CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年06月 | Main | 2018年08月»
検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
東北地方太平洋沖地震応援基金
http://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
平成30年7月豪雨「NPOの災害復旧支援プログラム」の募集を開始しました。 [2018年07月24日(Tue)]

【NPOの災害復旧支援プログラム】
「平成30年7月豪雨」で被害を受けたNPOの
災害復旧費用をご支援します!

(おかやまNPOサポート基金配分事業)
募集要項


※募集要項のPDF版データはこちらです。
180723okayama_npo_saigai_re_yokou.pdf

※申し込みのウェブフォームはこちらです。
https://goo.gl/forms/0kfXmz1H9E6ZlQyV2

※申込書のWordデータはこちらです。(フォームかどちらかをお選びください)
180723okayama_npo_saigai_re_entry.docx


岡山NPOセンターでは、県内で地域社会の課題解決に取り組む特定非営利活動法人(以下NPO法人)を支援するために、広く市民に寄付をいただく仕組み[おかやまNPOサポート基金]を運営しています。本基金は2,500人以上の市民の皆様からの寄付を財源にしています。
このたびの「平成30年7月豪雨」により県内各地での大きな被害を受けたことを受けて、NPO法人の事務所や事業所などが被災を受けられた法人の災害復旧費用についての支援プログラムを[おかやまNPOサポート基金]を活用して実施をさせていただきます。事務所での備品などの購入や修繕費の一部、その他、事業を本来の状況へと戻していくための必要な費用としてご活用いただくことを想定しております。
本支援が、一日でも早い復旧や事業の再開、充実の一助となることを願って、ご応募をお待ちしております。


■プログラム内容と配分額 自組織の状況に合わせてエントリーください。
 平成30年7月豪雨災害復旧支援 
 被災した事務所や事業所の復旧に関わる経費の支援                           
対 象:岡山県内に事務所や事業所を持ち、この度の豪雨災害で被災を受けたNPO法人。
使 途:事務所での備品などの購入や修繕費の一部、その他、事業を本来の状況へと戻していくために係る経費。
配分額:1法人あたり30万円程度 (総額100万円・上限に達しましたら締め切ります)

■対象となるNPO法人   
次の全てに該当する「NPO法人(特定非営利活動法人)」を対象とします。
1.岡山県内に事務所を有し、岡山県内で特定非営利活動を行っていること。
2.NPO法に定められる情報開示を行い、さらに積極的な開示への意欲をもっていること。(事後でも可能です)
3.岡山NPOセンターが運営する公益ポータルサイト「NPOkayama」への登録を採択後に行う事を約束できる法人、または、すでに登録をしている法人であること。
4.このたびの平成30年7月豪雨で被災を受けたNPO法人。
5.被災エリアが広域のため、県下であれば地域は問いません。

■選考方法及び募集期間
このたびの緊急性を踏まえ、以下の期間中の随時募集とさせていただき、1週間ごとに締め切り、審査をいたします。
2018年7月25日(水) 〜 2018年8月15日(水)
※予定。総額に達しない場合、延長します。
(1)第1次審査(書類審査)
  所定の応募用紙によりいただいた申請の中から、事務局(岡山NPOセンター)が選考します。
(2)第2次審査(電話審査)
  選考したNPO法人に対して、設置した審査委員会からの質問の聞き取りを行い、最終選考をします。
審査員:士業専門家、当法人理事など 

■選考基準
(1)効果性・・・財政支援という方法が、効果があるか。
(2)必要性・・・事業再開のために必要な経費であるか。

■応募書類、方法
所定の応募フォーム(以下)ないしは応募用紙により申請してください。
https://goo.gl/forms/0kfXmz1H9E6ZlQyV2
応募用紙は、岡山NPOセンターまでEメールまたは郵送にてお送りください。
応募用紙は、岡山NPOセンターのウェブサイトよりダウンロード可能です。
※申請前〜助成後のいずれかで公益ポータルサイト「NPOkayama」への登録または登録申請をお願いします。

■おかやまNPOサポート基金への寄付について
当基金へのご寄付は本プログラム(NPOの事務所など復旧支援)などNPOの運営改善に活用させていただきます。ご支援をいただける場合には以下の口座へのご寄付をお願いします。
【ゆうちょ銀行での】
おかやまNPOサポート基金 01330-9-82534
【他銀行からの振り込みの場合】
ゆうちょ銀行 一三九店 当座 0082534  名義人:おかやまサポート基金


■その他
★岡山NPOセンターと日本財団CANPANの連携について
本基金は、県民とNPOをつなぐことで、NPOの基盤づくりを支援するものです。そのためには、NPOが広く県民に知られ、理解されることが必要であり、情報公開、情報発信が欠かせません。そこで、岡山NPOセンターでは日本財団の公益ポータルサイト「CANPAN」と連携し、団体情報の公開支援を行っています。この機会に、ぜひCANPANを活用した情報公開や情報発信に積極的な取り組みをお願いいたします。 

★公益ポータルサイト「NPOkayama」とは
URL http://npokayama.canpan.info/
岡山NPOセンターがその情報が信頼できると判断したNPO法人と支援者とをつなぐことを目的としたウェブサイトです。公開されている情報と提出いただいた各種資料を岡山NPOセンターが登録要件に基づいて確認し、さらに公開されている情報と現物との確認を行っている証として、「認証マーク」を付与したNPO法人のみを紹介しています。
この認証マークは、CANPANの団体情報(データベース)を見た際にも、認証団体のみに添付されています。
おかやまNPOアワードの審査結果や表彰団体の紹介も、この公益ポータルサイトでおこないます。
本アワードに申請される予定で、公益ポータル未登録の法人は申請前にお早めにご相談ください。

■お問合せ・申請先 
特定非営利活動法人 岡山NPOセンター  
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階
TEL 086-224-0995   FAX 086-224-0997   
E-mail npokayama@gmail.com   URL  http://www.npokayama.org/
業務時間:月曜日〜金曜日 9:00〜17:00(年末年始、祝日を除く)
セールスフォースセミナー開催のお知らせ [2018年07月23日(Mon)]

Salesforceは、世界No. 1の顧客管理(CRM)プラットフォームです。
クラウドベースだから、IT部門の管理が不要で、ログインしてすぐに使えます。NPO 法人の顧客管理に便利に使えます。

お申込みフォームはこちら

セールスフォースチラシ.jpg


●開催日時:8月25日土曜日 10:00〜16:00 休憩1時間
●場所:岡山NPOセンター会議室
(岡山市北区表町1-4-64 上之町ビル)
●講師:
上田 圭祐さん /セールスフォース 非営利セクター担当営業
藤岡 泉美さん /パソナテキーラ シニアインストラクター
●内容(タイムスケジュール)
@セールスフォースについて 上田 圭祐さん 
Aセールスフォースのインストール、データインポート、レポートの作成方法やカスタム項目の作成方法について 藤岡 泉美さん
B質疑応答
●参加費:3,000円(岡山NPOセンター会員:1,500円)
●持ち物:ノートパソコン(持参できない場合はご連絡ください)

●申込方法
申し込みフォームまたはチラシへ必要事項をご記入の上、下記事務局までメールまたはFAXにてお送りください。
・お申込みフォームはこちら

●お問い合わせ先
 特定非営利活動法人岡山NPOセンター内
 NPO事務支援センター(担当:加藤)
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
NPO事務力検定【2018年度夏季試験】 [2018年07月13日(Fri)]

H30年度8月検定チラシ_最新.jpg

経理、登記、労務、所轄庁手続きと多岐にわたるNPO 法人に必要な事務手続きについて、その理解度を問う日本で唯一のNPO法人の事務に関する検定です。

>>お申込みフォームはこちら

\こんな方におすすめ!/
*入門手続編(初級):
NPO法人の事務職員、NPO法人の事務職員を目指す方など。
*応用実務編(中級):
NPO法人事務職実務経験3年以上の方で各種実務担当の方、または入門手続編に合格されている方。

「入門手続編」「応用実務編」と2つの難易度をご用意しています。ご自分のレベルに合わせて受験することで、不安・心配な知識や事務への理解度を明らかにし、対策をしていくことができます。

これまで約1,000人が受験!!
32都道府県、北海道から沖縄まで全国各地で開催しています!!

