CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 会員向け情報 | Main | 平成21年度事業»
検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
東北地方太平洋沖地震応援基金
http://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
岡山県における「新しい公共」普及啓発のためのロゴマーク・キャッチコピー 決定について [2011年11月19日(Sat)]

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

岡山県における「新しい公共」普及啓発のための
ロゴマークとキャッチコピーが決定しました!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


※山陽新聞(岡山都市圏版)に掲載頂きました。


NPO法人岡山NPOセンターでは、岡山県より受託して行う「新しい公共支援事業」の一環として、
「新しい公共」普及啓発のためのロゴマークとキャッチコピーの一般募集を行いました。(リンク)

今回の一般募集では、8 月19 日(金) 〜 9 月30 日(金)の期間にウェブサイトなどを通じて
募集を行った結果、ロゴマーク:44件、キャッチコピー:57件の応募が寄せられました。

応募作品は、平成23年10月7日(金)〜8日(土)に開催したイベント「OKAYAMA Share project」の
会場一般投票、岡山県新しい公共支援事業運営委員会及び事務局による審査を経て、
以下の2名による作品をそれぞれ選定しました。

<「OKAYAMA Share Project」イベント会場における一般投票の様子>
    


◆受賞者◆
ロゴマーク
 杉原 雅子 さん
(岡山市在住・デザイン事務所勤務)
キャッチコピー
 廣田 顕久 さん
(倉敷市在住・広告出版会社勤務)


受賞作品はこちらです!




11月19日(土)、受賞者への表彰式を岡山NPOセンター事務所にて執り行いました。

<授賞式の様子>


<動画>
YouTubeを直接表示する場合はこちら(リンク)


【ロゴマーク及びキャッチコピー募集の趣旨】
「新しい公共」という概念、以下に示すような「新しい公共観」について認知と理解を高めるとともに、今年度及び来年度展開される関連事業(モデル事業、担い手育成事業)に一体感を醸すことを目的としており、看板、印刷物、ウェブサイトなど多様に展開し、共通して使用でき、わかりやすく理解できるようにすることで、普及をすることを目的としています。

【新しい公共とは】
「新しい公共」が作り出す社会は「支え合いと活気がある社会」である。すべての人に居場所と出番があり、みなが人に役立つ歓びを大切にする社会であるとともに、その中から、さまざまな新しいサービス市場が興り、活発な経済活動が展開され、その果実が社会に適正に戻ってくる事で、人々の生活が潤うという、よい循環の中で発展する社会である。(「新しい公共」宣言 2010 年6 月より一部抜粋)
※ 岡山県では、「NPO等の民間団体が公共サービスの提供に参画することにより、きめ細かい公共サービスの提供を実現する仕組み、活動」と定義しています。

今後このロゴマーク・キャッチコピーは、「新しい公共」の普及・促進に役立て参ります。

※本キャッチコピー及びロゴマークの版権・著作権等使用に関する権利は、
 特定非営利活動法人岡山NPOセンターに帰属します。
岡山県における「新しい公共」普及促進のための ロゴマーク及びキャッチコピーの公募について [2011年08月19日(Fri)]

本募集に、ご応募をいただきました皆様、本当にありがとうございました!

9月末日で応募を締め切らせていただきましたが、約140のロゴと約60のキャッチコピーをご応募いただきました。応募いただいた作品は、10月7日〜8日のOKAYAMA Share projectでの公開投票と事務局での審査結果を総合して決定させていただきます。

本当にたくさんのご応募、ありがとうございました。



岡山NPOセンターでは、岡山県より「新しい公共の担い手育成事業」として、、NPO等(特定非営利活動法人、公益法人、社会福祉法人、学校法人、任意団体、地縁組織、協同組合等の非営利組織。)にとって、寄附や融資を受けやすい環境が構造的に整備され、人的または技術的な活動基盤の整備が進むことにより、NPO等の活動が自立・定着していくことを目的とした事業を受託しております。

本事業の一環として、岡山県において「新しい公共」、「新しい公共観」の普及促進を図るために、その ロゴマーク及びキャッチコピーを公募いたします。


【募集要項】はこちらです。

110819atarashi_rogo_boshuyoukou.pdf


【申込書】はこちらです。

110819atarashi_rogo_boshu_moushikomi.pdf



1.趣旨
複雑化・多様化する県民ニーズに対応して、NPOなど民間団体もきめ細かな公共サービスの提供に参画するいわゆる「新しい公共」に関する事業について、本年度、本県でもその担い手育成とモデル事業が展開されている。この「新しい公共」という概念、以下に示すような「新しい公共観」について認知と理解を高めるとともに、今年度及び来年度展開される関連事業(モデル事業、担い手育成事業)に一体感を醸すため、看板、印刷物、ウェブサイトなど多様に展開し、共通して使用できるロゴマーク及び新しい公共観をわかりやすく理解するためのキャッチコピーを募集します。

【新しい公共とは】
「新しい公共」が作り出す社会は「支え合いと活気がある社会」である。すべての人に居場所と出番があり、みなが人に役立つ歓びを大切にする社会であるとともに、その中から、さまざまな新しいサービス市場が興り、活発な経済活動が展開され、その果実が社会に適正に戻ってくる事で、人々の生活が潤うという、よい循環の中で発展する社会である。(「新しい公共」宣言 2010 年6 月より一部抜粋)
※ 岡山県では、「NPO等の民間団体が公共サービスの提供に参画することにより、きめ細かい公共サービスの提供を実現する仕組み、活動」と定義しています。


2.デザイン・コンセプト
・「新しい公共観」がわかりやすく表現されていること。
・ポスター、チラシ、ウェブサイト、看板等幅広く使用できること。
・カラーでもモノクロでも展開可能なもの。
・他人の著作人格権及び著作権を侵害しないもの。


3.提出いただく資料
・ロゴ …A4 サイズ用紙1 枚に1 デザイン案を印刷してください。(1 人3 案まで)
・キャッチコピー …A4 サイズ用紙1 枚に1 コピー案を印刷してください。(1 人3 案まで)


4.採用賞金
・採用者には、そのデザイン料としてロゴ30 万円、コピー20 万円の賞金をお支払いします。


5.提出期間
平成23 年8 月19 日(金) 〜 9 月30 日(金)17 時(郵送の場合は必着)


6.応募対象
岡山県内に在住・在勤・在学中の方。なお、プロ・アマは問いません。


7.採用基準
・ 上記のデザイン・コンセプトへの合致を総合的に評価して決定します。
・ 10/7〜10/8 に岡山後楽園にて開催するイベント「OKAYAMA Share Project」会場での一般投票の結果と、事務局での審査結果を総合して決定します。


8.その他
・採用後、若干修正を依頼する場合があります。
・採用ロゴデザインはカラー・モノクロ版ともにai 及びjpeg ファイ ルで納入いただきます。
・応募作品の版権・著作権等の使用に関する権利は、応募の時点で特定非営利活動法人 岡山NPO センターに帰属します。著作者人格権は行使できません。応募作品は本事業の広告に使用できるものとします。この場合、広告使用に関する使用料等は原則発生しません。
・応募作品が第三者の著作権等の知的財産権を侵害しないようにしてください。万が一これに反して損害が発生した場合、応募者にその責任を負っていただくことになります。また、応募作品は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
・応募に係る経費は支給しません。


9. 問い合わせ及び提出先
・特定非営利活動法人 岡山NPO センター
〒700-0822 岡山市北区表町1 丁目4-64 上之町ビル3 階
電話 086-206-2195(直通) E-mail npokayama@gmail.com
新規職員を募集しています。 [2011年06月17日(Fri)]

新規職員を募集中です。

一般事務職員及び新規プロジェクトの担当調査員を募集しています。
(2011年6月30日募集締切)

当法人のスタッフ平均年齢は30歳。若いスタッフが活躍する活気ある職場です。
元気で意欲あふれる方のエントリーをお待ちしています!

今回、募集を行うのは以下の職員です。

A. 事務職員(管理職・事務局長候補者)
B. 事務職員(臨時・庶務)
C. 事務職員(新規プロジェクト・主任調査員)
D. 事務職員(新規プロジェクト・調査員)


エントリーを希望いただける方は、ハローワークにて手続きをいただくか、直接、事務局までお問い合わせください。
まずは書類選考をさせていただきます。(後に面接あり)

【詳細につきましては、こちらのページをご覧ください】
事務用品を地域活動にリユースしませんか? [2011年06月09日(Thu)]

パソコン、事務什器等の
寄付を募集しています!


〜事務用品を地域活動にリユースしませんか?〜



事務所移転やバージョン変更等により使用しなくなったパソコンや事務用品を、岡山NPOセンターが責任をもって選んだNPO法人へ配分するしくみです。

まだ使えるけれど、事情により使用しなくなったパソコン、事務用品やキャンペーンなどで制作した残余物品などを、地域のNPOにご提供ください。

○配分団体の選考方法
配分にあたっては、岡山NPOセンターが運営する公益ポータルサイト「NPOkayama」に登録しているNPOから優先的に情報提供を行い、配分団体の情報は前述のNPOkayamaで公開させていただきます。

○お申込方法
以下の「事務什器配分プログラム 受付シート」をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、岡山NPOセンターまで、Eメール、FAX等でお送りください。

【事務什器配分プログラム 受付シートメモ




○注意事項・お願い

[注意事項]
(1) お申し出いただいた物品は当法人でお預かりすることはできません。
配分先決定まではご提供の企業・事業所様で保管いただきますようお願いいたします。

(2) 物品によっては配分を希望するNPOがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

(3) 岡山NPOセンターは配分先の調整は行いますが、配分に係る経費や事故などの責任については一切負うことができませんので、ご了承ください。



処分の前に、一度、ご検討を!
岡山NPOセンター ボランティア募集中です!! [2011年06月08日(Wed)]

岡山NPOセンターでは、NPOや市民活動に関する支援・啓発のために運営支援を行ってくださるボランティアを募集しています。



【主な活動内容】

○研修会、交流会等の企画・運営及び準備

・内容企画

・開場受付

・会場案内

・資料作成

・案内状送付



○機関誌の取材・編集

・誌面企画

・打ち合わせ参加

・取材、原稿作成

・写真撮影、イラスト、デザイン作成

・校正、文字チェック

・完成した機関誌の発送作業



○公益ポータルの管理運営

・開示情報のチェック

・登録の呼びかけ

・情報の充実化



○事務局運営の支援

・発送作業

・受信文書、情報誌などの整理

・各種ソーシャルメディアでの情報発信



※ 活動内容はご希望にあわせて調整します。





【ボランティア登録方法】

こちらの登録用紙にご記入の上、事務局までご連絡ください。






参加希望者の方には、登録を行っていただき、希望する活動内容にあわせて連絡をさせていただきます。

登録者には、「ボランティア登録証」を発行いたします。





【その他】

原則的に、交通費、食事代などの支給はありません。

主な活動場所(会議など)は、当法人の事務所(岡山市北区表町)になります。





【お問い合わせ先】

特定非営利活動法人 岡山NPOセンター(事務局)

TEL:086-224-0995 FAX:086-233-1732

E-mail:npokayama@gmail.com
本業を伸ばす!CSRセミナー [2010年11月19日(Fri)]

岡山県備前県民局主催で以下の行事が開催されます。
「CSRって、なんだろう?」
「CSRって、どうはじめたらいいんだろう?」
「CSRって、コストはかかるけどメリットは薄いんでは・・・」
とお考えの方、ぜひ、ご参加ください!


本業を伸ばす!
CSRセミナー

 本年(2010 年) 11 月1 日には、いよいよ「社会的責任」の国際規格であるISO26000 が発行され、各国での取り組みも本格化してきた本テーマについて、「CSR3.0」として新たなあり方を提案する株式会社ソーシャルプランニング・代表の竹井善昭さんを講師にお招きして、「社会的課題をビジネスチャンスと捉え、「企業利益」と「社会的課題の解決」の両立をはかる考え」についてお聞きします。
 また、県内企業による具体的な取り組み事例をお伺いするほか、個別相談の時間も設けますので、CSR 担当者の方はもちろんのこと、取り組みを模索されている総務や企画の担当者の方も、ぜひ、ご参加ください。

↓チラシはこちら↓



■日時: 2010 年12 月8 日(水) 13 : 30 〜 16 : 00 (終了後〜 17 : 00 まで個別相談)
■会場: ウィズセンター会議室(岡山市北区南方2-13-1 きらめきプラザ6 階)
■定員: 50 名(先着順)
■参加費: 無料
■講師: 竹井 善昭さん(株式会社 ソーシャルプランニング 代表取締役)
※CSR3.0 をテーマに全国で講演中。ダイヤモンドオンラインにもCSR をテーマに連載をもたれています!
■事例紹介:株式会社オムロン×NPO 法人ふれあいの里・高梁による森林保護の取り組み。他、1 社。
■申込方法: 裏面の申込用紙、または(1) 氏名、(2) 会社名・部署名、(3) 連絡先の3 点を添えて下記の申込先までFAX、E メールまたは電話にてお申込み下さい。
■申込先: 岡山県備前県民局 協働推進室
〒700-8604 岡山市北区弓之町6−1 備前県民局地域政策部協働推進室 企画班
Tel : 086−233−9803  Fax : 086−233−9888
E-mail : bizen-chisei@pref.okayama.lg.jp

■主催: 岡山県備前県民局
■共催: NPO 法人岡山NPO センター

CDを買うとNPOに寄付できる! d*r 「ココロじかん」 [2010年08月18日(Wed)]

音楽を楽しんで、NPOを応援しませんか!


岡山県内で活躍する音符キーボードデュオ「d*r」音符さんが
今回、自主制作で出されたCDの一部を「おかやまNPOサポート基金」に
寄付をしてくださることになりました!





  「ココロじかん」 d*r


  全曲の作詞・作曲・演奏「d*r」さんのオリジナルです。
  ○販売価格 500円(全9曲入り)

  ※d*rさんのサイト(制作中)
  ※d*rさんのブログ  吏加さん ・ 里佳さん


  【CDの購入方法】
  (1)d*rさん出演のライブ会場での購入(ライブ情報は上記のブログをご覧ください)
  (2)TSUTAYA清輝橋店さん・TSUTAYA高屋店さんのインディーズコーナー
    (TSUTAYA清輝橋店さんのブログにも紹介されています
  (3)上記のいずれも難しい場合は、岡山NPOセンターまでお問い合わせください。


  事務局でも聴かせていただきましたが、キロロさんのような爽やかな感じで、特に女性の方には共感できる歌詞なのではないかと思います。
  ドライブのお伴にも最適です。


 メール 「d*r」さんからメッセージをいただきました!
私たちのd*rは幼なじみ吏加*里佳による2台キーボード弾き語りデュオです。このたび、私たちの音楽活動で地域のためになにか貢献できないかと思い、CDの売上の一部をおかやまNPOサポート基金に寄付をさせていただくことしました。私たちの等身大の音楽をより多くの人に届けたいという想いとNPOへの支援の輪が広がることを願っています。




  彼女たちの夢を応援しつつ、NPOの応援をしていただくプログラム。
  ぜひ一度、聴いて、手にとってみてください。


  また、岡山NPOセンターでは今回のようなアーティストの方によるNPOへのチャリティを応援しています。関心をもたれたアーティストの方は、ご連絡ください。
苦手な事で 悩む時間。 もったいなく ないですか? NPOなんでも相談事業 [2010年05月25日(Tue)]

2014年度より、NPO事務支援センター事業へ移行しました。
詳細はこちらのURLをご参照ください。
http://www.npokayama.org/npo-gym/service.html#04
続きを読む・・・
岡山を変えるNPO を探せ! 〜おかやまNPO アワード2010 募集開始! [2010年01月29日(Fri)]

岡山を変えるNPO を探せ!
N P O  C h a n g e s  O K A Y A M A!

大賞30万円!
おかやまNPO アワード2010 募集開始!



桃太郎 募集期間:2010 年1 月28 日(木) 〜 2 月24 日(水) ※当日消印有効 桃太郎


岡山NPOセンターでは、岡山において地域社会の課題解決に取り組む特定非営利活動法人(以下NPO 法人)を支援するために、広く市民に寄付をいただく仕組み[おかやまNPO サポート基金]を運営しています。
様々な節目となった2010 年は、県内NPO 法人の中でも特に「岡山を変える!」という目線と意欲をもって事業を展開している団体を市民参加の公開審査を経て選び、「おかやまNPO アワード2010」として表彰します。
本基金は2,500 人以上の市民の皆様からの寄付を財源にしています。2,500 人分の想いに応えたい!というNPO法人の皆様からのご応募をお待ちしております。


