CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«おかやまイーパーツリユースPC寄贈プログラム募集開始のお知らせ | Main | 「NPOと士(サムライ)」NPO法人の支援に取り組む士業の交流会、2014年度第2回!»
検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
東北地方太平洋沖地震応援基金
http://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
【SAVE JAPAN プロジェクト2014】今、生物のために出来ることA 〜ウスイロヒョウモンモドキの草原をつくる〜 [2014年12月07日(Sun)]

本会は終了しました。
多数のご参加、誠にありがとうございました!


本イベントの報告はこちらから
http://savejapan-pj.net/sj2014/okayama/report/post_5.html

141207SAVEJAPAN_okayama.png【SAVE JAPAN プロジェクト2014】
今、生物のために出来ることA

〜ウスイロヒョウモンモドキの草原をつくる〜


ウスイロヒョウモンモドキは、絶滅危惧種T類に指定されており、日本に生息している蝶類の中で、最も危機に瀕している種のひとつです。
なかでも最南端に生息している草間台地の種は、その数の少なさからも、他とは異なる生態系を示すことからも、緊急に保護すべき種です。

今回のプログラムでは、蝶が住める好適な生息環境の維持・整備(草原の草刈り)と草間台地の自然観察を行います。

■実施日
2014年12月7日(日)10:00-14:00

■申込締切日
2014年12月1日(月) 定員60名

■活動内容
10:00 集合・開会式(オリエンテーション)
10:15 ウスイロヒョウモンモドキ生息地の草刈り作業
12:00 昼食(けんちんそば)
12:30 ウスイロヒョウモンモドキの生態講義(講師:倉敷芸術科学大学教授河邉誠一郎氏)
13:15 草間台自然環境の観察(羅生門)
14:00 閉会式

■開催場所と集合場所
新見市草間土橋交流センター(新見市土橋928)駐車場有
※送迎バスをご利用の場合、8:30にJR倉敷駅北口 ロータリー(アリオ倉敷側)へお越しください。
 チラシへ掲載しております集合場所より変更となっておりますので、ご注意ください。

■持ち物
服装:長袖・長ズボン・帽子
水筒、タオル
※昼食として「けんちんそば」をご用意しております。食費は当日実費をご負担ください。そばアレルギーをお持ちの方は、お手数ですが別途昼食をご持参ください。

■対象者
高校生以上

■雨天時について
小雨/実施 
雨/次週日曜日に延期

>>お申込みチラシはこちら

■実施団体
【実施団体】高梁川自然学校設立準備委員会・新見市土橋地区振興会
【運営支援団体】NPO法人岡山NPOセンター
【協働団体】認定NPO法人日本NPOセンター
【協賛団体】損害保険ジャパン日本興亜株式会社
【協力】新見市・草間台エコミュージアム推進協議会

■お問合せ先
高梁川自然学校設立準備委員会事務局
E-mail: okanoc@w-union.jp
Tel. 086-434-8400
担当者:岡野智博(おかのちひろ)

---
SAVE JAPAN プロジェクトとは、47都道府県のNPOと地域の皆さま、損保ジャパン・
日本興亜損保が一緒になって、全国各地の「いきものが住みやすい環境づくり」を行うプ
ロジェクトです。お客さまにWeb約款(*1)をご選択いたただくことにより、寄付を行い、地
域の環境NPOやNPO支援センター、日本NPOセンターと協働で、市民参加型の体験イ
ベントを開催します。参加募集の案内や、開催報告など随時専用サイトに掲載。地域みん
なで参加できるイベントを目指します。( http://savejapan-pj.net/)
(*1) Web約款とは、保険などの説明書を「紙」の印刷物ではなく、ホームページ上で閲覧
できる仕組みです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント