフォームに入力または
  メール タイトルは「11/25カンファレンス」 または
   チラシの裏面にご記入の上FAXください。

  ・お申込みフォームは>>こちら
  ・チラシは>>こちら

    事務局(NPO法人岡山NPOセンター)
        TEL 086-224-0995 
   FAX 086-224-0997
   E-mail npokayama@gmail.com 
休眠預金活用・SDGs時代に求められる評価の基礎を学んでこじつけではない成果で選ばれる組織になるためのセミナー [2019年08月26日(Mon)]

休眠預金活用・SDGs時代に求められる評価の基礎を学んで
こじつけではない
成果で選ばれる
組織になるためのセミナー


 今、社会的な事業に対して、その成果を見える形で求める動きが進んでいます。 「社会的インパクト評価」と呼ばれる評価方法については、民間の助成財団でもその要素となる ロジックモデルの提出が求められたり、また休眠預金活用においても成果評価が重要視されてい ます。この流れの中で、全国及び岡山県内でも、それを活用した社会課題解決の取り組みが増加 すると共に、その助成や融資、出資の考え方が、今後の社会事業支援に影響を及ぼすことが予測 されます。そこで、NPO の現場で活用できる評価について学び、自組織でも評価を組み入れる ことでその取り組み成果をわかりやすく伝え、支援者やボランティアの拡大等を目指すためのセ ミナーを開催します。

県南・県北2会場で実施します。ご参加希望の方はコチラのフォームよりお申込みください。
【お申込みはコチラ】

以下、詳細になります。

県南セミナー
〇日 時:
 2019年9月24日(火)13:30〜17:00
〇会 場:
BRANCH岡山北長瀬内「ハッシュタグ」(岡山市北区北長瀬表町2-17-80)
対 象:
県内のNPO/NGO、行政機関、金融機関、企業など(参加費無料・定員50名)
〇プログラム:
  @講演「組織評価・認証制度説明について」
   講師:一般財団法人非営利組織評価センター 事務局長 杉田研一氏
  A講演「役に立つ事業評価のあり方」
   講師:一般財団法人CSOネットワーク 常務理事 今田 克司氏
  B様々な助成金・補助金などの情報紹介
  Cワークショップ など

県北セミナー
〇日 時:
2019年9月25日(水)10:00〜12:30
〇会 場:
津山勤労者総合福祉センター・研修室東室(岡山県津山市勝部20-7)
〇対 象:
県内のNPO/NGO、行政機関、金融機関、企業など(参加費無料・定員50名)
〇プログラム:
  @講演「役に立つ事業評価のあり方」
   講師:一般財団法人CSOネットワーク 常務理事 今田 克司氏
  A様々な助成金・補助金などの情報紹介
  Bワークショップ など


主催 岡山県、NPO法人 岡山NPOセンター
共催 一般財団法人非営利組織評価センター(9/24のみ)



評価セミナーチラシ表_画像.jpg

評価セミナーチラシ裏_画像.jpg
2019年度NPO法人事務局連続セミナー 第6回 次年度の新規予算確保のための助成金申請 [2019年08月23日(Fri)]

2019年度
NPO法人事務局 連続セミナー
E9月19日(木) 13:30〜16:30
次年度の新規予算確保のための助成金申請
助成金の選び方や申請書作成のポイントをはじめ、資金提供者となる自治体や財団法人の過去の傾向などを共有します。
190919助成金申請.png
参加お申込みフォームはこちら
NPOって何?という初心者さんから、NPO法人の会計を中心とした事務実務まで、
NPOに関する様々なセミナーを開催します。
●開催場所
〒700-0807
岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館「きらめきプラザ」2階
※当日は駐車場の混雑が予想されます。なるべく公共交通機関にてお越しください。
●参加費
☆6回えらぶ割引 6回分    会員: 8,000円  非会員:16,000円
☆各回参加 1回毎の料金    会員: 1,500円  非会員: 3,000円
※1回ずつ、ご自由に選んでの受講も可能です。
※本講座参加へあわせてのご入会もお待ちしております。
●申込方法
申し込みフォームまたはチラシへ必要事項をご記入の上、下記事務局までメールまたはFAXにてお送りください。
・お申込みフォーム>>こちら
・お申込み用紙(チラシ)はこちら(PDFファイルが開きます)
●申込締切
各講座1週間前まで申し込みを受け付けます。先着順。
●持ち物
筆記用具を各自でご持参ください。
●講師プロフィール
高平亮.png
地域連携センター長 
高平亮