【各書類のダウンロードはこちらから】

メモ おかやまNPO アワード2010 募集要項(PDF形式)

0100124okayama_npo_award2010_yokou.pdf


メモ おかやまNPO アワード2010 応募用紙
    [PDF形式]

0100124okayama_npo_award2010_shinsei.pdf


    [MSWoed形式]

0100124okayama_npo_award2010_shinsei.doc




桃太郎 対象となるNPO 法人 次の全てに該当するNPO 法人を対象とします。
1.岡山県内に事務所を有し、岡山県内で特定非営利活動を行っていること。
2.任意団体の期間を含め2年以上活動実績があること。
3.NPO 法に定められる情報開示を行い、さらに積極的な情報開示の意欲をもっていること。
4.公益ポータルサイト「NPOkayama」に登録をしていること。(申請中でも可能)


桃太郎 各賞
○ おかやまNPO アワード大賞 (1 団体・賞金30 万円)
○ 奨励賞 (4 団体・賞金5 万円)
○ 特別賞 (1 団体・賞金10 万円)


桃太郎 選考方法
(1)第1 次審査(書類審査)
所定の応募用紙によりいただいた申請の中より、岡山NPO センターが、6つのNPO 法人を「おかやまNPO アワード2010 入賞団体」(ノミネート団体)として選出します。
(2)第2 次審査(プレゼンテーション)
2010 年3 月20 日(土)の13 時より開催する「おかやまNPO アワード2010 表彰式」の会場において、それぞれ「岡山を変える方法と想い」に関するプレゼンテーション(10 分程度)をおこなっていただき、会場で公開審査を行います。そして、その審査結果を受けてノミネート団体の中より、大賞及び各賞を決定・表彰します。


桃太郎 選考基準
1 次審査、2 次審査ともに、岡山を変えるために必要な以下の6つの力をもつNPO 法人を選考します。
各項目について5 点満点で評価します。
(1) 課題解決力
  ・・・岡山の地域社会における課題解決に効果的な取り組みを展開しているNPO 法人。
(2) 巻き込み力
  ・・・岡山でより多くの市民参加を促し、地域社会への関心や意識向上を図っているNPO 法人。
(3) 変 革 力
  ・・・岡山で制度や仕組み、停滞した流れをつくり変えるような取り組みを実施したNPO 法人。
(4) 広 報 力
  ・・・全国または世界へ活動を展開し、外部からの岡山のイメージ向上に貢献しているNPO 法人。
(5) 協 働 力
  ・・・企業や行政、そして他のNPO と協働して、これまでにない事業を生み出しているNPO 法人。
(6) 共 感 力
  ・・・2 次審査会場において、プレゼンテーションで多くの共感を集めることができるNPO 法人。


桃太郎 一次審査(書類審査)・募集期間
2010 年1 月28 日(木) 〜 2 月24 日(水) ※当日消印有効


桃太郎 一次審査・応募書類、方法
公益ポータルサイト「NPOkayama」への登録または登録申請をした上で、所定の応募用紙により申請ください。
応募用紙(A4 用紙両面)へ記載の際には、必ず所定の字数を守り、また忘れずにタイトルをご記入ください。
応募にあたっては、上記募集期間中に岡山NPO センターまで郵送にて応募用紙をお送りください。


桃太郎 2 次審査(プレゼンテーション)・開催日、会場(おかやまNPO アワード2010 表彰式)
日時:2010 年3 月20 日(土) 13:00〜16:00
場所:きらめきプラザ 7 階 705 会議室
内容:公開プレゼンテーション、審査結果発表、基調講演、表彰式 など


桃太郎 2 次審査・審査委員会
2 次審査については以下の計5 名で構成する審査委員会により審査を行います。
・学識経験者(大学教授など) 1 名
・郵便局関係者(地域郵便局長など) 1 名
・報道関係者(新聞社など) 1 名
・運営団体 (岡山NPO センター 代表理事 米良重徳) 1 名
・他、1 名


桃太郎 お問合せ・申請先
特定非営利活動法人 岡山NPOセンター
〒700-0822 岡山市表町1 丁目4-64 上之町ビル4 階
TEL 086-224-0995 FAX 086-233-1732 E-mail npokayama@gmail.com
業務時間:火曜日〜金曜日 9:00〜17:00(年末年始、祝日を除く)


