CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【2016倉敷市長選】【2016笠岡市長選】市民協働等に関する公開質問状の回答を掲載しました | Main | NPO法人事務局セミナー【特別編】NPO法人に必要な社会保険事務手続とは?!»
検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
東北地方太平洋沖地震応援基金
http://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
市民活動・地域づくり支援者 戦略共有会議2016 in 岡山 [2016年05月18日(Wed)]

終了しました。
ご参加誠にありがとうございました。


当日参加の学生ボランティアによる記録記事について、下記へ掲載しています。
【16日】
・T-A 支援力基本研修
 http://okayama-share.jp/cgi/web/?c=social_kiji-2&pk=193
・T-B :2020年代の未来に向けての計画をつくる会議
 http://okayama-share.jp/cgi/web/?c=social_kiji-2&pk=194
【17日】
・U-A 地域支援人材の育成ロードマップ検討会議 
 http://okayama-share.jp/cgi/web/?c=social_kiji-2&pk=197
・U-B 小規模多機能自治推進ネットワーク・中国ブロック会議、U-C 小規模多機能自治推進研修
 http://okayama-share.jp/cgi/web/?c=social_kiji-2&pk=198
【18日】
・V-A 持続可能な地域のための協働推進自治体ネットワーク準備会
 http://okayama-share.jp/cgi/web/?c=social_kiji-2&pk=200
・V-B 総合戦略実現のための第一次計画検討会議
 http://okayama-share.jp/cgi/web/?c=social_kiji-2&pk=201


市民活動・地域づくり支援者
戦略共有会議2016 in 岡山

13015405_1731640250384354_631014034393212517_n.jpg

 地域づくり・市民活動の支援者を対象にした地方から未来を変えるための3日間にわたる戦略共有会議です。
 2020年代の未来に向けての計画をつくる1日目、小規模多機能自治の実践と支援を考える2日目、そして、地方創生の第一次実践計画を考える3日目です。支援者、自治体職員、NPO、企業、学校関係者等地域を持続可能な地域の為に本気で取り組む人のご参加をお待ちしております。
お申込みフォームは>>こちら

プログラム詳細
T.2020年代の未来に向けての計画をつくる1日目
●日時:2016年5月16日(月)
●会場:きらめきプラザ 3階 301会議室

 ※チラシに記載の会場より、変更となりました
 2020年代までに地域が迎える状況を予測し、それに備えるための支援を考え、計画をつくる。

T-A 支援力基本研修:9〜12時
 団体・事業支援に求められる「7つのチカラ」を学ぶとともに、それぞれに不足する「支援力」の強化策について、事例紹介交えて研修を行う。(お昼休憩に施設見学あり)
 講師:川北秀人さん(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]  代表)
 対象:地域づくり・市民活動の支援者
 定員:100人(先着順)

T-B :2020年代の未来に向けての計画をつくる会議〜岡山をモデルとしながら〜:13時〜17時
 「経済社会の構造変化を踏まえた税制のあり方に関する論点整理」等の現在と将来の予測に関するデータを参照しながら、地域でどのような課題が増え、または起こり、その対応や備え、そのための組織や行動が必要になるのかを考え、合同での未来に向けての計画(ロードマップ)を策定する。進行にあたっては岡山県内における整理をモデルとして行うことで具体的な理解を深める。
 ファシリテーター:川北秀人さん(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]  代表)
          石原達也(NPO法人 岡山NPOセンター 副代表理事)
 対象:地域づくり・市民活動のあらゆる立場の実践者、支援者
 定員:100人(先着順)

T-C オプション企画:支援コンテンツ市場・懇親会:18時〜21時
 参加者それぞれのもつ支援コンテンツを共有しなう「見本市」を含めた懇親会を開催する。
対象:地域づくり・市民活動の支援者
 定員:30人(先着順)
※会場 Ryoutei 奉還町 本店(岡山市北区奉還町2−5−23)

U.小規模多機能自治の実践とその支援を考える2日目
●日時:2016年5月17日(火)
●会場:きらめきプラザ 4階 401会議室

 全国の市町村で進む「小規模多機能自治」を学びながら小地域での地域運営の仕組みを考える。

U-A 地域支援人材の育成ロードマップ検討会議:9〜12時
 地域活動の支援組織と人材の育成に関する機能と計画を検討する支援者による会議を開催する。
 ファシリテーター:川北秀人さん(IIHOE[ 人と組織と地 球のための国際研究所] 代表)
          石原達也(NPO法人 岡山NPOセンター 副代表理事)
 対象:小地域単位でのコミュニティにおける課題解決の支援者
 定員:45人(先着順)

U-B 小規模多機能自治推進ネットワーク・中国ブロック会議:13時〜16時
 小規模多機能自治ネットワークに参加する中国5県の自治体による会議を開催する。
 ファシリテーター:雲南市
 対象:市町村行政におけるコミュニティや地域政策担当者
 定員:45人(先着順)

U-C 小規模多機能自治推進研修:18時〜21時
●会場:きらめきプラザ 2階 ゆうあいセンター大会議室
 小規模多機能自治について学ぶ研修を開催する。
 講師:川北秀人さん(IIHOE[ 人と組織と地 球のための国際研究所] 代表)
 対象:小地域単位でのコミュニティにおける課題解決の支援者、市町村行政におけるコミュニティや地域政策担当者
 定員:45人(先着順)