アルバイトでNPO法人岡山NPOセンターに入職し、正社員、副所長を経て、2013 年に岡山県ボランティア・NPO 活動支援センター「ゆうあいセンター」の所長に就任。分野別ネットワークの立ち上げや社会参加を促進するための研修・調査などに取り組む。

2014年、岡山市で「ESDに関するユネスコ世界会議」が開催されるのに先立ち「ESD市民活動推進センター(現ESD・市民協働推進センター)」が設置され、センター長に就任。特に多様な主体の協働による課題解決のスキームづくりとその運営に力を注いでいる。現在まで岡山県内6つの自治体において協働事業(補助事業)の審査員を務めているほか、1つの自治体において補助制度の設計・運用や事業の伴走支援に携わっている。CSOネットワーク伴走評価エキスパート育成プログラム修了生(DE実践者(研修修了生))


●お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
(祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
生きるを支えるフォーラム「牧師といのちの崖」上映会&監督トークセッション [2019年08月22日(Thu)]

繋げよういのちの輪
生きるを支えるフォーラム

「牧師といのちの崖」上映会&監督トークセッション


 和歌山の観光名所「三段壁」。その崖には自殺志願者が後を立ちません。牧師・藤藪庸一さんは、30年前から保護活動を始め、その数は年間30件は超えます。人生に絶望した自殺志願者。借金、人間関係のトラブル、精神的な病など様々な問題を抱える人たちに寄り添い、問題を乗り越え、共に生きる方法を探していく。その藤藪さんに密着したドキュメンタリー映画の上映と加瀬澤充監督によるトークセッションを開催します。
  岡山県でも昨年の自殺者数は261名。自殺志願者と向き合い、日々苦闘する藤藪さんの現実を知り、大切な命を救うために何ができるかを一緒に考えてみませんか。

●日時:2019年10月26日(土) 10:00-12:45

●場所:くらしき健康福祉プラザ 5Fホール

●参加費
無料(定員200名)

●参加方法
倉敷コールセンター(086-426-3030)に電話か、URL https://goo.gl/7wUPtkにて申込ください。

●主催
倉敷市

●後援
倉敷市自殺対策ネットワーク会議,NPO 法人岡山県断酒新生会,NPO 法人おかやまたけ のこ会,倉敷市精神障がい者家族会連合会,くら しき心ほっとサポーター(倉敷・児島・玉島・水島・ 真備地区),NPO法人KUKKA

●内容
1.「牧師といのちの崖」上映会と加瀬澤充監督によるトークセッション
2.同時開催:弁護士・司法書士による相談会、関係機関の展示コーナー
令和元年度_生きるを支えるフォーラムちらし_確認用_page-0001.jpg
令和元年度_生きるを支えるフォーラムちらし_確認用_page-0002.jpg
令和元年度岡山県救援専門ボランティア研修会「明日災害が起きても、現場で動けるための実践研修 [2019年08月20日(Tue)]

   令和元年度岡山県救援専門ボランティア研修会
  「明日災害が起きても、現場で動けるための実践研修。」

今後災害が発生した際に、より多くの個人、組織が一緒になって災害支援に取り組めるように、災害ボランティアセンターの仕組みや実例を学び、明日からでも現地で動ける人材になることを目指した研修会を開催します。基礎講座では災害ボランティアの基礎、図上でボランティアと支援者のマッチングを行い、発展講座では何グループかに分かれて、実際に災害ボランティアセンターの一日の動きを体験して頂きます。