桃太郎 その他
★岡山NPOセンターとCANPANの連携について
本基金は、県民とNPOをつなぐことで、NPOの基盤づくりを支援するものです。そのためには、NPOが広く県民に知られ、理解されることが必要であり、情報公開、情報発信が欠かせません。
そこで、この情報公開、情報発信を促進するために、岡山NPOセンターではCANPANと連携し、県内NPOの情報公開、情報発信の基盤を整えて行きたいと考えています。この機会に、ぜひCANPANを活用した情報公開や情報発信に積極的に取り組んでいただきますよう、お願いいたします。

公益ポータルサイト「NPOkayama」とは
岡山NPO センターがその情報について信頼できると判断したNPO 法人と支援者とをつなぐことを目的としたウェブサイト。運営者である岡山NPO センターが、公開されている情報と提出いただいた各種資料を登録要件に基づいて確認し、さらに公開されている情報と現物との確認を行っている証として、「認証マーク」を添付したNPO 法人のみを掲載したデータベースを公開しています。
また、この認証マークは、日本財団が運営する公益サイトCANPAN の団体情報(データベース)を見た際にも、概要団体のみに添付されています。

※ おかやまNPO アワードの審査結果や表彰団体の紹介も、この公益ポータルサイトでおこないます。

※ 本アワードに申請される予定で、公益ポータル未登録の法人は申請前にお早めにご相談ください。
ろうきんNPO寄付システム2009年度寄付金配分団体募集 [2010年01月29日(Fri)]

ろうきんN P O 寄付システム
寄付金配分団体募集を開始します!

募集期間:2010年1 月28日(木) 〜 2010年2月24日(水)
【 当日消印有効 】


岡山NPOセンターでは、本年度も「ろうきんNPO寄付システム」の寄付金配分団体を募集します。
本寄付システムは、中国労働金庫の口座を通じて、分野ごとに寄付をいただいたお金を配分するものです。

まる 応募にあたっては、「募集要項」をよくお読みください。

【各書類のダウンロードはこちらから】

メモ ろうきんNPO寄付システム2009年度寄付金配分団体募集要項(PDF形式)

0100120rokin2009_okayama_yokou.pdf


メモ ろうきんNPO寄付システム2009年度寄付金配分団体応募用紙
    [PDF形式]
    

0100120rokin2009_okayama_shinsei.pdf


    [MSExcel形式]
    

0100122rokin2009_okayama_shinsei.xls



ビル 目的
この寄付システムは、中国地方の各県でNPOの支援に取り組む5つの組織と中国労働金庫の協働事業であり、中国労働金庫に普通預金口座を通じて福祉や環境など、活動分野ごとにご寄付いただいたお金を、書類審査によって選んだNPOに配分する仕組みです。広く市民とNPOをつなぎ、多様な活動を行うNPOの基盤づくりを支援していくことを目的としています。


ビル 対象団体、配分団体数、配分金額
@ 岡山県内に主たる事務所または従たる事務所を置く、法人設立1 年以上の岡山県または内閣府認証のNPO法人。(「ろうきん立ち上げ助成」との併願は出来ません。)
A 団体の情報公開を促進していく趣旨から、必要書類の提出等に同意いただけるNPO法人。
B 今回は、現行のNPO法に基づく17の活動分野の中から、次の分野で活動するNPO法人に配分いたします。(6分野・6法人)なお、各分野の申し込みには、定款において特定非営利活動の種類にその分野が規定されていることが必要です。
※ 上記以外の分野への寄付金については、寄付金が一定額に達するまで据え置きとします。
※ 昨年度配分団体は、同じ分野への申請はできません。
C 1団体に配分される金額は、一律5万円です。但し、応募団体が各分野の募集団体数を下回った場合には、1団体へ5 万円を越えて配分すること、また、基準に達する法人がない場合には、申し込みがあっても配分しないことがあります。

1 保健、医療又は福祉の増進を図る活動・・・ 1法人
2 環境の保全を図る活動・・・ 1法人
3 災害救援活動・・・ 1法人
4 人権・平和・・・ 1法人
5 国際協力の活動・・・ 1法人
6 子どもの健全育成を図る活動・・・ 1法人


ビル 対象となる経費
団体の活動全般を助成しますので、人件費、固定費、事業費、備品購入等、自由に使用できます。


ビル 選考方法
審査委員会を設置し、書類審査により配分先を選定します。
主に、団体の活動の社会的共感度、情報公開度、継続性、社会性、法令順守、 (分野への)適合性、過去の実績などの点で選考します。


ビル 応募受付期間
2010年1 月28日(木) 〜 2010年2月24日(水)【 当日消印有効 】


ビル 応募方法
別紙の応募用紙(A4サイズ4枚)にご記入いただき、下記の添付書類とともに、申請書(A4)を折らずに入る封筒を使用し岡山NPOセンターまで郵送ください(FAX、メール、持参は不可)。
なお、日本財団公益コミュニティサイトCANPAN(以下CANPAN)にて団体情報の公開を行
っている場合には、応募用紙の記入が省略できます。

【 添付書類 】
□ 前年度事業報告書
□ 3ヶ月以内に発行された登記簿謄本(現在事項全部証明書)のコピー
□ 団体発行のパンフレット(あれば1 部)


ビル 応募用紙記入上の注意等
@ 応募用紙の記入に関しては黒インク(コピー、ボールペン、サインペン等)の使用をお願いします。
A 応募用紙は、審査資料としてそのままコピーしますので、糊付けやホチキス留めはご遠慮下さい。
(様式3)を含め、申請用紙に切り貼りをした場合は、コピーしたものを提出下さい。
B 記載紙面の追加、記入欄の変更等は認められません。
C 応募は1 法人1 分野のみです。複数の分野に応募の場合、無効となりますのでご注意下さい。
D 応募に際しては、応募用紙への記入された団体情報を、岡山NPOセンターが運営するポータルサイトおよび、日本財団公益コミュニティサイトCANPANに登録することに同意願います。


ビル 選考結果および活動報告
応募いただいたNPO法人には、審査後書面で結果を3月下旬に通知いたします。配分先に決定された場合、ホームページで法人名を公開することに同意いただくとともに、寄付報告会に代表者または代理の方にご出席いただくことがあります。(詳細については改めてご案内いたします。)
また、決定団体には、後日、活動報告書を提出していただきます。

◆お問い合わせ・応募先◆
特定非営利活動法人 岡山NPOセンター
〒700-0822 岡山市表町1 丁目4-64 上之町ビル4 階
TEL:086-224-0995 / FAX: 086-233-1732
E-mail:npokayama@gmail.com
業務時間:火曜日〜金曜日 9:00〜17:00(年末年始、祝日を除く)
※ご送付の際には、必ず「ろうきんNPO寄付システム応募用紙在中」と封筒にお書き下さい。


ビル その他
★ろうきんNPO寄付システムとCANPANの連携について
本寄付システムは、県民とNPOをつなぐことで、NPOの基盤づくりを支援するものです。そ
の根底となる県民とNPOをつなぐためには、NPOが広く県民に知られ、理解されることが必要であり、情報公開、情報発信が欠かせません。そこで、この情報公開、情報発信を促進するために、2008年度よりCANPANと連携することとなりました。
CANPANと連携することで、NPOの情報公開、情報発信の基盤を整えることができるほか、全国共通の仕組みを利用することで、得られる効果や広がりが大きくなるという利点があります。
この機会に、団体の信用力を高めるための情報公開への取り組みについてご検討ください。

CANPANとは?
日本財団は、NPOをはじめとする様々な公益活動団体へ助成金の提供を行っている財団法人です。その日本財団が、公益活動、市民活動を情報という側面から応援するために運営しているウェブサイトがCANPANです。情報公開を支援するデータベース、情報発信に最適なブログ作成機能、企業と市民、NPOをつなぐCSRプラスなど、様々な機能があり、すべて利用は無料です。

公益ポータルサイト「NPOkayama」とは?
岡山NPO センターがその情報について信頼できると判断したNPO 法人と支援者とをつなぐことを目的としたウェブサイトです。運営者である岡山NPO センターが、公開されている情報と提出いただいた各種資料を登録要件に基づいて確認し、さらに公開されている情報と現物との確認を行っている証として、「認証マーク」を添付したNPO 法人のみを掲載したデータベースを公開しています。

| 次へ