V.地方創生総合戦略の第一次実践計画を考える3日目
●日時:2016年5月18日(水)
●会場:きらめきプラザ 2階 ゆうあいセンター研修室

 まち・ひと・しごと総合戦略実現に向けて2030年までの第一期を協働で効果を出すべく計画する。

V-A 持続可能な地域のための協働推進自治体ネットワーク準備会:9〜12時
 協働推進に積極的に取り組む自治体のネットワーク会議を開催する。
 ファシリテーター:川北秀人さん (IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所] 代表)
          石原達也(NPO法人 岡山NPOセンター 副代表理事)
 対象:市町村行政における協働推進担当者、地域づくり・市民活動支援者
 定員:45人(先着順)

V-B 総合戦略実現のための第一次計画検討会議:13〜17時
 まち・ひと・しごと総合戦略及び人口ビジョンを実践に移すための検討会議を開催する。
 ファシリテーター:川北秀人さん (IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]  代表)
 対象:市町村行政におけるまち・ひと・しごと総合戦略担当者(政策課など)、地域づくり支援者
 定員:45人(先着順)

会場
■16日:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ) 3階 301会議室
■17日、18日:岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」 研修室

会場所在地(全日程とも共通)
〒700-0807
 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館
 【JR岡山駅より (公共交通機関をご利用ください。)】 
 ・徒歩:約15分   ・タクシー約5分。
 ・バス各線:「跨線橋東」北へ徒歩約4分、「番町口」西へ徒歩約3分
※両会場とも、当日は周辺駐車場の混雑が予想されます。なるべく公共交通機関にてお越しください。ご協力をお願い申し上げます。

講師・ファシリテーター紹介
メイン講師・ファシリテーター  川北 秀人 さん IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 代表
 1964年大阪生まれ。87年に(株)リクルートへ入社し、広報や国際採用などを担当して91年退社。その後、国際青年交流NGOの日本代表や国会議員の政策担当秘書などを務め、94年にIIHOE設立。
 大小さまざまなNPOのマネジメント支援を毎年100件以上、社会責任志向の企業のCSRマネジメントを毎年10社以上支援するとともに、NPOと行政との協働の基盤づくりも支援している。
 2004、05、07、09、14年に、全国のNPO支援センターと協働で、都道府県・市とNPOとの協働しやすさを7段階で評価する世界初の調査「協働環境調査」を実施し、その結果をもとに毎年50以上の自治体で、職員とNPOとの合同研修を開催。

ファシリテーター  石原 達也  NPO法人 岡山NPOセンター 副代表理事
 1977年岡山生まれ。2001年に大学生のみのNPO法人設立に参画したことからNPO業界に。活動者を続ける中で支援者を志すようになり03年に鳥取市社会福祉協議会に入職。Vコーディネーターを務めた後に05年に転職し、出身地・岡山でNPO法人岡山NPOセンター事務局長に就任(現在、副代表理事)。
 その他、12年に公益財団法人みんなでつくる財団おかやま(理事)、13年にNPO法人みんなの集落研究所(代表執行役)、14年に一般社団法人全国コミュニティ財団協会(理事/事務局長)の設立に関わり、それぞれ役員を務める。なお、中国5県中間支援組織連絡協議会では幹事を務める。

小規模多機能自治推進ネットワーク
 2015年2月17日に設立された、概ね小学校区などの範域において、域内の住民・活動者や、地縁型・属性型・目的型などあらゆる団体によって構成された地域共同体が、地域の実情や課題に応じて、住民の福祉を増進する取り組みである「小規模多機能自治」を推進する自治体などによるネットワーク。

企画・運営
【主催】
中国5県中間支援組織連絡協議会
〈構成団体(順不同)〉
( 特 ) ひろしまNPOセンター( 特 ) やまぐち県民ネット 21 (公財)とっとり県民活動活性化センター( 公財 ) ふるさと島根定住財団 ( 特 ) 岡山NPOセンター
【運営事務局】
( 特 ) 岡山NPOセンター
【協力・共催】
IIHOE [ 人と組織と地球のための国際研究所]
岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」
雲南市小規模多機能自治推進自治体ネットワーク(2日目中国ブロック会議)
(特)みんなの集落研究所(公財)みんなでつくる財団おかやま
【後催】
岡山県、 島根県、 鳥取県、 広島県、 山口県、 (一社)全国コミュニティ財団協会

参加費
↓画像をクリックするとPDFが開きます。
Microsoft Word - 参加費一覧.png

お申込上の注意点
・1 日・2 名:7,000 円(3 日間 21,000 円)。ただし 1 名の場合は 5,000 円。
・各プログラムとも、同一組織から2名以上にてご参加を推奨させていただいております。( 1名での参加も可能ですが、複数名参加の組織の申込を優先させていただく場合があります)
・個人に関する情報は、本研修開催の目的以外には使用しません。
・宿泊・移動・食事等は上記金額に含まれません。各自ご手配ください。

お申し込み方法
インターネットでのお申込み(推奨)
URL http://ptix.co/1VkNGst
上記アドレス(URL)のページにて、お申込みを受け付けております。 お支払方法は、クレジットカード・コンビニ・銀行ATMの3種類から選べます。 パソコンやスマートフォンからお申し込みをお願いいたします。 領収書(当日)や請求書(事前)などの発行も対応させていただきます。
※正式な領収書は当日お渡しいたします。
※ インターネットからのお申込みが難しい方はお手数ですが、以下までご連絡ください。


■お問い合わせ・お申込み先
 特定非営利活動法人岡山NPOセンター
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
 担当:西垣(ニシガキ)、石原(イシハラ)
【中国5県中間支援組織連絡協議会の最新記事】
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1175852

コメントする
コメント