※岡山以外での開催については下記URLをご参照ください。
http://www.npokayama.org/npo-gym/service.html#01

【試験日程】
●試験日時

入門手続編(初級)2018年8月30日(木)10:00〜12:00
応用実務編(中級)2018年8月30日(木)13:30〜17:00
※各試験終了後解説の時間を設けます。

●会場
岡山県ボランティア・NPO活動支援センター
「ゆうあいセンター」
http://youi-c.okayama-share.jp/access/
<Google Map>https://goo.gl/maps/DQ28ryHnwiT2
〒700-0807 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館 2階
※当日は駐車場の混雑が予想されます。
 なるべく公共交通機関にてお越しください。

●受験料

 *入門手続編(初級):1,000円
 *応用実務編(中級):3,000円
 ※各料金は税込み・1回分の受験料となります。

●出題範囲
 *NPO基礎:
 ・非営利の意味、NPO法人や他法人との違い、
  NPO法に用いられている用語など
 *所轄庁手続:
 ・情報開示事務、設立時手続、事業終了後手続、
  役員変更、定款変更手続など
 *法務局手続:
 ・法人の設立時期、登記の期限、役員変更手続、
  登記事項証明書の読み方など
 *会議の運営:
 ・社員総会、理事会の要件、手続など
 *会計処理:
 ・現金や通帳の管理、現金出納帳、勘定科目、
  仕訳、月締め、各種台帳など
 *労務管理:
 ・就業規則、雇用時の手続き、日々の手続き、
  退職時の手続、社会保険など

>>お申込みフォームはこちら

「検定対策セミナー」開催!
↓↓↓詳しくは↓↓↓
http://blog.canpan.info/npokayama/archive/449

●お申込み・お問い合わせ先
 特定非営利活動法人岡山NPOセンター内
 全国NPO事務支援カンファレンス事務局
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
 担当:加藤

特定非営利活動法人岡山NPOセンター設立二十周年記念式典 [2018年07月06日(Fri)]

20周年タイムライン.jpg
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
設立二十周年記念式典

※20周年へのメッセージをいただける方、ご参加をいただける方は、こちらのフォームよりお願いいたします。(メッセージだけも可能です。)

■日時/会場:2018年9月29日(土)11:00〜17:00/ピュアリティまきび
■定員:100名(参加費:4,000円)

■プログラム(登壇者敬称略):
11:00〜 オープニング
 ・「岡山NPOセンター20年の歩み」 
   米良 重徳(当法人・代表理事)
 ・ご来賓あいさつ

11:20〜 記念講演
「NPOのこれまでとこれから〜岡山NPOセンターへのメッセージ〜」
  山岡義典(元日本NPOセンター 代表理事、公益財団法人助成財団センター 理事長)

12:10〜 昼食交流会
 ・来場者ご紹介
 ・新ロゴマーク&キャッチコピー発表

13:30〜 記念フォーラム分科会
A NPOの持続的な基盤形成のために伴走支援はどうあるべきか?
 石田 篤史((公財)みんなでつくる財団おかやま 専務理事)
 山元 圭太(合同会社喜代七 代表)
 加藤 彰子(当法人・事務支援センター長)
B 持続可能な社会のために協働と社会投資はどうあるべきか?
 青尾 謙(岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科 講師)
 有井 安仁(株式会社プラスソーシャル 取締役、当法人・理事)
 高平 亮(当法人・地域連携センター長)
C 市民のエンパワメントとそのための支援はどうあるべきか?
 阿部 典子(NPO法人みんなの集落研究所 主席研究員)
 赤澤 清孝(NPO法人ユースビジョン 代表理事)
 西村こころ(当法人・参画推進センター長)

15:40〜 クロージングセッション
「岡山における市民社会のこれから」
 深尾 昌峰(龍谷大学 教授、(一社)全国コミュニティ財団協会 会長)
 石原 達也(当法人・代表理事)

17:00〜 閉会

180701ONC20周年記念式典_フォーラム_開催要項.pdf
【締切延長9/9まで!】NPO法人岡山NPOセンターの新ロゴマーク及びキャッチコピーの募集について [2018年07月02日(Mon)]

【締切延長しました!!】
ロゴキャッチ募集.jpg
NPO法人岡山NPOセンターの新ロゴマーク及びキャッチコピーの募集について

【募集要項はこちらです】
180702NPO法人岡山NPOセンターの新ロゴマーク及びキャッチコピーの募集について.pdf

【申込書はこちらです】
180702NPO法人岡山NPOセンターの新ロゴマーク及びキャッチコピー_申込書.docx

1. 趣旨
NPO法人岡山NPOセンターは「NPOを支援するNPO」として、1998年の設立以来、岡山県内で活動するNPOやボランティアグループ、地域組織、社会活動を行う企業や社会事業家、行政や学校関係者の方々など、多くの方々にお世話になり、また協働しながら活動を行ってきました。設立から20年となる今年、設立記念式典の開催や記念出版などと合わせて、ロゴマークやキャッチコピーのリニューアルを予定しています。そのロゴマークやキャッチコピーについて、多くの方にアイディアをお貸しいただければと考え、公募をさせていただくことにいたしました。
これから先の岡山で活動を行っていく、これから先の岡山で役立つ組織となることを後押しし、また活動をわかりやすく伝えてくださるようなロゴとコピーのアイディアをお待ちしております。

2. デザイン・コンセプト
以下に記載する岡山NPOセンターの新スローガンや新目的などをわかりやすく表現したもの。
【新スローガン】
 豊かな市民社会の実現により、まちの中で起きた課題をまち自ら解決していける
持続可能で自然治癒力の高いまちの実現を目指す
【新目的】
 この法人は、NPOをはじめとした多様な主体と共に、地域の課題解決と価値創造について現実の一歩先の取り組みと仕組みづくりにおかやまに根差した支援者として取り組み、この地域においてお互いの個性を尊重しあって生活できる未来型のコミュニティと持続可能な地域運営モデルの形成を図ることにより、持続可能で豊かな市民社会を実現することを目的とする。
【事業】※参考
@ NPO等の組織基盤強化や事業成長のために個別支援等を行う「NPO事務・経営支援センター事業」
A 地域における多様な組織が連携・協働して取り組む社会課題解決を支援する「地域連携センター事業」
B 市民や企業等のあらゆる組織によるボランティアや寄付などの様々な形で行う社会参画を推進し、その活性化を図る「社会参画推進センター事業」
C その他目的達成に必要な事業

3. 提出 いただく資料
・ロゴ:A4用紙1枚に1デザイン案を制作ください。(1人3案まで)
・キャッチコピー:A4用紙1枚に1コピー案を制作ください。(1人3案まで)

4. 採用賞金
採用者には、そのデザイン料としてロゴ、コピーそれぞれ1万円の賞金をお支払いします。

5. 募集期間
2018年7月2日(月)〜 9月9日(日)まで(郵送の場合は必着)

6. 審査方法
当法人の理事会にて、デザイン・コンセプトへの合致とわかりやすさ、インパクト、汎用性を考慮して、厳正に審査をさせていただきます。

7. 結果の公表及び授与式
決定したロゴ及びキャッチコピーは、以下の日程で開催いたします設立20周年記念式典にて発表し、賞金の授与式を開催させていただきます。(採用の際にはなるべく出席をお願いいたします)
なお、あわせて同日の近日中にウェブサイトなどで公表をさせていただきます。
【設立20周年記念式典】
日時:2018年9月29日(土)11:00〜17:00(授与式は13:00前後の予定)
場所:ピュアリティまきび

8. その他、制作物について
・ 採用後、若干修正を依頼する場合があります。
・ 採用ロゴ、デザインはカラー・モノクロ版ともにai及びjpegファイルで納入いただきます。
・ 応募作品の版権・著作権等の使用に関する権利は、応募の時点で特定非営利活動法人岡山NPOセンターに帰属します。著作者人格権は行使できません。
・ 応募作品は特定非営利活動法人岡山NPOセンターの広報や広告全般に使用できるものとします。この場合、広告使用に関する使用料等は原則発生しません。
・ 応募作品が第三者の著作権等の知的財産権を侵害しないようにしてください。万が一これに反して損害が発生した場合、応募者にその責任を負っていただくことになります。
・ 応募作品は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。また応募に係る経費は支給しません。
・ これまで使用してきたキャッチコピーは「豊かな市民社会の実現」「NPOを支援するNPO」「NPOが活躍する社会より、NPOがいなくても幸せな社会を」などになります。
・ 現状のロゴマークは以下となります。
  ロゴ黒マーク付き.jpg

9. 問い合わせ及び提出先
特定非営利活動法人 岡山NPOセンター
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階
電話 086-224-0995 FAX 086-224-0997
E-mail npokayama@gmail.com  URL  http://www.npokayama.org/