参加申込フォームはこちら

●場所・日時
県南会場 定員100名
(基礎講座) 9月15日(日) 13:00-15:00 きらめきプラザ 401会議室(岡山市北区南方2丁目13-1)
(発展講座) 9月16日(月・祝) 13:00-16:00 BRANCH岡山北長瀬内ハッシュタグシェアスペース
                        (岡山市北区北長瀬表町2-17-80)
県北会場 定員100名 
(基礎講座) 9月21日(土) 10:00-12:00 津山圏域雇用労働センター 2階大ホール
(発展講座) 9月21日(土) 13:00-16:00 (津山市山下92−1)   
*基礎講座及び発展講座の両方を受講された方は「岡山県災害救援専門ボランティア」(災害ボランティア・コーディネーター)に登録することができます。
*プログラムは裏面をご覧ください。

●対 象
災害ボランティアに興味のある個人、岡山県災害救援専門ボランティア登録者
地域の防災をボランティアで担う方々(民生委員、町内会長、自主防災関係者、大学生等)
地域福祉の専門職の方(福祉職員、社会福祉協議会職員、行政職員等)
企業、NPOなどの方、地域の公益的な取組みを考える社会福祉法人福祉施設の担当の方など

●参加費 
無料

●主 催
岡山県、NPO法人岡山NPOセンター
●共 催
災害支援ネットワークおかやま

●プログラム
(1)基礎講座
講義:災害ボランティアセンターについて
演習:被災したお宅の状況とボランティアのマッチング
(2)発展講座
講義:サテライト運営
演習:災害ボランティアセンター運営担当別シミュレーション
*ニーズマッチング、資機材車両管理、全体管理、医療関係グループに分かれて、災害ボランティアセンターの運営の一日を体験します。

●講師
(1)基礎講座:倉敷市社会福祉協議会 
      まび復興支援ボランティアセンター 主幹 
      日野林典人
(2)発展講座:岡山NPOセンター 永田愛

●お申込み・お問い合わせ先
NPO 法人岡山 NPO センター( 担当:柴田、妹尾 )
〒700-0822  岡山市北区表町 1 丁目 4-64 上之町ビル 3 階
電話 086-224-0995 FAX 086-224-0997 E-mail okayama.saigai.net@gmail.com

令和元年度災害救護専門ボランティア研修会_p001.jpg
令和元年度災害救護専門ボランティア研修会_p002.jpg
SDGsネットワークおかやま第4回定例会 [2019年08月05日(Mon)]

SDGsネットワークおかやま
〜SDGsの達成に対する確かな行動を促すためのNPO/NGOネットワーク〜
第4回定例会開催のご案内


SDGsネットワークおかやまは、岡山県内のNPO/NGO有志による声掛けにより、岡山においてSDGsの達成に対する確かな行動を促すためにNPO/NGOを中心とした民間非営利組織によるネットワークです。本定例会は、SDGs17目標への理解を深め行動を考えてきましたが、第4回定例会で岡山におけるSDGsの具体的な取り組み紹介のほか、山陽新聞社140周年記年地域づくり連続シンポジウム「地域に根ざしたライフスタイル」プレイベントとしてのワークショップを開催いたします。

参加をご希望される方はコチラのフォームよりお申込みください。

以下、詳細となります。

1. 日時 2019年8月7日(水)19:00〜21:00
2. 場所 山陽新聞社9階大会議室(岡山市北区柳町2-1-1)(定員50名)
3. プログラム
<第1部>
SDGsに関する具体的な取り組み紹介と問題提起
問題提起:ノートルダム清心女子大学 濱西栄司

<第2部>
山陽新聞140周年記念地域づくり連続シンポジウム
連動企画「令和時代の地域をつくる」を考えるワークショップ
(1)連続シンポジウムとねらいの解説
(2)第2回「地域に根ざしたライフスタイル」の内容共有
(3)質問と持続可能な岡山宣言(仮)に向けたワークショップ

4. 参加費 無料 (*事前課題予定)

5. 主催/共催
主催:SDGsネットワークおかやま(事務局:岡山NPOセンター)
共催:山陽新聞社
SDGsネットワークおかやま紹介_表_写真.jpg