CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«事務用品を地域活動にリユースしませんか? | Main | 新規職員を募集しています。»
検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
東北地方太平洋沖地震応援基金
http://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
東日本大震災緊急寄付配分団体 [2011年06月10日(Fri)]

ろうきんNPO寄付システム


東日本大震災緊急寄付配分団体
決定しました。





(特)岡山NPOセンターでは,中国労働金庫との協働で「NPO寄付システム」を運用しています。これは、NPOの活動分野ごとに寄付をされたお金をNPO法人に配分することにより、広く寄付者の方とNPO法人をつなぎ、多様な活動を行うNPO法人の基盤づくりを支援していくことを目的とするものです。

この度の東日本大震災の発生に伴い、「災害救援」の分野への寄付金の緊急に配分先について、以下のように決定しましたのでご報告します。



●特定非営利活動法人 つやまNPO支援センター

活動内容(申請書抜粋):東日本大震災で被災され、避難生活を余儀なくされている方々に対し、生きる希望を持っていただき、一日も早い避難生活からの脱却をめざす心のケアにつながるものとして津山ホルモンうどん研究会と合同で、支援物資として「書籍・老眼鏡・天眼鏡・ラジオ等」の提供を呼びかけ集めました。被災地までは車輌で運搬し、書籍は平成23年6月24〜26日に移動図書館として各避難所を巡回し被災者の方々に貸し出しする予定です。



●特定非営利活動法人 子ども劇場岡山県センター

活動内容(申請書抜粋):子ども劇場の全国ネットワーク(461団体・岡山県内7団体)では、今回の震災に向けて「子ども劇場おやこ劇場全国フォーラム東日本大震災支援対策本部」を立ち上げ、4月までは義援金をつのり2,318,974円(現集計時点)を日本赤十字社へ届けました。5月からは本格的に支援金を集め、私たちの支援活動を本格化させます。(詳細別途添付資料参照)
■通 称【子どもとアートプロジェクト“明日”】
■目 的  2011年3月11日に発生した東日本大震災に対し、全国の子ども劇場・おやこ劇場を通じて、子どもを軸にした次の支援を行うことを目的とする。
1.被災した各地域の声をもとに被災状況・支援の要求などを把握・整理する
2.被災地の「子ども劇場」とともに、子どもの文化活動の再生と新たな創造を支援する
3.広く被災域の子どもたちの心身のケアとなるプロジェクトを展開する
■今回
<子どもとアートプロジェクト“明日”>シンポジウムへの参加。 
2011年6月25日(土)   秋田県横手市
支援活動をしているアーティスト、仙台で活動するNPO、被災したNPOの方々が集まったシンポジウムが東北で開催されます。ぜひ岡山からも代表を送って、全国各地からの参加で東北の方を勇気づけ、生の声を岡山県や中四国の仲間に伝え、支援金を集めたりチャリティー公演を実施します。
本会が、長期的な復興に貢献するための中四国の窓口になり、取り組んでいきます。



この度の地震により被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。
被災地が少しでも早く復興されるよう、スタッフ一同願っております。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント